Mitre その3

Double Border で作るSingle Border Mitre
なにかややこしい言い廻しですが、私のお気に入りの技法です。

布を2種以上組み合わせる場合は、それぞれの布の配分バランスがキーポイントです。

「この組み合わせ、ちょっとやぼかな?」
「この配色(または質感)あまり合いそうもないなあ~。」というようなときでも、
どちらかの布の分量をぐーんと少なくして、こんな風に細めに使ってみると、
ほら、なんて効果的なんでしょう!

f0179059_211913100.jpg
   直美さんが作ったこの作品は、
   赤をほんの少しDouble Border
   として使っています。

   ただ赤をSingle Borderとして
   使うよりも、はるかに作品が生き
   生きしてきます。






下の写真は前回のバッグでお馴染みのAyaさんの作品です。
パリで買ってきた、お気に入りの薔薇のプリント布。

古めかしくくすんだ色合いはクラシカルな感じですが、そこにストライプを細く
はさみ込むとご覧のとおり、ちょっぴりモダンさも加わり個性的な作品が完成!
f0179059_21445952.jpg


お気に入りのハギレでなにかを作りたい、なんていうときにもこの技法は大活躍です。

お2人のクッション本当に素敵。
[PR]
# by maribabalondon | 2008-08-19 22:00 | クッション | Comments(19)

かごバッグ その4

前回に引き続き、今回もマルシェかごバッグです。

ごん太ちゃんと同様に、「できましたよ!」と素敵な写真を送ってきてくれ
たAyaさん。
      Finishing Touch のコサージュが素敵! とてもフレンチ風! 
f0179059_23183291.jpg


   夏休み前から作り始めたこのかごバッグ、いざ完成して眺めているうちに、
  「う~ん、もう少し何かが欲しい」と思い立って作ったのが、このコサージュ。
   なかなか小粋な Finishing Touch 。
   布はビンテージ風プリントで一世を風靡しているCathのものです。

かごの内側もきちんと布を張り、そして広く開いた口は、中身が見えないように
巾着にしています。
f0179059_23232399.jpg

f0179059_2324668.jpg

     Ayaさんが楽しみながら作っている姿が、目に浮かびます。

     こういう風に皆さんが楽しみながら作ってくださるのが一番嬉しいです。
[PR]
# by maribabalondon | 2008-08-15 23:38 | バッグ&かご | Comments(14)

かごバッグ その3

今回はマルシェかごのバッグです。

マルシェとは市場のこと。昔は市場で買った物をこのかごに入れ、ろばの背に乗せて
運んだそうです。
そういわれてみれば、そんなシーンを映画で見たことあります。

このかごの原料は椰子の葉で、南モロッコの農家の女性たちが作っているそうです。
フランスの店頭でもよく見かけますが、やはりフランスでも買い物かごとして、昔から
一般的で使われてきた、まさにエコバッグの元祖です。

私の教室にきている愛称ごん太ちゃんから、「出来ましたよ!」と写真が届きました。
これで2作目の作品ですが、一作目はお母様に、二作目はもうすぐイギリスに休暇で
やってくる妹さんのためのものです。
いつも人のために一生懸命してあげるごん太ちゃんです。

彼女が Soho のCloth House へ行ったときに、「わーお!」一目惚れしたのが、
このインドのブロックプリント。
この大好きな布を使って、手持ちのマルシェかごをちょっと違った雰囲気にしてみ
たいと作ったのがこれです。

素朴なモロッコのがごと、インドのブロックプリント、なかなか調和がとれています。

f0179059_69104.jpg

f0179059_610247.jpg

      この素材は使い込むと、深いあめ色になり味がでてきます。
f0179059_6113964.jpg

        これで沢山お買い物しても大丈夫!

        妹さん、きっと気にいりますよ。
[PR]
# by maribabalondon | 2008-08-11 06:23 | バッグ&かご | Comments(12)

北京オリンピック開会式

素晴らしい演出に感動しておもわず涙がでてしまいました。
いろいろな問題をかかえていますが、いままで見たどの国の開会式よりも素晴らしいと
感じました。
巨額の費用を費やして、テクノロジーを駆使した美しい演出、何千人という人達が、
この日のために約2年間練習に練習をかさねてきた成果がみごとにあらわれていました。
こういうことができるのは、やはり中国だからではないでしょうか。

この後に控えている、ロンドンオリンピックは、これほど費用はかけられませんし、
もしこれほど巨額な費用をかけたら、国民は黙っていません。
このすぐ後ではやりずらいでしょうね。どんなのにするつもり、、、と心配になります。

中国が今回のオリンピックを前に、国民に出した注意事項は、、、。

●高年齢の女性は短いスカートをはいてはいけない。(わかってます)
●太った者は横縞のシャツを着てはいけない。(わかりました、はい。)
●男性は黒いズボンに白いソックスを履いてはいけない。(マイケルジャクソンの
 ファッションです、それは。)
●TVや冷蔵庫は電車で運んではいけない。(そんな物どうやって!)

中国ですね。やっぱり。

今日はなんとなく中国気分、そういえば、うちにも Made in China のものが
幾つかあります。
どれひとつとして高価なものはないですが、、、なんとなく気に入ってます。

夫の中国出張みやげ。スニッフボトル(多分)
f0179059_8335268.jpg

これも出張みやげ、注文して作ってもらった印鑑ですが、私のは大きすぎて、、、。
f0179059_8355155.jpg

香港で買った、子供の置物(たぶん)これ何か好きです。
f0179059_8364596.jpg

つげの櫛のうさぎと、マーブルのうさぎ。
f0179059_8385062.jpg

夫のお土産、中国おちょこ。これは多分、エンペラーか、英雄なんでしょうね。
f0179059_841297.jpg

きっと中国は沢山のゴールドメダルを獲得するのではないでしょうか。
(不正がなければいいですが、、、。)

そして、これを機会に、国民の幸せを考えた、本当の意味の発展国になってくれれば
いいんですが、、、。
[PR]
# by maribabalondon | 2008-08-09 09:05 | 色々 | Comments(13)

Mitre<その2>

Single Border Mitre

前回ご紹介したのはDouble Border Mitreでしたが、今回はSingle Border Mitre
の作品紹介です。(私が付けた名称は、片面額縁です)

やはりこれも色々な作品に使えてとても便利です。

たとえばこんな風にクッションにも、、、。

    真紀子さんは、Cabbages and Roses の布を大好きな
    リネンを使い額縁仕立てに。
f0179059_5495458.jpg

    現在NYはマンハッタンにお住まいのこの方も、
     やはりリネンで彼女風にシンプルに。
f0179059_5504419.jpg

     それぞれの個性に合わせて、効果的に額縁テクニックを使って
     います。 素敵!
    
     次回ご紹介するMitreは、またまた素敵!ためいきがでますよ。
     お楽しみに!
    
[PR]
# by maribabalondon | 2008-08-06 05:30 | クッション | Comments(18)