<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

シンガポール分室便り <皆さんの作品ご紹介>

            シンガポール分室の皆さんこんにちは!
            今回は皆さんの作品をご紹介させていただきますね。
            K さんのパイピング付きクッションです。  明るい南仏イエローは元気カラーです。
             k さんこれからも楽しみにしていますね。

f0179059_6304112.jpg
           
             A さんのティーコージィーとプレイスマットです。                       
            
            ドーム型のほうは下部分で切り替えています。凝ってますね。
            手作りのタッセルも効いていて、楽しみながら作っている様子が
            作品に現れています。
f0179059_5563310.jpg

            M さんの作品です。
           きれいなグリーン~。
 こういうカラーコンビネーッション
            爽やかでいいですね。両面とも素敵!
f0179059_6143.jpg

            Y さんの作品です。違うプリントでありながら同じ色合い、
            こうしてミックスして使うとなかなかいいですね。そしてちょっと見える
            組み合わせのワインカラーが効いています。
f0179059_655923.jpg

            最後に、じゃーん!
           レイ先生のカルトナージュとソフトファニッシングのコラボです。
                
            それぞれの作品に工夫を凝らして柄を配置しています。         
f0179059_644587.jpg


            皆さんの作品それぞれに愛情が感じられます。
            これからますます楽しくなっていきますので、皆さんがんばってください。

            次回は皆さんの素敵なベットリネンをご紹介いたします。お楽しみに♪
            
            真理子サイモン ソフトファニッシングスクール
              
[PR]
by maribabalondon | 2010-04-30 07:43 | シンガポール分室便り | Comments(18)

バスケットライニング  それぞれの用途で

      バスケットライニングは現地のソフトファニッシングスクールでは特に教えていない
      カリキュラムですが、このテクニックを知っているととても便利です。
   
      Reinaさんはリバーシブルのかごバッグを作りました。布は人気の Designers Guild 
      のものですが、黒をベースにした柄と、反対側は白をベースにした同じ柄になっています。
      取手に固定させたリボンは柄に合わせて大胆に少し太めにしてみました。
      そして内側にはポケットも付いています。 素敵。
f0179059_1474280.jpg
 
      Kのりこさんのかごはこちら。 細いワイヤーのかごは、外側からも見えますので、縫い
      代をきれいに始末しなくてはなりません。 これで、小物も隙間から落ちません。
f0179059_21269.jpg

      ゆうこさんのはピクニックバスケットです。これを作っていた時はかなり悪天候だったのですが
      急にお天気が良くなり、ピクニック日和に。「早く仕上げなくては」と一生懸命作りました。
      
f0179059_262617.jpg

      この中にゆうこさん特製のお弁当や飲み物が入り、フタ部分のゴムバンドにはカテラリーを差
      込ます。 想像しただけで、わくわくしてしまいます。
      
f0179059_2778.jpg

      こちらは、ちかちゃんのじゃがいも入れです。
      コットンのヘシアンを使いざっくりとした感じに仕上げました。そして縁とりと紐の色を変える
      ところがちかちゃんらしさが出ています。
f0179059_2241888.jpg


      それぞれがさまざまな用途のバスケットをこうして作っています。
      かごには、むしろこのようなライニングをしないでそのままのほうが素敵なものもあります
      のでそのへんを見極めてかごを選びましょう。

      まだまだ沢山の素敵な作品がありますので、またご紹介させていただきます。
      
[PR]
by maribabalondon | 2010-04-27 02:43 | バッグ&かご | Comments(14)

カルトナージュ講習 <2段重ねの箱作り>

             ※ 前回コメントを頂きながら、お返事も書けずすみませんでした。
              これに懲りず今後ともよろしくお願いいたします。  
          
f0179059_648778.jpg

       先日の金曜日はカルトナージュの講習会でした。
       おかげさまで沢山の方にいらしていただきました。
       毎回参加してくださる方、今回始めての方からも「完成!嬉しい~」「楽しかった!」
       のお声をいただきました。本当にありがとうございます。

f0179059_7105537.jpgf0179059_793524.jpg

f0179059_7202755.jpgf0179059_7205186.jpgf0179059_7253083.jpg


       さらに楽しい講習にいたします。今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by maribabalondon | 2010-04-25 07:40 | カルトナージュ講習会

テーブルリネン <テーブルランナー>

W.Naomi さんの麻のテーブルランナーのご紹介です。

f0179059_24172.jpg

        Designers Guildの生地を額縁で仕立ててあります。
f0179059_2191982.jpg

        リバーシブル仕立てですので、お料理によって変えることも、また器の色によって
        変えることができます。こちらの面も素敵。
f0179059_220131.jpg
 
        そしてこちらの面もまたいい。       
f0179059_2205660.jpg


        皆さんの器やおもてなしのお料理からイメージして作ってみましょう。
[PR]
by maribabalondon | 2010-04-20 02:30 | テーブルリネン | Comments(15)

大好きなアフリカのインテリア小物

       私の友人Mはかつてスーダンに住んでいて、アメリカに引越す際に、
       インテリア作りに役立つような、アフリカのものをいくつかプレゼントしてくれた。
       私の好みをよーく知っているのも本当に有難い。
       その中でもっとも気にいっているのが、この木のボール。
       機械でなく手彫りのこのボール、色も形も素朴で使い込むほど愛着が湧いてきます。
f0179059_720641.jpg

       こういう物を目の前にすると、このボールにはこんな布はどうかな?と、色々と
       コーディネイトしてみたくなります。
       ボートシェイプのこの大きめのボールは、フルーツ皿に丁度良くとても重宝しています。
       果物はもっと派手なものを置いてみたかったな。 
f0179059_7211834.jpg

                
       これから、時々アフリカのものをご紹介していきたいと思います。

    訂正:友人からです。
       このボールはスーダンではなくスワジランドで手に入れ、多分南ア周辺の国で作られた
       ものだということです。
       
[PR]
by maribabalondon | 2010-04-14 07:53 | 私の好きなもの | Comments(27)

テーブルリネン <テーブルセッティング>

           お料理に合わせて、テーブルランナーやプレイスマットなど
           色々なタ雰囲気のものを持ちたいなと、お料理の先生の敦子さん。
f0179059_743577.jpg

           フランスで買ってきた大胆なフローラルプリント、額縁仕立てにした
           このリネン縁の色合いがぴったりです。苦労して探した探したそうですが
           その甲斐がありました。(実物のほうがずっときれいなんですが)
f0179059_7485895.jpg

           残った布で小さめのオックスフォードクッションを作り、さりげなく
           コーナーに置いて。  オーダーメイドの雰囲気~。
f0179059_743291.jpg


           お料理に合わせて、色々な種類のテーブルリネンを作り、素敵に演出
           してみてください。
           
[PR]
by maribabalondon | 2010-04-10 08:09 | テーブルリネン | Comments(18)

工夫して写真を撮ってみよう。

            皆さんの作品が完成すると、すぐさまお教室でパチリ。
            本当は小道具を用意したり、背景や角度などを工夫したら何倍も
            作品が素敵に見えるのに、、、。
            とは言っても、私には皆さんの作品をひとつひとつ家に持ち帰って、
            という余裕もないし、、、、。
            と、いつもこんな風にはがゆい思いをしているのですが、つい最近お教室
            に入られたK紀子さんがご自分の作品を、こんなに素敵に撮って送って
            くれました。
f0179059_882478.jpg

          紀子さんが大好きなCathの布で2つも作りました。
          なんと言っても、このイギリスらしい背景がクッションを引き立てています。 
          色々なものに調和し易いニュートラルなカーテンや室内がまたいいです。
f0179059_8946.jpg

          残った布で写真立てを。 写真の可愛いワンちゃんは、今回の転勤で
          やむおえず日本のご実家に預けてきた、ミニチュアダックスのクレールちゃん。
          会いたいな~。淋しい、、、と紀子さん。分かりますその気持ち。  
f0179059_8132365.jpg


          皆さんもご自分の作品を色々と工夫して撮影してみませんか?
          愛おしさも増し、これからの作品作りもずっと楽しくなるはずです。

          フォトスタイリングを勉強しているかずみさんのところもちょっと覗いてみてください。

 ☆真理子サイモンソフトファニッシングスクールのご案内
[PR]
by maribabalondon | 2010-04-07 09:40 | クッション | Comments(37)

ソフトファニッシング入門  <パイピング付きクッション>

           皆さんの初の作品ご紹介です。 
           赤が美しいAさんのストライプクッションです。          
f0179059_6392216.jpg

           H.Atsukio さんのファンキーな感じのクッションです。
           バイアスストライプのパイピングと色使いがそんな雰囲気に作りあげるんですね。
f0179059_6185321.jpg
    
          H.Makiko さんの個性的なプリントのクッションです。
f0179059_622777.jpg
 
           シンプルな刺繍水玉のクッションは、K.Hiromiさんのです。家のインテリア
           にとても馴染んでいることのことです。
f0179059_6245584.jpg

           愛らしい小花をちりばめたクッションは、T.Jyunkoさんのです。
f0179059_6443558.jpg

           Michikoちゃんの渋めのストライプクッション。う~ん、なかなか素敵。
f0179059_6365778.jpg
           

            この初めての作品、パイピングクッションが完成すると、
            皆さん本当に嬉しそうです。(私も嬉しいです!)
            これから、皆さんの好みも変わっていき、どんどん作品の主張がはっきりし
            てきます。
            皆さんのこれからが楽しみです。  
[PR]
by maribabalondon | 2010-04-06 06:58 | クッション

春よ来い、早く来い。

        日本は桜が満開で、お花見を楽しんでいる方がきっと多いことでしょう。

              3月30日
              ここは西スコットランド、、、、
              グラスゴーまでショッピングに。雪が降ってきました。
f0179059_2361492.jpg

f0179059_2363821.jpg

              3月31日 北風が寒い~。
f0179059_2391332.jpg

              水仙はまだ全部開ききっていません。
f0179059_2393533.jpg

              ピップはまどろんでいます。 何を考えているのでしょう?
f0179059_23153330.jpg
 
              4月1日  寒い~。でも綺麗。 
f0179059_2319083.jpg

              かもめさん。
f0179059_23192151.jpg

              4月2日 やっと晴天。さあ今日はガーデニング。
              オイスターキャッチャーという鳥です。
              オイスターよりもムール貝、食べた後の殻があちこちに、、、。
f0179059_23172912.jpg


              夏時間にはなったけど、ここでは春はこれからです。
[PR]
by maribabalondon | 2010-04-03 23:27 | スコットランド

通信講座で学ぶ <ハンガリーから>

         今回は通信講座で学ばれていらっしゃる方の作品を取り上げてみます。
             ハンガリー在住のAyanoさんのハンガーです。
             講座の課題では、ここまではもちろん要求はしていません。
             ベーシックな基本の基本で良いのですが、乗りに乗ってどうしても
             作りたくなったのだそうです。
f0179059_7263047.jpg

             ハンガリーでは思うような手芸材料は手に入りません。
             まして可愛いレースなどはどこにも見当たらないそうです。
             そこでAyanoさんは鈎針編みでレースも、そしてポンポンも
             フェルトのお花なども、ご自分で素敵に作ってしまいました。
f0179059_727752.jpg

             そして、こちらは去年お友達へのクリスマスプレゼントに。
             とても喜ばれたそうです。
f0179059_7384920.jpg

           ラップ型ティッシュボックス課題も、ただ作るだけでは飽き足らず、
           シードビーズを刺しています。
f0179059_7443824.jpg

           Ayanoさんが楽しみながら、作品を仕上げているのが伝わってきます。 

           受講生皆さん、もちろんここまでしなくともきちんと次の課題に進めます
           のでご心配なく(笑)。
             
           皆さんも基本をマスターした後はこんな風にアレンジして、素敵なオリジナル
           作品を作ってみてください。
[PR]
by maribabalondon | 2010-04-02 08:06 | 通信講座エピソード | Comments(19)