対岸に住む女性

         2年前の秋のこと。
         対岸に住むメリーに、お茶でもいかが?と誘われて、彼女の
         家に行った。

f0179059_22543380.jpg
          我が家からは車ですぐ。
          メリーはグラスゴーにも家があり、ここの家を売り
          引越しをしようと考えたのだけど、いっこうに売れなかった。

          高台にあり、眺めがすばらしい。
f0179059_22581771.jpg
            キッチン。
            石造りの壁面やライトがとても素敵だった。
            こだわりのSMEGの冷蔵庫もある。
f0179059_22550177.jpg
         メリーは、3度結婚しています。
         一度目は、離婚、2度目のご主人は亡くなりました。
         2度目のご主人を失くした後、とても寂しかったという。
         
         パブで、ある若い庭師と知り合い・・・。

         家族の反対を押し切り、結婚したのです。

         お金持ちのメリーと一緒になった庭師は、働かなくなりました。

         だいぶたってから、彼がコカインに手をだしていたことに気が
         つきました。 結婚前からコカイン常習者だったのです。

         あるとき、ちょとしたことで口論になり、庭師の夫が
         猟銃を発砲したのです。

         警察を呼び、彼は逮捕されました。

         地元の新聞は、「チャタレー婦人の恋人」というタイトルで騒ぎ
         たてました。

         そんな事もあり、この家を売り、グラスゴーに引越したいと
         思いたったそうです。


         キッチンの窓。素敵なキッチンだけど、暗い。
         これが売れない原因なのかもしれない。 

f0179059_22553878.jpg

        
 メリーの愛犬に、家の中を案内してもらっているピップ。

f0179059_22561980.jpg
            上階の部屋はこれまた素敵。
            整い過ぎておらず、さりげなく古い家具などが置いて
            ありました。
            (遠慮してあまり写真を撮れませんでした)
            彼女の描いた絵も沢山ありました。


            ピップ、今度は庭を案内してもらっています。

f0179059_22564176.jpg
    庭の斜面には沢山の花が植えてあります。
f0179059_22574892.jpg
               
f0179059_22572761.jpg
           その後、散歩で会ったとき、家が売れないので、引越し
           は諦めたと言っていたそうです。
           今は、女性に一部屋貸して、一緒に住んでいるらしい。

           幸せになって欲しいです。

 
       ____________________________  





[PR]
# by maribabalondon | 2017-11-02 23:59 | スコットランド | Comments(10)

皆で歩けば恐くない。

         ピップは襲われて以来、私だけとは一緒に歩かなくなって
         しまいました。
         正確に言うとあの後私と歩いたのですが、外に出るなりすぐに
         グレートデンに出くわしてしまいました。
         オーナーは犬の首輪をつかまえていたけど、リードを持って
         いない・・・同じ方向に歩くわけにはいかないので、
         「押さえていてください!」と私とピップは門の中に入った。
         「チビ犬達は一緒ではないので、大丈夫よ。」と言う。
         100%の保障はどこにもないのです。

         あの日以来、ピップは私一人だと一緒には散歩に出なくなって
         しまった。 
         小道の遠くを見つめて、さっさと家に戻ります。
         門から出ないときもあります。 

         先週、ご近所の犬友達と一緒に歩いたときは、不安もないらしく
         とても楽しそうでした。


         主人の後から。     

f0179059_06205949.jpg
            私の後から。こんなふうに歩くと不安がないようです。
          
f0179059_06213032.jpg
         グレートデンのいるお屋敷。門は途中までできている。
         この日は留守でした。安心だわー。
         主人が、先週リードをして歩くように話に行きました。
 
         傷は浅いと信じ込んでいたようで、「傷はないも同然ですよね」
        「だって家の仔は本気じゃなかったし、殺す気だったらもっと
         ひどかったはずです」ですって。
         呆れた!
          
f0179059_06220103.jpg
         もみじの葉も大分落ちてしまいました。



f0179059_06233708.jpg
          まだ紫陽花は咲いています。
          来年はここに集中したい。
f0179059_06240161.jpg
         この日カラスはお出かけで、このオークの木にはい
         ませんでした。
f0179059_06242687.jpg
            いつもの漁船。
            鳥が群がっています。
f0179059_06230078.jpg
            太陽が雲に隠れて、これもきれいでした。 
f0179059_06244293.jpg
           ピップは何を考えているのでしょう。
           
           抜糸の後もしばらくは、傷口をそっとしておかなけれ
           ばなりません。
           コートの上から、包帯で固定しています。

           きっと、またいつの日か、私と2人でも歩けるように
           なれると信じています。

f0179059_06245681.jpg

   _____________________________




[PR]
# by maribabalondon | 2017-10-31 07:15 | 犬/その他の動物 | Comments(16)

朝の空  野菜いっぱいの簡単料理

         朝起きると、外は雲で覆われていた。
         これがとても美しいのです。

         急いでカメラを持ってきて、写しました。
       
f0179059_04273357.jpg
            どんどん変わっていきます。

f0179059_04275678.jpg
         
            オークの大木にカラスがいつものように
            集まっています。 
            
f0179059_04294482.jpg
            雲の合間から山が見えてきました。

f0179059_04282742.jpg
            どんどん変わっていきます。
f0179059_04290500.jpg
            今日は珍しく、少し晴れ間がでました。

                   ◆            

            簡単で美味しいオーブン料理です。
            以前は胸肉を使い、ベイリーフをはさみましたが 
            今回はモモ肉を使いました。          
 
            野菜が沢山食べられますよ。
f0179059_04312651.jpg
            
            ジャガイモは半分にして少し硬さが残る程度に茹でる。
            トマト以外の野菜は適当に切って 
  
            トマトのてっぺんに十字の切り込みを入れて
            軽く熱湯で茹でると簡単に皮がむけます。
            
f0179059_04314298.jpg

           鶏肉に塩、コショウをして、焼いて焦げ目をつけます。
              
       
           全部をオーブントレーに入れて、上から塩、胡椒
           オリーブオイルとレモンを絞りいれ、ガーリックを
           いくつか散らばします。 

           チリがなかったので、チリフレークをぱらぱらと上から
           かけました。

           オーブン180度くらいのオーブンに入れて約20分くらい。  
f0179059_04322383.jpg
          

          画像が消えない↓ 
f0179059_04322383.jpg
美味しかったですよ。
        やはりモモ肉のほうが風味がありますね。
f0179059_04324401.jpg
短時間で簡単にできます。
得意のワンプレート料理です。
_______________________________




[PR]
# by maribabalondon | 2017-10-28 05:07 | Comments(12)

かかりつけの獣医 / スコットランドへ 帰りの高速道路

           スコットランドに戻り、ピップの抜糸をしに獣医に
           行きました。
           ピップが傷口をかじったため、カサブタができてしまい、
           むりやりかさぶたを剥がすわけにはいかないので、3本の
           糸のみ抜き、あとは来週ということで、今日また行き全ての
           糸を抜きました。

           かかりつけの獣医まではとても遠いのですが、昔、近場の
           獣医が見放し、病で死にそうになったピップを救ってくれ
           たことがあり、どんな小さなことでも、その獣医に行くこ
           とにしています。

           2回抜糸に行ったのですが、料金は取りませんでした。
           良心的でとても信頼できる素晴らしい獣医です。

                       ◆

           スコットランドに戻る前に、友人宅に寄りました。
     
           手料理の魚介類のリゾットはとても美味しかったです。

       
f0179059_05314255.jpg
f0179059_05320383.jpg
        スコットランドまでは約8時間のドライブです。
        ところが、工事中(いつも、そう)で10時間もかかりました。

        スコットランドに近くなるにつれ、湖水地方あたりから、
        ピークディストリクトあたりになると、序所に空いてきました。
  
f0179059_05323902.jpg
           のんびり羊などを見ながら~。
       (主人が運転しています。だから写真も撮れました)
f0179059_05331078.jpg
        大好きな景色、ピークディストリクトが見えてきました。

f0179059_05334947.jpg


f0179059_05342441.jpg
           とても雄大です。

f0179059_05362934.jpg


       山の斜面下の方には羊が無数にいます。↓

f0179059_05364537.jpg
         スコットランドに入り、グラスゴーに近くなるにつれ、
         また渋滞が始まりました。


         家に近くなると、寝ていたピップは起きて景色を確認
         します。
         毎回なのですが、臭いで分かるのかもしれません。
         とても不思議です。

         家の前で車から降りると、いつも嬉しそうに尻尾を振ります。
         やっぱり、家が一番落ち着くものね。

         ただいま!と喜んで家に入りました。

         あと何年、こういう旅ができるでしょうか。
      
       ___________________________




[PR]
# by maribabalondon | 2017-10-26 06:30 | England | Comments(14)

イングランド 隣町

            隣町に行ってみた。
            ウインドーを覗くと、ハイセンスなインテリア類が
            並んでいる。
            外にある、この椅子いい感じ。           

f0179059_05411894.jpg
            
f0179059_05282437.jpg
          ダイナミックなペンダントランプ。
          素材は木の皮の様。

f0179059_05285590.jpg
             
            円柱型に枝?がびっしり埋めてあるテーブル?
            椅子?
f0179059_05291834.jpg
          もっと写真を撮りたかったけど、何か気がひける雰囲気。


          さっさと隣のアンティークショップに移動。


f0179059_05302851.jpg
           わー、高い!
f0179059_05310769.jpg
            わー、こちらの物も高い。



f0179059_05304630.jpg
          背もたれの素材も、木の色艶もいい。
          この椅子、好きだわ・・・・わっ高!

f0179059_05312788.jpg
             何か掘り出し物が見つかりそうな、ガラクタのよう
             な物が沢山置いてあるアンティークショップのほうが
             ワクワクして面白い。             
             
             ケイトさんの実家も、ここからそう遠くない。 
             この地区はお金持ちが多いというこなんでしょうね。

             眼の保養になりました。ありがとう。
         



         _________________________




[PR]
# by maribabalondon | 2017-10-16 06:13 | Comments(14)