<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ランプシェイド ハンドクラフトの縁飾り

      照明には何か心ときめくものがありますよね。      
      ランプシェイドを作っているときの皆さんの表情はとても楽しそうです。 
      お気に入りの布を貼っただけでも十分ですが、市販のものと差をつけたい。
      やはり手作りならではの世界にひとつしかない素晴らしいランプシェイド
      を作りたい。
      学んだ縁飾りのテクニックを駆使して、う~ん、これはどうかな~。
f0179059_8325587.jpg

      シェイド本体の布と同色のストライプというのがいい。
      バラフライの縁飾り、これに決定です!細いリボンも効果的です。
      H.Makikoさんの作品です。    
f0179059_8363142.jpg

      ランプのベースもぴったりです。
f0179059_8391263.jpg

      バックグランドのウイリアムモリスのカーテンにもしっくりと馴染んで
      います。  う~ん、ますます心惹かれます。
f0179059_8411593.jpg

        この縁飾りは作業に時間はかかるけど、その価値ありですね。         
        世界にひとつしかないランプシェイドの完成!

      

             
[PR]
by maribabalondon | 2011-02-28 08:57 | ランプシェイド | Comments(10)

今日の散歩 虹

      この休暇中はずーっと雨ばかり。 
      でも今日は太陽が!「さあピップお散歩に行こう!」
      でも雨があちらから近づいて来るのが見える。
      こんな日はよく虹が出て今日は散歩の途中3箇所で虹を見ることができた。
f0179059_4345129.jpg

      その虹も雨と一緒にどんどん移動していき、まるで雨と虹の追いかけっこの様。
      
      雨には降られたけど何か楽しい散歩だったね~ピップ。
[PR]
by maribabalondon | 2011-02-26 04:45 | スコットランド

椅子カバー

        F.Kimikoさんの作品です。
        この水彩画手描き風の布はDesigners Guildのものです。
        ブルーの花柄が白い椅子にとても映えてきれいです。
f0179059_6624100.jpg
 
        布が残っているならと、クッションもお揃いで作りました。
f0179059_6131365.jpg
 
        これでまた一段と価値が上がりました。

        だからソフトファニッシング作りは止められません。
                
[PR]
by maribabalondon | 2011-02-24 06:19 | 椅子カバー | Comments(8)

ミュージカルとお食事

      長いことロンドンに住んでいながら、なぜか観に行っていなかった
      ミュージカル「オペラ座の怪人」。先日Mちゃんにお付き合いただき
      行ってまいりました。
      観劇の前の楽しみはやはりお食事。さてどこにしようかな、劇場に
      近くて雰囲気の良いところ、、、こういうときは詳しいMちゃんに
      お任せです。こちらに決定!National Portrait Gallery のレストラン
      Portrait Restarrant です。
f0179059_2222186.jpg

      この日のNational Portrait Gallery はミュージックとアートの催しもの
      があり、ワイン片手のアーティスト風の人でいっぱいでした。
      写真の腕が悪くあまり美味しそうには見えませんが美味しかったです。
f0179059_2295138.jpg

      ロンドンの夜景を見ながらのMちゃんとのお食事は会話もはずみ楽しく
      素敵なひとときでした。(もうひとつ席がずれればロンドンアイも見え
      たのですが、残念、、。)
f0179059_227918.jpg
     
f0179059_2324656.jpg

      前日は寝る前にお茶を飲んだせいか、寝付かれずけっきょく朝を向えて
      しまいました。途中で眠くなったらどうしようと心配していたのですが、
      居眠りをして暇などありませんでした(笑)。
      やはり良かったです~。 もうこの写真もおなじみですね。
f0179059_2341123.jpg
 
      劇場の裏口を通りかかると沢山のファンが待っていました。

      Mちゃんのおかげで楽しい思い出ができました。
      ありがとう!
     
[PR]
by maribabalondon | 2011-02-23 02:58 | ある日のロンドン | Comments(6)

楽しいお食事会

f0179059_90680.jpg 
  先日は西ロンドンのWestActon教室の皆さんとお食事会を
  いたしました。
  帰国する方やカリキュラムを修了する方など、毎年この3月
  ころは、お別れがあり、そして新たな出会いもあります。
  私の通常のお教室にいらしてくださっている方々は、2年、
  3年、長い方で4年も通ってくださっているので、やはりお別
  れとなるととても淋しいものです。

  去年の夏にもこちらのフレンチレストラン Charrotte's Place  
  でお食事会をいたしました。
  お子さんの学校のお迎えもありますので、やはり近くてちょっと
  気の利いたところといえばこちらになってしまいます。
  そしてなによりも近くに楽に駐車できるというのが安心です。

  3コースのお料理はどれも美味しかったです。

 
f0179059_9201382.jpg 楽しそう♪ 
f0179059_923764.jpg 

f0179059_9262330.jpg美女揃い♪
f0179059_9271135.jpg
        

       お迎えの時間があり少々慌しかったですが、沢山おしゃべり
       もできて本当に楽しいひと時でした。
f0179059_9304750.jpg


            皆さんこんなひと時をありがとう!   
        
[PR]
by maribabalondon | 2011-02-21 09:37 | ソフトファニッシング教室便り | Comments(10)

オックスフォードクッション

        U.Yukoさんの作品です。
        春の訪れを感じる早咲きの花をブーケにしたプリントです。
        クラシカルで英国らしさに溢れています。
        オックスフォードクッションの場合はやはりこんな風に絵を
        額に入れるように仕立ててみます。
f0179059_2385334.jpg

        裏面に使ったやわらかいグリーンを縁からちらっと見せて
        全体を引き締めでいます。  
f0179059_2402457.jpg



________________________________
      フットスツール講習 in Yokohama         
        講習日は 2月23日は満席となりました。3月21日はあと1席です。           
      4月の講習日は10日(日曜)18日(月曜)24日(日曜)です。
             
        あなただけのオリジナルスツールを作ってみましょう。
        張替えテクニックも学べます。
        ご連絡はこちら →    
 _______________________________________ 


    東京渋谷分室の新クラスは金曜日と土曜日です。
      ソフトファニシングの基礎からしっかりご指導いたします。
             残席わずかです。
    _________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2011-02-13 03:04 | クッション | Comments(11)

Pink,Pink,Pink

      本日完成したN.Emiyaさんの作品はきれいなPinkの
      ストライプとペイズリーのプリントです。
      気が付くと、ミシンもPink、あら、はさみもペンケースも
      Pinkではないですか。
      前回は色の好みは年齢によって変わってくることが多いと
      お話しましたが、N.Emiyaさんの場合小物はPinkですが、
      お洋服は黒が多いです。こいうこともあるんですね。
f0179059_8251466.jpg

      このペーズリーとストライプの組み合わせがいいですね。
      そして、手作りのクローシェのコサージュを付けていっそう
      素敵になりました。      
f0179059_8264168.jpg

      こちらも手作りです。こんどまた違った作品に活躍してもらいます。
f0179059_8272816.jpg

      ひょっとして、ティーセットもPink かしら?


          
[PR]
by maribabalondon | 2011-02-10 08:50 | テーブルリネン | Comments(8)

「可愛い~」を言わせたくて ランプシェイド編

          女の子の色の好みは年齢とともに変わっていくそうです。
          まずはなんといってもピンク、その次がブルー、そして
          無彩色のグレーや黒にというケース多いそうです。
          Makiさんのお嬢さんは今5歳、大好きだったピンクから
          もうすぐブルーに移りそうです。
          でも、お嬢さんのために買ったローラアシュレイのこの
          バレリーナの布はまた沢山残っています。
          すでにこのようなラブリーなものにあまり興味が無く
          なっているようで、、、とMakiさん。
          でもなんとしてでも、「可愛い~」と言わせるものを
          作ってみようと決心しランプシェイドを作りました。
f0179059_6234432.jpg

          縁には市販のリボンにパールビーズを付けてみました。
          そして、ベース下がっているラブリーなものは、もち
          ろんお手製のオーナメントです。クローシェのお花や
          プリントから切り取ったバレーシューズの装飾も工夫
          して愛らしく。
f0179059_6242262.jpg


          そしてお嬢さんの反応は、「わー、可愛い!」でした。
          Makiさん良かったですね。

          
          
[PR]
by maribabalondon | 2011-02-07 06:48 | ランプシェイド | Comments(21)

リネンのハンガー

        ちょっとしたハギレで作れるハンガーは楽しく実用的です。
        そこに装飾の工夫をする、これがまたとても楽しいようです。
        リネンのストライプの白の部分に並んだ、小さな糸巻き型ボタン
        がさりげなくストライプを引き立てています。
f0179059_8285573.jpg

        ハギレでも Cabbages and Roses のものはやっぱり素敵です。
        半分はリネンにちょっと残ったリボンをあしらって。
        この手作りハートの形がまたいいですね。Reinaさんの作品です。
f0179059_8294936.jpg

        おじゃました時「いらっしゃいませ。」とこんな素敵なハンガーを
        差し出されたら感激ですね。

        そういえば先日Cabbages and Rosesのお店のマネジャーから聞いた
        のですが日本のどこかのデパート(名前は覚えていなかったです。)
        に Cabbages and RosesのShopができると聞きました。
        お値段は高いかもしれませんが、ファンにとっては朗報ですね。


     
[PR]
by maribabalondon | 2011-02-05 09:17 | ハンガー作り | Comments(9)

動物柄のテーブルリネン

        この渋い色調の麻地に水玉とダルメシアンの柄は
        とてもスマートで心惹かれます。
f0179059_8563740.jpg

        2つのティーコージィーを作るには生地が足りない、、、。
        そこでこんな風にデザインしてみました。 
f0179059_8571279.jpg

        K.Riekaさんの作品です。
        どんなティーセットとコーディネイトさせるのでしょう。


    
[PR]
by maribabalondon | 2011-02-01 09:15 | テーブルリネン | Comments(17)