かごバッグ その2

       前回はアジアンテーストでしたが、今回はこれ!

       そう、アフリカンテーストのバッグ登場です。
f0179059_7501451.jpg

      製作者はしのぶさん、カラフルな木製ビーズを沢山付けて。
      夏にぴったり!
      イメージに合う布を、あちこち探しまわった結果、布コレクターの
      友達の家へ、、、、。

      あったあった!ぴったりの色合いのものが!
      「このティータオル(ふきん)素敵!」
      とお友達から譲ってもらい作ったのがこのバッグ。

      きんちゃくはかごなしでも十分使えるように作ってあります。

f0179059_751136.jpg

     お母さんの手作りバッグ、お嬢さんもどうやら気に入った様子です。
[PR]
# by maribabalondon | 2008-07-09 08:01 | バッグ&かご | Comments(10)

永遠に枯れることのない愛

わー、くさいタイトル。

前にお話いたしましたが、私の家はスコットランドにあります。
必ずしも、私のお誕生日にスコットランドにいるとは限りません。

数年前の私のお誕生日だったある日、教室で教えていると、すごーく大きい豪華な
ゆりの花束が届いた。

いったい誰だろう? と、どきどきして、、、ということは残念ながらなく、

もちろん夫が送ってきたのですが、嬉しい反面、「あと2日後に、スコットランドに帰るのに、、、もったいない。」
悪いとは思ったけれど、そのことをはっきり夫に言った。(私ってケチ)

次の年のお誕生日、教室にまた花が届いた。

真っ赤なバラの花、それもたったの1輪(ちょっと、いくらなんでも極端じゃない!)

カードを開くと、「このバラは永遠に枯れることはありません」
下に手書きで Love、、、と書いてある。

f0179059_7405679.jpg

「ふ~ん、永遠に枯れない  という言葉にひっかけてるわけね。
 なかなかロマンティックじゃない、」

家に帰り、さっそく花瓶に水を入れて、そして丁度よい長さに茎を切って、
しばらく眺めているうちに、むむっ、それにしても何か違う???

「やーだ!これプリザーブドフラワーじゃない!」

夫に電話すると、「カードに枯れないと書いてあったでしょ。」

私は思い込みが激しいと、昔よく友達が言っていたっけ、、、。
[PR]
# by maribabalondon | 2008-07-07 07:57 | 色々 | Comments(11)

カルトナージュ講習 バインダー作り

カルトナージュを教え始めて、かれこれ13年です。

何をやるかによっても異なりますが、パーツが多くなればなるほど毎回講習前は
緊張度が高まります。
私の場合自宅では教えていませんし、全ての材料の予備を持参するわけには
いきませんので、忘れると大変。

最初のころは、講習当日「あっ、パーツがひとつ足りない。どうしよう!」
そこで、はっと目が覚め、「夢だったのか。良かった~。」なんてことはよく
ありました。

もちろん、現実にそうなったことも数回ありました。
そうするとなぜか救いの手が、、、。 ありがとう神様! 今後注意いたします。
私って、ついている!(こんなこと自慢にならないでしょ!)
elliottyyさんのブログにも似たような経験談が(ケータリングのところです)でていたけど、すごーく気持ちわかります。(面白かった。ごめん。)

7月4日金曜日は、比較的パーツの少ない、オリジナルバインダー講習をやり
ました。(それでも緊張しましたよ)
f0179059_4142141.jpg

市販A4サイズの2リングバインダーを使用して作るので、講習後は、厚紙をカットする手間もはぶけ、誰でもすぐ作れるのが魅力です。
布は6数種の中から、お好みのものを選んでいただきました。
f0179059_4152057.jpg

講習の定員は14名でしたが、あっという間に満員になってしまいまい、
今回、せっかくお申し込みくださったのに、いらっしゃれなかった皆様、
本当にごめんなさい。
9月、10月の「プロバンススタイルのトレー作り」には是非いらしてくださいね。
k-cocoさん私の講習も、おかげさまで同様に満員御礼でしたよー。

f0179059_4194228.jpg

「これがきれいにできるポイント。」「これが、よくやりがちな失敗」などを段階
ごと に説明をします。 では、やってみましょう! 

f0179059_434048.jpg

             作るのって楽しい!
f0179059_4265451.jpg

             皆真剣そのもの。。。。
f0179059_4344986.jpg


完成したときの皆さんのお顔もカメラに納めればよかった。すごく嬉しそうでした。
私も喜んでいただけて、本当に嬉しいです!また来てくださいね。

※わざわざ皆さんの完成した作品写真を撮ったのですが、ひどい写真になってしまいました。
 ごめんなさい載せようと思ったのに、、、。次回期待してください。
[PR]
# by maribabalondon | 2008-07-06 04:48 | カルトナージュ講習会 | Comments(11)

かごバッグ

最近季節がら、教室ではかごに布を張りバッグを作るのがちょっと流行っています。

          万里子さんは2点も作りました。
          まず第1作目のかごバッグはこれ。
      
f0179059_450285.jpg

      写真ではよく見えないのですが、かごの縁周辺はパイピングでしっかり
      させ、裏もきちんと付けました。かごなしでも十分素敵に使えます。

      第2作目はチャリティショップで見つけたこのセコンドハンドの
      かご、なんとも冴えない、みじめな布がかぶせてあったのですが、
      いち早くこのかごに目が止まり「買う!」と万里子さん。
f0179059_457148.jpg

         で、完成しました!
f0179059_4575337.jpg

          いかが? このアジアンテーストのかごバッグ
          (籠と書いたほうが雰囲気が合いますね)

          こんなに素敵に生まれ変わり籠も本望でしょうね。
[PR]
# by maribabalondon | 2008-07-04 05:06 | バッグ&かご | Comments(18)

バタフライ フリル

名前のとおり、蝶々が羽を広げているような形のフリルです。

f0179059_5105914.jpg

      ギャザーを均等に寄せて、、、。それが終われば間もなく完成。
f0179059_530192.jpg

      O(岡部)さんは、静かな色合いのストライプで2つ完成させました!

f0179059_5152756.jpg
     
      N(蜷川)さんは、ブルー&ホワイトが大好き、今回は Toile de jouy
       でフレンチスタイルに。

f0179059_518536.jpg

      ナチュラル志向の作品が得意なM(真紀子)さんの作品。
      別布の配分に工夫をこらしたところに注目!

f0179059_5224557.jpg

      きんちゃくに付けたM(森谷)さんの作品。思ったより沢山入り便利!

        皆、楽しみながら蝶々と遊んでいます!

       ※ 皆さんから名前を載せても良いと承諾をいただきましたので
        ()内に追加させていただきました  
      
[PR]
# by maribabalondon | 2008-07-02 05:44 | クッション | Comments(14)