<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

電話もインターネットも不通に・・・・

        先週の木曜日から、電話もインターネットも不通になった。
        翌日の金曜日には、数時間のみ使えのだけど・・・・
     
        主人がプロバイダーのBT(BritishTelecom)に携帯から電話をしたのだが、電話は
        自動的に用件を入れ、YesまたはNoで答えるようになっていた。
        今や人間とは話すことはできない。
        平日の4日間以内に修理してくれることテープは言っている。

        我が家の電話線は、上ではなく地面に設置?してある。
        最初この方法を知り、びっくり。

        この道の右端の地面に電話線はある。
f0179059_0453576.jpg


        このように、ところどころ電話線が見える。かなり頑丈なこのチューブの中には、
        何本もの細い針金があり、その中に電話線がある。

f0179059_0462485.jpg

                
        主人が道の最後まで電話線が破損していないかを調べに行った。
        けっきょく原因は分からなかったのだけど。
               

        大嵐の時は別として過去に2回、電話もインターネットも使えなくなったことがあった。
         
        一度は、ご近所さんが、機械で土を掘っていて、電話線までも切ってしまった。

        そして、2度目は、ガーデナーが知らずに電話線が埋まっている上で大量の
        焚き火をして、電話線を破壊してしまった。
        
        BTは経費節減のため、「電話線有り」の表示をしてくれない。

        こうしてやっと、昨日の夕方から通常どおりになった。原因を聞いても、はっきりと言って
        くれなかった。

        この数日間、不便ではあったが、いかに日常、インターネットに頼っているかが、
        はっきり分かった。
        


       -------------------------------
[PR]
by maribabalondon | 2015-10-30 01:34 | スコットランド | Comments(12)

She's my girl

    義両親滞在の前日、お気に入りのレストランに行った。
    レストランはやはり湖の前、夜の7時半にはもう薄暗くなっていた。
f0179059_824158.jpg

    まずは、こちらで会話を楽しみながら、軽く一杯。
f0179059_8253246.jpg


    オーナーが変わって、メニューもインテリアも変わっていた。

f0179059_8471096.jpg

    テーブルに移ると、蜀台はヴィンテージの本。
    Lady Chatary・・・
f0179059_848448.jpg

f0179059_902894.jpg

    数人のシェフがお料理を運んでくる、そしてお料理の説明をしてしてくれる。
f0179059_91514.jpg

    ところが、えー、これが?と思うくらい全く意外な材料・・・
    グリーントマトをピーマンだと言い張る義母・・・
    モダン過ぎて、好きになれないようだ。

f0179059_934752.jpg

    食材、なぜか全く覚えていない・・・・  でも美味しかった。
f0179059_94109.jpg


    食事を終えて、駐車場までがこれまた大変。レストランのマネジャーが、階段のない
    キッチンからどうぞと言ってくれた。義母がプッシュチェアーにつかまり、主人と義父が
    両脇に立ち一緒に歩く、支えるといやがる義母・・・「ゆっくりで大丈夫だよ。」と義父が
    言う。
    やっとの思いで車にたどり着き、家に戻った。

    義母は、認知が始まっている。
    色々なことに不満を言う 特に、お料理全てに文句を言うようになった。
    家には住み込みのヘルパーさんがいるのだけど、お料理が上手。
    
    ところが、そのお料理にもケチをつける。あんなやさしかった義母が・・主人も私もそれを見て
    びっくり!
    どうしても認知からきているとしか思えない・・・・お料理上手だった母の嫉妬なのか?
    
    その他にも色々あるようだけど、義父の辛抱強さには驚いた。
    主人も義父の辛抱強さに感心している。
    
    義父が主人に「She's my girl」と言った。(主人に、おい、聞いた今の言葉!と心で叫ぶ)

    思わず涙がでそうになった。

     _________________________________
    
[PR]
by maribabalondon | 2015-10-16 09:51 | スコットランド | Comments(10)

きっとこれが最後の旅  入れ歯事件

       朝起きると、空と水面の境が分からないほど、霧が深かった。   
 
       朝食を済ませしばらくすると、うっすらと霞がかかっている程度になり、とてもきれいだった。
f0179059_4374967.jpg

       かつて義父の両親の住んでいた方に向かってドライブ。
       ここは絶景なのだけど、どうも写真がうまく撮れず残念だ。       
f0179059_4214486.jpg

       昔、ここまでよく歩いたと、車を降りて懐かしんでいる。
f0179059_4491812.jpg

       
f0179059_449489.jpg

       レストランに入り、ランチを食べる。
f0179059_4515854.jpg

       気持ち良い最高のお天気だ。
f0179059_4522550.jpg

       
       義母の上前歯はほぼ全部入れ歯で、最近になって、合わなくなったのか
       食事のとき入れ歯を外すようになった。

       食事も終わり、長旅だからと帰る前に義母を妹がトイレに連れて行く。
       やっとの思いで、用をたし車に乗せたとき、入れ歯がないと義母が言い出した。

       食事のときペーパーナプキンに義母が、入れ歯を包んでいたのを私は見ていた。
       テーブルの上をウエイターが片付けて・・・・ということは・・・・
      
       義妹がレストランに戻り、事情を話し、キッチンのゴミ箱の中の紙ナプキンを一つひとつ
       広げてくまなく探してもらった・・・が、出てこなかった。
       義妹と私は車に戻った。

       義母が入れ歯を見つけたと言う。

       入れ歯はなんと、義母が袖口に挟んでいたことを忘れていたのだ。
       レストランに謝罪し、手間賃を渡して家に戻った。
       
       入れ歯で大騒ぎの一日でした。

       それにしても、義父は辛抱強い。

       家に戻り、静かに本を読む後ろ姿をみて、偉いなぁ・・・と感心する私でした。

f0179059_525146.jpg
  

       この日も夕焼けがきれいだった。
f0179059_5253994.jpg
  



        __________________________  

       
[PR]
by maribabalondon | 2015-10-13 05:34 | スコットランド | Comments(7)

これがきっと最後の旅・・・

        主人の両親と義妹が先週来ていた。妹は2泊のみで両親は1週間の滞在。

        義母がどうしても息子に会いたい、スコットランドに行きたいという希望を聞いて、
        義父が約8時間運転し、義妹が道中手助けをしやっと到着しました。

        つまずいて転んでからというものは、プッシュチェアーを使わなくては動けない。
        座席から立ち上がるににも、大層な時間がかかる。

        妹の手際の良さ・・・私は荷物を運んであげることしかできない。
 
f0179059_224322.jpg
 

        翌日は、対岸にある、Inveraray Castle に、家からたったの20分。
        このお城はDounton abbeyの撮影にも使われたんですって。
        もう2度ほど行っているのですが、以前よりも展示のレイアウトなども洗練されている
        ように思えた。 しかし、こんな時に限ってカメラを忘れるなんて・・・
        義母のために入り口で車椅子を借りて観覧。
        観覧後、ティールームとトイレに行く、これがまた大変。
        カーブになった階段を上り下りしなくてはならず、できないという義母を妹と私とで支え
        ながら連れて上り下りした。気がつくと、沢山の人が通れず前方にも後方にも・・・・
        過激な刺青のハンサムな青年が、親切に車椅子を運び、お城の正面入り口に返却ま
        でしてくれたのでした。
        義妹は、よくがんばったわね。その調子と義母を励ます。
        その後、義妹と私はこの町で買い物。妹は義母のためにカシミアのセーターとスカーフ
        を買った。なんと幸せな義母。

        幸いにも、お天気続きで、外はまだかなり明るい。
        家に戻り、リラックス。妹もお父さんもお疲れさまです。乾杯!
        
        翌日も義母の希望を聞きまた出かけたのでした。


        「入れ歯」事件で大騒ぎ・・・・続く。


   ____________________________________


        

            
                
[PR]
by maribabalondon | 2015-10-12 02:52 | スコットランド | Comments(4)

またピップが・・・・

         数日前まで、義理の両親が来ていた。前回も滞在中に起きたことなのだけど、
         朝、ピップが立ち上がるのを見ていると、後ろ足がほとんど動かない。
         前回同様のことがあって以来、せむしになってしまった。
         でも、今回はこの写真よりももっとひどい状態に・・・・。

f0179059_3465798.jpg


         ピップの命を救ってくれた獣医のところに飛んでいった。
         今回もステロイドの治療をしている。
         可愛そうに片足を上げて用がたせない。
         一番心配だったのが、あれ以来〇〇〇をしているところを一度も見ていない。
         もしかしたら、力が入らず、いや脊髄が・・・・これからも・・・だとしたら、安楽死を
         勧められるかもしれない。
         何度も外に誘いだすけど、散歩は行きたがらない。いづれにしても禁止だけど
         何とか排出して欲しい。今日で4日目・・・・
         家の前に連れ出し、他の犬の臭いをかぎ、やっと「やったー!」
         
         ステロイド服用のおかげで食欲旺盛。もっと、もっと頂戴とせがみ可愛そうなようだ
         けど、もっとスムーズに〇〇〇ができるようになるまでは、我慢してもらわなければ。

         ピップはいままで、大病で死にかけたけたり、咳が頻繁に出たり、鼻の中にポリープ
         があり、死ぬことはないけど、ときどき苦しそうに呼吸をする。また春先は花粉症で
         これも苦しそう・・・と、色々な持病を持っている。
         ピップを預けて、どこかに旅行に・・・ピップはケンネルに行くのが大嫌いだし、
         ケンネルにだってこんなに持病を持っているのだから、嫌がるだろう。
         今ピップは13歳半、あとどのくらい生きてくれるだろうか?
         でも、今まで、色々な問題があったけど、よくここまで生きてくれたと思っている。

f0179059_43349.jpg


         下から見たピップ、あご髭、カットしてあげたいな。 
         
         長生きしてね。 
          
         _______________________________
         
[PR]
by maribabalondon | 2015-10-06 04:44 | 犬/その他の動物 | Comments(8)

Norfolk  よく歩くな~

翌日、Norfolkの北にあるHolkham Beachに出かけた。

f0179059_1424429.jpg

          美しい砂浜と空。
f0179059_143391.jpg

          ピップも砂浜は初めての体験。
          楽しそうに歩いている。
f0179059_1442831.jpg

          砂浜には、マテ貝の穴があちこちに。 
f0179059_1454945.jpg


f0179059_1462514.jpg


f0179059_1464687.jpg

          砂浜を延々と歩き、杉林を通り抜け、歩くことなんと5時間・・・・
          ちょっと疲れた~。
f0179059_1471155.jpg


          翌朝、朝食後に皆でまた散歩に出かけた。

          今度は、延々と続く旧鉄道・・・・ただひたすらまっすぐ・・・
          私はもういい・・・まだ歩きたたそうだった主人にそう伝え、主人とピップと3人で
          家に戻った。

          嫁にきたときから、よく歩く家族だと思ったけど、今回は特に凄い・・・
          昔だったら、一緒に歩けたけど、やっぱり年と日頃の運動不足。フー。
f0179059_7164661.jpg


          数時間後、皆戻ってきた。凄いな~。
          
          人気のパプでランチを済ませ、楽しかった(よく歩いた)Norfolkとお別れ・・・・
          いつかまた必ず来よう。
f0179059_7373129.jpg
 

          

        _____________________________        
[PR]
by maribabalondon | 2015-10-02 07:54 | England | Comments(6)