<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

夏休み暇つぶし課題 <みんなのクマちゃん&ねずみちゃん>

スコットランド以外の皆さん、残暑お見舞い申し上げます。(スコットランドの夏はもうとっくに終わったようです、、、)

もうすぐ教室が始まりますが、夏休みはいかがお過ごしでしたか? 

昨年同様、夏休みの暇つぶし課題のクマちゃん作りや、新しい課題のねずみちゃんの針刺し
は作りましたでしょうか?(強制ではないので作っていない方は気にしなくていいですよ。)

みわさんとお嬢さんの作品です。
家族で楽しめる物作り、、、。そいうのは聞くだけでも嬉しくなります。
とても柔らかくて作りやすそうな生地です。こういう小さな物は生地が厚いときれいに出来ません。
色や柄もやさしくっていいですね。
f0179059_19163442.jpg


「作りました!」と写真を送ってくださった方の作品です。
まさこさんのねずみちゃんです。
ねずみに見えるかしら?と心配していましたが、とっても可愛いねずみちゃんが完成!
f0179059_1922542.jpg

このポップな柄と色合いきれい!しっぽには斜めにカットしたリボンを使用。いいですね~。
f0179059_19224384.jpg

前向きも、横向きもどちらもかわいいですよー。針も刺しやすそうです。


ふきこさんは、「楽しかった~。」と写真を送ってくれました。
くまちゃんの表情をこんなにさまざまに変えるのが、ものすごく楽しかったそうです。
そうでしょうね。私も見ていてとても楽しくなります。
f0179059_19322776.jpg

ボートに乗ってみんなで旅行! 船頭さんはねずみちゃんです。(と、いろいろ想像できて楽しいな。)
f0179059_19344283.jpg

ねずみちゃんの針さしは、キャスキッドソンのハギレを使っています。
f0179059_19454918.jpg

そして、感心なのはしっぽです。皆こうして自分なりに工夫して、かわいいオリジナルを完成させてます。

世界に一つの、私だけのクマちゃん、私だけのねずみちゃんです。
[PR]
by maribabalondon | 2009-08-24 19:55 | 小物類 | Comments(30)

収穫なし、、、、。

以前もお話しましたが、スコットランドの家は Loch Fyne 沿いにある。

今年の夏は最悪の天候で雨ばかり、、、。
それでもあるお天気の良かった日に、夫が釣りに行こうと言い出した。
正直言って、私はあまり釣りが好きではない。それにボートに乗るのもあまり好きではない。
夫も釣りが好きというよりは、ボートに乗ること自体が好きなのだ。
夫婦の付き合いというのもあるし、いつも断ってばかりいるので、今回は妥協して一緒に釣りに行くこと
にした。

このボートで、水の上に停泊(?)させている大きな方のボートまで漕いで行くのだ。(目と鼻の先なのだけれど、こういうこと自体が面倒であまり好きではない)
ピップはライフジャケットを着せると、喜んですぐジャンプしてボートに乗り込む。
f0179059_8215694.jpg

f0179059_8302861.jpg

では家を後にして、出発ー!
f0179059_8322378.jpg

しぶきを上げて、どんどん進みます。
f0179059_8334482.jpg

う~ん、潮風が気持ちいい~。
f0179059_835764.jpg

「じゃあ、この辺に止めて釣りを始めようか。」と夫。
f0179059_8371219.jpg

このLoch Fyne では、鯖や鱒が釣れる。鱒はまだ釣ったことはないが、去年鯖がいっきに16匹も釣れた。それに味をしめてまた行き、次は14匹釣れた。そして3回目は収穫なし、、、。今年はどうかな?
ピップはもう待ちくたびれて、眠くなっちゃった~。
f0179059_910637.jpg

釣れないので、今度は場所を変えてみよう、と反対方向に移動。 ではこの辺でまた釣ってみよう。 

ピップはいったい何を考えているのかしら、、、、。じっと辛抱強く釣りでもしているようにも見える(笑)。
f0179059_8483063.jpg

結局ここでも釣れず、、、、仕方ない、景色を見ながら帰ることにしよう。
え~、あちらに見えますのが、アメリカ人が所有するお城、最近新しくホワイトホースを庭に置いた様子。
f0179059_8435936.jpg

鯖はいったいどこに行ってしまったのでしょう?
それとも食事の後だったのかしら?
大量に釣れた時は、「鯖ってほんとうに馬鹿~」となめてかかったのがいけなかったのね。きっと。
鯖さんどうもすみません。
[PR]
by maribabalondon | 2009-08-22 09:20 | スコットランド | Comments(29)

一輪差しの中の飾りは、、、

前回の記事を見て、ブログ友達のあぴあみさんが、一輪差しの中に差してある物は何ですか?
と、聞いてくださったので、今日写真を撮りました。
f0179059_864997.jpg


あぴあみさんは素敵な作品を作っています。もうすぐ沖縄で作品展があります。
そして、この三昧琴の作品も気になります。
皆さん、もし機会がありましたら、沖縄の作品展にご旅行がてらいらしてくださいね。
[PR]
by maribabalondon | 2009-08-20 08:23 | 私の好きなもの | Comments(16)

友達のアート

私には版画家の友達 E がいる。
E の家に行くと、彼女の素晴らしいアートが、色々な場所に素敵にかけてある。

子供に作ってあげる玩具などもセンスがいい。彼女の子供がまだ小さかったとき、ダンボールで作った家にお城の絵など描いてあり、子供が楽しそうにその中に入って遊んでいたのを思い出す。

そしてさりげなく置いてある小物などにも彼女の趣味の良さが現れている。

もうかなり前になるが、E 達が新しい家に引っ越すことになった。
新居には、新しいカーテンが必要になり、私が作ることに、、、。
そこで、駄目でもともとと、お願いをしてみた。(と、言えばもうお分かりでしょう。)
製作費用と引き換えに、私が大好きな版画を2点と白黒の版画を数点頂いた。
本当に嬉しかった!

この版画はピアノの上が似合う。額も彼女のオリジナル。
f0179059_10334250.jpg

     ↓ 蛸唐草のような模様が面白い。  ↑ この一輪差し、偶然にも蛸唐草の模様。
f0179059_10394628.jpg

もう一つは、彼女の家の棚の上のものなど、日常の道具が描かれている作品。これ私の大好きな作品。それにこのオリジナルの額がまたぴったり。後で分かったのですが、ご主人もこれが一番好きだったそうで、ちょっと申し訳ないことをしたような、、、、。
f0179059_10435546.jpg

f0179059_1048124.jpg

彼女のアートは私の一生の宝もの。


でも、ある日、ふとピアノの上を見ると、、、、。
f0179059_10572495.jpg

「なあに、これ?」「面白いカタチだから庭から持ってきた。何か作れそう。」と夫。
もう~!やめて欲しい、こんなところに置くのは(汗)。

せっかくアートに酔いしれているのに、、、、。

[PR]
by maribabalondon | 2009-08-17 11:34 | 私の好きなもの | Comments(36)

ラベンダーカラーのピローケース

ラベンダーの効用は、不安や緊張を解し、安眠の役目を果たすと言われています。
安眠のための愛らしいラベンダーサッシェというのも売っています。

れいなさんの作ったピローケースは、まさにラベンダーカラーです。

ストライプはこうして切り替えると、いっそう効果的です。
f0179059_21103746.jpg

フリルもこうして一手間かけて豪華に。
f0179059_21124061.jpg

オックスフォードスタイルのボーダーにはアクセントに、こうして包みボタンをあしらってみました。
これだけできりっと引き締まった感じになります。
f0179059_21142427.jpg

f0179059_2114044.jpg


素晴らしいラベンダーカラーのピローケースセットが完成しましたね。
ぐっすりとお休みください~。

          真理子サイモンソフトファニッシングスクールのご案内
[PR]
by maribabalondon | 2009-08-14 21:25 | Comments(14)

モノグラム入りのピローケース

ナチュラルなやさしい色合いのピンストライプ。 素材は麻です。
ゆうこさんはこの生地に一目惚れして、迷わずこれに決めました。

オックスフォードスタイルのピローケースです。伝統的な方法で作りました。
f0179059_3414529.jpg

こちらはプレーンピローケース、またの名をハウスワイフのピローケースと呼びます。
賢い主婦が選ぶという意味でしょうか、、、。
f0179059_3485092.jpg

モノグラムの色合いも自然で、この生地にぴったりです。
ゆうこさんにとって初めての刺繍、、、、でもこのモノグラムを刺したことで、作品の価値が
ぐ~んとあがりました。
f0179059_3423831.jpg


このゆうこさんの自慢のピロケース、さらっとしていて寝心地も良さそう。
[PR]
by maribabalondon | 2009-08-14 08:22 | Comments(14)

学生時代のポートフォリオ ベットリネン編 <ピンタック、モノグラム他、、、>

久々にポートフォリオを引っ張り出してみました。

アイボリーや白をテーマにしたものです。
f0179059_6363790.jpg

ピンタックをクロスさせて、モノグラムを入れてみました。
f0179059_6395079.jpg

こちらはまるで波のようなので、ウェーブタックと呼ばれています。
f0179059_6404151.jpg

以前、お教室にいらしてた方で、ドゥーベカバーの上部にこれを幅広くあしらった方がいました。
もちろんピローケースにも。 それはそれは素敵なベットリネンのセットが出来上がりました。

●ピンタックとは、ピンのように(2~3mm位)細くつまんだものを言います。
 (器具を使用すると、つまむというよりは、ちょっと山になるように持ち上げるだけですが)

アイボリーや白の布でもこうするととても効果的です。
ベットリネンに限らず、クッションや小物類にどんどん活用してみましょう。
 
[PR]
by maribabalondon | 2009-08-12 07:06 | デザイン ベットリネン | Comments(24)

スコットランドの夏

ピップを連れてお散歩に ♪

大きなキノコを発見。パチリ。
f0179059_5533775.jpg

f0179059_554025.jpg

でも大きさを比較するものがない、、、、どんどん先を歩く主人とピップを呼び戻して。
「ピップ悪いけど、ちょっとここにお座りしてくれる。」「えー、なんで~」主人を見るピップ。

f0179059_612987.jpg

「いい子だね~。ありがとう~。」もう少し後ろに下がってくれると良かったんだけどね、、、
って贅沢だわね。  でもこのキノコの大きさお分かりいただけますか?

家の戻り、庭をひと回り。あれもこれもと、気になるところがいっぱい。

庭の日陰にひっそりと、今にも息絶えそうにたった一輪咲いていたこの花。
去年日なたに植え替えて上げた。そしたら、一気にこんなに増えました!
元気になり過ぎて、隣のプラントに覆いかぶさっているので、何本か切って花瓶に生けてみました。
f0179059_6101513.jpg

この花の名前を調べたら、"Inula" とても元気な多年草です。
なにかミニひまわりのよう。
f0179059_601584.jpg

日向に引越しして、とても生き生きと幸せそうです。
Right Plant, Right Place ですね。

[PR]
by maribabalondon | 2009-08-10 06:45 | スコットランド | Comments(18)

牡丹と蝶 <大人のフリル>

エレガントな雰囲気のフリルのクッションは、きみ子さんの作品です。
鳥は描かれていませんので、花蝶プリントと呼んだほうがいいですね。
f0179059_20261728.jpg

牡丹と蝶、聞いただけでも華やかなシノワズリな雰囲気があると思いませんか。
素材はリネンユニオン(リネンの混紡)ですから、縫いやすく感触もさらっとしています。
フリルの縁やパイピングには、とてもマッチちた色合いのくすんだグリーンの無地を使いました。
f0179059_20272158.jpg

一手間かけた、決して少女趣味ではない、大人の華やかさのあるフリルのクッションです。
[PR]
by maribabalondon | 2009-08-08 20:35 | Comments(15)

ストライプの花鳥プリント 

みゆきさん作のフットスツールです。
f0179059_4361525.jpg

まり子さんの花鳥プリントの作品(前ページ)を見て一目惚れ。
「私も!」とパリに行き見つけたのがこれ。
全く同じものは見つからなかったけれど、ストライプ入りの花鳥プリントはなかなかモダンです。

みゆきさん、座面のストライプとパイピングのストライプの柄を合わせて、慎重に丁寧に作りました。
注目してくださいね。
f0179059_4425915.jpg

このフットスツールは、座面も広く座るのに楽な高さのものです。
足は好みの色や家具の色に合わせて自分で塗ります。みゆきさんのとてもきれいに仕上がっています。
すらりと伸びたエレガントなクイーンアンシェイプの足は、まるでみゆきさんの足のよう、、、。

完成して、それはそれは感激です。

追加です: このフットスツールのパイピング用テープは縦地なので、柄を合わせることにしました。
      でもわざと柄をずらしても面白いです。バイアステープを使うとストライプが斜めになり
      ますので、また違った効果がでます。
      専門的になりましたが、お教室にいらしている方は参考になさってくださいね。
[PR]
by maribabalondon | 2009-08-07 04:59 | フットスツール | Comments(12)