<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

中華街でデート

      以前私のお教室にいらした由香さんのお家は、横浜の中華街からほんの目と鼻の先です。
      ということで、ひさしぶりにお会いするのは、やはり中華街でということになりました。
f0179059_6325075.jpg

f0179059_6292919.jpg

      やはり彼女の地元だけあり、小さいけど人気のあるレストランも良く知っています。
      まずは庶民的なレストランでさっとお昼を簡単に済ませ、中華街観光に。
      横濱媽祖廟(よこはままそびょう)新しくできたこのお寺でお参り?
      ここにはいろいろな神様がいます。中国の建物も神様もカラフル~。
      私と由香さんの記念撮影。
f0179059_6322979.jpg

      雑貨のお店など少し見てまわり、その後はお茶を飲みにこちらへ。
f0179059_634549.jpg

      1階は雑貨、2階はティールームです。
      メニューには、色々な種類の興味深いお茶がいっぱいです。
f0179059_6371458.jpg

      お隣さんのお茶をお店の人が入れているのですが、何やらとてもこだわっています。
      それだけで本格的な感じ、、、、。
      迷った末、私が頼んだものは茶葉を蓮の花の形に束ねたもの。
      この蓮の花という名称に魅かれて頼んだのですが、ピンクでも白でもなくやっぱり
      ただのお茶の葉色でした(笑)。
f0179059_6381238.jpg

      由香さんのは、ローズヒップのお茶です。小さなローズが入ってとても可愛い感じです。
f0179059_6384450.jpg

      
      ロンドンではよくお教室の後にお茶をご一緒しましたが、こうしてまたひさしぶりにお茶を
      ご一緒することができ、本当に楽しい時を過ごすことが出来ました。

      駅まで送ってくださり、いつまでも手を振り見送ってくださった由香さんの姿がとても印象的
      でした、、、、。      

追加:  由香さんからの中華街インフォメーッションです。

中華街は2月14日から28日の間、春節祭でかなり盛り上がるそうです。景気の良い爆竹音や
あの獅子舞も見られます。
[PR]
by maribabalondon | 2010-01-31 06:46 | 日本 | Comments(18)

Celia Birtwell の布で作る

      素晴らしいテキスタイルの Celia Birtwell の布で作ったAyaさんのフットスツールのご紹介です。

      選んだ布は Jacobean Cllection の中から ”Jacobean at Night” です。
f0179059_8345128.jpg

      足の色を「布の地色と同じにしたい!」とAyaさん。
      何度も塗り変えて、やっと思いどおりの色にしました。
f0179059_8391737.jpg

      縁どりをショッキングピンクのパイピングにしてみたり、、、、いや違う、、、。
      けっきょく落ち着いたのがこちらのトリミングです。
f0179059_8452365.jpg

      こうして、いろいろ試行錯誤するからこそ、愛着の湧く作品が生まれるのですね。

      すごーくお洒落!
[PR]
by maribabalondon | 2010-01-29 08:52 | フットスツール | Comments(20)

素敵なお店

         かずみさんから頂いたカードは、ご自身が働いてらっしゃるお店のものでした。
         こちらはオートクチュールカーテンとタッセルの専門店 La Tapissiereです。
f0179059_4163480.jpg

         通信講座受講生のMさんとともに銀ぶらしながら行って参りました。
         ショーウンドー、これがまたとても素敵なんです!
f0179059_4202446.jpg

         オーナーのJunkoさんが、刺繍作家の森れいこさんにお願いして特別に作って
         いただいたそうです。
         憎いですね~、このセンス!
f0179059_423932.jpg

         お店がある地下に降りていくと、まず目に飛び込むのが、美しいドレープの
         オートクチュールカーテンです。 そして所狭しと並ぶ、素晴らしいタッセルの数々。
f0179059_4272180.jpg

         美しいタッセルにため息です。
f0179059_4302197.jpg

         小さくて可愛らしいタッセルは、お値段もお手ごろでとても人気があります。
f0179059_431432.jpg

         カルトナージュ作家でもあるかずみさんの作品もあちこちに見られます。

         オーナーのJunnko さんは英国留学中に、インテリアデザインと本格的な
         オートクチュールカーテンを学んだ方ですが、技術面だけでなく、彼女の
         センスの良さは商品の品揃いやディスプレーにもよく現れています。

         小さなお店には、素晴らしいセンスのものがぎっしりと詰まっています。必見です。  
[PR]
by maribabalondon | 2010-01-27 05:16 | 日本 | Comments(29)

クリスマスの素敵なデート

この日にお会いしたのは、通信講座を通じてご縁ができた、かずみさんとMさん
そして、ブログ「小夏庵」のAnnさん(あっ、この方も受講生でした)、日本滞在中2回目のデートの
ブログ「英国屋台」の、楽しいまこさんです。

もうAnnさんに全て甘えて新丸の内ビルにある京豆腐の不二乃にあらかじめお昼の予約をとっていただき
ました。
Annさんとは初めてお会いしたのですが、想像どおりの知的なやさしい方でした。
まこさんとAnnさんも初対面だったんですね。

Mさんはとても熱心な受講生のお一人です。そして提出課題をいつも丁寧に仕上げてきます。
落ち着いた大人の女性です。
かずみさんは、20歳(23歳でした)のときに急に耳が聞こえなくなってしまったたそうです。
でも驚くほど前向きです。 彼女のブログを見ればそれがよく分かります。

        まずは皆でカンパーイ!
f0179059_10104534.jpg
 
かずみさんは筆談が必要なこともあり、面倒見がよく字のきれいなAnnさんの
横に座っていただきました。(私だったら漢字を間違えていたかも)

こうしてクリスマスには、また新しい素敵なご縁ができました。


かずみさんからいただいだカードには、、、、、。 わー、このお店に行ってみたい!
さっそく後日行って参りました。

続く
[PR]
by maribabalondon | 2010-01-26 10:18 | 日本 | Comments(8)

リラックスできるパジャマパーティ

箱根から戻り、クリスマスイブのその晩は淳子さん宅に泊ることに。
彼女のところは気兼ねすることもなく、リラックスができるのが嬉しい。
去年の楽しかったパジャマパーティー?をまたしたいと、占い師の友達のSさんも来ることになった。

         マンションのベランダから正面に見えるのは今建設中のタワー、
         何と言ったか忘れたけれど、これが日本一高いタワーになるそうだ。
f0179059_9304775.jpg

         淳子さんが手際よく、新鮮な牡蠣を準備してくれる。 嬉しい!
f0179059_9352729.jpg

         皆、部屋着に着替えこたつに入り、飲んで食べて、話がはずむはずむ。
         この子持ちわかめ、美味しかった~。 
f0179059_9383229.jpg

         器にもこだわる淳子さん。これとても素敵。
f0179059_9385676.jpg
 
         お腹もいっぱいになり、皆で話しをしているうちに私は深い眠りに、、、、。
         やっぱり疲れているのかな。それとも時差ぼけ?
         いや、こたつというのが、どうも眠気を誘う。

   起こされて、お風呂に入ることにした。
   温泉に引き続き、淳子さんの家のジェットバスで癒され、おかげさまですっきり。


   そして次の日のクリスマスは、初めてお会いする方や、おなじみの方など5人でデートです。
[PR]
by maribabalondon | 2010-01-24 09:47 | 日本 | Comments(26)

一手間かけて 刺繍のランプシェイド

日本滞在記はちょっとお休みして、今日はお教室での作品ご紹介です。

      どうせ作るならとびきり素敵な作品にしたい。
      Keiさんが一手間かけて作ったランプシェイドはこれです。
      紫陽花の時期でないのが残念ですが、はやくご紹介したくって載せました。
f0179059_7272793.jpg

      紫陽花の刺繍にちょこっとあしらったスタンプワークが映えています。
      縁どりにこの紫陽花色の小花プリントがまたぴったりです。
f0179059_7321551.jpg

      そして後ろ側には、かたつむりが。このシンプルな形がまたいい。
      
f0179059_7332368.jpg


このランプシェイド作りは、古いランプシェイドを張替えるのですが、材料さえ揃えばクラフト感覚で
あっという間に完成します。
でもこうして自分の作品に愛情をそそぎ、一手間かけるとこんなに違うんです。

皆さんもひとつひとつの作品に愛情をそそいで作ってみてください。




  ___________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2010-01-23 20:49 | ランプシェイド | Comments(28)

身も心もリラックス 

皆さんおひさしぶりです。前回はコメントのお返事も書けずすみません。ちょっと忙しくしておりました。
どうぞこれに懲りずに旅の続きを見てください。

大涌谷からホテルに戻り、ほっと一息。
f0179059_62549.jpg

      こちらは寝室。寝心地満点でした。
f0179059_6291339.jpg

f0179059_6302884.jpg

      内風呂の温泉は木戸を開け放して入ると気持ちがよさそう。
f0179059_6323218.jpg

      そこからベランダに続いている。夏は気持ちがいいだろうなあ。
f0179059_634257.jpg
     
      皆でお茶を飲み、今晩の予定を話す。この急須も、この湯のみも私好み。
f0179059_644719.jpg
 
この旅で身も心も十分にリラックスしてねと、淳子さんが全身マッサージとフェイシャルマッサージの
両方をこのホテルのスパに頼んでくれた。
久々にゆかたと丹前を着て温泉に向う。 ホテル内には東洋的な(多分タイ)置物がある。     
f0179059_6233561.jpg

f0179059_624490.jpg

f0179059_71195.jpg

ひさしぶり~、さあ、温泉に入ろう!

More
[PR]
by maribabalondon | 2010-01-20 07:51 | 日本 | Comments(16)

ひさしぶりの温泉   <太っ腹な友人>

江戸っ子で太っ腹な友人淳子さんのご招待で、箱根の高級リゾートホテルの温泉に行くことになりました。
メンバーは、淳子さんと、お嬢さんのまさえちゃんと、私。
そして淳子さんがもう一人誘ったのは、昔からの友人あけみちゃん。「彼女は母親の介護で疲れ
ているから。」と淳子さん。 こういうところが彼女の素晴らしいところ。
         朝新宿からバスに乗り、箱根に出発!
f0179059_3221713.jpg

         富士山がきれい! ひさしぶりのバス旅行楽しいな♪
f0179059_3235096.jpg

         そして着きました~。 リゾートホテル箱根翡翠です。
f0179059_326052.jpg

         まずは荷物を置き、すぐ大涌谷に。なだらかな階段を登ります。
f0179059_3275976.jpg

         着きました。そうそう、この光景、ここには確か中学校か高校のときに来た
         と記憶しています。
f0179059_329514.jpg

         卵の面倒を見るお兄さん。
f0179059_3315031.jpg

         ここへ来たからにはここの卵を食べなくては。
         並んで買っているのはまさえちゃんと淳子さん。
f0179059_332182.jpg
 
f0179059_3381931.jpg
           なぜこの卵が真っ黒なのかという理由は ↓ だそうです。
f0179059_3361349.jpg

         黄身とのコントラストがきれい。もちろんお味も最高。
         これを食べるとさらに7年長生きするのだそうです。
f0179059_340175.jpg

名物の卵も食べ、長島さんやソフトバンクの社長の別荘などを横目で見ながらホテルに戻ります。

         さあ、今夜はゆっくり温泉に入ろう♪
[PR]
by maribabalondon | 2010-01-14 03:59 | 日本 | Comments(11)

こんな冬は初めて

温泉旅行記の前に、ちょっと。

     冬休みも終わり明日から仕事。 日曜日グラスゴー空港に向う。
     Rest and be thankful という変わった名前の山を越えていく。
f0179059_0344551.jpg

     丁度信号が赤になったので、岩肌のつららを撮る。いかに寒いか分かるでしょ。
f0179059_0354590.jpg

     空港の閉鎖もなく、スコットランドから無事戻り、月曜日のために駐車場に止めてある
     愛車のまわりを雪かきをした。

     さあ今日から仕事初め、気を引き締めて車に荷物を積んだ。
     昨夜、車のまわりを雪かきをしたのに、この北ロンドンには昨夜また雪が降った。
     また、雪かきをして、道路を見ると、、、長蛇の列。
     皆そろ~り、そろ~りと運転している。
     ここは両脇に路上駐車がびっしりの細い坂道なので、下から登ってくる車と上から
     降りてくる車とで、完全にスタック。 もう避けることさえ出来ない。
     どんどん列ができてきている。
f0179059_1423376.jpg

f0179059_1102130.jpg

     道が凍っている~。あらら~、前方の車などは、斜めに滑りながら走っている。
     私も経験があるけれど、意思とは反対の方に滑ってしまうのよね。
f0179059_1285444.jpg
 
     もうこれ以上走れないと車を降りて歩く人もいっぱい。
     滑るため駐車している車にドンとぶつかりながら運転している車もいる。
f0179059_1324860.jpg

     ストップしてしまった車も続出。ところどころにある黄色いコンテーナーには
     こんな時のためにGrit(多分お塩とレンガの粉末)が入っている。
     シャベルでGritを運ぶ人も。
f0179059_1333930.jpg

     今朝は本当に大変な騒ぎだった。というわけで今日はやむおえずお教室をお休みにした。
     もう20年以上この国にいるけど、こんなに寒い日が続く冬は初めて。
     やっぱり地球の温暖化の影響なのだろうか?

     どうか明日は無事仕事に行かれますように(祈)。
[PR]
by maribabalondon | 2010-01-12 02:34 | Comments(20)

カリブチャイさん宅に集合

前回の帰国ではお伺いできなかった、カリブチャイさんのお宅におじゃますることになりました。
「何人いらしていただいてもいいですよ。」とのお言葉に甘え、それではと、同時期に帰国していた
ブログ仲間英国屋台のまこさん、そして通信講座受講生の明美さん、かつて私のお教室にいらした
みきさんと、佳奈さん、そしてお譲さんの可愛いののちゃまも一緒におじゃまさせていただきました。

まこさんと佳奈さんはお互いにイギリス時代からの知り合い。
他の方々は初顔合わせ。でも共通点はかつて(まこさんは今でも)イギリスに住んでいたことです。 
カリブチャイさん宅に行く道みちもうすでに打ち解けて、、、、。

ピンポーン。 素敵なミセスカリブチャイさんがお出迎え。
ショップにはお茶まわりのアンティークと、お母様の手作りティーコージィーなどがあり、狭いながらも素敵
にディスプレーされています。

上品にセッティングされたテーブルで、香りの良いお茶や、この日のために焼いてくださったお菓子などを
頂いて。 う~ん、美味しい。

そして、米寿の祝いをすでに迎えられたとは思えない、お元気なお母様にもお目にかかることができま
した。

f0179059_17282245.jpg 
では、おじゃまいたしましたと、外に出てから
「あっ、写真を撮るのを忘れた!」

仕方ない、せめてカリブチャイさんの看板を背景に、
外で記念写真を。

(承諾を得ていませんので小さく載せました。)
 
その後、佳奈さんにあらかじめ予約していただいた、吉祥寺のレストランで皆でお昼を頂き、 
(日本のランチタイムは早く始まり、予約なしでは難しいんですね。もうすっかりそのことを
忘れていました。) ティールームに移動。
f0179059_17423125.jpg
← まこさんと私。

こうして皆さんにお会いすることができ、素晴らしい
時を過ごしました。
また会いましょうね。

カリブチャイさん、素敵なおもてなしありがとうございました。


次回は江戸っ子な友人淳子さんとの温泉旅行です。
[PR]
by maribabalondon | 2010-01-10 18:05 | Comments(18)