<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ドイツからのお客様と義母の気力

                  ゴルフ狂の義父が家を空けるので、一人で家にいたくないと
                  義母が今スコットランドの家に滞在しています。
                  4月にちょっとしたアクシデントで腰の骨を折ってしまい、術後は
                  歩けないため、欝状態になっていた義母。
                  今はかなり回復し、杖を突きつつ何とロンドンから列車でやって
                  きました。気力が凄い!
                        折りたたむと、バッグにも入る便利な杖です。
f0179059_413066.jpg

                  義母は天然ボケはあるものの(ごめんなさい)、まったく
                  認知症はない。

                  ドイツからのお客様
                  Au pairという言葉ご存知ですか?住み込みで家事や
                  子供の面倒を見る人です。ヨーロッパでは学生が勉学のため
                  の資金稼ぎと経験のため、このAu pair(フランス語なんです
                  よね)をします。主人がまだ10代の若僧だったころドイツから
                  ユリアナがAu pair として主人の家庭にやってきました。
                  それから○○年、、、
                  ときどきこうして主人の家族に会いに来ます。
                  
                  今日は素晴らしいお天気です。
f0179059_4183436.jpg

                  ユリアナとご主人がやってきます。
                  お天気が良いのでバルコニーでランチです。この日よけ傘を
                  スコットランドで使ったのは数えるほどしかありません、、、、。
f0179059_4214949.jpg

                  ユリアナとご主人(この方がまた素晴らしい。) 
f0179059_4261696.jpg

                  ユリアナから素敵なスカーフと手帳をもらいました。
                  こちらは義母へのプレゼント、、、、何で石が?
f0179059_4263865.jpg

                  ユリアナが義母に、、、この石は天使の羽だと説明しています。
                  しかし、、、列車で帰るので絶対に重たいよー、、、。
f0179059_427130.jpg

                  スピリチャルなユリアナと私はすっかり意気投合し、夜は彼女
                  が指導しているという、横になりがらやるダンスを教えてもらいま
                  した。とても楽しい一日でした。
                  いつかお二人の住んでいるボンに遊びに行くことにします。              
f0179059_4273067.jpg



                 ***************************************    
[PR]
by maribabalondon | 2013-08-30 04:42 | スコットランド | Comments(5)

海辺の拾い物、流木

                   
                  海辺でこんな木の破片 流木を拾いました。
                  (流木という言葉を忘れていました。)
                  何かに使える、、、、。

f0179059_22413461.jpg

                  庭からMountain Ash の枝を折ってきて、、、、
                  今、実が真っ赤です。

                  こんなのどうでしょう。    

                
f0179059_22424489.jpg


                  また違った枝ぶりのものを試してみます。
            
f0179059_22395619.jpg


                  昨日の夕暮れです。



            ________________________    

[PR]
by maribabalondon | 2013-08-26 22:52 | スコットランド | Comments(8)

Ian Mankinのナチュラルファブリックで

               Ian Mankin の生地は、ナチュラルな素材のストライプや、チェックなどが
               有名ですが、こちらの上品な刺繍入りの生地も、皆さんに
               なかなか人気があります。
f0179059_2085466.jpg


f0179059_20144960.jpg

               このシンプルなデザインが生地とマッチしてます。
f0179059_20163851.jpg

               こちらはオックスフォードクッション、どちらのクッションもストライプとの
               コンビネーッションがハイセンスです。
f0179059_20232591.jpg

f0179059_20205567.jpg

               こちらは、いかがでしょう。  
               ハギレの刺繍部分を使ってコースター、賢い使い方です。
f0179059_2024525.jpg


               ナチャラル素材にちょっと刺繍、なかなか素敵ですね。


        _______________________________

               
[PR]
by maribabalondon | 2013-08-23 20:39 | クッション | Comments(10)

西スコットランドライフ


                  突然ですが、こんな写真で驚かしてすみません。
f0179059_774531.jpg

                  家の修理に来た若いお兄さん、網をかぶっています。
                  なぜでしょうか?
                  ガーディナーもよく被っています。はい、分る方。
                  西スコットランドは雨の多い所です。そこに発生するのが
                  Midgesと呼ばれる、小さな、小さな、本当に小さな虫です。
                  刺されると痒いのなんのって、、、特に私はこのMidgesに
                  好かれているのです。そう、被っているのはMidges避けの
                  網です。
                  今年は暑い乾燥した日が続き、ほとんどMidgesはいませんで
                  した。でも、このお兄さんが来た日はちょっと雨模様でした。
                  そしたらやっぱり、出た~。
                  ペンキを塗っている最中のお兄さんに、Midges事情をブログに
                  載せるので、ちょっと写真撮らせてと言うと、にっころ笑って
                  ポーズまでとってくれました。
                  素直なんだけど、仕事はイマイチでね~。
                  でもこんなMidgesも必要なんです。
                  毎年5月下旬にはツバメが南アフリカから帰って来ます。
                  そのつばめの餌さは、このMidgesなんです。凄い勢いで飛び
                  ながらこの空中にいるMidgesを捕まえると聞きました。
                  今年は春が遅く、Midgesだけではなく、昆虫も少ないそうで
                  す。 鳥達にとって厳しい年らしいです。

                  数年前ですが、ツバメのひなに餌さを運んで食べさせる写真を
                  撮ることができました。以前のブログに載せましたがとても
                  好きな光景です。 
f0179059_7375130.jpg
 
                  
f0179059_7431393.jpg


f0179059_7384378.jpg

                  餌さをもらって一羽づつ飛ぶための練習に飛び立っていきます。
f0179059_7441694.jpg
 
                  順番までよく待っていました~。
f0179059_7444179.jpg


                  飛ぶ練習の後は餌さを取る練習をして、また夏の終わりに
                  南アフリカに飛び立ちます。 

                  香取線香もMidgesには効果的でした。
                  


          __________________________________
                  
   
 
 
[PR]
by maribabalondon | 2013-08-19 08:06 | スコットランド | Comments(10)

懐かしの籠バッグ作品

                      
                日本は連日猛暑で大変ですね。イギリスの気候に慣れてしまい、
                もう、日本での夏は過ごせないと思います。
                10年以上前に、夏の日本に帰国いたしました。成田空港に到着す
                るなり、もわっとした暑い空気を感じました。
                クーラーと外気の温度差が辛く、またどんなに暑くても汗が出ないの
                です。 それはこちらの気温に慣れてしまい、毛穴が序所にふさ
                がってしまっているからだそうです。 その毛穴のことは全く知りま
                せんでした。
                足が(きっと体も)むくみ、とても辛い思いをしたのを覚えています。
                その時、「今年の夏は特別なのよ」と聞いていましたが、あれから
                毎年「今年の夏は特別なのよ」の言葉を聞いています。
                恐いですね。

                夏になると、教室では籠バッグを作る方が多くなってきます。
                写真を整理していましたら、懐かしい作品が。
                もう一度載せてみたくなりました。

f0179059_2113415.jpg
 
                毎週熱心に教室に通うこと4年間、日本への帰国寸前までいらしてく
                ださいました。ありがとう! Fumikoさんの作品です。
f0179059_2119413.jpg

                なんでもこなす賢くて器用なMakoさんの作品です。
                葛篭折りの籠は私も大好きです。東洋的な雰囲気が素敵な巾着
                バッグです。
f0179059_21304668.jpg

                プールサイドのかごバッグ。Megumiさんの作品です。
                軽そうな素材が、夏にぴったりです。写真の撮り方がお上手~。

f0179059_21472362.jpg

                素敵! こちらの籠はチャリティショップで安~く買ったものです。
                薄汚れた布を取り外し、こんな素敵なお姿に。         
f0179059_21501445.jpg

                
f0179059_2261093.jpg

                ちょっと近所まで、、、この大きさはとても便利。
                昔の日本の買い物カゴ、この形でした~。
                懐かしく、そしてとても愛らしいカゴバッグです。

                皆さんが大好きな、楽しいかごライニング作りの作品でした。

      
                
          _______________________________
                
                            
           

                




                
[PR]
by maribabalondon | 2013-08-14 22:13 | バッグ&かご | Comments(8)

ロンドンの夏

                 日本は猛暑そしてゲリラ豪雨と大変な夏だと聞いておりますが、
                 イギリスも今年は例年になく気温が高い日が続きました。
                
                 日本で真夏に屋外でスポーツをしたら、大変なことになるでしょう。
                 イギリスではこの時とばかり、屋外でスポーツを楽しんでいます。
f0179059_18493086.jpg


f0179059_18311955.jpg

                 撮られているのを知って、かなり意識を、、、。
                 良かった~。入りました。 
f0179059_18323769.jpg

                   犬だって、運動しなくちゃ。
f0179059_1834299.jpg

                   うっ、何してるの?
f0179059_18343058.jpg

                   可愛いね。 ↑ ↓
f0179059_18383235.jpg

f0179059_18395057.jpg


                  鉄道の枕木を使った花壇です。
f0179059_18441096.jpg
 

                  いつもの散歩コースの風景でした。

 


    _____________________________________             



                 
                
[PR]
by maribabalondon | 2013-08-09 18:53 | England | Comments(6)

好み色々。 だから教えるって楽しい♪

               教室で教えていて、何が楽しいかというと、色々な好みの方がいる
               ことです。

               たとえば、こちらは、、、 ジャーン!
               タイトル「女の香りがするハンガー」なんてどうでしょう。
               ちょっとオーバーかしら。
f0179059_22404479.jpg

               こちらのエレガントなハンガーはローズプリントの上に、オーガンジー
               を重ねて、透ける効果でフェミニンな雰囲気を出しています。
               Masakoさんならではの作品です。
f0179059_22425324.jpg

               全て、ハギレだそうです。偉い!
 
               そうかと思うと、こちらのHarukoさんの作品は、ボーイッシュ?
               スポーティ?とでも言いましょうか。
               不要バッグの付属品をフルに使って、アクセントにしてみました。
               
               こちらも不要品を使用したことで。偉い!
f0179059_22531463.jpg


               エレガントなタイプが好きな方、スポーティなものが好きな方、
               フリルいっぱいの愛らしいものが好きな方と、本当に様々です。 

               皆さんの好みに応じて、私自身も楽しみながらアドバイスができます。
               そこに入り込むと、むくむくと色々なアイディアが湧いてきます。
               それが教室を開いている醍醐味みだなと思っています。

               これからも楽しみながら皆さんと作品を作っていきます!



  _________________________________________ 

               
               
       
               
[PR]
by maribabalondon | 2013-08-05 23:18 | ハンガー作り | Comments(4)

楽しい。真剣。教室風景。 

                 ただいま夏休み中です。溜まりにたまった写真も整理しなくては
                 ならないと、ファイルをオープンしました。あっ、教室風景を見つけ
                 た。 ブログに載せようっと、、、、
                 あー、こういうの良くない。 よく雑誌などを整理していて、読み
                 ふけってしまうことがあります。それによく似ています。
                 それは私だけ?
   
                 でもせっかくだから、やっぱり載せます。

                 裁断は正確にすれは、後が楽。 
f0179059_23572445.jpg

                 ローマンブラインド講習にて。すぐ役立つ~。
f0179059_23583185.jpg

                 ミシンを踏む足もお洒落~。
                 きれいな足、外販拇指の私の足とは違う、、、整っています。
f0179059_091339.jpg

                 英国式の本格的なハンドソーイングカーテンのサンプル作り。
                 真剣です。
f0179059_04417.jpg

                 しっかり固定して、正確に裁断。
f0179059_054194.jpg

                 お気に入りのバスケット、どんなデザインにしようかな♪
f0179059_081022.jpg


                 楽しく、真剣な教室風景でした。


          _____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2013-08-02 00:29 | ソフトファニッシング教室便り | Comments(2)