<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Richmond Petersham Nurseries


             北ロンドンも自然がいっぱいで素晴らしいですが、
            ロンドン南西のRichmondは、とてもお洒落、そして自然がいっぱいの
            素晴らしいところです。
           
            数ヶ月前に全てのカリキュラムを修了した、Naokoさんのお宅におじゃま
            いたしました。
            KewGardenの前を通りぬけ、RichmondにあるNaokoさんのお宅に
            向かいます。
            フラットのゲートの前に到着。 立派!
            ゲートの前から携帯でNokoさんに連絡。
            迎えにきてくださり、ゲートが開く。
            車で中に入ると、両脇には沢山の花や潅木、 木々の緑が美しい。

            フラットはRichmondParkに隣接しているのだそうです。
           
            そうこうしているうちにAkiさんも到着。

            軽くお茶を頂き、この日の目的の Petersham NurseriesにNaokoさんの
            Miniで向かいます。

            ミックジャガーもRichmondに住んでいたころは、ここによく来たそうです。

            さすが人気のNurseries、駐車が大変。でも最後の一台分があったー。

            ここは下が舗装されてなく土です。自然志向。
            2星レストランも入っていますが、やはり同様だそうです。
            (もう星はないそうです。)
f0179059_2350119.jpg


            ラスティックな椅子。作れないかなこれ。
f0179059_23513770.jpg


            
            これ真似しようっと。スコットランドには山ほど枝がある。
f0179059_23523266.jpg

            昔からある方法だけど、整っていないのがいい。これも作ろう。
f0179059_23571733.jpg

           
f0179059_23535818.jpg


f0179059_23542933.jpg

            小鳥用のアパートメント。
f0179059_0103418.jpg


f0179059_0121192.jpg

            グリーンのコーナー

f0179059_0131382.jpg

             
f0179059_0143621.jpg


f0179059_0154097.jpg


f0179059_018517.jpg


f0179059_0185032.jpg


          お腹も空き、カフェでランチです。

          続く。
                  
       ________________________________

           姪は羊毛が大好きそれが高じて、ユニークなフェルト作品を作っています。
          
          人生模様を針山に、題して「人生針山」をデザインフェスタに出店。

          NHKワールドから取材がありました。

          やっぱり伯母さんは嬉しい。 瞬間のインタビューはこちら 

           

       ________________________________
             
[PR]
by maribabalondon | 2015-06-28 00:41 | England | Comments(14)

行って、びっくりの送別会

        北の教室の方々から、ランチのお誘いがありました。
        約束の時間に行ってみると・・・・
        もうすでに皆さんが席に着いていました。
        それも、ちょっといつもよりもおめかしして・・・・
        私はいつもより、ずっとカジュアルな服装で・・・・

        皆さんから拍手!  そして花束! えー!
        もうびっくり!
f0179059_2305687.jpg

        そして、プレゼントも。
  
        リタイアしたら、ガーデニングしようと言っていたことを忘れずにいてくださって・・・
 
f0179059_2463198.jpg

        そして、すごく立派な分厚い、ボタニカルアートの本。 
        見ごたえがあります。

f0179059_2473618.jpg


        皆さんからのカード、これにまた感動。
f0179059_2554694.jpg

f0179059_2561787.jpg

        ここで、涙が堪えきれなくなり、ちょっと失礼・・・(もしかして激しく鼻もかんだかしら)

        イタリアンのお食事も美味しく。
f0179059_2591880.jpg

f0179059_2595859.jpg

        おしゃべりも楽しく。
f0179059_301919.jpg


        えー!ダブルサプライズ!!! 
f0179059_314153.jpg
 
        Sさんが、この日のために作ってくださいました。 美味しい~。
f0179059_3154522.jpg

        こんな素晴らしいお別れ会を設けてくださったことに感謝いたします。
        皆様、そしていらっしゃれなかった方も、どうもありがとうございました。
        
f0179059_3162171.jpg


        残り少ないレッスンですが、最後までしっかりご指導させていただきます。

        ____________________________

             
[PR]
by maribabalondon | 2015-06-24 03:45 | Comments(14)

かれこれ20年。

          
           ランプシェイド作りをカリキュラムに取り入れてから、かれこれ20年。
           イギリスでちょっとしたブームだったランプシェイド。
           いつしか、その流行もおさまり影を潜めてしまいました。
           教室では流行に関係なく、必要なカリキュラムとしてずっと続けておりました。

           数年前から、このイギリスでは、またランプシェイドの流行が戻ってきました。
           
           近頃のカサのスタイルとしては、60~70年代のモダンなインテリアに合わ
           せてドラム型のカサが主流となっています。このずんどうな形のカサは作る側
           にとって超簡単です。
           
           教室ではもう少し難しい形を学んでいただいています。
           
           カサの直径から円周率を割り出して製図を引く・・・というようなところからスタート
           します。
           しかし、古いカサを張替えるだけでしたら、ほとんど必要はないのですが、
           ときどき、カサがぼろぼろに壊れてということもあります。そんなときに知ってい
           ると便利です。
            
           こちらはHirokoさんの作品です。

           完成し、こんなふうに灯りが点くと、やった!という気持ちになります。
f0179059_121424.jpg
 

           Hirokoさんのご自宅にて。(背景の地図が気になる・・・)
           細いコードに結び目を数箇所作りポイントにしていただきました。
           細いコードは難しい、なのに、とてもきれいに付けていました。
          
f0179059_1411238.jpg


           柄は、古い世界地図をデザインしたものです。
           これでしたら、ご主人もきっと喜こんでいるに違いありません。


f0179059_140718.jpg

[PR]
by maribabalondon | 2015-06-15 01:43 | ランプシェイド | Comments(8)

もうすぐでーす。でもまだまだ作れる。/ 完成の笑顔

          出産まじかのYoshieさんの作品は、この大きなバスケット。
          もうすぐ生まれる赤ちゃんのためのものです。

          このバスケットをMoses Basket と呼びます。
          使える期間は、ほんの数ヶ月。でもこのバスケットのファンも少なくありません。

f0179059_2583255.jpg

          内側と外側には、柔らかいLibertyのタナローンを使って、やさしくお洒落に
          仕上げました。
 
f0179059_2591770.jpg


          出産前に、まだまだ作れると、手早く次の作品作りに取り掛かります。
f0179059_2594778.jpg


          Yoshieさんなんて明るく元気なのでしょう。
          生まれてくる赤ちゃんは、絶対に元気ですね!

          

      __________________________________


          Maho さんの完成の笑顔です。
           
f0179059_302083.jpg




        ____________________________ 
[PR]
by maribabalondon | 2015-06-09 03:30 | バッグ&かご | Comments(10)

華やかで渋いクッション

            Yukaさんのフリル作品です。

            落ち着いた色合いのリネンに大胆な孔雀プリント。
            フリルの端に使った黒の縁取り、これがあるからいい。
            決まってます。
           
f0179059_9333138.jpg




       ___________________________________

                        
[PR]
by maribabalondon | 2015-06-05 09:42 | クッション

ローラアシュレイの生地でランプシェイド

            こちらの柄は、Kimonoという名がついています。
            そうかな~ ・・・菊の花 ・・・・そう言われてみれば、ちょっと
            オリエンタルな雰囲気がないでもないですね。

            こんな風にちょっと大きめの柄を配置するのも良いものですね。
            Emiさんの作品です。
f0179059_1464864.jpg

            ブレードの色もぴったりです。
f0179059_1471987.jpg


            大分前になりますが、このKimonoの柄の色違いで、Makiさんが
            フリルのクッションを作りました。
            このKimonoの柄はかなりロングランなのですね。 
f0179059_1484190.jpg




          ____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2015-06-01 01:55 | ランプシェイド