<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Tildaの生地で

                 Tilda はノルウエーのデザイナーです。
                 KさんはTildaの生地の大ファン。

                 やさしい紫のプリントで作った、ティーコージィーとマットです。
f0179059_655543.jpg


                 Tildaの生地は厚地ではないので、フリルのクッションも作りやすい
                 のです。小さめの愛らしいフリルのクッションが完成しました。
f0179059_656467.jpg


                 これから来るお友達のためにさっそくクッションを置いてみました。

                  うん、なかなか、いい雰囲気ですね。 
f0179059_65645100.jpg


                 柔らかく、幸せな雰囲気の作品ですね。

                 
                          ◆ ◆ ◆

 
                 またマンゴーの訪問です。今度はベランダから。                
f0179059_712364.jpg


                 入れてあげたいけど、飼い主が心配するから、またね~。
                 かなり粘っていたけど、諦めたようです。
f0179059_7141814.jpg
 



             ___________________________      
[PR]
by maribabalondon | 2013-11-28 07:20 | テーブルリネン | Comments(0)

ユニークなリバティプリントでユニークな作品

                Sさんのチャーミングなアンティークバスケットです。
f0179059_4201048.jpg

                 
                お気に入りのバスケットです。それに以前買ったお気に入りのリバティ
                のタナローンがあります。やっとこの布の出番がやってきました。


                完成はこちら!
                雰囲気ありますね~。
f0179059_4221850.jpg


                ベースはシンプルなミシンキルトにして、周りにフリルを。
f0179059_4285941.jpg

                ふたはというと、プリントの周囲をミシンキルト。
                ぷっくりとさせるために、じっくりと時間をかけています。
f0179059_4281024.jpg
 

                このプリントは一種独特の雰囲気があります。
                リアルな人形、テディベア、そしてなぜか手榴弾まであります。
                
                ユニークなリバティプリントに、ユニークなデザイン。

                素敵です!


            _______________________________                 
 

                               
[PR]
by maribabalondon | 2013-11-25 04:53 | バッグ&かご | Comments(2)

仕上げの装飾は楽しい

                今日はタッセルの講習日でした。沢山の方々にいらしていただき
                 ました。 ありがとうございました。
                 使用した教室の屋根の工事で、皆さまにはご迷惑をおかけいたし
                 ましたが、とても楽しく講習をさせていただきました。
                 ソフトファニシングの装飾にも是非使ってみてください。
                 
                 自分のいとおしい作品にさらに手を加えて、さらにいとおしく。
                 どんな装飾にしようか考える。これがまた楽しい時間です。

                ティーコージィーの作品です。 

                Tomokoさんの花装飾です。明るい色合いのティーコージィー
                これでお茶をいただくと、元気がでそうです。

f0179059_919149.jpg


                          ◆   ◆   ◆

                         以前のものもご覧ください。

f0179059_9211936.jpg


f0179059_92247100.jpg


f0179059_9233451.jpg


f0179059_9245067.jpg


f0179059_9263091.jpg


              楽しさがでているそれぞれの装飾です。




            _____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2013-11-23 09:28 | テーブルリネン | Comments(4)

縁飾りがお気に入りのランプシェイド

             ランプシェイドの仕上げは、縁飾り。
             やっぱり何か付けると違います。
             でも、雰囲気が合ってないとね。

             迷ったときは、数種サンプルで作ってもらいます。

             Hisakoさんに、こんなのは? これ、好きです!これにします! 
f0179059_6521923.jpg
 
             Cabbages & Roses のこの生地に、こちらの縁飾りはぴったりです。
f0179059_6525593.jpg
 

             それにランプベースもなかなか合っています。

             素敵!



                            ◆ 

                            ◆

             フラットにいる猫マンゴー、私を見ると(きっと他の人にも)足元に体を
             なすり付け、コロンとなります。
             どうしても部屋に入りたいというのですが、仕事の材料があるし、困った
             な、、、、入れないとドアの外でドアをノックし、ミャーミャー鳴きます。
             仕方ない、入れてあげるか。

             入れてあげると、まずはマットで爪をカリカリします。
             
f0179059_7141432.jpg
 

             触るとごろごろ。

             以前あまりにも私のところに長居し過ぎて、飼い主が探し回っていました。

             なので、しばらくして外に出さなくてはと、抱きかかえようしたら、何するん
             だよ寝てるんじゃないか!と噛み付かれました。 こいつ~。
             パイピングコードを持って、ちゃらちゃらと動かし、外の方におびきだします。
             すぐパイピングコードを追っかけて、ドアの外に出ました。
             最近では、いつもパイピングコード準備してあります。



         _____________________________     
[PR]
by maribabalondon | 2013-11-19 07:42 | ランプシェイド | Comments(6)

ちっちゃなチャリティ

               イギリスの高熱費の値上げはすさまじい。毎年大きな値上げをして、
               本当にひどい。プライベートの会社だからやりたいほうだい。
               年金生活のお年寄りは、暖房もろくにつけられず本当に困っています。
                 
               こちらはスムージーの会社の、暖かさをお年寄りにという企画の
               チャリティです。
                 
f0179059_638195.jpg

               この小さなニット帽、可愛いらしいです。色々な種類があります。
               それに冬は売り上げも落ちるでしょうから、この企画一石二鳥ですね。  
f0179059_6372219.jpg

               このスムージー1本に付き、たったの25ペンスですが、全国で
               皆が買えば、けっこう大きな数字になるんだと思います。

               可愛いエッグウォーマー。

f0179059_648648.jpg


               こんな小さなチャリティーだけど、お年寄りの笑顔が見たいですね。
f0179059_6484733.jpg




               _________________________


                 
[PR]
by maribabalondon | 2013-11-16 07:05 | 未分類 | Comments(4)

私のユニオンジャック クッション その3

               前回違ったクッションに使用した残りの生地を持ってきて、、、、
               ストライプの太さや配置を考えます。

               紫やピンクの色使いが得意なAyanoさんの、ユニオンジャックは、。
f0179059_251986.jpg
           

               完成!ベースの色とストライプのコンビネーションがぴったりです。              
f0179059_2564248.jpg
 

               おまけ。
               子供のプレゼント用に作ったユニオンジャックのポプリサッシェです。
               リネン、リバティタナローン、リックラックの組み合わせで。  
               三角でも丸でもユニオンジャックはできちゃいます。
f0179059_3104530.jpg


               だからハギレ、捨てられないんですよね。

               


           ____________________________


                                
[PR]
by maribabalondon | 2013-11-15 03:17 | クッション | Comments(2)

私のユニオンジャック クッション その2

                さて、どんな風に作ろうかな、、、。
f0179059_8291784.jpg


                こんなふうに完成!
                このゆがんだストライプがなかなか良い!
                Ikukoさん満足。  
f0179059_8341287.jpg



                         ◆ ◆ ◆


                散歩の途中同じフラットに住んでいる犬、シェイクスピアに会い
                ました。

                ちょっと、シェイクなんで、そんな目で見るの?
f0179059_8301918.jpg




                フィリピンの台風の被害は、日本の津波を思いださせました。
                貧しい国だけに、復興が遅くなりそうです。
                本当にお気の毒です。
                亡くなられた多くの方々の、ご冥福をお祈りいたします。




             _____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2013-11-12 08:40 | クッション | Comments(6)

キュート! 楽しさ溢れるクッション

             ボルスタークッション完成!
             Sonokoさんのオリジナルデザインです。
                  
f0179059_735422.jpg
      
          

             このキュートで楽しさいっぱいのボルスタークッションを作っている間、
             Sonokoさんはきっと、2人のお嬢さんの喜びや驚きの顔を想像して
             いたに違いありません。    
             教室で完成させたものに、さらに手を加え、ブルーのリボン部分に
             ステッチを加えました。

             幸せそうですね~。
f0179059_7134072.jpg

             そしてさらに手を加え、両サイド部分は花びらのように作りました。
             中心のボタンが効いていますね。後ろのクッションも手作り。
                          
f0179059_0503075.jpg

             喜びいっぱい!
             キュートなお二人に、キュートなクッション。
             こんなふうに手作りのできるお母さん、なんて素敵なんでしょう!



          _______________________________  
[PR]
by maribabalondon | 2013-11-09 08:03 | クッション | Comments(6)

ハギレで作る 私のユニオンジャッククッション その1

              ある日「ユニオンジャッククッションを作りたい人ー。」と聞いてみた。
              「はーい!」と皆から返事が返ってきた。

              ハギレを持ってきてもらい、ああでもない、こうでもないと配置を考える。
              これが楽しい。
 
              こちらはTomokoさんのユニオンジャック。
f0179059_7341683.jpg

              
              柄どうしを合わせる、布遊びのような楽しさがある作品です。
f0179059_7345440.jpg


              型にとらわれず、自由にデザインすることが出来るのが、ユニオン
              ユニオンジャックです。

              楽しい!
              

          _______________________________
[PR]
by maribabalondon | 2013-11-07 07:43 | クッション | Comments(4)

幸せになった犬

               ハーフターム休暇でのスコットランドは暴風雨、ときどき晴れの
               繰り返しでした。
               家側は晴れ、湖側は雨、、、暗ーい。で、こんな虹が。
f0179059_294891.jpg

               マンチェスターから主人の友達のマルコムが遊びにきました。
               それもメス犬のサンディーを連れて♪
f0179059_215570.jpg

               サンディーは推定3歳くらい。RSPCAのシェルターからもらわれて
               きました。連れてきたばかりのときは、遊び方も知らず、ナーバスで
               大変だったということです。
               こんなふうに、すぐマルコムにかじりつきます。まだナーバスなの
               かも知れません。置いていかないでね、と言いたいのでしょうか?

               はじめはピップがしつこくするのではと、心配でしたが、すぐお互いに
               慣れました。
               散歩も一緒に行きました。 サンディは嬉しくて飛び跳ねながら先に
               進みます。
               ピップも昔はそうだった、、、今11歳半、おじいちゃんです。
f0179059_2241552.jpg

               サンディ、とてもきれいな顔してます。 
               Bull TerrierとRhod Ridgeback(背中に美しい毛流のある犬です。)
               の混ざりらしいです。
               
f0179059_23043100.jpg

f0179059_248566.jpg

               RSPCAで動物をもらう時は、面接があります。そしてどんな環境なの
               か、家も見にきます。
               動物を虐待するためにもらう人もいるからです。
               もう2度と悲しい目には合わせない、という強いポリシーがあります。
f0179059_2493976.jpg

               悲しい目に合わされた動物が、こうして幸せになっている姿を見ると
               心から嬉しくなります。
               
               サンディ、良かったね。
 
               虹をあちこちで見ることができた休暇でした。
f0179059_321199.jpg


               また春に来るそうです。楽しみです。


         _______________________________
               
[PR]
by maribabalondon | 2013-11-05 03:27 | | Comments(4)