<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

EU離脱     Glastonbury Festival 

          昨日は夜10時15分に日が落ちた。
f0179059_2202271.jpg

         

          EU離脱でニュースはそのことばかり。

          投票しなかった人たちの数も凄い。それも若者が多かったらしい。

          それなのに、離脱反対、投票やり直しのインターネットの署名の数が驚くほど
          高い、(英国人だけはないだろうけど)なぜ投票日に行かなかったのだろうか?
          この結果を予期していなかった?
          もう手遅れだ。
          落ち着くまであとどのくらいかかるのだろう。今後どうなっていくのだろうか?

                      ◆ ◆ ◆
          
          昨夜はTVで Glastonbury Festival でのAdeleをで見た。
f0179059_265850.jpg


          さすがAdeleだった。 ただAdeleがあまりにも、Fワードを発するので、
          ちょっと聞きづらかったけどね。
f0179059_274912.jpg


                    今日は雨。

f0179059_2152145.jpg
 
          海辺のバラが生きいきと咲いている。
         
f0179059_2161269.jpg

          なぜか、白い花びらがひとつ?
f0179059_2174687.jpg
 

          挿し木で育ったバラ、今年も増やそう。


       ___________________________
          
[PR]
by maribabalondon | 2016-06-27 02:30 | England | Comments(8)

オニオンを植えました。

         今週の木曜日はEUから離脱するか、そのまま参加しているかの投票日です。
         まだ沢山の人が、どちらにするか決められずにいるのが現状です。


         5月の初旬頃
         ご近所のイアンの家の前を通ると・・・・

         I FAVE??? 意味が分からない。ゲイリック(スコットランド語)?
f0179059_4133733.jpg


         やーだぁ! 
         草で文字が隠れいて、L が I に、E が Fに見えたのでした。

         いよいよ今週の木曜日。どちらになるのでしょう。
           
                   ◆  ◆  ◆  ◆

         昨日、イアンから玉ねぎの球をもらいました。

         家には発泡スチロールの箱が沢山あります。それを利用しない手はありません。
f0179059_4303831.jpg
 
          
f0179059_4312377.jpg
        
         箱の底に穴を開けて、プランターを作り。言われた通りに植えてみました。

         どうなるかな・・・・

                      ◆  ◆  ◆  ◆


         新しく窓を変えたため、今、ローマンブラインド4枚、カーテン1枚を作っています。

       ____________________________ 
                 
[PR]
by maribabalondon | 2016-06-21 04:45 | スコットランド | Comments(9)

季節の花々 

        つつじもそろそろ終わり、石楠花もそろそろ終わり・・・華やかな彩りの花が終わってしま
        うと、ちょっと淋しくなる。
        
        このバラは華やかさはないものの、葉の色と花びらの色とのコンビネーションが実に
        美しい。そして丈夫なバラだ。      

 
f0179059_3124458.jpg


f0179059_3224095.jpg


        フォックスグローブ。コテッジガーデンの代表的な花。
        この花は毒があるので、小さな子供のいた友人の家では、刈り取っていた。
f0179059_3233364.jpg


        葉が美しいので、ほっておいたら、あっと言う間にあちこちに。
        一部残して掘り起こすことに。根が深い・・・取るのが大変。
f0179059_3263180.jpg

        潮風にも強い潅木。  
f0179059_3361390.jpg

        デージーのような愛らしい花。
f0179059_3315549.jpg


        もう少し経つと、紫陽花の出番。


    __________________________________ 
[PR]
by maribabalondon | 2016-06-17 03:41 | スコットランド | Comments(8)

玉砂利を待っている間に・・・また余計な仕事を増やしてしまった。

       玉砂利がまだ来ない。この辺にはついでがないと来てくれない。

       まだ晴天が続いている。

       いつも気になっているところがある。(気になっているのは全部だけど、特にここは) 
 
       常にここは沼地とまではいかないけど、水が溜まりやすい。
       メインの道路を隔てて、丘から降りてくる水がここには溜まり易いのだ。

       いっそのことと思い・・・・・

       思ったより、大変な作業。石がごろごろ・・・でもここで止めるわけにはいかない。

       ポンドライナーをインターネットで頼み、それを待つ。


f0179059_455816.jpg


       
       その間にもう少し掘ってみる。

       ポンドライナーも届き、周りに石を置き、自然な感じにしたい・・・・
      
       どうも石の形が思っている感じとは違う。 平たい石が欲しい。
       数日中に浜辺で、平たい石を集めてくることにしよう。        
f0179059_4122913.jpg


       あえて水道の水を入れず、雨を待つことにする。

       池の周りも沼地に咲く花を植えることにしよう。もっと自然な感じになる。


              ********************           

       最近庭に咲いた新顔のワイルドフラワー。

       切り株の間にひっそりと。 愛らしい。

f0179059_4262167.jpg


       



     ___________________________________  

       
[PR]
by maribabalondon | 2016-06-11 04:32 | スコットランド | Comments(8)

小道修正はもうすぐ終わり・・・

        バラが咲きました。長いこと手入れもせず、ぼろぼろになっても咲いてくれました。

        名前は分かりません。可愛いけど雨に弱い・・・西スコットランドには向きません。
f0179059_23445827.jpg

        こちらは、雨にも風にも負けません。西スコットランドにぴったり。
        学名は・・・Mmoyesii Geranium えー、ジェラニューム?
f0179059_23454529.jpg

        小道造りはもう少しで終わり・・・という時に玉砂利を使い切ってしまいました。
        とりあえずあと1バッグ追加オーダーをしました。

        ここなどは、両脇に生える雑草で、どんどん道が狭くなりそれを取りながらの作業で
        時間がかかりました。
f0179059_0263024.jpg


        次はここ。

f0179059_035825.jpg


        問題はここ。まるでジャングル。
f0179059_0464022.jpg

        主人は室内、窓枠にやすりをかけて、ペイント。

        粉塵が凄い。室内もまるでジャングル。

        早くなんとかしたい。


    ________________________________
        
        
[PR]
by maribabalondon | 2016-06-05 00:49 | スコットランド | Comments(10)

気立ての良い犬


    昨年はご近所のイアン からよくじゃがいもを頂いた、そのイアンが友達の犬、デュークを預かっ
    てきた。
    デュークは、シェルターからの犬で、シープドッグとたぶんジャーマンシェパードが
    混じっているのだと聞いた。

    シープドッグは、羊を檻の中に誘導する犬で、このように伏せをするのもその誘導テクニッ
    クのひとつ。
    ピップと私が近づいてくるのを道端でこの体制で待っている。
f0179059_325511.jpg

    はじめはデュークの明るいグレーの目で見つめられると、ピップが噛みつかれるのではと、
    ちょっと恐かったけど、イアンが大丈夫だよと言うので、ピップを近づけてみたら、本当に気立
    ての良い犬だった。

     
f0179059_312238.jpg


    前日、うちの庭でピップと遊び、ピップも「やぁーまた会えたね」と尻尾を振ってご挨拶。

f0179059_334640.jpg

    棒を咥えるのが好きで、庭から棒を持ってきて、まずはイアンにお伺いをたてる。
f0179059_3131915.jpg

      
f0179059_31414.jpg


    イアンにかなりなついていて、ベッドも共にするらしい。
    デュークを友達に返した後ちょっと寂しそうだった。
    ある年齢になると、健康状態もいつどうなるか分からないので、ペットを飼うのを多くの人が
    躊躇する。
    なので、このように友達のペットを時々預かる方がいいのかもしれない。
    でも責任は重いけど。

    とても気立ての良い犬デューク、私もまた会いたい。


    ___________________________________

     
     

 
[PR]
by maribabalondon | 2016-06-01 04:09 | スコットランド | Comments(12)