<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

美しいキルトを作るための道具    

            美しい作品を作るためには、やはりそれなりの道具が必要です。
            ベルベットやオイルクロス(ビールコーティングがしてあるあれです)
            や皮などにミシンをかけたことありますか?家庭用ミシンではうまく
            進まないんですよね。クッキングシートを敷いてシンをかけたり、、、
            苦労します。
            ↓ これWalking footというものですが、そんな苦労をした方に
              お勧めです。厚地のものを縫うときにも力を発揮します。
f0179059_2175142.jpg
 
            それから、
            何枚も布を重ねてミシンをかけると、一番上の布だけが押さえ金で
            送られて、ずれてしまうことが多いです。
            そんなときこのWalking footが力を発揮します。
            なければ出来ないというものではありませんが、ミシンキルトには
            絶対お勧めです。
f0179059_22927100.jpg

                Akikoさんのミシンキルト素敵です。 
f0179059_2295465.jpg

             
                試してみてくださいね。


               BBCニュースに出ていた、この犬凄い!
                    
                    ↑            
            妹から、凄いというより、かわいそう、、、と言う感想が。
            犬はご主人に忠実に従うので、人間のように、いやとかそういう
            方向では考えないのかもしてません。

          ______________________________
[PR]
by maribabalondon | 2012-05-28 02:32 | テーブルリネン | Comments(4)

西スコットランド

           家からさらに西に車で50分ほど行ったところに、Tighnabruaichという小さな
           村があります。 発音はカタカナでは書きづらいのですが、あえて書くとしら
           ティナブルッフとなるかな。
           かつてはここへ来るのには道路事情が悪く大変だったらしいけど、近くて快適な
           道を作ったのが、主人の大おじさんだと言うことだ。
           
           やはりTighnabruaichも、美しい水辺の村です。
f0179059_540149.jpg

           歩いて15分ほどのところある村、Kames(ケムズ)のホテルに入り、パブで
           ランチをとることにしました。 このような小さな村にあるホテルのほとんどは、
           パブやレストランも運営しています。
           主人も私も、一番はずれのない、フィッシュ&チップスを食べました。
           予想以上に美味しかったです。          
f0179059_5463450.jpg

               また散歩がてら、Tighnabruaichに戻ります。
f0179059_5535023.jpg
 
            色々な犬に会いました。
f0179059_61783.jpg

f0179059_613697.jpg

f0179059_623931.jpg

            ピップは興味深々。
f0179059_642520.jpg

            主人は地元のおじさんと、立ち話しをしています。
            私はこの馬が気になり、、、、
f0179059_654084.jpg

            この馬の名前はファッジ。おじさんが教えてくれた。
f0179059_66516.jpg

              ファッジ、おいで。
f0179059_662911.jpg

            とても気立ての良いお馬ちゃんです。もっと頭をなでてあげたかったな。
            可愛い!お馬ちゃん大好きです。
f0179059_67331.jpg

            別に何をしたわけでもないけど、のんびりした休日でした。
            またファッジに会いに行こう。

         ____________________________
            

           
           
[PR]
by maribabalondon | 2012-05-24 06:28 | スコットランド | Comments(12)

便利な道具

                          
             M さんが作っているのは、ボックス型のクッション。パイピングも付くし、
             特に角部分がちょっと厚くなり、待ち針が止めづらいんだけど、、、。
f0179059_2215374.jpg

             作っていて、やりずらいなあと感じても、そのままがんばってしまうことが
             多いのではないでしょうか?
             教室で M さんが、楽そうに使っていたこの道具、小さいけど、とても強い
             バネになっていてしっかり止まります。
             それにクリップの内側には目盛りが付いていて、縫い代寸法位置に止める
             ことができます。ミシンもその先端位置にかけられてとても便利です。
f0179059_22125442.jpg

             
             待ち針では手に負えないときなど、今まで文具のクリップを使っていました
             が、小さいけど強いこの道具、とても気にいりました。

             適切な道具があると、作業がとても楽になりはかどりますよ。
             皆さんも適切な道具を揃えることをお勧めいたします。


       __________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2012-05-20 22:41 | 道 具 | Comments(6)

一番楽しいとき ランプシェイド編 

          ランプシェイドが完成したら、フィニシングタッチで縁飾りを付けます。
f0179059_025951.jpg
 
           どれが合うかしら? こんなふうに迷っているときが、一番楽しい~。
f0179059_0304231.jpg

f0179059_0311724.jpg

           Kaoriさんのエキゾチックなランプシェイドは、このミニタッセル付きトリミングの
           色合いやボリュームがぴったりです。
f0179059_0415667.jpg

           やはりベースもこのように合うものを選びましょう。
f0179059_0355249.jpg


           最近イギリスの店頭ではこのトリミング類が、だいぶ減ってきております。
           本当に残念です。
           VV Rouleaux も1店舗クローズしましたが、いつ行っても楽しいお店です。



          ____________________________   
[PR]
by maribabalondon | 2012-05-19 00:54 | ランプシェイド | Comments(6)

男の子にも喜んでもらいたい。

             なんといっても女の子のものは、イメージも沸きやすくやっぱり作りやすい。
             でも男の子には、こんなのいかが?
             Makikoさんはハンガー作品に、好きなキャラクターをアップリケして、
             大好きなフットボールボタンをあしらってあげました。 
f0179059_632516.jpg

             Tomokoさんの男の子も大のフットボールファンです。
             喜びそうな生地を見つけたのですが、ふとんカバーにちょっと素材が重た
             すぎて。 そこで、モチーフを切り取り、ところどころに配置してアップリケ
             しました。
f0179059_6224056.jpg

             Tomokoさん一生懸命です。
f0179059_6131565.jpg

             こうして素敵な男の子のベットリネンが完成しました!
f0179059_6254183.jpg

             Ayakoさんの作ったリネンのピローケース、男の子用にやっぱりなにか欲
             しいね。ということでTomokoさんからいただいた ↑ モチーフを
             ミシンでジャーっとアップリケして、こんなに可愛らしく完成!
f0179059_615296.jpg


             お母さんの気の効いた手作りで、息子ちゃん達は大喜びです。

             それにしても男の子はフットボールが好きなんですね。
               (日本ではサッカーと言うんですね。)

          __________________________________



f0179059_247489.jpg 
f0179059_2474317.jpg





 
            

 カルトナージュ講習のお知らせ

          役立つ基本の箱作り+取り外しのできる仕切り付き

      しっかりとした空き箱、、、、捨てるのは惜しい、う~んどうしよう。
      ちょっとしたコツが分かれば、もっとすっきりと綺麗に仕上げることができます。
      この講習では、空き箱は使いませんが、箱の組み立てから始まり、布貼りの
      箱の美しい仕上げ方のコツをいくつか学ぶことができます。
      必要に応じて取り外しのできる、仕切りの作り方も学んでください。
         
        15種の布を準備いたしております。お好みの布をお選びください。

           6月15日 FinchleyCentral  満席となりました。
              いづれも  キャンセル待ちご希望の方はご連絡ください。
           6月22日 West Acton    満席となりました。 

        ご希望の方には詳細をお送りいたしますので、メールにご連絡ください。
               info@marikosymon.com

     ____________________________________

   
[PR]
by maribabalondon | 2012-05-15 06:47 | Comments(2)

フリル作品って、、、

           フリルの作品作りは、正直言ってちょっと手間がかかります。
f0179059_1525259.jpg
 
           フリルを寄せるのに、小物や洋服に使うテクニックとは異なる、ソフトファニシング
           ならではの特別なテクニックを使います。
           そして、このようにちょっと縁を変えたりと、幾つかの装飾テクニックもあります。
f0179059_156581.jpg

           最近教室で流行っているものは、後面をボタンにすることです。
f0179059_212152.jpg

           リバティプリントとリネン組み合わせ、この色合わせがぴったりで素敵です。
           実物はもっと素敵なんです。
f0179059_215230.jpg
 
           TopのNatsumiさんの作品もこちらの作品も、リネンとストライプ。
           渋甘で素敵!
f0179059_213458.jpg

f0179059_274061.jpg
 
手間はかかるけど、完成すると満足度か高いのがこのフリル作品です。
           何事もですが、苦手な方は練習してくださいね。

      __________________________________

     

        
[PR]
by maribabalondon | 2012-05-12 02:14 | フリル | Comments(2)

ブルーベルの季節

          
           5月の初旬は菜の花もきれいですが、美しいブルーベルの季節でもあります。
           ここ西スコットランドでは、あと1週間くらいで満開というところ です。
           イングランドに咲いているブルーベルのほとんどが、現在は大きめのスパニッシュ
           ブルーベルですが、このスコットランドでは、小さめのブリティッシュブルーベル
           なのです。
           大きくて強いグレーのリスがサウスアメリカから入ってきて以来、もともといた
           小さめの赤リスは生存競争に負けて、どんどん姿を消してしまいました。
           ここに咲く、貴重なブリティッシュブルーベルもいつかは、そうなっていくのかも
           しれません。ちなみにここスコットランドはまだ赤リスです。これもいつかは、、、。
f0179059_5221014.jpg

           こちらは数年前の同じ時期に行った、ロンドン近郊のブルーベルの森です。
           ↓  またこの方の家の近くにもこんな素晴らしいブルーベルの森が。
           行ってみたい方は是非ご覧ください。
f0179059_5475711.jpg

           Pipとお散歩。
           今日はお天気だけど、北風が冷たい。 散歩道の最後まで行きました。
           こちらの小さな可愛いお家は、有名なスポーツコメンテーターのホリディコテッジです。
f0179059_5351172.jpg

f0179059_540452.jpg
 
           ああ、ここはなんて素晴らしいところなんでしょう(とでも考えているのでしょうか)。
f0179059_5404296.jpg
 



         ____________________________         
[PR]
by maribabalondon | 2012-05-05 06:10 | Comments(14)

雨のウインザー

            このところずーっと雨でした。今日やっとお天気に。
            昨日は、ちょっとした用事があり、Nちゃんと雨の中ウンザーに行って参りました。
f0179059_0241543.jpg
 
            ウインザー城には、かなり昔に行きましたがほとんど覚えていません。
            ですから、再観光でもと思ったのですが、とても混んでいたので止めにしました。               
f0179059_0245745.jpg

                ヴィクトリア女王の像にへばり付くNちゃん(笑)。
f0179059_118459.jpg

             ではお茶でもと、こちらのティールームに ↓
             こちらの建物はかなり傾いています。観光客は喜んで写真をパチパチ撮って
             いました。(私たちもですが)
             この家の傾き分かりますか?
             こちらのほうがずっと分かりやすいです。解説と写真はこちら→★
f0179059_0304047.jpg

             このドアもこんなに傾いています。             
f0179059_0392828.jpg

             Nちゃんの座っているところもこんなに傾いています。
f0179059_0413490.jpg

             クリームティーを頂いた後は、ぶらっと町を歩きます。
f0179059_0435854.jpg

f0179059_0442317.jpg

             お土産ものがいいぱい!
f0179059_0451414.jpg

f0179059_048262.jpg

             この細長クッションのようなものは、ドア下の隙間から入ってくる、冷たい
             風を防ぐものです。この国の古い建物には、欠かせられない大切なもの
             です。Draft excluderと呼びます。
             このランプシェイド、気になる。洋服屋のディスプレーです。
f0179059_0531942.jpg


             ウインドーショッピングをしている間に、雨は止み晴れ間がでてきました。
             ウインザーを後にして、そろそろ家に帰ります。
             
             この時期は菜の花がきれい!思わず車から降りて写真を撮りました。 
f0179059_059215.jpg

             パブで一休み。
f0179059_12150.jpg

             話に夢中になっているうちに、お腹も空いてきて、大きなハンバーグを
             がっちりと頂きました。
f0179059_192877.jpg

             お天気はあまりよくなかったですが、Nちゃんと一緒に過ごした楽しい日曜日でした。

          ________________________________

 フットスツール作り講習  
               公認講師によるフットスツール作り講習です。
              
                      日 程

           横浜  5月 9日  水曜日   連絡はこちらに→★
                 あと1席です。 
           目黒  5月16日  水曜日 満席となりました。
                6月20日 水曜日  連絡はこちらに→★
                 残席わずか

f0179059_2335932.jpg





_________________________________________

クッション作り講習         
f0179059_5132550.jpg
パイピング付きのクッションを作ります。沢山の重要な基礎が凝縮されたクッションです。
曜日:木曜日  教室:Finchley Central
詳細は、WEB  marikosymon.com をご覧ください。
  
     _________________________________





                      
[PR]
by maribabalondon | 2012-05-01 01:20 | England | Comments(12)