<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

リネンのテーブルランナー

           Kimikoさんの素敵なリネンのテーブルランナーのご紹介です。
           生地は Cabbages & Roses。 裏側はやはりリネンのストライプにして
           ちょっとイメージを変えてダブルで楽しめるテーブルランナーにしました。
f0179059_354555.jpg

           とても長いテーブルランナーなので、生地幅が足りなくなりました。
           そこで、幅を接ぎ、見えないようにピンタックを作り隠しました。
           いいアイディアでしょ。
f0179059_36381.jpg

           そして、Kimikoさんさらに手を加え↓ ↑(よーくみると2つあります。
           他にも数箇所あります。) こんなに凝ってカットワークを作り飾ってみました。
f0179059_37694.jpg

           お招きしたお客様もきっと「素敵!」と驚くこと間違いなしです。

           楽しくて夢中になって作っているKimikoさんの姿が目に浮かびました。
           
           ソフトファニッシング作りは本当に楽しいです。
[PR]
by maribabalondon | 2010-05-27 03:53 | テーブルリネン | Comments(20)

美しい季節 <ロンドンにて>

この週末は素晴らしいお天気で昨日、今日と27度もあった。
こうなると、やっぱり家に閉じこもっていたくはない。 少し歩かなくてては。
           家のまわりは自然がいっぱい。
           森もフィールドも池もある。
f0179059_8493856.jpg

f0179059_850446.jpg

           暑いからちょっと泳ごうっと。
f0179059_8521582.jpg
           
f0179059_8523133.jpg

f0179059_852485.jpg

           おやつももらって大満足。
f0179059_8531114.jpg

           大きなホースチェスナッツの木はあちこちにある。
           ホースチェスナッツって、マロニエだったんですね。
           知りませんでした。(そうですよね?)
f0179059_8581040.jpg

           こんな花です。ちょっと不思議な花です。ピンクもあります。
f0179059_903686.jpg

           もう少し行くとまた小さな池があるのでもっと歩こう。
           教会を通り過ぎ。
f0179059_922685.jpg

           コテッジを通り過ぎ。 美しい空。
f0179059_93919.jpg
           
f0179059_933790.jpg

           ゲートを通り過ぎ。この400年の歴史があります。           
f0179059_961924.jpg

           皆釣りをしたり、くつろいでいます。
f0179059_97581.jpg

           アヒルさん、誰かが置いていったビニールシートをつついています。
f0179059_991698.jpg

           池の中にはアヒルさんのための家や休憩場所もあります。
f0179059_911222.jpg

           もう少し歩くとまた小さな池があります。
f0179059_913288.jpg

           皆パンなどをあげていました。
f0179059_9151483.jpg

           水面に青い空が反射してきれい。
f0179059_918527.jpg

           
f0179059_9155778.jpg

           あー、なんて美しい季節なんでしょう。
           人間も、犬も、鳥も、昆虫も、皆みな幸せそう。
           こんなお天気だと凄く幸せな気分になります。
           イギリスではそうそうこんなお天気は続かないので、よけいに
           素晴らしく感じるのでしょうね。
              
[PR]
by maribabalondon | 2010-05-24 09:28 | England

ユニオンジャックのクッション <皆で作れば楽しさ倍増!>

       前回の記事にも書きましたが、ユニオンジャックは今大流行です。
       西のお教室、West Acton では、今日こんなに素敵なユニオンジャックの
       クッションを見ることが出来ました。  それも沢山!
f0179059_7283448.jpg

          ナチュラルな生地屋さん Ian Mankin にあった、ユニオンジャック
         のクッションに一目ぼれした、Mikiさん、Reinaさん、Yukoさん
         それじゃ、作りましょーと、面倒見のよいMikiさんのご指導のもと、彼女のお家に
         集まって、2つづつをたったの3時間ほどで仕上げたそうです。
f0179059_7452925.jpg

       
         皆で集まって作るってすごーく楽しいです!
         それに集中してできました!とお二人。
         Mikiさん宅のソフトファニッシング クラブでは今度は何を作るのかな?
         楽しみです♪
         
         Yukoさんのブログでは、ソファーに置いたユニオンジャッククッションが見られ
         ますので覗いてみてください。
         
                  
[PR]
by maribabalondon | 2010-05-20 08:22 | クッション | Comments(22)

アンティークフェアー<あー、また買ってしまった>

日本にいたときはよくアンティークの___私の場合がらくただけど___をよく物色に行った。
そして、こちらに来たばかりの時は夢中でアンティークを見てまわったものだ。
仕事が忙しくなるにつれ、いつしかそれもなくなり、、、。
先月は日本からお勉強に来ているHさんと、アレキサンドラパレスのアンティークフェアーにひさしぶりに
行ってみた。
            どうせ探すならお裁縫道具。何かいいものないかしら、、、。
f0179059_8164044.jpg

f0179059_8175420.jpg

            あらー、これビクトリアンソーイングボックス!
            私もカルトナージュで教えてます。
f0179059_8181864.jpg

            これもなかなか素敵。
f0179059_8234573.jpg

            中はこんなふう。針も入っています。
f0179059_8221173.jpg

            やっぱり目を引くテディベア。 日本の市松人形もあります。
f0179059_8254034.jpg

         これは、アンティークではありませんが素敵。今流行りのデザインです。
         去年くらいからこのユニオンジャックや王冠のデザインのものをあちこちで
         見かけます。  お教室の人はパッチワークでデザインして作ってます。
f0179059_8262936.jpg

         私が買ったもの(買ってしまったものと言ったほうがぴったり)はこれ。
         エレガントなシルクのブロッケード(Brocde 一種の織り)の布です。
f0179059_8422181.jpg

         ほんとうに繊細で素晴らしいのですが、シミもあります。
         もちろん大幅に値切りました。
f0179059_8424288.jpg

         あー、また買ってしまった。
         私の家に合うわけでもなし、価値がでるとも思えないし、、、。
         なぜこれを買ったのかしら? どうも布に弱くって、、、。         
         また物が増えてしまった。

 会場にはブログ繋がりのカリブチャイさんが仕入れにいらしていたので待ち合わせ、この後Hさんと3人でお昼を食べ
 に行きました。   たまには行ってみるものですね。楽しい1日でした。 
[PR]
by maribabalondon | 2010-05-18 09:05 | ある日のロンドン | Comments(21)

楽しかった!

やっと忙しさも一段落、今日は北ロンドンIslingtonででランチのお約束♪
デートのお相手は、いっちゃんPlodちゃん、そしてラドクリフちゃん。いっちゃんとPlodちゃんはかなり久しぶりでした。ラドクリフちゃんは、初対面かと思ったら、以前いっちゃんの家でお会いしてました。

ランチは人気のレストラン Ottolenghi で。すごーい行列、でもお喋りしていたら、あっという間。
並んでいる間もっと写真を撮りたかったけど、いまだに恥かしくって。
         いろいろなお惣菜が大皿に盛られて、すごーく美味しそう!
         カジュアルでお洒落。こういうスタイル好きです。
f0179059_514467.jpg

         ではワインで乾杯、、、おっとその前に。(勇気をだして)写真、写真。
f0179059_551641.jpg

         私のビーフとなすのサラダとクスクス。美味しかったですよ。
f0179059_553546.jpg

         Plodちゃんのは、チキンとなんだったかかな?とにかくサラダ2種
f0179059_56177.jpg

         ヘルシー嗜好のお料理がいっぱいです。

         この後はPubに直行、いっちゃんにワインをごちそうになり、いい気持ち~。

         ラドクリフちゃんはせっかくお会いできお話もできたのに、もうじき日本に帰国、、、。
         もっともっとお話したかったな。 でもまた日本でお会しましょう。
         Plodちゃんはもう10年以上前に私のお教室にいらした方ですが、ある日私のブログ
         にコメントが入り、「覚えてらっしゃいますか?」もちろん覚えていましたが、こうして
         また再会できたのもいっちゃんのブログのおかげです。
         しっとりとした素敵なミセスになっていました。
         いっちゃんは、いつも目標をしっかり持っていて偉いな。
         これからの活躍が楽しみです。
         Plodちゃんには、お土産までいただいちゃって。ありがとう!
         (ホームメイドママレードお味見しました。美味しかったですよー。)

         あー、もっと話していたかったな。
         久しぶりに皆と再会して、今日は本当に楽しかったです!
         
[PR]
by maribabalondon | 2010-05-15 06:00 | 友達と | Comments(32)

ホームコンサートと英国の田舎散歩

通信教育の受講生でもあったHさんがソフトファニッシングを本格的に学びたいと、日本からわざわざお勉強にきました。ひとつのカリキュラムを徹底的に追求する、受講生の中でももっとも熱心な方の一人です。

その彼女の滞在中に偶然にも義理の両親のところで小さなホームコンサートがありましたので、ご一緒にということになりました。 主人とピップもスコットランドから一足先に来ていました。
義理の両親の家は、ロンドンから2時間ほどのいかにもイギリスらしい素敵なビレッジにあります。
前回もご紹介しましたが、素晴らしい茅葺屋根のお家が沢山ありそれを見て歩くだけでも価値があります。
ここに来たらやっぱりお散歩です。
f0179059_214628.jpg

前回のはこちらをクリックしてください。 ↑→ この家にはいつもうっとりです。
f0179059_155456.jpg

             牧場を通り抜け。去年はラムちゃんがいっぱいでしたが。
             (可愛いですよー。去年のを見てください。)
f0179059_2143016.jpg

f0179059_2242725.jpg

             修復作業をしています。でも20年くらいはもつそうです。
f0179059_2245681.jpg

          茅葺屋根の専門業の荷台です。TVで見ましたがこの職人さんになるの
          は10年くらいの経験が必要らしいです。
f0179059_2362313.jpg

f0179059_2364964.jpg

             こちらは Bee Keepers(ハチミツ作りをしている) のお家です。
f0179059_2371084.jpg

             小さなビレッジには、郵便局兼ちょっとした家庭雑貨や食料品を売って
             いるこのようなところが必ずあります。でも少なくなりました。
f0179059_2414098.jpg

         家に戻ると、ゲストがやってきました。
         このビレッジに住む音楽好きな人達ばかりが集まり、コンサートがスタートしました。
f0179059_254887.jpg

             ピアノや、バイオリンやチェロなど。 
f0179059_2543437.jpg

         義母はハープを弾き、美声を披露するつもりでしたが、心臓の薬が声に影響し、
         声が裏返ってしまいました。
         ハープも途中で間違えて、、、ハープだから薬の影響はないはずなんだけど。
         
f0179059_2545769.jpg

         主人はキッチンでお料理のお手伝いです。キッチンで義母の音楽を聞きハラハラ、
         あー、間違えたー(汗)。
         あらかじめオーブンに入れておいたサーモンのパイ包みも出来上がり、切り分ける主
         人。いい匂い~。 
f0179059_2485811.jpg
 
         翌日主人はピアノを、義母はいつものようにキッチンで声高らかに歌っていました。
f0179059_3205261.jpg

         83歳にしてこうして意欲的に試みる義母、偉い!
         たとえ間違えても、試みる、それだけで十分だと思います。
         こんなイギリスのちょっとした家庭体験は、Hさんにも楽しんでいただけたようで
         とても嬉しいです。

                
[PR]
by maribabalondon | 2010-05-12 03:54 | 音楽会 | Comments(16)

2×2=4 の景色

         スコットランドは晴天です。山や向こう岸が水辺に反射してとてもきれい。
f0179059_6383021.jpg

         岩にとまったつがいのオイスターキャッチャーも水辺に写り、
f0179059_64199.jpg

         つがいのカモメも水辺に写り、なんでも倍に見える。 
f0179059_6433142.jpg

         2×2=4の眺めです。
[PR]
by maribabalondon | 2010-05-09 06:48 | スコットランド

実用的で楽しいカリキュラム <椅子カバー作り>

              椅子カバー作品のご紹介です。
              Akikoさんの作品から。
f0179059_932822.jpg
 
              フランスで買ったこの布には太めのリボンが合います。
              なんて、キュートなプリントでしょう。
f0179059_91782.jpg
 
           そして、紺のパイピングとボックスプリーツから覗く紺が効いてます。
f0179059_9497.jpg
 
           ちかちゃんはトワルドジュイで。
f0179059_9113881.jpg
  
           やはりプリーツとパイピングに別布を使いました。
           でもわざと違った色味の赤を、、、それが彼女らしいです。
           そして、リボンではなくタイをクロスさせくるみボタンで固定させます。
f0179059_912253.jpg
 

           椅子カバー作りは楽しい! そして実用的。
[PR]
by maribabalondon | 2010-05-08 09:19 | 椅子カバー | Comments(17)

シンガポール分室便り ベットリネン 

      テーブルリネン作品に引き続き、今回は素敵なピローケース作品のご紹介です。
          まずは、Aさんのピローケース3点です。意欲的~。
f0179059_8234270.jpg

          オックスフォードスタイルのピローケースです。
          ボーダーの周囲にはミシンでサテンステッチをしてあります。
          糸を沢山使うんですよね。これ。でもあるとないとではやはり違います。
          作品のグレードが上がります。
f0179059_8245968.jpg

          一緒に置くと素敵なオックスフォードとフリルのピローケースです。       
f0179059_8241973.jpg

          凝っていますね。
f0179059_8253558.jpg

          Mさんのレースとピンタック装飾のピローケース。
          この大胆な花柄が個性的! 
f0179059_8364785.jpg

f0179059_8401937.jpg

          Yさんのも素敵~。柄の配置やサテンステッチがとても効果的です。
f0179059_8405450.jpg

          最後に、ジャーン! レイ先生の手作りベットリネンです。
          もちろん、お布団のカバーもピローケース作りました。
f0179059_8523099.jpg

f0179059_952453.jpg

          もう少し近づいてみると、、、、
f0179059_8552774.jpg

          ピンタックと素敵な刺繍がほどこされています。さすがです。
f0179059_9112658.jpg

          レイ先生はロマンティック~。とてもラブリーなベットリネンですね。
          素敵な夢が見られそう☆

          とても素敵な作品が勢ぞろいで嬉しいです。
          皆さん、次も楽しみにしています。
           
[PR]
by maribabalondon | 2010-05-03 09:13 | シンガポール分室便り | Comments(19)