<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

デジタルプリントのカーネーション と Suffolkの風景

             日本の母の日はもうすぐですね。
             日本とイギリスとでは、母の日が違うなんて知りませんでした。
             そして、毎年同じ日なわけではないんですって。知ってました?
             今まで母の日を祝ってあげてないことが、分かっちゃいますね。

             母の日といえば、カーネーション。なぜカーネーションなのか?
             こちらに→ 説明がありました。
             赤は、白はと説明していますが、この歳あまり関係ないですね。

             園子さんが選んだカーネーション柄は、今流行りの斬新なデジタルプリント。

             ミスマッチ的にバタフライフリルを付けて。
f0179059_6574349.jpg

             花にハンドキルト、カーネーションが立体的になりました。
             デジタルプリントがちょっと温かい雰囲気に。
f0179059_6581488.jpg

        
             もうひとつ色違いで作ったそうです。

             お母さん、喜びますね!

             
             母の日に向けて、エプロンを作っている人もいます。完成が楽しみです。



          
         _________________________________


          今イギリスは花さかりです。

          少し前にSuffolkに行きました。

          4月は菜の花が一面に。イギリスのあちこちで見られます。
f0179059_7183572.jpg

          こちらはPubです。 Suffolk独特のピンクの建物。 
f0179059_7192682.jpg


          春はやっぱりいい!


        ___________________________
[PR]
by maribabalondon | 2014-04-29 07:24 | クッション | Comments(8)

40年ぶり! 懐かしのセツモードセミナー時代

           長沢 節をご存知ですか?
           一世を風靡したイラストレーターで(それだけではありませんが )
           ファッション界にも大きな影響を与えた方です。 

           若かりし頃、その長沢先生が主宰するセツ・モードセミナーに行ってました。
           絵を学んだなどとは恥ずかしくて言えませんが、自由学校と呼ばれていた
           セツでは、絵以外のわくわくすることが学べた素晴らしい学校でした。
           
           今回の帰国では、ずっと長い間、長沢先生の片腕的存在だった尊敬する
           星 信朗先生に、お会いすることができました。           

           
           それも・・・

           ずっと連絡が途絶えていましたが、ある日、日本の新聞にふと目をやると、
           長沢節 訃報の記事が載っていました。
           学校は今どうなっているのだろう? 星先生は?

           あの時、学校に連絡をしたことが、今回の再会につながりました。
    
           先生もこの3月に何と80歳になられ・・・時の経つのは速い!

           そして私に、「 どれ、どのくらい年をとったか見てやる。」 
           ということになり、先生のお宅にお邪魔しました。

           広い窓からは明るい日差しがたっぷりと、窓辺に沢山の植物があるお部屋。
           今製作中の絵がありました。
           先生の描く絵は、色使いが上品。
f0179059_8255320.jpg

           先生の個展のご案内カードより。
           なんて上品な絵なのでしょう。
f0179059_8501920.jpg

           優しい・・・幸せな気持ちになれる。
f0179059_8525468.jpg

           そしてどこかお洒落なんだなぁ~。
f0179059_858328.jpg

           

           良いにおい~。先生がキッチンでお昼の準備をしています。
           ペンキのはげたボールもここにあると、何かいい感じ。
f0179059_922729.jpg

           旬のあさりやホタルイカ、そしてほろほろに柔らかいチキン、美味しかった~。
f0179059_974646.jpg
 
           先生お料理の腕前はなかなかです。       

           そうこうしているうちに、友達の秦さんが到着。
           先生のご近所だそうです。

           
           私を見るなり 「まりちゃん、地味~」 と何回も連発。
           秦さん、あなただって、かなり地味になった~。
           彼ももうすぐ70歳だって!
f0179059_922060.jpg

           先生が撮ってくださった、40年ぶりの再会記念写真です。
f0179059_9155269.jpg


           先生ごちそうさまでした。楽しかったです!
           
           また来年もおじゃまします!!!



              ※ 現在のセツモードセミナーは?

            長沢先生がお亡くなりになり、少ししてから星先生は学校を離れ
            ております。 
            学校はあると思いますが、現在はどうなっているのかこか分かりません。  


           ________________________          
        



            




            
            
             
[PR]
by maribabalondon | 2014-04-26 09:51 | 日本 | Comments(10)

尽してくれる友人

              小鹿みきとは、麻布十番時代に知り合った。かれこれ35年ほど前。
              彼女の売れっ子時代です。
              私が仕事を持たず、ぶらぶらしていた時代には、体調を壊した彼女の
              付き人の代わりに、どうしてもと頼まれて舞台でのお手伝いをしたことも
              ある。
              今から思うと・・・かなりいばった付き人だったと思う。ごめんなちゃーい。
              大先生の付き人さん達は、本当に礼儀正しく、師匠の履物の揃え方か
              らして違う。  へぇ~、なるほどと感心することしきり。
              気配りを勉強するのだったら、付き人さんの付き人になるといいでは
              と思うほどです。

 
              名古屋に住む小鹿みきには昨年同様、またお世話になりました。
              
              今回、みきが連れていってくれたのは、京懐石の卓楽。
f0179059_23163464.jpg

              桜にちなんだ飲み物・・・美味しかった。
f0179059_23225953.jpg

f0179059_2325791.jpg
 
              器がまた素晴らしい。
f0179059_23255740.jpg

              旬の素材を使った美味しいお料理が次から次へと・・・。・
f0179059_23274132.jpg
   
              きりが無いのでこのへんで。美しかった!美味しかった!

              帰りにはお店のご主人が、ありがとうございましたと、
              深々とお辞儀を・・・・しばらく歩いて振り返ると、
              また深々とお辞儀をしていました・・・・
  
              彼女の家に着くと、毎回、寝巻きを用意してくれています。
              お風呂も、化粧品も、「これいいよ~」と出してくれる化粧品を言われる
              ままに使ってみます。美容のことをよく教えてくれます。
              私よりも1歳若いだけ、しかしお肌も体型も若い!
               
              よく尽してくれる友人です。なぜか私の女友達はそういう人が多い。
                           
              おかげさまでしっかりと、仕事をこなせました。いつもありがとう!
              
            _______________________________

              
              
[PR]
by maribabalondon | 2014-04-25 00:02 | 日本 | Comments(6)

名古屋でイングリッシュ ブレックファースト

                素敵なゲストルームで目を覚まし、身支度を整えてKimikoさんの
                所へ。
                おはようございます!

                なんと、そこには素敵な朝食の準備が!
                イギリスに住んでいる私でさえ、こんなイングリッシュスタイルの朝食
                はホテルでしか頂きません。
                Kimikoさん、さすがテーブルコーディネイターだわ~。
f0179059_512313.jpg
 
                IVYちゃんも一緒に朝食もテーブルに。
                ちっちゃな白い容器に朝食が入っています。
f0179059_4582840.jpg

                懐かしいロンドン時代の作品が。
                このバスケットに焼きたてのパンを入れて、キルトしたふたを
                被せます。パンが乾燥しないし、いつまでも暖かい。
                ブレッドコージィーといったところでしょうか。
                とても役立っているそうです。
                さりげないブルーのお花が素敵。
f0179059_573723.jpg


                こんな素敵なおもてなし・・・本当にありがとうございます!

                日本滞在の素敵な思い出になりました。


             _____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2014-04-19 05:13 | 日本 | Comments(8)

一路名古屋へ

               一路名古屋へ。
f0179059_319145.jpg

               名古屋の金時計で待ち合わせ。わざわざ大阪から友人が会いにきて
               くれました。いつも応援してくれる心強い友人です。
               ランチを済ませ、名古屋で有名生地屋の2階でお茶を。
               会話が弾む~。
f0179059_3282014.jpg

               生地屋の裏手でこんなものを発見。パッチワークコーンです。
               さすが生地屋さん。
f0179059_3285353.jpg

               
               この日は友人の小鹿みき宅に宿泊。その話はまたゆっくり。

               翌日、講習が終わり、懐かしい方に会いました。
               かれこれ4~5年ほどまえにロンドンの教室にいらしたKimikoさん
               が、なんと現在は名古屋に。
               この日はラッキーなことに、Kimikoさんがお住まいのマンションの
               ゲストルームにお宿を取ってくださいました。
               そこがまた・・・・素晴らしい。
               大きなガラス張りの窓から見渡せるダイナミックな景色。
               お部屋も広い。貧乏性の私にはなにかもったいないスペース・・・  
               
f0179059_3411912.jpg

               桜がきれい。つばめもすいすい。
f0179059_345348.jpg

               本物の景色のほうがはるかにきれいです。
f0179059_3453235.jpg

               Kimikoさん家の愛犬、ロンドンでは会うことができなかったIVYちゃん
               やっと会うことができました。 美人!
f0179059_3534164.jpg

               英国生まれの英国育ちだったIVYちゃん、日本の風土に慣れるまで
               それはそれは大変だったということです。日本語よりも、つたないながら
               も私の英語に反応して、尻尾を振り大喜びでした。
 
               お久しぶり!
               日本創作料理屋で乾杯!
f0179059_403130.jpg


                              
 
             __________________________

               
      
[PR]
by maribabalondon | 2014-04-18 04:06 | 日本 | Comments(6)

楽しいランチ

              今回の帰国はとても慌しかったのですが、その合間に、もとイギリス組の
              方々3名とランチをすることができました。
              その中には、お食事処(飲み処も)をよ~く知っている方が。
              そのMacoさんから頂いた候補の中から、私達が選んだのがパレス
              ホテルでのランチ。
              
f0179059_190326.jpg
 
              ぷりぷりの海老が美味しかった魚介類のパスタ。
              あちらではリゾット、これも美味しそうだったな。
f0179059_1931161.jpg
 

f0179059_1951977.jpg
 
              ホテルのラウンジから見える美しいお堀と桜を背景にパチリ。
              Macoさん逆光ですみません。
f0179059_19193891.jpg
 

              楽しい会話、美味しいお食事、最高でした! 

              Macoさん、素敵なレストランを手配してくださり、ありがとうございます。

              またよろしくお願いいたします!


        _________________________________




                       
[PR]
by maribabalondon | 2014-04-14 19:27 | 日本 | Comments(11)

日本から戻って、その足でパーティに

                昨日11日に日本からイギリスに戻ってきました。
                日本は桜が満開でした。強風でもう散ってしまうのではと心配しました
                が、十分に楽しめました。
f0179059_20375820.jpg

                空港に迎えに来た主人の車に乗り、家に着くなり着替えて、ハイド
                パークコーナーでのパーティに行きました。
                義理の両親の結婚記念のパーティなのです。
                それも60周年記念です!

                飛行機が遅れたうえ、交通渋滞で間に合わないかと思いました。
                お部屋に入ると、お食事はもう始まっていましたが、なんとか
                間に合いました。ふ~。
 
f0179059_20522996.jpg

                まず最初に主人のスピーチ。

                そして孫達 ↓ のスピーチ。
                皆それぞれに温かいスピーチで素晴らしかった。
f0179059_20552128.jpg
 
                義父をささえ続けてきた義母のスピーチもなかなかでした。
f0179059_20534495.jpg

                義父はスコティッシュポエムを朗読し、最後の部分で義母の肩に
                手を乗せ、声が詰まり・・・・
                私も思わずもらい泣きしてしまいまいました。
f0179059_20531931.jpg

                
f0179059_214965.jpg


f0179059_2143653.jpg


                50周年記念のパーティには義理の両親の友人達が沢山来ていまし
                たが、もうその方達の多くはすでに亡くなり、人数もかなり少なく
                なっていました。

f0179059_21164741.jpg
 

                義父はいまだに週2~3回もゴルフに通っているし、義母は足腰
                は弱ってはいるものの、認知などなく頭はしっかりしています。              

                パーティをするかどうかは別として、結婚70周年記念もありえる
                かもしれません。

                

            ______________________________




 
   
                
[PR]
by maribabalondon | 2014-04-12 21:23 | England | Comments(10)

フットスツール講習 横浜と名古屋

              横浜講習
f0179059_23115556.jpg

              皆さん真剣です。同じ生地でも縁飾りで雰囲気が大分変わります。
f0179059_23182073.jpg

              終了後のお茶の時間に、皆様との雑談が楽しかったです。
              ありがとうごさいました。


              名古屋講習
             
              2日間ご指導させていただきました。
f0179059_23235411.jpg

              名古屋での講習はもう何度目になるのでしょうか。
              いくつも作っている方も多く、義理では?と心配になり・・・
f0179059_23243964.jpg

              聞いてみると、「幾つあってもいいです!」とのお返事が。
              
f0179059_23255524.jpg


              楽しく、美味しいランチをありがとうございました。
              
               
            _________________________  
[PR]
by maribabalondon | 2014-04-09 23:47 | 日本 | Comments(4)