庭の花と小動物

            先日、庭に白い蝶が2匹、ひらひらと・・・
            そこに小鳥が2羽が、ハイスピードで、蝶を狙って飛んできました。
            
            結局、蝶は危機一髪のところで、逃げましたが、飛んでいる蝶を小鳥が
            狙うなんて初めて見ました。
            
            そして、最近、ウサギが毎日のように庭にやってきます。
            
            地面に落ちた、りんごを食べにくるのかもしれません。
            今のところ、なにも荒らされている様子はないのですが・・・
            野菜を植えたりしたら、てきめんにやられるかもしれません。

            仮に年老いたピップがウサギを見たとしても、追いかけることはでき
            ないでしょう。
            

            まだ雨もようなのですが、時々太陽がでます。

            また、忘れていたクレマティスを発見。

            主人に植えておいてね。と頼んだのですが、2種のクレマティス
            を20cmほどしか離さず、植えてしまいました。


            以前の豪華なクレマティスです。
f0179059_19591816.jpg

            こちらは今回発見のクレマチスです。

            


f0179059_19255143.jpg
               
               このクレマティスのこともすっかり忘れていましたので、
               この赤い花を見たときは嬉しくなりました。

               ちょっとナメクジ?にやられているようです。

               でもまだ蕾もあります。


               こちらの黄色い花は、Inula という名です。              



f0179059_19252717.jpg

              勢いが良すぎて、どんどん他にも侵入してしまいます。
              以前はそれが気になり、掘り返したりもしましたが、
              あきらめ、まあいいか・・・ということにしました。 


f0179059_19250810.jpg
             
              こちらの紫陽花、今年は咲きが悪い・・・
              剪定も少ししたのですが、肥料もあげていないからかもしれません。


f0179059_19223089.jpg

                雨もようの日々です。

                それでも、酷暑がないだけ、恵まれていますね。

                皆様、くれぐれも熱中症には、気をつけてくださいね。


f0179059_20103065.jpg




         **********  **************
                 
     
   

        
     
          

[PR]
# by maribabalondon | 2018-08-07 20:12 | 庭 植物  | Comments(14)

雨もよう・・・寒い。  除草方法

           ここ数日は小雨の日が続いており、
           猛暑で苦しんでいる、日本の皆様には、
           申し訳ないのですが、肌寒い毎日です。

           ピップはといえば、健康上、色々な問題はありますが、
           元気で食欲もあります。
   

f0179059_06511783.jpg

              
                 別名 バタフライ ブッシュ と呼ばれて
                 いる、Buddleia もうそろそろ終わり。
               



f0179059_06585223.jpg


               この場所は粘土質で、掘るのが大変でした。
               とりあえずは植える場所のみを堀りましたが、
               また秋にはもう少し、がんばって掘り、薔薇でも植えて
               みようと思います。  
           
               濃い紫がなかなか、きれいです。

f0179059_06580030.jpg
                その隣には、フューシャを植えました。

                実は、小道で見つけたので、掘って持ってきて 
                しまいました。

                この種類は、垣根にもよく使われています。 
                旅行先で、海沿いの強風にさらされ、沢山のこの
                小さな赤い花が咲きみだれている垣根を見ました。                 
                花の中心は、きれいな紫です。

                来年はきっともっと花が咲くでしょう。

f0179059_06582885.jpg


        作った花壇の下方は、じめじめとしているので、沼地に適している植物、
        Astilbe(泡盛草)を植えました。
        ピンクの花が咲き始めました。

        

f0179059_06541598.jpg


               沼地の庭造りも、来年の目標です。
               まずは雑草を取り除く、作業からです。

               ここの雑草のほとんどは、キンポウゲです。
               キンポウゲは、沼地が大好き。
               あっという間に広がります。

               来年の春まで、その上に、新聞紙やダンボール、さらに
               その上に黒いシートを被せておきます。
               最初に被せたところは、もうすでに、弱々しくなっています。
               果たしてどのくらい取り除けるでしょうか?
               


              ************  ************ 


 
               
             
           

[PR]
# by maribabalondon | 2018-08-03 08:00 | 庭 植物  | Comments(12)

ロックガーデン

          ロックガーデンを造るには、かなり水はけのよい場所が必要  
          なのですが、我が家の庭は、どちらかと言うと沼地のガーデンに適して
          いる場所が多いのです。

          でもたった、一箇所恐らくロックガーデンに、適しているであろうと
          思われる場所があります。

f0179059_04525576.jpg

お天気の良い日は、この斜面でピップはよく昼寝をしていました。

以前から、ここに何か植えたいと思っていました。

よし、と思い立ち雑草を取っていると、まるで砂地
さらさらと土が落ちてしまいます。

それならばいっそ、ロックガーデンにと思い、
昨年の秋に造り始めました。


f0179059_05000012.jpg
土が崩れ落ちやすいところは、主人に頼んで杭を打ってもらい
板で土砂崩れを防ぐようにしました。

大きな石を上方にどかんと置きたかったのですが、
運ぶのが難しく、少々危険も伴い、断念しました。

 植えたものが育ち、いづれは、この板が隠れるようになる予定です。

左上方に生い茂るのは、野生のイチゴの葉、小さな可愛いイチゴが
沢山できたのですが・・・
これを完全に取れば良かったと後悔しています。

勢いが強すぎて、他の植物の間に、どんどん
侵入してしまいます。


f0179059_06103466.jpg

冬の寒さで、死んでしまったプラントも3つほどありました。


やっぱり、ヘザーはスコットランドに適した植物です。
なんの問題もなく育っています。


f0179059_06140725.jpg



f0179059_06204157.jpg


ずっと下方に垂れ下がり咲く予定です。
(Sedum Dragons Blood)

f0179059_06214357.jpg

小さなデージーの花が咲くErigeronも下方に垂れ下がる予定です。




f0179059_06230966.jpg
こちらの蕾も薄いピンクの色が見え始めました。


f0179059_06300220.jpg



ロックガーデンではありませんが、紫陽花のほうは、まだ蕾も沢山あります。
あともう少しで満開になるでしょう。

今年の秋はもっと紫陽花を植える予定です。

f0179059_06321261.jpg


ピップは完全ではないけど、大分回復してきました。

でももう今までのようには散歩に出たがりません。

これからは、今までよりも少し長距離を、自分の為に歩くことにします。



日本の皆様、異常な暑さにくれくれもお気をつけくださいね。



************ **************







[PR]
# by maribabalondon | 2018-07-24 07:02 | 庭 植物  | Comments(18)

回復しました。

          励ましのお言葉、ありがとうございました。
          ピップは大分回復しました。


          獣医から戻った翌日、前足は動くようになったのですが、
          ハアハアと息が荒く、ステロイドを止めてみました。

          その晩、机の下のもぐったり、暗闇の中、庭に出たがり、主人が懐中電灯
          を持ち、ついていくと、川の下方に下りようとしました。
          さすがにそれはさせませんでした。

          部屋に戻るとシャワールームに入り、出てこようとしませんでした。


          子供の頃飼っていた犬が、隠れてしずかに死を迎えたのを覚えています。

          弱みを見せたくないという、動物の本能だと聞いたことがあります。

          その翌日はまるで昏睡状態のように眠っていました。

          獣医も主人も、もうこれ以上苦しませないほうがいいと言います。

          私は、この時点ではまだ諦めきれませんでした。

          その後、不安低な状態でも、序所に回復してきました。

          昨日と、今日は、家の前まで出て、クンクンと臭いをかぎながら
          ほんの少し歩きました。
         
          諦めなくて良かった・・・

          また背髄の破損が、起きるかもしれない・・・
          でも、今回のことで、別れという現実が目の前に・・・
          いつかのための、決心がついたように思えます。


                    ★

            
          ロックガーデンに植えた、タイムの淡い紫の花がきれいです。


          
f0179059_02131854.jpg


               雨上がりの夕焼けもきれい。


f0179059_02153248.jpg





[PR]
# by maribabalondon | 2018-07-21 02:57 | 犬/その他の動物 | Comments(10)

しばらく お休みします。


          やっと、雨が降りました。     

          乾燥しきった庭の木々も生きいきとしているように見えます。
          

          
          ピップの容態が不安定で、落ち着くまでしばらく

          お休みいたします。

          
          皆様のところへはお伺いすることもあると思いますが・・・。


               *******   *******

[PR]
# by maribabalondon | 2018-07-17 17:46 | Comments(12)