<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

こんな素敵な保育園バスケット!

                  保育園の指定バスケットも、ちょっと手を加えると素晴らしく
                  になります。 モノグラムのクロスステッチを加えて作った
                  Sonokoさんの素晴らしいバスケット、それだけ手間をかけた
                  だけあります。                  
f0179059_773675.jpg


f0179059_784529.jpg

                  ブルーはもうピンクを卒業したお姉ちゃま用、まだまだピンク熱
                  がさめないYちゃん用にはもちろんピンク。そしてどちらの花柄も
                  子供っぽくもなく、大人っぽくもなく、なかなかいいです。                  
f0179059_7985.jpg

                  どちらもしっかりとミシンキルトをしてあります。
                  柄も浮き出て、そのうえ丈夫。
                  保育園に行くのが楽しくなるバスケットです。


           _____________________________


                      リスボンに行きたくなる本 !
                 「リスボン 坂と花の路地を抜けて」 発売中です。

                     今までとちょっと違った旅行本です。  
 

f0179059_728341.jpg
                              

                _________________________

                カーテン屋大石さんのブログ
                被災地支援ハンドインハンド委託ショップのことが載っていました。
                
                手作りの大好きな方、ここで役にたてたら素晴らしいですね!
                
                         参加してみましょう!
                      
                 __________________________
[PR]
by maribabalondon | 2013-05-31 07:30 | バッグ&かご | Comments(2)

今年は春が遅かった~。

                4月下旬にロンドンでは数日間晴天の暖かい日が続き、やっと春が
                やってきたと思いきや、またすぐ寒くなってしまいました。
                
                その暖かかった日にピップを連れて家から車で5~6分ほどの
                Trent Park に行ってきました。Trent Parkは第二次世界大戦中
                にドイツ人将校などの捕虜収容所があった所らしいです。                  
f0179059_739355.jpg

                子供の遊び場もあり、
f0179059_740463.jpg

                池も数箇所あり、
f0179059_7405495.jpg

                なにしろ広大なParkです。
                やっほー。犬仲間を探すピップ。 
                思う存分犬仲間と遊び、その夜ピップはぐっすり。楽しかったね。
f0179059_740295.jpg


                BBCニュースによりますと、今年は春がかなり遅かったので、、、、

                ●家にいる時間が多く、ふかふかのスリッパの売り上げが伸びた。
                ●スープの売り上げが伸びた。
                ●寒さで道路に亀裂が入り穴だらけ、多くの車がダメージをうけた。
                ●エネルギーが溜まっていたので、いっそう美しい花が咲く。
                ●エネルギーが溜まっていたので、りんごが豊作になる。
                ●寒さで昆虫も少なく、鳥の餌さが少ない。チックが可愛そう。
                 鳥に餌さをあげましょう!
                ●花粉に悩まされる。

                えーっと、あと何だったかしら。
           
                スコットランドは数日晴天でした。スーパーに買い物に行ったとき
                ロングのサマードレスを着ている女性がちらほら、場違い、、、。
                あのドレスは太陽サンサンの避暑地ならいいんだけどね~。
                太陽に飢えてるんだわー、きっと。
                今日は寒い~。今暖房を入れてます。

                今年は夏は来るのかしら。

             ____________________________    

                 リスボンに行くならこの本 !
                 「リスボン 坂と花の路地を抜けて」 発売中です。

                     今までとちょっと違った旅行本です。  
 

f0179059_728341.jpg
                              

                _________________________

                カーテン屋大石さんのブログ
                被災地支援ハンドインハンド委託ショップのことが載っていました。
                
                手作りの大好きな方、ここで役にたてたら素晴らしいですね!
                
                         参加してみましょう!
                      
                 __________________________


                
[PR]
by maribabalondon | 2013-05-29 08:18 | England | Comments(0)

ブレッドバケツ

              レストランでも見かける、ブレッドバケツをAyakoさんに作っていただき
              ました。
f0179059_443075.jpg

              素材はやはり、天然素材のリネンやコットンがいいですね。
              ナプキンを入れたり、バスグッズを入れたり、洗面所のハンドタオルを
              入れたり、アイディア次第で色々に使えます。

              で、こんな使い方はどうかと、ドライフラワーを入れてみました。 
f0179059_481874.jpg


              簡単に作れて、スタイリッシュな布バケツです。

                  どなたか教えてください。
             ときどき布にもやもや模様がでてしまいます。写真の撮り方で何か
             良い方法はないものでしょうか?
           ___________________________

                    リスボンに行くならこの本 !
                 「リスボン 坂と花の路地を抜けて」 発売中です。

                     今までとちょっと違った旅行本です。  
 

f0179059_728341.jpg
                              

                _________________________

                カーテン屋大石さんのブログ
                被災地支援ハンドインハンド委託ショップのことが載っていました。
                
                手作りの大好きな方、ここで役にたてたら素晴らしいですね!
                
                         参加してみましょう!
                      
                 __________________________
[PR]
by maribabalondon | 2013-05-25 04:13 | テーブルリネン | Comments(8)

ソフトファニシングとは、、、業界紙に掲載されました。

                   3月に心斎橋と名古屋で、英国のファミリーティータイムを
                   テーマにティーコージィーとタッセル作りの講習をいたしました
                   が、その時の様子が洋装産業新聞のコラム欄に掲載されまし
                   た。               
                   洋装産業新聞は業界紙では最大手の新聞です。
                   沢山のコンテストやイベントや、目新しいクラフトなど、興味
                   深い記事が満載されています。
f0179059_35322.jpg

                   掲載されたコラムには、ソフトファニシングについて書いてあ
                   りました。
f0179059_3124278.jpg

                   「快適な暮らしを演出するソフトファニシング」
                    まさにそのとおりだと思います。


                   また先日は、その時の講習にいらしてくださった方の
                   お一人が、お買い上げになられたキットで「作りました!」
                   と完成写真を送ってくださいました。
                   ティーカップも似合っていますね。ありがとうございます。
f0179059_051228.jpg
 

                    これからもソフトファニシングが、日本の皆様にもっと、もっと
                    広まるようにがんばっていきたいと思います。
  


               ___________________________


                        リスボンに行くならこの本 !
                 「リスボン 坂と花の路地を抜けて」 発売中です。

                     今までとちょっと違った旅行本です。  
 

f0179059_728341.jpg
                              

                _________________________



           
[PR]
by maribabalondon | 2013-05-22 03:45 | 日本 | Comments(11)

教室風景 ランプシェイド作り

               Miyukiさん、楽しくて、ついついこんなに沢山作ってしまいました。
               着せ替えシェイドで楽しめますね。
f0179059_935867.jpg

               愛らしいこのプリントには、この縁飾りをつけて完成です。
               はさみ入れも愛らしい。 
f0179059_9375776.jpg

               こちらは上級編で学ぶ裏付きランプシェイドです。
               落ち着いた色あいのウイリアムモリス柄です。縁飾りもぴったり。
               
f0179059_9383037.jpg


               あとはベースを探すのみです!

               ある日の教室風景でした。


        _________________________________
            
                カルトナージュ講習のお知らせ
               仕切り付き2段重ねの箱作り 
f0179059_0573961.jpg


                アクセサリーや、お裁縫道具、小物などの 収納に役立つ
                便利な2段重ねの箱です。    

                月 日:6月14日 金曜日 Finchley Central 残席 1
                    6月21日 金曜日 West Acton   残席 4           
                時 間:10時~2時30分ころまで
                生地は12種類の中からお好みのものをお選びください。
                詳細はこちらをご覧ください。→  


             ___________________________
[PR]
by maribabalondon | 2013-05-19 09:48 | ランプシェイド | Comments(6)

スカイツリー

                          

              淳子さんに連れられて浅草の大浴場に行き、韓国の垢すりとオイル
              マッサージをしてもらいました。かなり疲れが溜まっていたらしく、押され
              ると飛び上がるほど痛い部分があり、自分でもびっくり!
              色々なお風呂があり全部試してみましたが、やはりマッサージ効果の
              あるジェットバスが気に入りました。
              その後は、スカイツリーで食事をしようということになり、タクシーで隅田
              川を渡りスカイツリーに到着です。
f0179059_6435361.jpg

              最上階に登ってもどうってことないよと言われ、途中でパチリ。
              あっ、あそこに淳子さんの家が見えるー。
f0179059_6442146.jpg

              純子さんが予約してくれた鉄板焼きレストランです。
f0179059_647284.jpg

              ここで働く若者達は、皆てきぱきとして、明るく親切です。 
f0179059_6523598.jpg

f0179059_6544164.jpg


f0179059_6552749.jpg

              どれも、これも美味しい~。
f0179059_656074.jpg

f0179059_6571036.jpg

f0179059_6575295.jpg


              わー、美味しそうなあわび!たれをちょっと付けて、、、
              うっ?淳子さん、このたれ硬いんだけど、、、。
f0179059_6593728.jpg

              淳子さんが、「やーだ、それお皿の柄よー。」
              こんな省略プレゼンテーッション私は初めて。もう大笑い。
f0179059_793161.jpg

              大満足のお食事でした。ありがとう!
              
               
              
        _______________________________      


 
 
              




  
[PR]
by maribabalondon | 2013-05-17 07:17 | 日本 | Comments(6)

桜と手料理 

                 
                途切れとぎれになりますが、また日本滞在紀の続きです。
                太っ腹な友人、江戸っ子淳子さんの家に参りました。

                以前の記事は、こちら→★と、こちら→★です。
                そして昨年はこちらです→★ 
                
                淳子さんの家は、雷門まで歩いてすぐ。
f0179059_2201883.jpg

                昨年は満開の前に日本を離れ、その前の年は散った後。
                今回はやっと隅田川沿いの美しい桜の満開を見ることができました。
f0179059_218952.jpg

                
f0179059_2243364.jpg

                人力車を引く人達は、お客さんの数で収入が決まるので、歩いてい
                ると頻繁に呼び止められます。 
                淳子さんは、それがうっとうしいので観光客に間違えられないように、
                大根などを持って歩くんですって。            
f0179059_2245844.jpg

                
f0179059_2381469.jpg

                到着すると、お泊りの場合は、まずは部屋着に着替えさせられます。
                これで完全にリラックスできるんです。 
                楽しみにしていた、淳子さんの素晴らしい手料理です!
f0179059_2463129.jpg

                どれもこれも美味しい~。
f0179059_2385347.jpg
 
                野菜ソムリエの淳子さんらしく、シンプルだけど、素材の良さを生か
                お料理をいただくことができます。
f0179059_242571.jpg

f0179059_24345100.jpg

                そうそう純子さんは、江戸ソバリエのの資格も持っているんです。
                
f0179059_25724.jpg


                マンションのベランダから正面に夜のスカイツリーが見えます。
                
                最近めっきりお酒が弱くなった私です。今回は二日酔いにならぬよう
                に気をつけました。 次の日が楽しくないですからね。

                続く

          _______________________________       
                

                                

                
                 
 
[PR]
by maribabalondon | 2013-05-13 03:29 | 日本 | Comments(2)

燭台とテーブルランナー

               名古屋滞在中に nono-raさんから、素敵なプレゼントをいただきました。
               工房「アトリエ三昧」の燭台です。
f0179059_2295461.jpg
 
               「アトリエ三昧」はnono-raさんのいとこにあたる方が運営していま
               すが、ずっと以前、nono-raさんのブログで見た燭台が素敵でお聞き
               したことがありました。それを覚えていて、プレゼントをしてくださった
               のです。
               この燭台の箱も、包み紙も、紐も、全てがセンスが良いのです。
               感激です!
               「灯りとひびき」をテーマに創作を続けている「アトリエ三昧」には、
               心に響く素晴らしい作品が沢山あります。
               nono-raさんご自身も、とても優れた感性をお持ちの方です。
               その感性はやはり血筋なのでしょうね。

               その燭台を乗せてテーブルランナー作品を写してみました。
               東洋的な蝋燭の形も素敵です。 
f0179059_3285056.jpg

               こちらは、もう片側のほうです。どちらも素敵!              
f0179059_3314726.jpg

               実は、こちらはこの様なストライプの生地を、どのようにしたら効果的
               か、じっくり考え配置して作ったものです。
f0179059_3393031.jpg

               どちらの面も額縁のボーダーとして効果的に作られたHarukoさんの
               賢い作品です。
                 
               
               このテーブルランナーに、この燭台を置いた感じがけっこう気にいって
               います。(私もこのランナーが欲しい、、、、)


               現在、nono-raさんのブログはお休み中ですが、復帰を楽しみに
               しています。
           _______________________________


               
[PR]
by maribabalondon | 2013-05-09 04:00 | テーブルリネン | Comments(8)

カーテンといったらこの方

                 インテリア作りが大好き、生地に対する愛情が半端じゃない。
                 だからお客様へのアドバイスも的確で素晴らしい。
                 私のことではありません。カーテン屋大石さんのことです。
                 
                 数年前横浜で行ったフットスツール講習にいらしてくださったのが
                 きっかけで、大石さんとはそれ以来の繋がりです。

                 大石さんのオフィスは湘南にあります。
                 辻堂駅まで迎えにきていただき、お洒落なカフェで一緒にランチを
                 しました。
                 この日は何と大石さんのお誕生日。ささやかでしたが数百円の
                 デザートでトで、ちょこっとお祝いしました。その様子はこちら
                 ランチの合間も熱心にインテリアのお話をしていました。
f0179059_23371721.jpg

                 オフィスまで、お洒落なお店を見ながら歩いていき到着です。
f0179059_23484780.jpg

                 生地サンプルが沢山あります。
                 欲しい生地があればご希望によりお取り寄せもしてくださるそう
                 です。
f0179059_04294.jpg
 
                                  
f0179059_2352362.jpg

                 壁紙を入れたお洒落な額縁
f0179059_2352324.jpg

                 スリッパ立ては場所を取るからと、カーテンレールを利用してこんな
                 お洒落なスリッパホルダーを作ったり、狭いながらもにくい工夫が
                 してあります。
f0179059_2353889.jpg
 

f0179059_23592950.jpg
 
                 粗い織りのヘシアンで作られたお花、これはカーテンを
                 押さえる、タイバックなんです。リネンやコットンのシンプルな
                 カーテンにとても効果的なアクセントになりますね。
f0179059_23594659.jpg

                 あっ、ここにもボート柄が。クッションとお揃いの素敵なカーテンです。               
f0179059_074027.jpg


                 わくわくするカーテン屋さんのオフィスでした。

                 素敵なシルクのハギレをお土産にいただきました。

                 大石さん、またおじゃまさせていただきます。


         ________________________________ 

                 

                 
              
[PR]
by maribabalondon | 2013-05-04 00:30 | Comments(4)

初夏のクッション 

             まだまだ日本でのことを書きたいのですが、ここでちょっと一休みして作品
             をご紹介いたします。
             ここ数年、人気のボート柄でのパイピングクッションはE.Reikoさんの作品です。
             白地に描かれたボートの赤がとても映えて爽やかで素敵です。
f0179059_622464.jpg
      
             ストライプを額縁で仕立てたクッションですが、

f0179059_6253824.jpg

             裏面は紺の無地だけでは物足りたいと、ボート柄のアップリケをして、
             ちょこっと赤のボタンを付けて、う~ん、なかなか素敵。
             さらにボートにちなんだ模様入りリボンをあしらって、う~んさらに完成度
             を増したクッションになり、裏面とは呼べなくなりました。
K.Masakoさんの作品です。
f0179059_627789.jpg

             横に並べたクッションもコーディネイトされていていいですね。
f0179059_628887.jpg


             今回は初夏にふさわしいクッションをご紹介いtしましたが、季節によって
             クッションカバーを変えてみてください。素早くお部屋の雰囲気が変わります。


             次はまた楽しい日本滞在紀の続きをお知らせいたします。
             

         _________________________________
            
[PR]
by maribabalondon | 2013-05-01 06:55 | クッション | Comments(4)