<< 皆でお食事会 その1<リバティ... 自分の中にアンテナを立てる >>

刺繍で、フットスツール  

Kei さんはカリキュラムのひとつひとつの作品をとても大切に作ります。

どうせ作るならと、フットスツールにとりかかる前にコツコツと刺したクロスステッチ。
f0179059_6515880.jpg

この渋い色合いのクロスステッチ素敵ですね~。
それに足の色も家具の色に合わせて Stain を使用し、マットな仕上がりになるよう工夫しています。
f0179059_6531399.jpg


こうして、心を込めて作った作品が、ひとつずつ増えていくのは最高の喜びです。
どうせ作るならやっぱり心をこめて作らなくては。


Keiさんは後にケイトさんのウエディングドレスにたずさわりました。素晴らしいですね。
     
[PR]
by maribabalondon | 2009-12-11 07:21 | フットスツール | Comments(12)
Commented by karibu-chai at 2009-12-11 07:58
これぞ手作りの真髄ですね…
同系色でシンプルに刺したクロスステッチ…素敵ですね。
一針・一針の思いが・・こちらに届きます!
もったいなくって・・足を乗っけられませんね~

↓ はぎれ…私もローラアッシュレイで求めて、母にティーコージーや
ティーまっとを作ってもらったことがあります。
とても便利ですよね…
Commented by southmolton at 2009-12-11 08:39
ギャーッ、素敵すぎです!!!(かなり興奮気味^^)
これだけのものが完成できたら、嬉しいですねー。
刺繍の柄もかわいいし、色も素敵。刺繍をして、クッションにというのは
思いつくけど、フットスツールにというのは・・・、私も作りたーい。
Commented by mogu07 at 2009-12-11 11:09
手作りとは思えない程だわ.....
けど手作りならではのこだわりと出来映えですね~
すっごく素敵..........
心を込めて作った世界で1つだけの作品、良いな〜
Commented by flyrobin at 2009-12-11 14:39
maribabaさんの他の生徒さん達も、もちろん心を込めて
作品を作られるのだと思いますが、maribabaさんにとって、
keiさんは特にそれが顕著な方なんでしょうね。
こちらで拝見する作品、私にとってはどれもみ~んな素晴らしくて
溜息ものですが、今朝もパッっと目に入ってきたこのストールで
眠っていた部分の脳が覚醒した感覚を覚えましたよ(ふふ)。
皆さんも仰っているように、ステキ過ぎ~!

keiさん、ステキな作品を拝見させていただきありがとうございます。
Commented by ann at 2009-12-11 18:13 x
心をこめる・・すばらしいですね・・最近刺繍が仕上がりません
やりかけがずっと二つほどあります・・こんな風に・・椅子に・・
すごいです!
そしてお写真のアングルも・・先生と生徒さんの心のふれあいを
しっかりと感じさせていただきました。
Commented by vcuko at 2009-12-11 22:33
うわ~とっても美しい作品ですね。刺繍をしてからフットスツールに・・・。長い時間をかけて息を吹き込まれた作品はこれからも長い間幸せに生き続けるんでしょうね。
Commented by maribabalondon at 2009-12-13 07:16
karibu-chaiさん

心を込めて作った作品は、何年経っても貴重な存在として残り
ますよね。
シンプルで落ち着いた色合いが素敵です。
Commented by maribabalondon at 2009-12-13 07:20
southmoltonちゃん
やっぱり刺繍にはかなり敏感ですね。
かなり興奮気味^^という言葉、うん、分かる分かる。
そうですよね、フットスツールに刺繍をした人は初めてです。
私も興奮しましたよ。

Commented by maribabalondon at 2009-12-13 07:24
moguちゃん
手作りとは思えないけど.手作りならではのこだわりと出来映え、
本当にそうですよね。
あまり手芸ぽっくないところがみそなんです。

世界に一つだけと思うと、ニマッっと笑いがでてきます。

Commented by maribabalondon at 2009-12-13 07:27
ロビンちゃん
これ ↓ 最高の誉め言葉!!!!
>今朝もパッっと目に入ってきたこのストールで眠っていた部分
 の脳が覚醒した感覚を覚えましたよ(ふふ)。
 皆さんも仰っているように、ステキ過ぎ~!

「心を込めて作るって気持ちがいい~。」ですよね。
Commented by maribabalondon at 2009-12-13 07:31
annさんも刺繍をなさるんですね。今度クッションなどに
あしらってみてください。
写真、本当は素敵な背景で撮りたいのですが、皆さん全員の
作品を手早く撮るには、やはり教室で、、、、ということになってしまい
ます。 アングルが良いなどと誉めていただいてありがとうございます。

Commented by maribabalondon at 2009-12-13 07:33
vcukoさん

>長い時間をかけて息を吹き込まれた作品はこれからも
 長い間幸せに生き続けるんでしょうね。

きゃー、この言葉素敵。
長い間幸せに生き続ける、、、、。
これからそんな作品作りを目指したいですね。
<< 皆でお食事会 その1<リバティ... 自分の中にアンテナを立てる >>