<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

野ねずみ


先日新聞で、この写真を見ました。
野ねずみが、あの小さなクラブアップルの中に巣を作って
ひょこり顔を出しています。

野ねずみは小さくて、とても愛らしい。
f0179059_01394496.jpg
     一ヶ月ほどまえ、庭を横切るのを見ました。
     ピップもそばにいたのでですが、気がつかなかったのか?
     それとも、年だからから、もうどうでもいいやと思っているのか?
     なんのリアクッションも起こしませんでした。
     若かったときは、小道の端に抜き足、差し足で近づき、ジャンプをして
     野ねずみを捕まえようとしたものです。

     巣は一箇所ではなく、数箇所にあるようです。
     落ちている林檎を見ると、かじった後があります。
     好きなだけ食べなさい。

     以前、台所の電気を付けようとしたら、何か調子が悪い、電気がチカ
     チカします。
     バッシ!という音がしたこともあった。
     また他のコンセントのほうも調子が悪い。それでも使えたので、少し
     の間ほっておきましたが、一ヶ月ほど前、主人がカバーを取り外し、
     確認してみることにしました。

f0179059_01410718.jpg
     そしたら・・・何と!
     ひとつはネズミ2匹、 もうひとつのほうは一匹、この狭い中に入っ
     て感電死しているではないですか。
     あのバッシという音は、感電した音だったようです。

     屋根裏にお湯の通るパイプが四方に走っています。保温のために
     スポンジで包んであったのですが、それをかじられ、あちこちに散乱し
     今はパイプがむき出し状態です。
     また、大事な楽器のケースもかじっています。
     あちこち被害でています。

     ご近所さんが、今年は野ねずみが大発生だと言っていました。

     人間には聞こえない音を発する、ネズミが近寄らないという器具があり、
     それを付けていますが、いっこうに効果がありません。

     どのように追い払おうか悩んでいます。

     もみじの紅葉です。地面の落ち葉もきれいです。



f0179059_01403741.jpg
     また雨もよう・・・
     暖房も入れています。 秋の始まりです。

f0179059_01421873.jpg
    ピップは大分回復してきました。

    あともう一歩です。ありがとうございます。



  ________________________________




     
 
     




     

[PR]
by maribabalondon | 2017-09-30 02:30 | 犬/その他の動物 | Comments(12)

またピップが噛み付かれてしまいました。


      また、ピップが噛み付かれてしまいました。

      数年前は、リッジバックに、今回はあの巨大な犬グレートデンです。

      大きなお屋敷の別荘にたまに来る、とても感じの良い女性がいます。
      ジョギングで家の前を時々通ります。 
      
      彼女は3匹の犬を飼っています。
      一匹はグレートデン、あとの2匹はとても小さなダックスフンド
      そしてやはり小さなテリアです。
  
      先日から滞在していることを知っていたので、リードをつけて
      ピップを散歩させました。

      その別荘を通り過ぎたとき、犬達が出てきました。
      門はない家なので、自由に犬が出入りできます。

      ちび犬たちがピップにまとわり付いてきました。
      それと同時にグレートデンもピップのところに来ました。
      私は大きなグレートデンがピップに噛み付いたら困ると、
      グレートデンの首輪を持ちました。

      背後から、「こっちに来なさい!!」と飼い主の女性の声がしまし
      たが、仔犬たちかピップにまとわり付き、グレートデンを押さえきれ
      なくなりました。
      その途端にピップの背中にがぶりと噛み付きました。
      「あ!噛み付いた。」「大丈夫ですか?」「分からないわよ、調べて
      みないと。」こちらは、リードをしているのに!
      (リードが仇になったのかもしれない)
      腹立たしくなりました。
     「本当にごめんなさい。後で、お伺いします。」


      その前日、散歩で会ったときに、「この仔はサイズが大きいだけで
      とても温和な正確なの、だから大丈夫よ」と言っていたのに・・・。

      仲間の犬が一緒だと犬には群れを守ろうとする習性があるので、
      ピップを襲ったのでしょう。
      
      家に戻り調べたら背中に深そうな傷が・・・
      主人が消毒液で傷を洗いました。

      そう寒くないのにピップは、なぜかガタガタと振るえています。
      タオルをかけて、ダウンジャケットもかけてあげました。     

f0179059_00502105.jpg

そこに飼い主の女性が訪ねてきました。

チョコレートや、お花や、ピップのスナックなど持って謝罪にきたのです。
主人が応対していました。
門を注文したところなので、あと3ヶ月ほどしたら、犬が敷地から出られない
ようにしますとのこと。

昨夜ピップは食事もせず、お水も飲みませんでした。
しかも目をつむり、ひたすら寝ています。
主人はショック死についてインターネットで調べていました。
朝起きたら、死んでいたなんていうことはないだろうか?
とても不安でした。

早朝、主人と一緒に獣医のところに行きました。

傷口周りの毛をバリカンで刈って、傷口を調べると
傷はかなり深い。

(傷は背中の白い毛の下です。)
f0179059_00530395.jpg

   傷が深いので、消毒液を傷口に入れているのですが、まるで小さな
ポケットに液を入れているようです。
傷口が深いので縫うと、治るまで化膿してしまう恐れがあるのでと、自然治癒を
勧められ、抗生物質をもらい家に戻りましたました。
噛み付かれると傷口は通常少なくとも2箇所以上あるのに、傷口はどうも一箇所の
ようです。
それは運が良かったと言われました。

家に戻ってからも・・・
食事もせず、お水も飲まず
このように壁に向かって座り、ずっと後ろ向きです・・・。


f0179059_03254104.jpg
早く、回復して欲しい。
いつもの食い意地の張ったピップに戻って欲しい。



__________________________









[PR]
by maribabalondon | 2017-09-28 05:04 | 犬/その他の動物 | Comments(14)

ご近所さんと犬 ・ 初めての収穫じゃがいも

 このところちょっとバタバタしております。
      でも昨日は晴れ間がでたので、庭仕事をしました。
      思うようにはかどりませんでしたが、また次の晴れの日を待ち、
      やることにします。

      ご近所に一人暮らしの、デンマーク人のご婦人インガがいます。
      もう53年ほど、この英国に住んでいて、ご主人は15年前に亡くなり
      ました。インテリで素敵な紳士でした。
      インガはもう86歳くらいで、数年前からよく眼が見えなくなりました。
      でも毎日、ステッキを持ち、犬のジャックの散歩にでます。
      とても気丈な人です。
      お嬢さんが2人いて、頻繁に訪問します。
      2人ともスポーツウーマンで、ディンギーやボートを漕いでいるのを
      見かけます。
      
      昨日も、散歩にでると水辺から手を振っています。
      愛犬のジャックは水辺を歩くの大好きで、ほとんど小道は歩きま
      せん。クリスティンはボートで、ジャックは水辺を同方向に散歩し
      ます。 こんな散歩の仕方もあるんですね。   

f0179059_04335168.jpg
     ピップは最近では、散歩の途中で、もう帰りたいと立ち止まって
     しまいます。
     急激に年を取ったようです。 そして、寝ている時間が多くなりました。    
     
 
f0179059_04234589.jpg
     でも、食い気はますます盛んになっているようです。
     「もっと食べたいよー」と空になった器を前足でカンカンと叩きます。
      
     きっと、動けなくなっても、食欲は衰えない老犬になるのではと
     思ってしまいます。

     そういえば、イアンからもらったジャガイモを空の肥料用袋に植えて
     数週間ほど前に、収穫しました。
    
     5個植えて、収穫は大小含めて30個ほどありました。
     
     収穫のあった日、さっそくジャガイモを使いました。
     主人の豚肉のマスタードクリームソース。
     付け合せ用にシンプルにゆでたのですが、ちょっと茹ですぎたので、
     崩れてしまいました。でも味は最高でした。
     ブロッコリとほうれん草はスチームで(主人は蒸す調理法が好きです)
     あり合わせの野菜で、赤がなく地味ですが、マスタードクリームソース 
     がとても美味しかったです。   
 
f0179059_04243962.jpg
    今日はずっと雨、しかしよく降る・・・
 
f0179059_04254415.jpg

 ___________________________________
     
初めて育てたジャガイモ

コンポストが入っていたビニールの空き袋
縦60×40cmくらいだったかな?
底になる部分(ちょっと上にも)に穴をぶつぶつあける。

10~15cmほど底にコンポストを入れる。

苗となる健康なじゃがいもを5~6個、芽を上にして置く
そこにコンポストを足して被せておく。

葉が見えたら、コンポストを葉が見えないように足していく。

もちろんお水もあげます。

また葉が見えたらコンポストを足していく。

それを繰り返します。

上までコンポストがきたら、葉は伸ばし(放題にしました。)
花が咲いて、散ったら収穫と聞いていたので2つのうち1袋のみを切って
開けたら、あまり収穫がありませんでした。

もう一袋は花が散って数週間たってから収穫したら30個以上になっていました。
初めてだったので、とても嬉しかった~。

古いタイアを重ねて土を足していく、またタイアを重ねる
という方法をかなり昔、ガーデニングの番組で見たことがあります。

専用の袋も売っています。日本にもあるのでは?


___________________________













[PR]
by maribabalondon | 2017-09-21 05:27 | Comments(10)

小さな海辺のコテッジ

     ご近所にある小さな別荘、たまにイングランドからやってくる
     素敵な家族。お嬢さん2人はもう大学生になり、ここにやって来るのは 
     ご夫婦のみ。

f0179059_07331860.jpg
    ある日、主人と散歩で通りかかると、お茶に誘われた。
    
 
f0179059_07352722.jpg
    海辺のテラスでお茶をいただく。
    
    とても気さくで、インテリなお二人。
    彼女が、部屋を案内してくれた。
    外から見るととても小さく、それぞれの部屋は、小奇麗に片付いており
    思ったよりも広く、なかなか素敵なインテリアだった。
    ブルーのキッチンも小さいけど、機能的で可愛い。    
    写真を撮りたいのをぐっとこらえた。

    奥様はオペラ歌手で、ご主人は国のある機関のトップ。

    主人が某出版社のCDロムの辞書製作をしていたときに、ロンドンに行か
    なくとも身近に綺麗な発音ができる女性を捜していた。そこでひらめいたの
    が、ときどき散歩の途中で立ち話をする彼女だった。 
   
    気楽に引き受けてくれ、録音は大成功。
    彼女は発音がきれいなだけではなく、上流階級の話し方だと言っていた。
    (辞書には、少々上流階級過ぎたかなとも言っていたけど)
    お茶を頂きながら、政治の話、ご近所の話、2人の大学生のお嬢さんの話
    認知症の親の話しなど、など・・・
    
    
    ピップは小さなお庭から、遠くで遊ぶ子供達や犬を乗り出して見ている。
    早く帰ろうよー。
f0179059_07360622.jpg
    帰りの小道には、秋の野花が咲いている。    

    この薄紫のポンポンの花が愛らしい。
f0179059_07344926.jpg
    ピップはぐっすり、タオルをかけてあげた。
    目をあけているようだけど、寝ています。
f0179059_07334563.jpg
    こうして、日に何度か寝ることが多くなったピップです。


    主人のタリアテッラ、ミートソース、サラダと頂きました。

f0179059_07365773.jpg
    ごちそうさまでした。






 _________________________________

    




[PR]
by maribabalondon | 2017-09-14 08:34 | Comments(14)

肥料作りの容器 Compost bin


      数日前は、まあまあのお天気だったが、 今年ほど雨の多い年は
      今までなかった。

      庭には肥料作り用の大きな容器が設置してある。
      調理のため台所で刻んだ野菜くずなどは、小さめのプラスティックの容器
      に入れて、いっぱいになると庭にあるコンポストビンに入れに行く。

      主人が台所にあると、臭う・・・と言ってキッチン用の小さなコンポ
      スト ビンを買った。
      野菜くず、珈琲や紅茶の出がらし、卵の殻など、どんどん入れる。
      フタの内側には、付属の臭いを吸収するものを入れるようになって
      いる。
      容器に専用の袋を取り付ける。捨てるときには、袋ごと捨てられる
      ようになっている。


f0179059_06330958.jpg

            便利でスマートなデザインなのでとても気にいっている。

f0179059_06332411.jpg
   

         ちょっと太陽がでると、ここでお昼寝

f0179059_06335379.jpg
              この日の夕焼けはとても綺麗だった。

f0179059_06342530.jpg
              明日はまた一日中雨ですって。




___________________________



[PR]
by maribabalondon | 2017-09-07 07:25 | 色々 | Comments(12)