<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

早めのクリスマス

今日もスコットランドは晴天です。そのかわりとても寒いです。
     もう少しで完全に日が昇ります。
f0179059_6141421.jpg

私一人で日本に帰りますので、我が家では早めのクリスマス?をしました。
クリスマスランチには、ダックか、ターキーか、(チキンも)ですが、夫はそんなことを無視して
今回は大好きなラムを食べることにしました。
        ここのお肉は美味しいですよ~。
f0179059_6255510.jpg

さて、ラムの出来上がり!いい匂い~。 こういうお料理は主人の役目。
f0179059_6271480.jpg

このポテトは中が柔らかく、外側がカリカリで美味しかった。もちろんお肉は最高でした。
f0179059_635968.jpg

大好きなクリスマスプディング、食べてる途中で写真を撮るのを忘れていることに気がつきました。
かなりハイカロリーですが、ブランディーバターと一緒だと美味しい~。
さて、ピップへのクリスマスプレゼントはこれ!普通はこいう玩具はすぐに壊してしまうのですが、これはなかなか壊れない優れものです。
f0179059_6293419.jpg

そしてもうひとつのプレゼントは、KeiさんからいただいたピップへのXMasプレゼント。
f0179059_640317.jpg

f0179059_6403818.jpg

      ピップのスターターです。 まだでしょうか?もう食べてもいいですか?
f0179059_6455366.jpg

      ラムももらってお腹いっぱいになり、暖炉の前でうとうとしています。
f0179059_6565792.jpg

          これは暖炉の必要道具です。
f0179059_721342.jpg

          しまいにはこんなにリラックスして。
f0179059_73160.jpg


こうして早めのクリスマスを済ませ、水曜日には日本に出発いたします。
楽しい日本便りも見てください。
では皆さん、楽しいクリスマスとお正月をお過ごしください。また来年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by maribabalondon | 2009-12-15 07:24 | | Comments(37)

講習会 <水引で作る>

先日は筒井史子先生の、水引きで作るラッピングなどの講習会に行って参りました。

まずはワィンボトルのラッピングから。
f0179059_2175328.jpg

こんなに豪華なラッピングのワイン、プレゼントにするのちょっともったいないな、、、、。
f0179059_2191516.jpg

こちらは、鶴の箸置きとナプキンリングです。イギリス人のお友達をお招きしたときに役立ちそう。
f0179059_2231869.jpg

     水引きでアクセサリーも。これは繊細ですね。さすが先生の作品です。
f0179059_2251355.jpg

f0179059_2255175.jpg

f0179059_2283265.jpg

     これも素敵。
f0179059_229655.jpg

f0179059_2293167.jpg


たまにこうして他の方の講習に参加するのも楽しいものですね。
[PR]
by maribabalondon | 2009-12-15 02:37 | 色々 | Comments(8)

皆でお食事会 その2<タイレストラン Patara >

     あらー、もうすでに来ています。もう少し待ちましょう。
f0179059_96521.jpg

     壁面にはタイらしいレリーフが。
f0179059_984612.jpg

     さあ、もう席に着きましょうか。
f0179059_9111797.jpg

まずは飲み物を注文して。ジャスミンティーや菊のお茶やレモングラスのお茶など色々あります。
f0179059_9125923.jpg

f0179059_9132314.jpg

お料理はあらかじめ注文しておいたので、注文の時間は節約できてスムーズに運ばれました。
     スターターは、ビーフとしいたけのサラダや
f0179059_920358.jpg

     DIYタコスや
f0179059_9203020.jpg

     ラムのちまきや
f0179059_9222129.jpg

     スターターとメインがワンプレートに乗っている、ビジネスランチ。
f0179059_9235731.jpg

     こちらはチキンサテーです。
f0179059_9245579.jpg

メインはなんといってもグリーンカレーの方が多かったですが、私は毎回このパッタイです。
大きな海老がどーんと入っていて美味しい~、大好きです。
f0179059_9283184.jpg

大勢なので、席が2つに別れてしまいましたが、皆さん楽しそうにお喋りをしてお食事を楽しんでいました。
f0179059_9294647.jpg


今回は半数の方が都合が付かず、残念ながらご一緒できませんでしたが、次回は是非ご一緒しましょう。

今年も熱心にお教室にいらしてくださりありがとうございました。
来年はさらに皆さんに良いご指導が出来ますようがんばります。
[PR]
by maribabalondon | 2009-12-13 09:47 | ソフトファニッシング教室便り | Comments(21)

皆でお食事会 その1<リバティのウインドーディスプレー>

早いものでもう12月、先日はお教室が冬休みに入る前に皆さんとお食事会をということになりました。
今回は西ロンドンと北ロンドンの全てのお教室の方達が集まれるようにと、Oxford Circus にあるタイレストラン Patara に参りました。
Regent Street はこのクリスマスキャロルの飾り付けです。
f0179059_7513338.jpg

スタート時間の12時にはまだ間があるので、近くにあるリバティに行ってみました。
    いつ見てもこのチューダー調の建物はやっぱり素晴らしい。
f0179059_7521888.jpg

    ここのお花も素敵です。
f0179059_812560.jpg

    今年のショーウインドーは。
f0179059_843178.jpg

    ひげのマネキンがドレスを着ている。
f0179059_852656.jpg

f0179059_881715.jpg

    こちらの演出も面白い。バックグランウンドにあるのは猟犬のプリント。
    そして狐のお面、、、禁止になった狐狩の風刺かしら?
f0179059_883950.jpg

f0179059_812235.jpg

    王室をテーマにしたディスプレー。
f0179059_813051.jpg

    この王冠のティーコージィーが素晴らしい。
f0179059_8131834.jpg

    素晴らしいクッション!
f0179059_8233964.jpg

f0179059_8235980.jpg
    
f0179059_8254947.jpg

    王室をテーマにしてもやっぱりビビアンウエストウッドらしい。
f0179059_8273217.jpg

    店内に入ります。
f0179059_8301871.jpg

f0179059_8313457.jpg

    素敵な照明。
f0179059_8322775.jpg
  
やっぱりリバティ、と思わせる商品が沢山ありました。
さあ、そろそろ12時、Pataraに行かなくては!  
[PR]
by maribabalondon | 2009-12-13 08:45 | ソフトファニッシング教室便り | Comments(5)

刺繍で、フットスツール  

Kei さんはカリキュラムのひとつひとつの作品をとても大切に作ります。

どうせ作るならと、フットスツールにとりかかる前にコツコツと刺したクロスステッチ。
f0179059_6515880.jpg

この渋い色合いのクロスステッチ素敵ですね~。
それに足の色も家具の色に合わせて Stain を使用し、マットな仕上がりになるよう工夫しています。
f0179059_6531399.jpg


こうして、心を込めて作った作品が、ひとつずつ増えていくのは最高の喜びです。
どうせ作るならやっぱり心をこめて作らなくては。


Keiさんは後にケイトさんのウエディングドレスにたずさわりました。素晴らしいですね。
     
[PR]
by maribabalondon | 2009-12-11 07:21 | フットスツール | Comments(12)

自分の中にアンテナを立てる

お教室にいらしている皆さんは、慣れてくるとますます生地選びが上手になります。
素敵な作品を作りたい、でもそうそうお金をかけてはいられない、というのは誰しも考えていることことです。

生地屋さんにデザイナーブランドの生地サンプル帖がよく下がっていますよね。
そう、みわさんはそれをたったの£2で買いました!

ハギレを上手に買ったりする人も少なくありません。でもこういったサンプル帖を買うと同じ色で柄違い
というコーディネイトし易い布が揃っていて、それはそれは好都合なんです。
f0179059_582156.jpg

で、みわさんは何を作ったかというと、、、、。
f0179059_5174391.jpg

額縁のテクニックでプレイスマットを色違い、柄違いで沢山作りました。
見てください、バラバラの色合いでも統一感があります。
f0179059_5181094.jpg

f0179059_5184435.jpg

そして、こんな素敵なクッションまで作りました。
f0179059_52215.jpg


売られているサンプル帖を見ても何とも思わず通り過ぎていく人もいると思います。
こういうお徳な買い物は、作りたいものの思いのアンテナを立てていなくてはいけません。
そうして初めて目にしたものに「あっ、」と、キラリと光ったひらめきが湧いてくるのだと思います。
それには、色々な作品を作り、素敵なものを沢山見て自分を磨くというような経験も必要です。 
皆さんも常に自分の中にアンテナを立てて目を光らせていましょう。
[PR]
by maribabalondon | 2009-12-08 05:48 | ミックスカテゴリー作品 | Comments(16)

フリルのクッション <くるみボタンで>

フリルは好きー、という人と、どうも、、、、という人に別れます。
お教室のカリキュラムにはフリルの作品作りというのがあるのでですが、ピローケースを作る人、
クッションを作る人、してエプロンや小物に付ける人など色々です。

YukoさんはあまりSweetな作品はどうも、、、、の方で、しかも男の子2人のお母さん。
というわけで、Yukoさんが大好きなリネンのピンストライプで、小さめのフリルのクッションを作ることに
しました。 フリルの幅もちょっこっと小さめに。
f0179059_661762.jpg

でもそれだけでは物足りない。 そこで後ろ側の開きはボタン仕立てで、しかもこんなふうに刺繍を
してみました。くるみボタン----- 布でボタンをくるむので、こちらでは Cover Button ----- と呼びます。
Yukoさんは胡桃ボタンと思ったそうです(笑)。美味しそうですけどね。
布と同色のやさしい色合いの刺繍です。 ちょっとした工夫でこんなに素敵に完成です。
f0179059_67317.jpg


こちらは真紀子さんの作品で、リネン+リバティプリントのバタフライフリルクッションです。
フリル部分の柄と無地の配分にこだわりがあります。
f0179059_6323890.jpg

後ろ側はフリル部分と同じ柄の布くるみボタンを作って付けてみました。
f0179059_62932.jpg


リネン好きなお二人の作ったフリルのクッションは、ちょっぴりSweet、そしてSimple、洗練された
素敵な作品に仕上がりました。
[PR]
by maribabalondon | 2009-12-05 06:49 | クッション | Comments(21)

カントリーホテルでアフタヌーンティー

先日、11月1日に義父のお誕生日会を開いた West Lodge Park のアフタヌーンティーに行って
きました。

以前からゆっくりとお話をしたいと思っていた、まきちゃんとご主人、そして5ヶ月のまいちゃん。
まきちちゃんのブログはとても楽しく、彼女たちの賢さがでています。
この日は残念ながらまいちゃんのお兄ちゃん的存在のチワワの茶君はお留守番です。

門からの長く続く道を走り駐車場に着くと、1台だけスペースが。
ここは人気があり、いつも混んでいます。
ここの美しいお庭をお散歩したかったのですが、あいにくの雨、そして寒かった~。

皆で中に入ると暖炉に火が入ていて、クリスマスの飾りつけが。この雰囲気にほっとしました。
f0179059_724699.jpg

f0179059_725281.jpg

f0179059_7253316.jpg

f0179059_7274074.jpg

f0179059_7303668.jpg

やっとじっくり会うことができたまいちゃん(まいにゃんと言ってますが)。
ずっと、にこにこ笑顔をふりまいている~。可愛いな。
f0179059_7323152.jpg

3段トレーに乗って、サンドイッチ、スコーン、フルーツケーキ、フルーツタルトが運ばれてきました。
特にスコーンは出来立てで暖かくさくさくとしていて美味しかったです。
f0179059_7351868.jpg

まいちゃんが、あまりにもニコニコと笑顔を振りまき、ぐずることもなくおとなしいので、お隣にいた
ご婦人2人がとてもとても感心して、「なんていい子なの~」を連発していました。 
f0179059_7391148.jpg

アフタヌーンティーが終わるころには、お父さんの膝の上ですやすやとお休み。「なんていい子なの~」
f0179059_7431256.jpg

おかげさまでゆっくりとアフタヌーンティーがいただけました。けっこうヴォリュームがありました。

お天気は悪かったですが、とても楽しいアフタヌーンティーでした。
[PR]
by maribabalondon | 2009-12-03 08:01 | アフタヌーンティー&ごはん | Comments(15)

今年最後のカルトナージュ講習 <ビクトリアンお針箱>

いつも沢山の方にいらしていただく講習会。
今年の締めくくりは、ギフトにも最適な「ビクトリアンお針箱」でした。
f0179059_4212242.jpg

     やっぱり楽しくなくては意味がない。  11月13日講習より
f0179059_4214328.jpg

      こんなのや、、、、
f0179059_424094.jpg

      こんなのや、、、、、
f0179059_4245925.jpg

      こんなのや、、、、
f0179059_425401.jpg

      でも、私は斜めにリボンを付けたい。  
f0179059_4252313.jpg

      そして、11月27日の講習には、
f0179059_4291988.jpg

  ブログ繋がりのお友達Tonkichiちゃんが、なんと早朝6時頃の列車に乗り
  遠くはるばる講習に参加してくれました。    もう感激です!
f0179059_4344426.jpg

  Tonkichiちゃんの選んだ布は、キャスキッドソンの小花。おとなしい柄なので内側に使う布は
  カントリーっぽいチェックにしてみました。  ほらー、この通り!
f0179059_437659.jpg


  そして、前日に焼いたマロン&くるみパンと紅茶をお土産に頂きました。
f0179059_440978.jpg

  このパン美味しい~。止まらない美味しさとはこのことを言うのね。
  紅茶は Bettys の tea room blend です。ヨークシャーならではの紅茶です。
  これから楽しみながら頂きます。
f0179059_4403486.jpg

  作業工程も多く完成させたい一心で、思ったより時間がかかってしまいましたが、
  皆さんとても喜んでくださいました。
  Tonkichiちゃん、遠くからありがとう!

  皆さん来年もまたよろしくお願いいたします。
[PR]
by maribabalondon | 2009-12-01 05:07 | カルトナージュ講習会 | Comments(25)