<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

通信講座 写真撮りも熱心に

           通信講座受講生の方が作品の完成写真を送ってくださいました。。
          
          
           Natsukoさんのティッシュボックスカバーです。
           バックルが効いてます。エレガントに演出。

f0179059_23125272.jpg


           Mariaさんの初級編のクッションです。

           目からうろこのジッパー付けが学べました~ と喜んでくださいました。

           暖かい光の中でセピア色に撮影。
f0179059_3475147.jpg


           素敵に完成したことが嬉しくて、どうせなら写真も素敵にという心意気が感じられます。

           自分の作った作品だから、なお愛おしい~。


        _____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2015-11-29 23:43 | 通信講座エピソード

ポールマッカートニーのMull of kintyreの歌

        主人の幼馴染のご夫婦が2泊の予定でやってきた。
        初日は、そう悪くなかった天候も、2日目は雨、雨、雨 ・・・

        それでも2目の朝には、予定どおりドライブをし、
        家からそう遠くない、(といってもフェリー乗り場までは遠かった)少し南西の方向に
        走った。

        さすがに月曜日のこの天候、そしてシーズンオフということもあり、フェリーはガラガラで
        我々の他は、一組のカップルのみ。
f0179059_1194033.jpg


f0179059_1201282.jpg

         
f0179059_1203946.jpg

        
        我が家からは対岸の南西方向にあるTarebbtに到着。
 
        しばらくドライブをしてどこかで、お茶をしようということになり、探したけどオフシーズンで
        どこもやっていない・・・・やっと見つけたティールーム、満席で入る余地なし。

        またどんどんドライブして、ガーデンセンター兼、ティールームを見つけて入る。
        オフシーズンで、我々が入ってきてから薪ストーブを点けた。 
        寒い~。
        ティーとサンドイッチをオーダーし、やっと少し温まった。

        さらにドライブ、行きはフェリーだったけど、帰りはドライブで家路に向かう。

f0179059_141044.jpg

        
        Mull of kintyreを通り・・・・

        ここで初めて知ったのが、ポールマッカートニーのMull of kintyreの歌。
        
        幼馴染のSimonが歌ってくれて始めて気が付く。ここだったのね!



        雨の中を歌いながら、家路に着いた楽しいドラブでした。



      _____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2015-11-25 02:03 | Comments(13)

        数日前から、雨が降ったり止んだり、止んだときを見はからい、ピップの散歩にでる。
 
        昨日は同様のお天気で、晴れ時々雨。

        主人が「虹だよ~」と呼ぶので行ってみると、ダブルの虹。
       
        すぐさまカメラを持って、べランダにでる。
f0179059_8223089.jpg

        西スコットランドでは虹は珍しくはないけど、こんなふうに大きな虹が目の前で見られる。
        なんて贅沢なんでしょう。
f0179059_8225884.jpg


        昨晩はちょっと気温が下がり、暖炉に火を入れた。
        
        ピップは暖炉の前でかなりリラックス。
        (すみません。あらわに見せてしまって)

        ぐっすりと寝ています。 パチリ・・・
f0179059_8243054.jpg

        あっ、気配を感じ、目を覚ましちゃった。でもまどろんでいる。
        また寝たちゃった・・・。
f0179059_824592.jpg


        早くお天気がよくなりますように。
        
        
     ______________________________________

        
[PR]
by maribabalondon | 2015-11-19 08:53 | スコットランド | Comments(10)

白髪

          この11月はとても暖かい。

          もう一本のもみじの木も今ではすっかり葉が落てしまった。
          地面は落ち葉で埋まり真っ赤で美しい。

f0179059_22575060.jpg
 

          ピップとお散歩。
f0179059_2313143.jpg
  
          小道を通り過ぎると
          ご近所のIanの家。(といってもお隣)

          彼はかつて伐採した木材を運ぶ、ローリーの運転手だった。
          数年前にリタイアして、大好物のジャガイモのための畑を作った。
         
f0179059_2341835.jpg
 

          ピップの散歩で前を通りかかると、いつも畑に出ていて、「マリコ、じゃがいもを
          帰りに持っていきな。袋に入れてゲートにかけておくよ。」

          散歩の帰りにゲートにかかっているじゃがいもを持ち帰る。
          もう何度となく、頂いている。
f0179059_23103365.jpg
 

          ある日、前を通りかかり、またジャガイモを頂き、世間話をした後・・・
          「マリコ、白髪染めたほうがいいよ。老けて見えるよ。」

           ガ~ン!

           「OK、それじゃあ染めるね。」

          
           かつて母は淡い紫色に染めていたことがある。
           義母は以前は染めていたけど、今はそれを止め真っ白な美しい白髪になった。
           
           そう年は取っていないけど、とても白髪が似合う女性(男性も)を見かけることが
           ある。
           そんな風にしてみたいと思っていたんだけどなあ。注:私の場合は年だけど。
   
           主人は、「染めたほうが良いと思うけど、そんなこと言うなんて失礼だよ。」

           あれから3週間ほど過ぎ・・・染めようと思うけど、未だに染めていない。
           
           散歩では彼の家の前を通るので、ニットの帽子をかぶってピップの散歩にでてる。




         _______________________________ 



      
[PR]
by maribabalondon | 2015-11-11 23:44 | スコットランド | Comments(12)

何かまだ落ち着かない・・・日常です。 

        今日は雨。
        それでもピップとの散歩はかかさない。犬に噛まれてからは、トラウマになってしまった
        らしく、そちらの方向には行きたがらない。その方向のほうが景色はいいのだけど。
        
        山の合間の雲が美しかった。
f0179059_4433371.jpg

  
        引越しの細かい物がなかなか片付かず、未だに四苦八苦しています。
        
       「この箱、何が入っているの?」ということが多く、整理の下手な自分に呆れることが
        多い。なんで箱に書いておかなかったのだろう。
     
        20年以上前に作った、アップリケのクッションが出てきました。
f0179059_453478.jpg

        ここにはあまり合うとは思えないけど、使ってみよう。なかなか心地良いクッションです。       
        
        先日 教室の方から、お便りがありました。作ったクッションをお母様にプレゼント。
        大変喜ばれたそうで、こんな写真を送ってくださいました。

f0179059_4564186.jpg

        写真にも喜びの様子があふれています。
f0179059_45772.jpg


        こうして役立っていると思うと嬉しいです。
        Rumikoさんも、お母様もお写真ありがとうございます!

 
        仕事のものも少しづつ捨てていかなくては。
        何かまだ落ち着かない日常です。

      _____________________________

     おまけ。   主人の手料理、フィッシュパイ。お魚とブロッコリがたっぷり。
f0179059_52147.jpg


     私は最近、簡単なケーキを作るようになりました。それもほぼ毎日・・・・太る~。

      
      ______________________________
[PR]
by maribabalondon | 2015-11-07 05:26 | クッション | Comments(8)

田舎の生活便り きのこと切り株

         今ではこのもみじの葉もすっかり落ちてしまったけど、今年は例年になく
         紅葉がきれいだった。
f0179059_23263410.jpg

         きのこもあちらこちらに。

         このオレンジ色が素晴らしい色。グリーンに生えて美しい。
         以前図鑑でみたのだけど、毒どくしい色のきのこに限って毒きのこはではないと
         記憶している。 でもやっぱり恐くて食べられない。
f0179059_23571982.jpg

         
f0179059_2359798.jpg


f0179059_23593468.jpg


         2週間ほど前、庭にこのきのこを発見。
         この周辺では、きのこはあちこちで見かけるのだけど、ここで見かけるのはこれで
         2度目・・・           
         
f0179059_23401730.jpg

         よく見ると、ずっとあちらまで・・・
f0179059_23411243.jpg


         日陰になるため、もう一本木を切ってもらうことにした。
         以前巨大な樫の伐採をお願いした人に来てもらった。
         話しのついでに、このきのこのことを聞いてみた。
         彼の話だと、このきのこは数年前に切ったその巨大な樫の木の細い根の上に出来て
         いるのだそう。 かなり離れているのだけど・・・・こんなところまで根が。
         
         切り株を見ると、やはり同じきのこが・・・直径1mほどある切り株。
         遠くまで根が張っているのもうなづける。  

f0179059_0115513.jpg


         以前この位置で見たきのこのそばには、もう一本のもみじがあったのだけど、
         きのこはそのもみじの周辺をまるで囲むかのように生えていた。

         そしてあっという間に死んでしまった。木の中にきのこの根が伸びでいき、
         潅木や木を破壊してしまうのだそう。
         これがHoney fungus という恐ろしい病気だと後で分かった。

         伐採した木は完全に根から取らないといけないということは知っていたけど、
         これがかなり難しい。
         どうか、このきのこがしゃくげやもみじを破壊しませんように。

         家の庭には切り株がいくつか残っている。

         そのひとつから、主人が庭仕事の一休み用にこの椅子を作った。
         
f0179059_013120.jpg
         

         田舎の生活便りでした。


      ________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2015-11-01 00:45 | スコットランド | Comments(16)