<< 日本からクッション作りに ミシンキルト >>

ボタニカルアート <それぞれのカボチャ>

今日は久々のボタニカルアートのレッスンに行って参りました。
お教室は、Baker Street 駅のすぐそばにある、お料理の先生オルソン敦子さんのお宅で行なわれました。

今日は3名の少人数で、偶然にも3人とも3回目のレッスンです。
素材は、この時期にぴったりのカボチャ。

敦子さんの家には秋をイメージし、さまざまなカボチャや木の葉などがディスプレーしてあったのですが、
カボチャは、細長いもの四角いもの、大きなものから小さなものまで、そして色も豊富です。
今日のためにそれぞれが準備をしたのは、小さめのカボチャですが、3人とも全く違ったカボチャです。
カボチャは種類が多いんですね。
f0179059_4433824.jpg

向かいのみちこちゃんの選んだカボチャはきれいなオレンジ色。オレンジの濃淡を表現するのはけっこう
難しい。でもとてもきれいに描いています。
私の選んだカボチャはグリーンのブチブチとオレンジ色がいっぱい。
描いていくうちに、自分の選んだカボチャにどんどん愛着が湧いてきます。グリーンのブチブチも
オレンジも大好きになっていきました。
f0179059_448167.jpg

敦子さんの選んだカボチャはハート型です。黄色のベースに濃いグリーン模様が面白い。
このコントラストや模様がとても正確に描かれています。
f0179059_4535576.jpg

それぞれ愛情を持って描かれたカボチャです。左から、オレンジの濃淡がきれいに描かれているみちこ
ちゃんの作品。 中央は敦子さんの作品、このキュートな形が彼女にぴったりです。
右側は私の作品です。
f0179059_4491379.jpg


山中麻須美先生、素晴らしいご指導ありがとうございます。
いつも慌しい生活をしている私ですが、今日はとてもリラックスさせていただきました。
[PR]
by maribabalondon | 2009-10-17 05:47 | 絵を描いてみる
<< 日本からクッション作りに ミシンキルト >>