<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

誕生日の日に

          金曜日は私の誕生日でした。

          その前日はエジンバラの日本領事館の新年祝賀会にお招きいただき、
          主人と行って参りました。
          恒例の鏡割り。 御節やお寿司を沢山頂き、新しい出逢いもあり会話もはずみ
          楽しい時間を過ごしました。
f0179059_2235617.jpg
          


          その翌日金曜日22日は私の誕生日。
          雨も降っていたので、対岸にある近場のLoch Fyneフィッシュレストランに
          行った。
f0179059_813215.jpg

          ここはかつて、美味しくて有名なレストランだった。なんでもクリントイーストウッドが
          イギリスに来たときに、小型飛行機でランチを食べに来たそうだ。
          私の住んでいた北ロンドンにも支店があった。
          しかし初代オーナーがアメリカの会社に売却してからは、大きなチェーンレストラン
          になり、味は落ち、そのうち沢山の支店がどんどん店じまい。
          この本店だけは数年前までは良かったのだけど、かなり味が落ちたと聞いていた。
          しかし、ご近所さんが、また最近味が良くなったみたいと言うので行ってみた。

          フィッシュレストランらしくなかなか良い雰囲気
f0179059_8271050.jpg


f0179059_8274337.jpg


f0179059_82861.jpg

          まずはワイン。
          メニューの数が少ない・・・・
          ムール貝のガーリックバター白ワイン蒸し
          
          貝が中開きになっているものが多い、開いていないものも多い。
          そこで文句を言う。 貝が死んでいる証拠と言うと、新鮮だと言い張る。
f0179059_8294475.jpg

          沢山の開いていない貝を残して・・・当たり前。
          マネジャーらしき人が、お皿を下げにきて、それに気がつく。
      
          メインコースなのに食べたいものがない・・・
          あさりのタリアテッラリングイーニ

          砂をしっかり吐かせてないので、じゃりじゃり・・・
          それにあまり塩辛いので食べ残し・・・・あまり言いたくなかったけど、やっぱり言わ
          なくちゃ。                   
f0179059_830779.jpg

          主人は貝類が苦手で、お肉にしたけど、ラムが固かったと言っていた。
                    
          もうデザートもコーヒーもいらないね!
          主人がさっさとレジに行きお勘定を支払う。
          さすがに私の2品の料金は取らなかった。

          家からも近く、あんなに素晴らしいレストランだったのに、本当に残念。
          
          でも思い出に残った誕生日でした。


      ________________________________         
          
[PR]
by maribabalondon | 2016-01-24 08:59 | スコットランド | Comments(12)

雪の日、そして大好きなご近所さんの犬達

        日本は大雪のところも多かったらしいですね。
        こちらも先週の土曜日は雪でした。
f0179059_5261259.jpg

        翌日、地面が凍っていて危険なので、できるだけ草の上を歩きながらの散歩をした。
f0179059_5251873.jpg


        2日後はほとんど雪は解けていた。
        ここ以外は・・・・ハート型。
f0179059_5384854.jpg


        朝、夕とご近所さんの犬が散歩で通る。
        ラブラドールのボニーと、ラブラドールとシープドッグの混じりのチャーリだ。
        チャリーはシェルターからの保護犬で(こちらではレスキュードッグと呼ぶ)
        もらわれてきた当初は、おどおどしていたけど、今ではどんな犬よりも活発になった。
        ボニーはかなり年上の体重オーバーのメス犬だったけど、チャリーが来てからは 
        よく一緒に遊び、体重も減りスリムになった。

        今日も家の前をとおりかかり、写真を撮ろうとしてもじっとしていないので、こんな
        ふうになってしまう。これでは、カラスか犬か分からない。
f0179059_5503922.jpg
 
        ピップにもご挨拶。
f0179059_61778.jpg

        
        やっと落ち着いた。この後私を見て塀を乗り越えて会いにきてくれるのでした。            
f0179059_5541814.jpg
 

        レスキュードッグがこんなに幸せになって、本当に嬉しい。

        
      _______________________________      

        
[PR]
by maribabalondon | 2016-01-22 06:09 | スコットランド | Comments(10)

犬のバスタイム


         今日はピップのシャンプーをした。

        「ピップ、なんか犬くさい。」と言うと、主人が「犬だからね」と言う。
             
         まずは念入りにブラシをして、バスタオルとドライヤーをあらかじめ準備しておく。
         
         ピップは自らすすんで、シャワールームに入ってくれるので助かる。
         暖かいシャワーが大好き。
        
         シャンプー終了後は、バスタオルで拭いて、すぐさま体全体にかけておく。
         ブルブルとやられるともう大変。

         シャワールームから出ると、凄い勢いで部屋中を駆け回る。
         スナックをあげて、落ち着かせドライヤーの出番。
         暖かいので気持ちよさそう。

         もう犬臭さは無くなった。
         ピップも気持ち良さそう。

         知人の犬はシャンプーが大嫌いで、逃げ回るそうだ。

         この犬は、かなり気持ち良さそう。
         
               ↓




____________________________

       デイビットボーイが亡くなってしまった・・・・残念です。




       ___________________________
[PR]
by maribabalondon | 2016-01-12 01:44 | 犬/その他の動物 | Comments(13)

平穏な毎日に感謝


        北東スコットランドにあるアバディーン州は今、水の被害で大変。
        川辺にある450年の歴史のあるお城も今にも崩れ落ちそうです。

        ここ西スコットランドは雨の多いところ、まして私の家は水際にある、でもここは川では
        ないので洪水の心配はない。

        今日から急に気温が下り、庭も霜で真っ白。
f0179059_2311820.jpg

        いつもの漁船
f0179059_23171430.jpg


        いつもの鳥
f0179059_23132140.jpg


        いつもの道
f0179059_2315888.jpg


        まだまだ続きそうな水の被害・・・本当にお気の毒です。
        
        何の被害もない、この平穏な毎日に感謝しなくてはいけません。
 


      _________________________________  
[PR]
by maribabalondon | 2016-01-08 23:33 | スコットランド | Comments(15)