<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

つい夢中になって

           完成したティーコージィーに。
           これはどうかしら・・・
f0179059_6321641.jpg
          
           このデザインもいいと思う・・・
f0179059_6332522.jpg

           と、夢中になって作っているうちに・・・
           こんなに沢山作りましたー。
       
f0179059_6345098.jpg

           3月に習ったタッセルの中から、基本のタッセル。
           あー楽しい。
f0179059_638328.jpg


            こちらはYukaさんのポンポンと、メッシュヘッドタッセル。
f0179059_5454743.jpg

           こちらは、ボルスタークッションに。
f0179059_6293813.jpg

           トリミングと同じ色と素材のタッセルが欲しく、それではとトリミングの糸を
           解いてタッセルを作っていただきました。
           なかなかの出来栄え!

                      
           ティーコージィーに。
f0179059_613323.jpg


           こちらもティーコージィーに
f0179059_6163295.jpg


           タッセルをちょっと付けると、素敵なアクセントになります。


      ______________________________


           
[PR]
by maribabalondon | 2015-04-28 06:45 | ミックスカテゴリー作品 | Comments(9)

ライムグリーンの森

              このところお天気続きだけれど、とうとう今日は少し雨が降った。
                     
              森の緑は格別に美しかった。

              ここには、多くの人が車で犬を連れて散歩に来る。
f0179059_745415.jpg

              森の入り口はライムグリーン。なんて美しいのでしょう。
f0179059_764435.jpg

              このオープンスペースは劇場になり、昨年の夏はシェイクスピアが
              演じられた。
f0179059_7122320.jpg


              深いピンクの桜、これもなかなか美しい。
f0179059_7183943.jpg

f0179059_719582.jpg

              
f0179059_7194187.jpg



         ____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2015-04-26 07:22 | England | Comments(8)

噛み殺されそうになったピップ

          スコットランドは素晴らしいお天気でした。
f0179059_719771.jpg

          でも椿がこの時期までつぼみとは。
f0179059_718326.jpg

          どう猛なリッジバックに以前も噛み付かれたピップ。
          またやられてしまったのだ。今度はかなり深い傷。
f0179059_7203937.jpg

          飼い主がこのどう猛な犬をリードを付けないで散歩する。
          たまったものじゃない。一度やられてからは注意していたけど。

          以前は、散歩でこの犬のいるお屋敷の前を通ると、その犬が庭にいて、
          ピップを見るなりこちらに向かってきた。 石垣はとても低い、

          そのとき私は、 Stay!! Stay! Stay! とその犬に向かって叫んだ。
          飼い主が出てきて、その犬を呼んだ。だからその時は大丈夫だったけど・・・

          主人がピップを連れてそのお屋敷の前を通りかかると・・・・、
          
          突然またその犬が、ピップめがけて走ってきた。
          主人は急いで抱きかかえたのだけど、背丈のあるそのリッジバックは、ピップの
          お尻に噛み付き、ジャンプをして、他も噛みついた。

          飼い主は、もちろん謝ったらしいけど・・・。
          獣医に連れていったら、傷は思ったよりも深く、肛門の上の傷・・・これはとても
          危険な箇所だそうです。
          そして、喉は縦に切り裂かれて、もう少しで動脈が破れるところだったそうです。
          数針縫うほどの深い傷でした。

f0179059_658198.jpg

f0179059_659428.jpg


          動物は本能で急所を知っていてそこを狙うということです。
          傷口が小さくても、傷は深い場合があるので、見かけだけの素人判断は危険だ
          そうです。

          ピップ、おじいさん顔だね。13歳だものね。
f0179059_752182.jpg

          この危険な犬にはマズルが必要です。飼い主に約束してもらわなくてはなりま
          せん。 たとえ家の庭にいても。
          ピップは危うくかみ殺されるところでした。
          
          リッジバックとはこんな犬です。 → 

          


          水仙が満開に。
f0179059_7375438.jpg

          へザーも満開になっていた。
f0179059_7382034.jpg



          
        ______________________________


          
[PR]
by maribabalondon | 2015-04-22 08:05 | 犬/その他の動物 | Comments(12)

浅草

         淳子さんの浅草の家に着くと、いつものように「はい、これ着て」と部屋着を
         出してくれた。リラックスをしてね、という淳子さん流のおもてなしなのだ。

         話に夢中になり、写真を撮り忘れたけどちゃちゃと美味しく気の効いたものを
         何品も作ってくれる。  お酒が美味しい。 

         翌朝は、美味しいと評判の蕎麦家に旬の「かも南蛮」を食べに連れていってくれた。

f0179059_739453.jpg

         懐かしい看板のオンパレード。
f0179059_738447.jpg
 

f0179059_74345.jpg


f0179059_7433534.jpg

         観光客でいっぱい。
f0179059_7442632.jpg


f0179059_745967.jpg

         蕎麦屋の前はすでに行列が。
f0179059_7473376.jpg

         凄い混みよう。でも美味しい~。写真を見ると美味しさがよみがえる~。
f0179059_7485367.jpg

         浅草には美味しいお店が沢山ある。
         
f0179059_7524179.jpg


         淳子さーん、いろいろありがとう。 来年またねー。



     __________________________________
 
[PR]
by maribabalondon | 2015-04-21 08:07 | 日本 | Comments(2)

江戸っ子の友人と

          名古屋での仕事が終わり、新幹線で東京へ。
          今回の帰国では、ハプニングのおかげで、会いたい方々にも思うように
          会えずじまいでした。
          その慌しさを察して、友人の淳子さんが新幹線の到着に合わせ、東京駅の
          プラットホームまでお迎えに来てくれました。
          
          到着すると、いたいた。「まりちゃん、お帰り~」。といつもの張りのある、
          一揆に元気になれる声。「ありがとう!」 

          丸の内に沼津直送の美味しいお魚を食べさせてくれる、お寿司屋があるの。
          そこに行きましょうということになりました。
          食通の淳子さんは、「江戸そばリエ」という手打ち蕎麦の資格
          「野菜ソムリエ」という資格も持っています。食べることが大好き、追求するのが
          大好きな人です。 

f0179059_437581.jpg

           
f0179059_439276.jpg
 
          きりりと冷えた日本酒。この桜の演出は、パーティに使えそう。
f0179059_439331.jpg
 
          天ぷらも美味しい。
f0179059_4413091.jpg
  
          この大きなかき揚がまた美味しい、
f0179059_4424044.jpg

          美しく美味しい、針ねぎのにぎり。
f0179059_4483538.jpg
 
          まぐろのにぎり。 
f0179059_4502739.jpg

           
          美味しいものをご馳走になり、(いつもありがとう)ここで・・・と思ったけど、
          話したいことも山ほどあり、けっきょく淳子さん宅にお泊りとなりました。

          浅草へ。    続く。



        ____________________________
      
          
[PR]
by maribabalondon | 2015-04-18 05:22 | 日本 | Comments(8)

名古屋のお洒落なイタリアンレストラン

          しばらくぶりのロンドンは、といっても3週間ほどだけど、すっかり春になっていた。
          
          サマータイムになり、早くから明るくなるのも、遅く暗くなるのも嬉しい。

f0179059_515597.jpg


          早朝から空は忙しい。
f0179059_517393.jpg



          名古屋では、Ninoさま、通信講座からお付き合いが始まった、Ikehanaちゃん
          友人の小鹿みきと4人で、お洒落なイタリアンレストランに。

f0179059_5213385.jpg


f0179059_5224369.jpg


f0179059_5231223.jpg


f0179059_5243046.jpg

f0179059_5293053.jpg



f0179059_5253491.jpg

           少しづつ、美味しくお洒落なものが、次々と。
f0179059_5261085.jpg


f0179059_5264966.jpg


          Ninoさまからのびっくりプレゼント。
          ありがとう~。
f0179059_5271340.jpg

          ミキも、嬉しそう。 
f0179059_528033.jpg


          Ninoさま、お心使いありがとうございます。




        ____________________________

 
       
[PR]
by maribabalondon | 2015-04-16 05:41 | 日本 | Comments(4)

窮地と美味しいお食事と楽しいおしゃべりと

          名古屋に到着した日、友人の小鹿みきがホテルまで迎えに来てくれ、
          美味しいフレンチレストランに連れていってくれた。
          女性ソムリエのオーナー、女性シェフ、従業員は全て女性。
 
          お肉柔らかい~。
f0179059_130432.jpg

          デザートも美味しい。
f0179059_13050100.jpg


          ワインが美味しい。 話ははずむ♪ はずむ♪
f0179059_128318.jpg


                   

          そして、翌日は講習初日。

          紛失した材料をイギリスに再オーダーをした。
          どんなことをしてでも、講習時間前に届いてもらわないと困る。
          ドキドキ。
          主宰者のNさま、運送会社UPS名古屋に何度も電話してくれた。
          「絶対に優先していただかないと、困るんです。今どこですか?」 
          「きっと、しつこく何度も電話してるので、私ブラックリストに載っているわね。」
          そのくらい何度も電話をしてくれたのです。

          そのおかげで、皆さんが到着する、ほんの少し前に荷物が届いたのでした。
          Nさまありがとう!

          ところが・・・中を開けると大きいシェイドの材料がない!

          急遽、大きいサイズをご希望だった皆様にお願いをし、小さいサイズに変更
          していただいたのでした。
          
          寿命が縮まりました。

          皆様、心よく応じてくださり、ありがとうございます。


          _____________________________ 
[PR]
by maribabalondon | 2015-04-14 01:55 | 日本 | Comments(6)

認知症の母 

       日本滞在中は、トラブル続きでゆっくり桜を見ているどころではありませんでしたが、
       講習が終わり、やっと妹と母に会うことができました。

       母のディサービスの送迎車が着く際に、私がお迎えに出てみました。
       やっぱり覚えていなかった・・・・
       「私はだーれだ。」と聞くと 「誰って・・・・そんな急に言われたって・・・
       私の叔母にあたる人でしょ?」
       ククッ。
       やっと3日目に「あらー、まりちゃん!」
       
       ディサービスに出る前に、私に「良かったら戻るまで私のベットで寝ていたら」
       「大丈夫、隣の部屋に寝ているから。」 「隣の部屋?」

       どうやら、以前入居していたケアハウスと混乱しているようです。
  
       声に張りがあり、話し方はしっかりしているのだけど、ボケだけではなく、その他
       もろもろ・・・
       介護は本当に大変です。
       妹なりに母が転ばないように、家には色々な工夫がしてありました。
       下の始末・・・これが妹にとって一番辛い仕事だと思います。
       こんなとき、私も一緒だと、介護量だけではなく、第三者に理解をしてもらえる。
       それだけで、辛さも半分になるのだと思います。

       仕事が終わり、少しゆったりした気分に。妹と犬の散歩に行きました。
       
       
f0179059_18191963.jpg
           やっと、ゆっくり桜が観られた。                     
f0179059_18164650.jpg

             
f0179059_18173080.jpg
 

       ボストンテリアのスパーキィー。2月の寒い時期に河原にうずくまっていたらしい。
       保護犬だった、スパーキィーも今は幸せです。       
f0179059_18175678.jpg
 
       
        しかし、妹は毎日よく歩く。私は後ろから付いていくのがやっと。

        母と別れるとき、ベットにいた母を抱きしめて、「また来るからね。」と
        言って別れてきました。

        妹よ、悪いね、よろしくお願いいたします。


       ________________________________  


 
[PR]
by maribabalondon | 2015-04-12 18:43 | 日本 | Comments(8)

引き続き名古屋講習では・・・皆様ありがとうございます。

   
      名古屋滞在の2日間は昨年同様、Kさまのご好意でマンションの
      ゲストルームにお世話になりました。
      素晴らしい眺望です。
f0179059_3501516.jpg

      そして、また素晴らしい朝食を用意してくださり。
f0179059_3571794.jpg

      IVYちゃんもお行儀よくテーブルにつきます。
f0179059_354186.jpg

      凄く可愛~。 
f0179059_3532977.jpg

      Kさま、どうもありがとうございました。


                        ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


      N様宅での講習に参加くださった方々が、ご自宅に飾ったランプシェイドの写真
      を送ってくださいました。
      そして、暖かいコメントもありがとうござました。

      素敵な鏡の前で。KITAさんの作品です。

f0179059_3442379.jpg

       
      オペラ・クラシカルミュージックに詳しいSugiuraさんの作品です。
      さすがにクラシカルCDの数も凄い。 

f0179059_345997.jpg

      Kojimaさんは、クラフト作品を一同に集めて、記念写真です。 

f0179059_3454935.jpg

      Takemotoさんの作品です。ランプシェイドを中心にしたかったので、置物をちょっと
      カットしてしまいましたが、素晴らしい置物です。そちらに目がいってしまいます。
      どちらでご入手なさったのでしょう?(独り言です)
      以前作成したフットスツールも右側にちらり。来年はこちらに置くもっと大きいランプ
      シェイドを作りましょうね。
f0179059_3461896.jpg

      毎回ご参加くださっている方も、今回が始めての方も、皆様に楽しんでいただけて
      とても嬉しいです。
f0179059_343367.jpg


      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



     ______________________________
[PR]
by maribabalondon | 2015-04-10 04:30 | ランプシェイド | Comments(6)

ランプシェイド作り講習無事終了!

         えーどうしよう。イギリスからの講習用の荷物紛失!

         と、まあ色々ハプニングがありましたが、講習は皆様に喜んでいただくことが
         できました。

         NHK横浜文化センターはおかげさまで満席、そしてウエイティングリストにも沢山の
         方が・・・それなのに、一時はどうなることかと・・・
         
f0179059_20241156.jpg

         お手伝いくださった方々の手際の良さに助けられ、スムーズに講習ができました。
         ありがとう!
f0179059_20252267.jpg


         また3日間の名古屋講習も、皆様にも喜んでいただくことができました。
f0179059_20285391.jpg

         Nさま宅での講習。Nさま、お忙しい中、オーガナイズありがとうございます。 
f0179059_20292995.jpg
         
f0179059_20302491.jpg

         テーブルコーディネイターのKさま宅での講習。
f0179059_20315287.jpg

         締めくくりは美味しいケーキと美味しいお茶で。
f0179059_2101341.jpg

         
         こんな状況下でも、楽しくご指導させていただくことができました。
         本当にありがとうございました。感謝いたしております。 


      ________________________________

 
[PR]
by maribabalondon | 2015-04-03 21:21 | ランプシェイド | Comments(14)