Mitre<その2>

Single Border Mitre

前回ご紹介したのはDouble Border Mitreでしたが、今回はSingle Border Mitre
の作品紹介です。(私が付けた名称は、片面額縁です)

やはりこれも色々な作品に使えてとても便利です。

たとえばこんな風にクッションにも、、、。

    真紀子さんは、Cabbages and Roses の布を大好きな
    リネンを使い額縁仕立てに。
f0179059_5495458.jpg

    現在NYはマンハッタンにお住まいのこの方も、
     やはりリネンで彼女風にシンプルに。
f0179059_5504419.jpg

     それぞれの個性に合わせて、効果的に額縁テクニックを使って
     います。 素敵!
    
     次回ご紹介するMitreは、またまた素敵!ためいきがでますよ。
     お楽しみに!
    
[PR]
# by maribabalondon | 2008-08-06 05:30 | クッション | Comments(18)

グレーのグラデーション

 絵を描いてみたい衝動にかられるのは、むしろ晴天の日よりも
 こんな日です。

 空の、雲の、山間の、そして水面のリフレクッション、、、この微妙な
 グレーのグラデーションを美しく描いてみたい、、、。
f0179059_818884.jpg

f0179059_819231.jpg

[PR]
# by maribabalondon | 2008-08-04 08:27 | スコットランド | Comments(18)

ティーコージィー <その1> ドーム型

英語で Cosy という言葉の意味は、Comfortable and warmです。
お部屋の暖かそうな雰囲気を説明するときにもよく使われます。

おいしいお茶をポットに作ったら、ティーコジィをかぶせてあげましょう。
保温力抜群です! お茶が冷めるのを気にせず会話もはずみます。
う~ん、なかなか Cosy な雰囲気で素敵。

紅茶ブームとということもあり、ティーコジィー作りは人気のカリキュラムの
ひとつです。
 
それに手作りのものはやはり違います。
お招きしたお客様にもちょっとした驚きを与えること間違いなしです!

そういえばこちらのお店に置いてあるものも、1点1点心をこめて、オーナー
のお母様がお作りになっているそうです。布の選び方もお上手です。

  
         では、皆さんの作品です。ご覧くださーい。
  
   育子さんは、柄が浮き出るように2本づつミシンキルトをしました。
f0179059_1943222.jpg

   こちらはCathの布で。
f0179059_19451395.jpg

   つまみ部分のデザインで遊んでみたい。
f0179059_19481228.jpg


   まだ、まだ、素敵な作品が沢山あります。

   ご覧になりたい方は、Moreをクリックしてください。

More
[PR]
# by maribabalondon | 2008-08-01 20:30 | テーブルリネン | Comments(24)

おねだり

夫はピップのしつけに厳しく、私はまったくその反対である。
夫はボスで、私はなんでも言うことを聞いてくれる遊び仲間
だと思っているようだ。

私が椅子に座っていると、承諾も得ずにジャンプしてひざの上に乗ってくる。

夫に対しては、お行儀良く座って、じーっと見つめ「あのー、すみません、
ひざの上に乗ってもいいでしょうか?」と聞く。

夫がOKの合図に、ポンと1回膝をたたくと、「やったあ~。よかった!」
と言わんばかりにジャンプし、大きなため息を1回して、リラックス体勢に入る。

もうひとつ、夫には絶対にしないが、私に対して頻繁にとる態度は、スナックの
おねだりである。

私の膝の上にあごを乗せ、じーっと見つめる。
「なあに?何よ?」と言うと、私を誘導して冷蔵庫方向に歩いていく。
「なあに?」とまた言うと、私を見る。冷蔵庫の上を見る。を繰り返す。
冷蔵庫の上に乗っているバスケットには、自分のスナックが入っているのを
知っているからだ。

    「こっちよ、こっち」「あれよ。あれ。」
f0179059_10194294.jpg

「もう~、しょうがない1つだけよ。」
「Sit。Stay、Stay、、、、」部屋を出て1周して戻ってくる。まだスナックは
 きちんとある。
 この哀願フェイス、、。
f0179059_10202639.jpg

  「Good Bo~y!Good Bo~y!」
   こんな小さなスナックぐらいで、こんなに待たせるなんて、ちょっとかわいそう
   だったかな。
[PR]
# by maribabalondon | 2008-07-30 10:32 | 犬/その他の動物 | Comments(19)

スコットランドの夏

  私の家は西海岸のLochFyneにある。

  6月から7月頃は、お天気の良い日だと夜10時半ころまで外で新聞が
  読めて、完全に暗くなることはなく、夜中の1時ころでも向こう岸がよく見える。

  そのかわり冬は明るくなるのが遅く、夕方は3時ころにはもうすでに暗く
  なってくる。
  1日がとても短く感じ、貧乏性な私は暗くなる前に早く用事をすませなければ
  とどうも気がせいてしまう。

      今日は素晴らしいお天気で、1日中庭仕事をしていた。
      気がつくともう夜の9時、夕日がきれい。

        ピップもバルコニーから外を眺めるのが大好き。
f0179059_6312616.jpg

        実際は写真よりも明るくてもっと美しい夕日なんですが、、、。
f0179059_632870.jpg

          明日もお天気だといいなあ。

          またお便りしま~す。 
[PR]
# by maribabalondon | 2008-07-28 06:41 | スコットランド | Comments(22)