<< カントリーホテルでアフタヌーンティー アフタヌーンティーと作品 >>

今年最後のカルトナージュ講習 <ビクトリアンお針箱>

いつも沢山の方にいらしていただく講習会。
今年の締めくくりは、ギフトにも最適な「ビクトリアンお針箱」でした。
f0179059_4212242.jpg

     やっぱり楽しくなくては意味がない。  11月13日講習より
f0179059_4214328.jpg

      こんなのや、、、、
f0179059_424094.jpg

      こんなのや、、、、、
f0179059_4245925.jpg

      こんなのや、、、、
f0179059_425401.jpg

      でも、私は斜めにリボンを付けたい。  
f0179059_4252313.jpg

      そして、11月27日の講習には、
f0179059_4291988.jpg

  ブログ繋がりのお友達Tonkichiちゃんが、なんと早朝6時頃の列車に乗り
  遠くはるばる講習に参加してくれました。    もう感激です!
f0179059_4344426.jpg

  Tonkichiちゃんの選んだ布は、キャスキッドソンの小花。おとなしい柄なので内側に使う布は
  カントリーっぽいチェックにしてみました。  ほらー、この通り!
f0179059_437659.jpg


  そして、前日に焼いたマロン&くるみパンと紅茶をお土産に頂きました。
f0179059_440978.jpg

  このパン美味しい~。止まらない美味しさとはこのことを言うのね。
  紅茶は Bettys の tea room blend です。ヨークシャーならではの紅茶です。
  これから楽しみながら頂きます。
f0179059_4403486.jpg

  作業工程も多く完成させたい一心で、思ったより時間がかかってしまいましたが、
  皆さんとても喜んでくださいました。
  Tonkichiちゃん、遠くからありがとう!

  皆さん来年もまたよろしくお願いいたします。
[PR]
by maribabalondon | 2009-12-01 05:07 | カルトナージュ講習会 | Comments(25)
Commented by くに☆ at 2009-12-01 09:30 x
どの方のをとっても、素敵です。私なら、どんな生地を選ぶんだろうなんて思いながら、自分のお裁縫箱を思い出してしまいました。何せ、中学生か高校生の頃に買った、プラスティックの箱ですから…(苦笑) 人には見せられませ~ん(~_~;)
Commented by apiami at 2009-12-01 09:45
ビックリ箱みたいで楽しいですネ♪
前の指輪のような針刺しもこのお針箱もそうですが、布を選んだりデザインしたり、周りの方と相談するんでしょうか?
楽しそうなおしゃべりも一緒に聞こえてきそうです。
Commented by vcuko at 2009-12-01 10:18
と~っても楽しかったです。次回予定の「2段重ねの箱」と「バインダー」にも興味津々。是非参加したいです♪
Commented by tonkichi-UK at 2009-12-01 17:36
楽しかったです^^ ものを作るってやっぱり楽しいなーと改めて思いました。・・・キットを手にして、これを準備するの、すごーく大変だっただろうなぁと・・・
パン、気に入っていただけてよかったです♪
次回の講習も日程が合えば(こちらにいれば)ぜひ参加したいと思います^^ 
Commented at 2009-12-01 17:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2009-12-01 20:38
本当にそれぞれの個性にあった生地でのお針箱…
ヴィクトリアンということですが、ヴィクトリア時代はこんなお針箱を
良家?の子女達はもっていたのでしょうか?
とても可愛くて…玉手箱のようです~
色々な生地で作ってみたくなりますね…
真理子先生のご準備も大変だと思います。
楽しく出来るのは、陰の準備があってこそ…
そして集まる生徒さんがいればこそ…
お互い、素晴らしい関係ですね~♪
お疲れ様です。。。
Commented at 2009-12-01 20:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by メアリー at 2009-12-02 01:33 x
たくさんの生徒さんがいらっしゃるんですね。
きっとmaribabaさんが素敵な授業を提供してらっしゃるんでしょうね。
近くに住んでたら覗いてみたい気がします♪
自分のオリジナル、手作りの品って素敵でしょうね。
Commented by makin.co at 2009-12-02 02:49 x
昨年(あれ?おととしだっけ???)参加した講習を思い出しました。
とっても楽しかったです~♪
今回はキャスの生地なども用意されたんですね、かわいい☆
でもやっぱりストライプに目が行ってしまい、
今までは無意識だったけど、自分がストライプ好きなんだということがわかりました。
あの後、自分でやってみてわかったのですが、材料の準備、相当大変ですね~!
台紙の大きさがちょっとずれただけで、うまく組み立たなくて・・・。
真理子先生は、ミリ単位のお仕事をされてるんだなぁと実感しました。
Commented by maribaba at 2009-12-02 05:23 x
くに☆ちゃん、こんにちは。

知ってますそのプラスチックのお裁縫箱、私の教室にもいますよ、
持ってらっしゃる方が。
私の時代はセルロイドでしたからね。アンティークです(笑)。
Commented by maribabalondon at 2009-12-02 05:29
apiamiさん

こんにちは。
そうですね。びっくり箱のようですね。
皆さんの好みを尊重して、多種の生地の中からあらかじめ
選んでいただきます。内側に使う布やリボンは私を信用して
もらいお任せです。
そう、お喋りにも花が咲いていましたよ。
Commented by maribabalondon at 2009-12-02 05:30
vcukoさん

次回も楽しみにしていてねー。
Commented by maribabalondon at 2009-12-02 05:32
tonkichiちゃん、
お疲れさまでしたー。

また機会があったら是非いらしてくださいね。
Commented by maribabalondon at 2009-12-02 05:39
karibu-chaiさん

>ヴィクトリアンということですが、ヴィクトリア時代はこんなお針箱を
良家?の子女達はもっていたのでしょうか?

こうやって考えるのはやっぱりカリブチャイさんらしい。
アンティークの買い付けのときもそうしていろいろ想像したり
するんでしょうね。
皆、好みの布で完成して嬉そうでした。
準備はとても大変ですが、満足した様子を見るとほんとうに
嬉しいですね。
Commented by maribabalondon at 2009-12-02 05:40
12-01 20:42 の鍵コメさま

またそちらにお伺いいたします。
Commented by maribabalondon at 2009-12-02 05:43
メアリー さん

おかげさまで、毎回この単発講習はすぐに満員になります。
とても嬉しいかぎりです。
皆、完成して嬉しそうでした。
Commented by maribabalondon at 2009-12-02 05:46
makin.co ちゃん

こんばんは。
そうなんです。この講習のパーツ細かくって(叫)。
あの四角いパーツ、何百枚と切りましたー。

無意識でも自分の好きなものは、なにか目がいきわくわくしますよね。
ストライプが好みだったのね。
Commented by ikehana88 at 2009-12-02 06:10
どれも、素敵な作品ですね^^
可愛いお針箱。こんなお針箱があれば、お裁縫ももっともっと楽しくなりそう!
私も、機会があれば、参加したいなぁ〜
って機会は自分で作り出すもの!?(笑)
Commented by maribaba at 2009-12-02 07:10 x
ikehanaちゃん、こんばんはー。
そういつか機会を作って来てくださいね。
楽しいですよー。
Commented by Plod at 2009-12-02 07:30 x
こんばんは♪
楽しそうなお茶会や、可愛いお針箱♪
真理子先生、楽しそうな毎日ですねー。
でも、お針箱の講習はきっと準備が大変なんだろうなぁー。
とうとう12月になってしまいました。あっという間に今年も終わる。
おっとその前に、クリスマスですね。 クリスマスデコレーションが趣味みたいになってきてるので、今日1日から少しずつ飾りつけ始めました、、、笑 早すぎますかね?
Commented by akageno-ann at 2009-12-02 07:49
素晴らしいお針箱・・ビクトリア時代からの流れを感じます。
こだわりの品ですね・・ずっと大事に使っていける・・
楽しい様子が想像されました。
Commented by mogu07 at 2009-12-02 12:23
素敵ですね〜
リボン部分には、何かを挟んだり収納出来るのかしら?
生地の組み合わせも楽しめて良いな〜

マロン&くるみパン、美味しそう!
すごく良い香りが漂ってきそうですよ(笑)
Commented by maribaba at 2009-12-03 06:48 x
Plod ちゃん

この講習の準備すごーく大変です。
もう2度とやるまいと思いまたやってしまいました。
お教室にいらしている皆さんとはおかげさまでとても楽しく
過ごさせていただいています。

Plodちゃんはデコレーッション最高に上手。センスの良さが光って
います。楽しみに見させていただきます。
Commented by maribaba at 2009-12-03 06:50 x
annさん

そうですね。ひとつは大切に使える繕い用のこういったお針箱
が欲しいですね。
愛着が湧くような。
Commented by maribaba at 2009-12-03 06:55 x
moguちゃん、こんにちは。

こういうパンMoguちゃんも得意そう。

この繕いお針箱には、ゴム通し、ちっちゃな糸巻き、、、
いま色々な小道具が出ています。いろいろ挟めます。
<< カントリーホテルでアフタヌーンティー アフタヌーンティーと作品 >>