<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

皆で応援しよう。

              ペットも家族の一員です。      
       避難所や仮設住宅のせめて一部でもペット同伴可になるよう
       環境省宛てに署名活動を始めています。
       http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html     
       ↑から署名用紙をダウンロードし原本を郵送してください 。
    ___________________________________
              
       
       毎日作っていたい。       
       私のお教室にいらしている方々は、当然のことながら、何かを
       作っている時が一番幸せという方が多いです。
       先日 k.Hiromi さんが毎日、まい日家で作っていたという作品を
       沢山持ってきました。
       子供用のプレイスマット、バッグ類、ビブなどです。残った布
       をどんどん使うのもひとつ目的だったらしいですが、それはそれは
       センスの良い、一手間も二手間もかけた素晴らしいものばかりでした。

       縁取りをした刺繍入りのプレイスマットを何枚も。
       そしてビブも何枚も。
f0179059_735795.jpg

       スモック刺繍のバッグ。
f0179059_7101252.jpg

       ハイセンスな刺繍のバッグ!
f0179059_712761.jpg

f0179059_7123288.jpg

f0179059_7131134.jpg

f0179059_7135581.jpg


       作っているご本人も幸せですが、こんな心のこもった物を持てる
       子供達は本当に幸せですね。
       簡単な物でいいのです。皆さんもどんどん作ってみましょう。
 
[PR]
by maribabalondon | 2011-03-26 07:26 | 小物類 | Comments(10)

大事なお願いです!

  NYの「にゃん's Happy mind」のPryiaさんが、mixiのマイミクさんの日記を見て
  連絡がありました。 
           小さな家族と一緒にいられますように
   ___________________________________

ポチたまでだいすけ君と旅をしている松本秀樹さんが避難所や仮設住宅の
せめて一部でもペット同伴可になるよう環境省宛てに署名活動を始めています。
どうかご協力をお願いします!


阪神淡路大震災の時もこれで可能になったそうですよ。
一万人になったら環境省に提出するようですので急ぎ署名が
必要です。(今現在、やっと1700名をこえたところです。)

http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html
↑から署名用紙をダウンロードし原本を郵送してください 。

 
 お願いいたします!

-------------------------------------------------------------------------
      ご報告です。
本日23日は、英国公認日本語ガイド協会によるチェリティのイルミネーションツアー
に行って参りました。大型バスも満員で日本人だけではなく、イギリス人の方々も
沢山参加してくださいました。そしてとても勉強になり、楽しかったです!    
     ―――――――――――――――――――――――――――――――――
   
オックスフォードクッションにモノグラム刺繍

引き続きN.Michiyoさんの作品です。
f0179059_7461424.jpg
 
         麻の布に刺したモノグラム刺繍も素敵ですが、
         黒の縁取りや同色のミシンサテンステッチがとても効果的です。
f0179059_747423.jpg
 
         
            洗練された完成度の高い作品です。 

_________________________________________

            
[PR]
by maribabalondon | 2011-03-19 08:51 | クッション | Comments(7)

エコバッグに刺繍

    被災者の方々は今どんなに辛い日々を送られていることでしょう。
      そのうえ原発事故という大きな問題を抱えています。
      解決までにはまだまだ膨大な時間が必要です。
      でも必ず夜明けはやってきます。

      教室は通常どおり開いております。 皆、今現実に起きている悲惨な
      出来事に心を痛めながらも、もくもくと作品を作っています。
      正直なところ私自身眠りも浅く、動揺はまだ治まっていませんが、
      できるだけ元気にいつもと変わらないように努めたいと思います。
      ですから今日からは少しずつでも皆さんの作品を紹介させていただきます。

 ________________________________________     
      植物繊維(jute)で粗く平織りに織られたヘシアン(Hassian)とい
      う素材はソフトファニシングや椅子の張替えなどに使われていますが、
      ここ数年はエコバッグの素材としてもよく使われています。

      N.Michiyoさんはクラフトフェアーで買ったエコバッグに刺繍をして
      こんなに素敵にしてしまいました! その一部をご紹介いたします。

          華やかなリボン刺繍をほどこしたものです。
f0179059_7342826.jpg

          どちらも素敵!
f0179059_7362620.jpg

          実物をもっと近くでお見せできないのが残念です。                    ベリー類の感じがよくでている美しいビーズ刺繍です。
f0179059_7245479.jpg


          Michiyoさんは手作りが好きで好きで、カリキュラム以外の作品
          をいくつも家で完成させて毎週教室に持ってきては皆を驚かせます。

          まだまだありますが、またの機会にご紹介いたしますね。
     
          いかがでしたか?ひさしぶりの作品のご紹介、刺激になり    
          ましたでしょうか? 
          手作りが大好きな被災者の方がいらしたら、いつかまたこのように
          のんびりと楽しめる日が早くきますようにお祈りいたしております。 
 ____________________________________________________________

              
[PR]
by maribabalondon | 2011-03-17 08:00 | バッグ&かご | Comments(6)

参加してみよう!

     今、海外にいる私達にできること

    英国公認日本語ガイド協会では東北地方太平洋沖地震義援金のための
    チャリティガイドウォークをロンドン各地で行います。
    今まであなたが知らなかったロンドンを見られるチャンスです。
    ロンドン通になれてしかも役立つことが出来るって素晴らしいことですよね!
   
   

    詳細は英国公認日本語ガイド協会のHPをご覧ください。

    前ページにも役立つ情報が沢山載っています。
    ↓↓↓

[PR]
by maribabalondon | 2011-03-16 10:07 | 未分類 | Comments(0)

真理子サイモン ソフトファニッシング教室 

1994年よりソフトファニシング教室主宰
現在の日本における多くのソフトファニシングと呼ばれる教室の発祥となりました。

新宿文化服装学園
アパレルでデザイナーとして勤務
セツモードセミナー
CITY & GUILDS ソフトファニシング 790
 デザインおよび技術プロの資格習得

インテリアに興味があり、手作りの大好きな方へ

f0179059_5142999.jpg

テーブル小物からカーテンまで、英国
ソフトファニッシング作りのA-Zが基礎から学べます。
詳細は下記のウエブサイトをご覧ください。
皆さんの素敵な作品が沢山見られます。
www.marikosymon.com クリック!

      _____________________________
                    
             最新情報はこちらから →             
      _____________________________ 

         
          自宅で学ぶプロのテクニック
                通信講座          
          クッション講座  ホームアクセサリー講座
            ソフトファニッシングの基礎から楽しく学べます。 
             
           ポイントを押さえた添削が評判です!
              
            詳細は真理子サイモンのウエブページをご覧ください。
       _____________________________
      アトリエ訪問掲載記事はこちらです。
   




_______________________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2011-03-13 20:02

今 海外にいる私たちにできること

  N.Y在住のにゃん's HappyMindのPriyaさんが、今海外にいる私達にできること
  としてアメリカでの赤十字募金を皆さんにお願いしています。
  
  イギリスにいる私たちも少しでも役立てたらと思います。
  イギリスでの今回の震災赤十字募金はこちらです
皆さん偽の募金活動が横行しています。ご注意ください!
    
ブログ仲間の英国屋台さんのところにこちらの役立つ注意事項が書いてありました。  
・これから夜になる時
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。

・避難した女性
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上で行くようにして下さい。

・赤ちゃんがいる方
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いて下さい。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。

・ガスの元栓をしめて下さい
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

・電話の使用は極力避けて下さい! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなります。 

・地震が起こったら、必ず窓を開けて下さい。
家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためて下さい。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。

・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落として下さい。
また避難する際も絶対にブレーカー落として下さい。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落として下さい。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

・ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認して下さい。

・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにして下さい。。

・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。

・室内に居る時も、履物の確保をして下さい。。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも
簡易ヘルメットになります。
おなじように足に巻けば、履物になります。

以上です。   
[PR]
by maribabalondon | 2011-03-13 20:02 | 日本

地震

     今朝起きて、妹に用事がありスカイプをしました。
     それで今回の大地震のことを知りました。
     まだ余震もあるということで、ビデオに写った妹の姿は、帽子を被り
     リュックを背負いすぐ出られるように準備していました。
     携帯はつながるはずもなく、東京で働く身内にはまだ連絡がとれ
     ていないということです。
     ケアハウスにいる母は、デイサービスの最中でよほど楽しかったのか、
     建物がかなりしっかりしているからなのか、この地震に気が付かな
     かったようです。(よかった~)
     イギリスのTVではこの地震のニュースが頻繁に流れています。
     少々気がかりな知人にメールをしましたが今だに連絡がとれていません。
     どうか無事でありますように。
     皆様もどうかご無事でありますように心からお祈りしています。
     
     
     
      
[PR]
by maribabalondon | 2011-03-12 05:37 | 日本

スコットランドの風景

         主人がよく行く DIY のお店です。
        do- it- yourself はスコットランドでは↓と発音します。

f0179059_7252011.jpg

        ゲーリックの発音なんでしょうね。
        最近少なくなった、小回りのきくお店です。 



        
[PR]
by maribabalondon | 2011-03-10 08:00 | スコットランド | Comments(12)

テーブルランナー <皆の憧れ 三角の先端>

      人気のテーブルランナーです。 
      M.Nobukoさんはちょっとカジュアルに。
f0179059_633669.jpg

      M.Sachikoさんはタッセルを付けてフォーマルな雰囲気に。 
f0179059_651635.jpg

      N.Reinaさんはモダンに。
f0179059_66192.jpg


      皆それぞれの個性がでていますね。
      どんな演出をするのでしょうか。
      それを考えるととてもわくわくします。
[PR]
by maribabalondon | 2011-03-06 06:16 | テーブルリネン | Comments(11)

クッションとテーブルクロス

     先日F.Mikiさんのお宅におじゃまいたしました。
     お住まいはハムステッドヒースにも近い閑静な住宅街にある
     のですが、どの家も古めかしい建物で、それはそれは素敵でした。
     おじゃましまーす。と入るとお教室で作ったクッションが一番最初
     に目に飛び込んできました。
     お教室で見たときよりも、こうやってきちんとソファーに置くと
     やっぱり違います。何倍も素敵です。
f0179059_943568.jpg

     テーブルクロスはCabbages and Rosesの淡いパープルローズ
     のリネンを額縁仕立てにしたものです。
f0179059_955021.jpg

     リネンはこのようにちょこっとよれよれな雰囲気のしわが魅力です。
f0179059_9564668.jpg

     お部屋にもうひとつ気になるものがありました。
     それはこの立体地図。壁にかかっているものは初めて見ました。
f0179059_9595960.jpg

     ご主人の趣味はマラソン、それも平地では物足りず、、、、
     こ、このモンブランのマラソンコースを走ったのだそうです!
     す、凄い! 私なんかちょっとした坂道でもゼイゼイ、ハーハー
     だというのに(年齢もそうとう違いますが)。
     それにしてもこの立体地図は素敵なインテリアの役割も果たしています。
f0179059_106715.jpg

     このクッションの柄はモノトーンに近い色合いですが、良く見ると
     ラベンダーなんですね。

     お昼ころおじゃまする前に、もうすでに朝早くリージェントパークを
     2人でマラソンしてきたそうです。
     同じ趣味を持っているということは素晴らしいですね。  
         
[PR]
by maribabalondon | 2011-03-03 11:04 | ミックスカテゴリー作品 | Comments(8)