<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

タッセル講習

          タッセル作りには、木のモールを使うものと、ソフトタッセルと呼ばれる
          木のモールを使わず、どこにでもある材料で作るものがあります。。
          ↓ こちらが木のモールです。
f0179059_122479.jpg

          先日は簡単に手軽にできるソフトタッセルを皆さんで作りました。
          ソフトタッセルはその方のイマジネーッションで、それこそ荷作りの紐で
          も作れるのです。そこにまた楽しさがあります
f0179059_0573185.jpg

          西の教室も北の教室も沢山の方がいらしてくださいました。
f0179059_1301760.jpg

f0179059_1353871.jpg

f0179059_136284.jpg

          皆さん、楽しそうに夢中で作っていました。
f0179059_1371539.jpg

f0179059_1381674.jpg

          ウエールズはカーディフから来てくださったSatomiさん、朝、4時半に
          家をでてきたそうです。(ありがとう!)そして家に帰りさっそく復習で
          作りましたと、さっそく写真を送ってくださいました。
f0179059_145630.jpg

          Kumiさんは手作りバッグとポーチに付けた写真を送ってくださいました。
f0179059_1471754.jpg

          そうそう、H.Taekoさんの作品でこんな風に使ったもありました。
f0179059_24992.jpg
 
          やはり何かに使って初めて生き生きします。皆さんも是非そうしてくださいね。   
          
[PR]
by maribabalondon | 2011-09-26 02:17 | その他の講習会 | Comments(7)

小さな椅子に

         前回もとても小さな椅子のカバーをご紹介いたしましたが、こちらの椅子も
         小さくYukoさん作りづらそうでした。が、とても素敵に完成!
f0179059_715536.jpg

                    ↑
            この座席の窪みがちょっと問題で、パッドも入れることにしました。
f0179059_7264578.jpg

                    ↑
             プリーツの奥ひだの切り替えには、丁度ハートが見えるようにしました。
             まさに心のこもった作品です。
f0179059_7272626.jpg

             このカントリースタイルの椅子に、ベージュリネンと赤のチェック
             がぴったりです。
             この作品、Yukoさんのブログにも素敵に紹介されています。
[PR]
by maribabalondon | 2011-09-24 08:38 | 椅子カバー | Comments(3)

穴掘り

          どうももぐらがいるらしく、雨降りの後でぬかった土を必死で堀続けています。
          ぜんそく持ちのピップに穴堀りは良くないんだけどなあ。
f0179059_3234242.jpg
                     ピップやめなさい。
          なーに、そのお顔。まるで別犬みたい。
f0179059_3275537.jpg

          よく遊んだその日はよく寝ます。疲れたんだね。

f0179059_3473776.jpg

          寝顔も昔と違う。それにしてもおじさんになったね、ピップ。               
          ピップは今9歳、3年ほど前に死の勧告をされたけど、こうして今まだ
          元気でいることに本当に感謝しています。朝起きると咳と鼻づまりで
          ひどく悩まされていますが、そんな病気とうまく付き合いながらでも
          どうか長生きして欲しいと祈ります。  
[PR]
by maribabalondon | 2011-09-19 03:51 | | Comments(6)

Kemptonのアンティークマーケット

        夏休みに入りすぐにKemptonのアンティークマーケットに行って参りました。
        マーケットは火曜日なので、教室を休むわけにはいかず、行ったのは今回が初
        めてです。
f0179059_5301248.jpg

f0179059_5305769.jpg

f0179059_5313515.jpg

f0179059_5333477.jpg

        買ったものといえば、木製の糸巻きやビンテージの生地などですが、
        私の場合は価値があるないではなしに、ただ気に入った物を買います。
        後で何でこんな物を買ったのかしら、ということもしばしばですが。
        一緒に行ったKさんや I さんは選び方が上手!

        アンティークではありませんが、私の目を引いたのが、この馬のアートです。
        そう、ここKemptonは競馬場でした。
f0179059_541237.jpg

             わー、体全体にロックプラントが植えてあります。
f0179059_5493879.jpg

                   黒地に白というのがいい。
f0179059_5513727.jpg

                   なんてカラフルできれいなの。
              日本の競馬場もこんな風に芸術的なものを置いてもいいのでは
              ないかしら。(過去に一度だけ行ったことあり)

              最近では物を増やすことにどうも抵抗があり、そうすぐには物
              は買わなくなりましたが、やっぱりアンティークマーケットって
              楽しいな。

              18日はAlexandra Palaceであります。近いし行こうかな。
                
[PR]
by maribabalondon | 2011-09-16 06:16 | England | Comments(4)

豪華なエコバッグ

     前にもご紹介いたしました、Michiyoさんの作品です。
     植物繊維(jute)で粗く平織りに織られたヘシアン(Hassian)素材のエコバッグに
     刺繍をほどこし豪華に変身した素晴らしい作品です。

     前回の刺繍(←こちらをクリック)も素晴らしいですが、今回の作品もどれも欲しくなる出来栄えです。

f0179059_8262836.jpg

f0179059_828853.jpg

          前回の作品も一同に集めて記念写真です。 豪華!
f0179059_8285641.jpg



************************************ 
   通信講座の受講生だったM.Emikoさんからからです。

  「ストップ浜岡原発@ブログ」にとてもいいショートフィルムがありました。
   と教えてくださったのはこちら ↓ ↓ ↓
  
   現実に目を閉ざすものは未来に盲目である。
   起こったことを忘れてはいけないと日々思います。
   ありがとうねEmikoさん。        

  *********************************** 
[PR]
by maribabalondon | 2011-09-13 08:56 | バッグ&かご | Comments(8)

フットスツール作りって楽しい!

       カレッジで修行時代に学んだフットスツール作り。どうしてもカリキュラムに
       取り入れたくて、材料探しに走り回り、、、。
       かれこれ11年ほど前に、私の教室でカリキュラムに取り入れて以来ずーっと
       皆さんに愛され続け、、、、どこかで聞いたような(笑)。
    
      「楽しい~。このフットスツールをどうしても作りたかったんです。」
       
                            これは自分用に♪
f0179059_1848209.jpg

                  お譲さん用にはこのローラアシュレイの生地で♪
f0179059_1849985.jpg

                  もう一人のお嬢さんにはこのベルベットのストライプで。
                   
f0179059_18493937.jpg

                  じゃーん! Sachikoさん3つも作ってしまいました。 
                  (こうして並ぶとコーラスガールのよう。笑)          
f0179059_18501888.jpg

            喜ぶ顔が早く見たい、という気持ちで一生懸命作ったのでしょうね。
            どのフットスツールもそれぞれ違った個性があり素敵です。
                 Sachikoさん最近またもう1脚作りました!
            

                 日本でのフットスツール作りはこちらです。  

 ************************************ 
   通信講座の受講生だったM.Emikoさんから先日メールが届きました。

  「ストップ浜岡原発@ブログ」にとてもいいショートフィルムがありました。
   と教えてくださったのはこちら ↓ ↓ ↓
  
   現実に目を閉ざすものは未来に盲目である。
   起こったことを忘れてはいけないと日々思います。
   ありがとうEmikoさん。        

  ***********************************                    
[PR]
by maribabalondon | 2011-09-09 19:31 | フットスツール | Comments(11)

ボックス型クッション

             この赤のストライプのシンプルさが強い個性を感じさせてくれます。
f0179059_6433639.jpg

             
             中身はウレタンフォームを使わず、ふかふかのフェザーのフィリングです。
             柄もぴったりと合い、赤のパイピングも効いてます。

             う~ん、それにさりげなく置いた赤のConvers がいい。

______________________________________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2011-09-06 06:51 | クッション | Comments(8)

アンティークの椅子に

         現在N.Y在住のW.Naomiさんの作品です。
         大切にしているアンティークの椅子用にとカバーを作りました。
         生地はナチュラルファブリックで有名な Ian Mankin のリネンストライプです。
         クッションのない硬い座面部分はキルトをして柔らかを出しました。
f0179059_954960.jpg
 
         座面とお揃いのスカートの縁はシンプルさをそのまま生かしています。  
f0179059_997100.jpg
 
         さて、後ろ部分のスカートはと考えたけどデザイン的には無理なので
         しっかりとリボンで固定させました。
f0179059_994064.jpg
  
         このリボンによって木製のこの椅子も、丁度良い柔らかな雰囲気が作れました。
         Ian Mankin が大好きな Naomi さんらしい作品です。    
         今頃、N.Yのご自宅でも素敵なインテリアとして活躍していることでしょう。

___________________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2011-09-03 19:07 | 椅子カバー | Comments(8)