<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

テーブルランナー

            Cabbages & Roses のリネンのフラワープリントに使ったインク
            ブルーの無地がとても効果的です。
f0179059_8541063.jpg

            裏面は表面(どちらも表面ですが)と全く逆に作ったと技が憎い!
f0179059_8543682.jpg

            落ち着きのあるトーンの組み合わせです。縁に使ったこげ茶のリネン
            とのバランスが素敵です。
f0179059_85512.jpg


            どちらの作品もどんなテーブルセッティングをするのかしら?
            想像するだけでも楽しくなります。


___________________________________________________________________
★楽しいチャリティーランチ会のお知らせ★

ブログつながりのお友達ロビンちゃんサンクちゃん
好評の第2回目のチャリティーランチ会を9月9日に行います。
詳細をご覧くださいね。
[PR]
by maribabalondon | 2011-08-29 05:18 | テーブルリネン | Comments(13)

子供用の椅子に

              こんなふうに得意気に座ってもらうと作りがいがあって嬉しいものです。          
f0179059_650881.jpg

              sweet な女の子のための、sweet なチェアーカバーです。
              シンプルだけど、プリーツの奥ひだとパイピンングなどの縁取り
              にギンガムチェックを使いアクセントに。とても効果的です。
f0179059_649898.jpg


              Sachieさん、男の子用のカバーも作りました。これがまた素敵なんです。
              またご紹介いたしますね。


  ______________________________

             ★楽しいチャリティーランチ会のお知らせ★

         ブログつながりのお友達ロビンちゃんサンクちゃん
         好評の第2回目のチャリティーランチ会を9月9日に行います。
         詳細をご覧くださいね。
[PR]
by maribabalondon | 2011-08-24 09:18 | 椅子カバー | Comments(6)

Marina at sunset

          私の参加しているアートクラスに、3名もすごーく上手な人がいて、
          そっくり描いているわけではなく、どこか心に響くものを描いている。
          焦ってもどうにもならない感性の違いってものを感じる、、、。
          描き慣れると少しは近づくかなあ。 
          私は行かれなかったけど、その中の一人は夏休み前にグループ展をやり
          ました。
      
          ちょっと図々しいのですが、ここで私の個展をやらせてください(笑)。
          前回の愛犬ピップのポートレートは主人にはあまり評判がよくなかった
          ですが、今回のこちらの絵は、タイトルもつけてくれてどうやら気に
          いったようです。水辺のボートが描かれているからなおさらです。
          タイトルは「Marina at sunset」です。
f0179059_5473063.jpg

          たった1点の個展でした(笑)。
          また額は編集サイトが作ってくれました。楽~。

          趣味とはいえ、早く心に響く絵が描けるようになりたいな。

       ______________________________

             ★楽しいチャリティーランチ会のお知らせ★

         ブログつながりのお友達ロビンちゃんサンクちゃん
         好評の第2回目のチャリティーランチ会を9月9日に行います。
         詳細をご覧くださいね。

  

          
[PR]
by maribabalondon | 2011-08-22 06:38 | 絵を描いてみる | Comments(20)

小さいって難しい~。

       子供の話ではありません。
       Kanakoさんが見つけてきたドール用チェアーです。 
       デザインは座面だけでなくすっぽりと背まで被っているワンピース型が
       作りたい~、とのこでした。
       椅子の形からするとワンピース型がどうかな~、、、。
       でも、挑戦。 
f0179059_536335.jpg
 
       なんとか、ここまでこぎつけたー。今スカート丈を決めているところです。  
f0179059_5391256.jpg
 
       デザインにもよりますが、小さい細かい部分をミシンで仕上げるというのは
       けっこう面倒なものです。
                     
       ここに完成写真がないのが残念ですが、可愛くできましたよ!
       Knanakoさんがんばりました!!
       小さいものはてこずるけど可愛い。これは子供との共通点かもしれません。
[PR]
by maribabalondon | 2011-08-20 06:21 | 椅子カバー | Comments(10)

大人のフリルクッション

         薄紫の梅と鶯の刺繍がとてもオリエンタルな雰囲気のシルクの生地です。
         あまりオリエンタルさ出さず、細いピンストライプと組み合わせて、見事な
         大人のフリルクッションを完成させました。
         Sachieさんの個性がよくでている作品です。
f0179059_7472964.jpg
 
         Sachieさんの写真の撮り方も雰囲気があってなんて素晴らしいのでしょう!
f0179059_741612.jpg
 
         自分の作品を数倍にも素敵に見せるこんな写真を皆さんも撮ってみましょう。
[PR]
by maribabalondon | 2011-08-17 08:01 | クッション | Comments(6)

イギリスの田舎町散策 Hungerford Part 4

         町の中心タウンホール 
f0179059_510334.jpg

         その並びにあるアンティークアーケード    
f0179059_544328.jpg

         おじさんが熱中しているものは、石炭で動く機関車のミニチュアです。
         もう一生懸命。でもくさーい。ビクトリア時代には、こんな臭いや煙が町
         に充満していたんでしょうね。体に良いわけないですね。
f0179059_514312.jpg

         アーケードには入らずまずは路地にあるアンティークから見ることに。
f0179059_517195.jpg
         
f0179059_5175289.jpg

         がらくただけど、見ていて楽しい。
f0179059_519392.jpg

         アーケイドに入ります。沢山のアンティークショップが並んでいます。
f0179059_52821100.jpg


f0179059_5295956.jpg
 
f0179059_5403695.jpg

f0179059_5431850.jpg

          色々あったけど、やっぱり一番気になったのが、ヴィンテージファブ
          リックです。ランプシェイドも見ごたえがありました。
f0179059_5441281.jpg

          モダンな布もいいですが、ヴィンテージの布は何とも言えない味があって
          素晴らしいです。
          皆さんもふらりと散歩がてらいらしてみてはいかがでしょうか。 
                    

       
[PR]
by maribabalondon | 2011-08-15 05:54 | England | Comments(7)

イギリスの田舎町散策 Hungerford Part 3

            町の橋のたもとにカラフルなお店発見!
            Woodlands Lifestyle、、、ランプシェイドに惹かれて入りました。
f0179059_714281.jpg

            わー、個性あふれるデザインと色合い。
f0179059_7181185.jpg

f0179059_72132100.jpg

            これ、気に入りましたー! 
f0179059_722291.jpg

            これ、もいい!
f0179059_725674.jpg

f0179059_7273441.jpg

            楽しい♪
f0179059_7281322.jpg

            色が溢れていて、見ているだけで楽しい♪ 
f0179059_7285911.jpg

               オーナーの女性はすごーくやさしい人です。笑顔が素敵です。
               壁の鹿の飾りが気になりました。
f0179059_733238.jpg

               また行きたいと思ったお店です。
  
               次回はアンティークショップをぶらりです。
[PR]
by maribabalondon | 2011-08-13 07:40 | England | Comments(11)

イギリスの田舎町散策 Hungerford Part 2

             雰囲気の良さそうなお店!さっそく入ります。
f0179059_5475216.jpg
 
             好み!
f0179059_5494418.jpg

             はげはげペンキがラスティックで素敵なスツール。
f0179059_5522810.jpg

             デイベットの上に無造作に乗せてあるヴィンテージ布のクッション。
f0179059_556145.jpg

             まさにスウェディッシュスタイルの時計です。
f0179059_5593566.jpg

              このサック布は大流行の後、ほぼ定番となってきています。
f0179059_681529.jpg

              ヴィンテージリボンやハートサッシェなどの小物もあります。
f0179059_6123471.jpg

              ヴィンテージキルトのベットカバーや布も売っています。
f0179059_615341.jpg

              アンティークのランプスタンド、う~ん雰囲気ある。
f0179059_6164369.jpg

              オーナーもフレンドリーでとてもいい感じの人でした。
f0179059_6183718.jpg

              こちらのSwedish room はヨーロッパのアンティークも扱っています。
              スウェディッシュとフレンチが混ざったような雰囲気のお店でした。
    
              ロンドンからはM4のジャンクッション14で降ります。
              次回もユニークで素敵なお店を紹介いたします!
              
[PR]
by maribabalondon | 2011-08-12 06:26 | England | Comments(4)

イギリスの田舎町散策 Hungerford Part 1

       夏休みに入ってすぐ、義理の両親の家に遊びに行った。
       両親の家に行くときにいつも通り過ぎるるだけのこのHungerford は Berkshire
       にあり、王室に嫁いだケイトさんの育ったMarlboroughの隣町でもあります。

       「あっ、あすこにアンティークショップが!」「あっ、あのお店可愛い」
       主人「、、、、、」 買い物嫌いの主人がいては無理か。
       今回は一人だから、思う存分ショップ巡りできる!

       義理の妹の家もここからすぐ。この町には川が流れています。
f0179059_0312860.jpg

               カナウボートって雰囲気あるな。 
f0179059_0345636.jpg

               平和な風景
f0179059_0361168.jpg

      この町にはアンティークショップが沢山ありますが、こちらはガラクタは
      いっさい置いていない、良い品をセレクトしたショップです。家具、陶器類、
      絵画など沢山あります。さすが写真は撮れませんでした。
f0179059_0435119.jpg

                  ランジェリーショップ
f0179059_0535181.jpg

                  英国紳士のカジュアルウエアー
f0179059_0544160.jpg
               
f0179059_0581946.jpg
 
                  いつもカゴが気になっていた雑貨屋さん
f0179059_17538.jpg

f0179059_195364.jpg

                  ディスプレーが可愛いお花屋さん
f0179059_111862.jpg
 
                  あっ、素敵なお店見つけた!
f0179059_1125676.jpg

              こちらの Swedish Room のご紹介は次回 Part 2 に続きます。
              素敵なビンテージの品もいっぱいあります。
              お楽しみに!
                        
[PR]
by maribabalondon | 2011-08-10 06:09 | England | Comments(5)

どんなイメージで作る?

           バスケットライニングというカゴを素敵に変身させるカリキュラムが
           あります。でもむしろライナーがないほうがカゴの素材を生かせて素敵
           な場合があります。
           こちらのカゴを見たときはカゴそのものが素朴で素敵なので、むしろ
           ないほうがとも思ったのですが、、、。
           Makikoさんが「この布で作りたいのです。」ときっぱり。
           どうも彼女のニコニコ笑顔には弱いです(笑)。
           こちらのお星様プリントは、らしくないですが少し前のLibertyのもので
           す。   
f0179059_1301682.jpg

           じゃあちょっとトルコ風に。(ちょっと単純な思考)どうせなら遊んで
           お星さまの飾りでも作りましょう!と完成したのがこちらです。
           なかなか素敵でしょ。 近日中に赤色のお星様も追加予定です。
f0179059_1413833.jpg
           
f0179059_1445871.jpg

           やはりこのようなタイプのバスケットは、土くさいモロッコ風やアフリ
           カ風などをイメージして布を選びたいですね。
           イメージを大切に布を選んでくださいね。

          
[PR]
by maribabalondon | 2011-08-08 01:54 | バッグ&かご | Comments(2)