ボタニカルアートレッスン

日本から私の教室に体験レッスンで来たHさんもお誘いして、初のボタニカルアートレッスンに先生のお宅まで行ってきました。

一般の植物画と違う点は、ボタニカルアートのほうは、もっと学術的に花弁の1本、1本まで、葉脈の1本、1本までも正確に描かなければなりません。
ですから、ゴッホ のひまわりの絵や、セザンヌ の果物の絵などは、もちろんボタニカルアートではありません。
ビギナーの初レッスンはまず、水彩絵具を水で薄めながら、画用紙に1色につき、3段階の濃さの色を作り、円を描いて塗っていきます。
ところが、、、うまく円に描けない。大きくなったり楕円になったり、水彩絵具の水加減もけっこう難しい、、、。でもこれも慣れ、練習、練習。

f0179059_2324381.jpg

次は、唐辛子の絵からスタート、自分で配置を考えて、色塗りして完成したのがこれです。
でもちょっと不満足。でも、まっ、いいか、最初だから。練習、練習。
f0179059_2213245.jpg








この日のお昼ごはんは先生の手料理で、チキンのプラム煮込みを頂きました。
いらした方は皆、熱心にレシピを聞いていました。おいしかった!

先生の山中麻須美さんは、お料理だけではなくインテリアの趣味も抜群、そして今、すてきなローマンブラインドをご自分で製作中です。器用!

f0179059_2431399.jpg

先生のお宅の17才の猫ちゃん、貫禄ありまよ。
f0179059_2491375.jpg







先生がお住まいのフラットは、まわりは緑に囲まれて自然がいっぱい。古い素敵なお家も沢山あります。




f0179059_2582667.jpg
先生お手製のおいしいフルーツゼリーでこの日は締めくくり。
ボタニカルアートは奥が深そう。練習、練習。 とても楽しい1日でした。
[PR]
# by maribabalondon | 2008-06-08 03:16 | 絵を描いてみる | Comments(8)

Bread-Roll Holder

4時間の体験レッスンをと、日本からはるばるHさんがやってきました。

なにしろ、たったの4時間ですから、完成可能なカリキュラムの候補の中から選んでいただいたのが、Bread-Roll Holder (日本とは呼び方が逆なんです)です。

見た目は複雑そうだけれど、作り方は以外と簡単。

サイズを小さくしてアクセサリーなどの小物入れとして使うこともできます。

f0179059_225658100.jpg
  
完成してとても嬉しそうでした!
スコーンを入れるそうです。
[PR]
# by maribabalondon | 2008-06-07 23:06 | テーブルリネン | Comments(2)

引き続きスコットランドの家


f0179059_894021.jpg
こんなところに住んでいます。

もう散り始めてしまいましたが、スコットランドのこの時期は、つつじやしゃくなげが満開です。
f0179059_8151240.jpg

[PR]
# by maribabalondon | 2008-06-03 08:18 | スコットランド | Comments(14)

スコットランドの家

このハーフターム休暇はもちろんスコットランドの家で過ごしました。

雨の多い西海岸ですが、晴天続き!
f0179059_7544798.jpg


庭仕事もだいぶはかどりました。
[PR]
# by maribabalondon | 2008-06-03 07:59 | スコットランド | Comments(6)

はじめまして。やっと開設しました。

まずはざっと自己紹介から。

ロンドンで、ソフトファニシングの教室(布で作るインテリア類)を開いてから、かれこれ14年になります。

7年前にスコットランドに引越し、「あと7ヶ月で教室を閉めます。」と発表したけれど、
いままで築きあげたものを終わりにするのも、、、。と惜しくなり、今にいたっております。
止めず続けてきてよかったです。

夫は元ラジオのプロジューサーで、今はフリーランサーとしてスコットランドの自宅で仕事。
スコットランドをこよなく愛しています。
あっ、それから愛犬のピップもいます。

ということで、私は2週間ごとにスコットランドに帰っています。
ロンドンのフラット(アパート)は、主人の両親がたまに泊まる程度なので、私はそこを
仕事場として使わせてもらっています。本当にラッキー!

仕事に追われていますので、頻繁に更新というわけにはいきませんが、訪問してくださいね。
よろしく。
[PR]
# by maribabalondon | 2008-06-03 07:43 | はじめまして | Comments(4)