<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アニマルプリントでフリル / フットスツール講習のお知らせ

           使い方によっては、アニマルプリントは派手で、ちょっとお水っぽくなることも
           あるのだけど、このようにニュートラルなインテリアに、上品に溶け込ませると
           なかなか素敵ですね。フリル作品だからこそ、アニマルプリントでという、
           Kaoriさんの作品です。
f0179059_7285969.jpg

f0179059_729212.jpg

    
           ________________________________

                       フトスツール講習のご案内
                        あなただけのオリジナルフットスツール作り                   
                                  満足度大です!
f0179059_7343441.jpg
                 

                            
                      
                      9月26日水曜日  横浜新杉田にて 詳細はこちら   



               _________________________   
[PR]
by maribabalondon | 2012-08-31 07:48 | Comments(10)

Liverpool 編 けい子さんのアンティーク + 不思議の国のアリス風

           私にとってブルー&ホワイトは、いつも心惹かれる色のひとつです。 
f0179059_6453148.jpg

           絵柄を見ると、赤頭巾ちゃんのストーリーなんですね。
            イギリスのヴィクトリア時代のものだそうです。
f0179059_6463412.jpg

f0179059_647129.jpg


           こちらは、童話の絵が描かれています。そう、この絵には見覚えがあります。
           縁取りのぼかしたブルーの、やさしい色あいがこの絵とマッチした、ラブリー
           なセットです。こちらはやはりヴィクトリア時代のもので、おもちゃの食器で、
           絵本のケイトグリーナウェイの絵だそうです。     
f0179059_6444269.jpg

f0179059_643496.jpg

f0179059_713946.jpg


           
           またアンティークマーケットに行ってみたくなりました。買わなくても見ているだけ
           で十分楽しめますよね。
           


        _______________________________ 

                      教室にて

                   
                  ラブリー!

f0179059_7194287.jpg

               このストライプのリボンもドレスのプリントも
f0179059_7201521.jpg

               赤い靴!もマッチして、ラブリー!
f0179059_7204476.jpg


                不思議の国のアリスを思わせました。              



       _____________________________   
[PR]
by maribabalondon | 2012-08-27 07:25 | England | Comments(2)

Liverpool 編 けい子さんのアンティーク + 作品

           けい子さんの家にあったアンティークです。色々説明を聞いたのですが、あまり
           覚えていません、、、でもいくつか選んで写真だけは撮りました。
           こちらは、ドイツのベルリンベアーで、いつのものか不明だそうです。
           かなり古そうですね。
f0179059_2522963.jpg

           こちらは、、、えっと、覚えていません。
f0179059_2533715.jpg

           これも覚えていないのですが、なんとも愛らしいですね~。好きです。
追記:何とシュタイフの羊ちゃんでした。 
f0179059_2563863.jpg
 
f0179059_2572023.jpg

           こちらの小さな敷物の、シンプルラインの刺繍と図案がいいですね。
f0179059_305117.jpg

           このタイルも古そうです。 おや?良く見ると、なーにこれは? 
f0179059_351220.jpg

           フランスのカップ&ソーサー。素朴な感じのステンシルがいいですね。
f0179059_381518.jpg


           次回もアンティークをちょこっとお見せしますね。

      _______________________________
  
           ダブルの額縁クッションカバーです。

f0179059_3221322.jpg

           縁取りの柄とのバランスが良い!
f0179059_3224080.jpg



 
[PR]
by maribabalondon | 2012-08-23 03:24 | クッション | Comments(2)

Liverpool 編  ビートルズ パーソナルツアー

            リバプールに来たのはかなり前、あれはアランとけい子のウエディング
            パーティの時だった。 リバプールと言えば、ビートルズ。でもビートルズの
            ことなどその時は考えてもいなかったし、昔ビートルズの人気が最高潮のとき、
            それほど素晴らしいとも思っていなかった。
            でも今頃になって、ビートルズの歌はやっぱり凄い、いいなと思になった。
            これは青春時代の懐かしさも手伝っているように思えるのだけど。

            という訳で、アランにビートルズゆかりの場所に行ってみたいなとお願いした
            ら、気持ちよくOKと言ってくれた。

            ビートルズパーソナルツワーのまず最初はこちらから。
            ペニーレーンでポーズをとるアラン。  
f0179059_556156.jpg

            歌の中にでてくるペニーレーンの床屋さん。つかつかと中に入るアラン。
            彼の行き着けの床屋さんでもあります。
f0179059_612874.jpg

            けい子さんと主人は車の中で待っています、、、。主人は興味がない。
f0179059_6124487.jpg

            中には沢山のビートルズの写真が。
f0179059_6131478.jpg

            次はストロベリーフィールド、この孤児院の庭でジョンレノンはよく遊んだとか。
            ストロベリーは全くありませんでしたけどね。
f0179059_6155673.jpg

            門には沢山の観光客の記念のいたずら書きが。
            Arigato と書いてある。
f0179059_6194918.jpg

            次では、
            ジョンレノンがお世話になっていた叔母さんの家。
f0179059_6225815.jpg

            ナショナルトラストの所有なのね。
f0179059_629159.jpg

            こちらはポールマッカトニーの育った家です。
f0179059_6325394.jpg

            こちらもナショナルトラストの所有です。
f0179059_6303825.jpg


            観てしまえば、なんということはないのだけど、ここを見たくて日本から
            沢山の人が来るのですね。やっぱりビートルズは凄い。
            
            アランどうもありがとう!


       _____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2012-08-20 06:41 | England | Comments(2)

夏休み前に Liverpool編  アンティーク&モザイク

              おはよう~。けい子さんが準備してくれた朝食です。
f0179059_654718.jpg

              あら、素敵。
f0179059_714197.jpg

              きゃっ!落ちる!
              なんだ~、くっついていたのね。騙されました~。
f0179059_721162.jpg

              朝食を済ませたら、皆で出かけます。
              玄関のドア近くには、座り心地良さそうなアンティークの椅子が。
f0179059_6554835.jpg

                  そして、素敵なランプも。
f0179059_6595785.jpg


               アランとけい子さんのもうひとつのお家に行きました。
               ただいま改装中です。
               中庭の壁面には、2人で作ったモザイクアートがありました。
               
f0179059_771860.jpg

               近づいてみると。
f0179059_793650.jpg

               アンティークのお皿やカップの破片。
f0179059_794295.jpg

               店閉いするアンティーク業者から、まとめて安く買い、壊してこのように
               モザイクに使ったそうです。 
               
f0179059_7113991.jpg

               私もこんな風に、楽しむ余裕がないと駄目ですね、、、。


               リバプールといえば、ビートルズ。
               この後、アランがビートルズのパーソナルツワーに連れていってくれ
               ました。この続きはまたネ。


        ___________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2012-08-17 07:22 | England | Comments(4)

夏休み前に Liverpool編 &オリンピック閉会式

            主人の友人が住んでいるリバプール。 長いこと会っていません。
            スコットランドに帰る途中寄ってみました。  
            主人は友達のアランとは日本で知り合ったそうです。アランにはけい子さんと
            いう日本人の奥さんがいますが、英語が堪能でカレッジで難民達に英語を教
            えています。 私も久しぶりにけい子さんとアランに会うのがとても楽しみす。

            彼らの新しいフラットは最上階で、広大な Sefton Park を目の前にした素晴らしい
            眺めの所です。
f0179059_1272867.jpg

            さっそく皆でお散歩に行ってみました。ピップもとても楽しそうだけど、会う犬
            達は皆幸せそうです。
f0179059_1352398.jpg

f0179059_1355876.jpg

            Sefton Parkは何と235エーカーもあるそうです。
f0179059_1365524.jpg

f0179059_1421962.jpg

            こんなところでピクニックもいいな。
f0179059_1424080.jpg


            けい子さんが作ってくれた夕食です。
            キムチとチーズの焼きおにぎり、これが絶品でした!
            いくつでも食べられます!絶対、真似して作ります!
f0179059_1475473.jpg

            しゃきさしゃき野菜の炒めものや、久しぶりのごぼうのきんぴら等。
f0179059_1501442.jpg

            アランとけい子さんの家には、沢山の気になるものがあります。
            アート、アンティーク等々、、、、。

            こちらはけい子さんのお友達のアート。
            木の枝を利用して作られたものだそうです。木の皮がそのまま洋服になって
            います。上げている足も枝の形を利用しています。
            この雲は、けい子さんが焼いたものです。
f0179059_155964.jpg

            こちらはけい子さんのアート。ご主人のアランとネコちゃん。
f0179059_213988.jpg

            こちらもお友達のアートです。
f0179059_28481.jpg

            けい子さんは以前アンティークのお仕事もしていたこともあり、アンティークにも
            なかなか詳しいのです。
f0179059_2173244.jpg


            次回はアランに案内してもらったビートルズの思い出の場所や、けい子さん
            の家にあったアンティークについても載せようと思います。 


        _________________________________  

昨夜はオリンピックの閉会式を遅くまで見ていました。

            ポップコンサートと素晴らしい照明で盛り上がっていました。            
f0179059_2202228.jpg

            成績は思ったようにはいかなかったかもしれませんが、日本の選手団も
            素晴らしい思い出ができたことでしょう。
f0179059_2204115.jpg


            今日のニュースでは、アスレティックの選手団が沢山の荷物を持って、オリンピ
            ック村の宿泊所を出ていく様子がでていました。枕、布団、シーツetc、、、
            を思い出に持って帰国していくようです(笑)。誰もとがめないと思いますが。

            皆よくがんばったね。オリンピックは大成功!多くのボランティアの皆さんが
            いたからこそですね。楽しませてくれてありがとう。
 


 

        _______________________________
 
 
[PR]
by maribabalondon | 2012-08-13 02:37 | England | Comments(4)

オリンピックビスケット

             主人の検診と、帰り道買い物もあったので、私も一緒に病院に着いて
             いきました。
             待っている間に、お茶でも飲もうとキャンティーンに行きました。
             この病院のキャンティーンで働いている人達は皆ボランティアです。
             それにとても感じの良い人達ばかりです。

             お茶だけのつもりが、こちらも思わず買ってしまいました。
f0179059_449440.jpg

             列の私の前に並んでいた男性が、ボート競技のマークを買いました。
             残るマークは青のセーリング、赤の自転車競技、青の水泳。
             3種全部買おうとも思ったのですが、味に期待はでそうな感じではなかった
             ので、2つ買って帰りました。

             やっぱり、思ったとおりの味でした。
             でもボランティアの人達が感じが良かったので、憎めない味に感じました。


         _________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2012-08-11 05:08 | 未分類 | Comments(2)

Echinoの生地で作った椅子カバー

             日本人のテキスタイルデザイナー古家悦子のデザインは、いまや世界的に
             有名です。Echinoの独特な色合いや絵柄に魅せられたのか、そっくりじゃない、、、
             という柄もときどき見かけます。

             そのEchinoの生地を使ってのMakikoさんの作品です。
f0179059_526926.jpg

             パイピングもEchinoカラーに合わせてこのチェックにしてみました。
f0179059_5271028.jpg

             今年はダイアモンドジュビリーやオリンピックで、生地メーカーも
             ロンドンのアイコンをプリントしたものがとても多いですが、 
             Echinoがロンドンを表現するとこうなるんですね。
f0179059_5275314.jpg
 



          ______________________________ 
           
[PR]
by maribabalondon | 2012-08-09 05:45 | 椅子カバー | Comments(2)

作品 大きなリボンのアクセント + 夏休み前に

            ワンポイントの大きなリボンが効果的な、Emiyaさんの作品です。
f0179059_640533.jpg

            このクラシカルな Jacobean Print の花にミシンキルトをして、立体感と
            ヴォリュームを出してみました。それがこの大きなリボンとマッチして、なかなか
            の出来栄えとなりました。
f0179059_642660.jpg


        __________________________________
 
            夏休み前に訪問


            夏休みはスコットランドでずっと過ごします。その前に主人の実家や義妹の
            の家に行くことにしました。(ロンドンから約1時間半)
            両親の家に着くと、ピップは大好きな義父のところにまっしぐらです。
            いつも興奮し過ぎて飛びつくので、義父以外の他の家族は、、、
            このお話はまたにします、、、。
f0179059_4335880.jpg

            すぐに庭に出て遊びます。今10歳のピップのこんな姿はまだまだ若いと思うの
            ですが、、、、。こんな風に日向ぼっこをしている顔を見ると、やっぱり
            年取ったな~と思うのです。          
            
f0179059_4342054.jpg

            今日は義妹の家に、ランチに呼ばれています。
            両親の家から車で15分ほどです。

            ランチの準備ができるまでリビングで待ちます。
            こちらでは、この大きなフットスツールの役割は、もちろん足を乗せたり、
            コーヒーテーブル代わりにも使います。
            でも未だに日本人の私には、理解しがたいこのフットスツールの役割なの
            です。
            飲み物こぼしたらどうするのとか、飲み物と足なんて、、、とつい考えて
            しまうのです。 まっ、お客様で足を乗せる人はいないと思いますが。
f0179059_443728.jpg
 
            テーブルの準備ができたようです。
f0179059_4572773.jpg

            お庭から摘んだお花も飾られ。
f0179059_4591846.jpg

            今日のランチのローストラムです。これを切り分けるのは家長の役割です。
f0179059_53299.jpg

            最後はイギリスのトラディッシュナルなサマープディングでした。
f0179059_54162.jpg

            そして美味しそうなチーズも出番を待ってます。
f0179059_585716.jpg

            この家のインテリアはといえば、トラディッシュナルな感じのものが多く、        
f0179059_514046.jpg


           それにいつもきちんと整っている。私たちの家とはちょっと違うな、、、、。                
f0179059_5142836.jpg

           家族揃ってこうして食事をすることは、時には必要ですね。 
           私も日本に帰ったら、家族一緒に美味しいもの食べに行こう。

           ごちそうさま!美味しかったです!
 
            
         __________________________________




            
[PR]
by maribabalondon | 2012-08-07 07:09 | バッグ&かご | Comments(6)

女の子のためのベットリネン+お食事会  

          「ここにレースはどう?」とお母さん。「う~ん、レースじゃないほうがいいな」
           最近、好みが変わってきたお嬢さん。
           じゃあ、リックラックにしてみようか、、、。
           そしたら、大成功。どうやら、気にいってもらえたようです。
f0179059_3481426.jpg

               リックラックは日本語で山道と呼びます。何かと役にたちますよ。
               是非使ってみてください。
               水玉を上手に使っていますね~。
               
f0179059_3465764.jpg


               ピローケース、シーツ、お布団カバーのセットで作りましたSonoe
               さんの力作です!幸せなお嬢さん。

        __________________________________


         1ヶ月以上の夏休みの前に、お食事会をしましょうということなりました。
         毎回の悩みは、ひとりひとりの日程に合わせるのが、とても難しいのです。
         そこで西のお教室の皆さんは、お弁当をオーダーして、教室で楽しくお喋りをいたし過
         ごしました。ほぼ全員参加でき、これはけっこう良かったです!
         北のお教室では、北ロンドンの端にあるカントリーホテルで昼食会をいたしました。

f0179059_410930.jpg
            
f0179059_4124689.jpg

f0179059_4141892.jpg

f0179059_4151162.jpg

         ロンドン中心地のレストランのお料理と比べると、量が多い。
         中心地のレストランのお料理のプレゼンテーションは素晴らしいけど、
         「えっ、これだけ?」と思うこともある。(私だけかしら?)
f0179059_4161939.jpg

f0179059_417688.jpg

         楽しいね~。
f0179059_4181467.jpg

f0179059_4221128.jpg

         デザートも大きい。この後数種のチョコレートもサービスででました。
f0179059_4231736.jpg


         雨が降りそうだったけど、持ちこたえて、広いお庭もお散歩でできて、
         楽しいひとときでした。
         
         
         

        _______________________________  

         
[PR]
by maribabalondon | 2012-08-03 04:29 | Comments(4)