人気ブログランキング |
<< 2010年 明けましておめでと... 早めのクリスマス >>

浅草で待ち合わせ

同時期に日本に帰国をしていた、シンガポール分校の講師であるレイさんと浅草で待ち合わせをした。
浅草といえば、江戸っ子な友人淳子さんの地元。ならばと、レイさんを紹介したいこともあり淳子さんに
連絡をした。
さすがにこの時期の浅草は混んでいる。
             あらっ、花嫁さん!
f0179059_2031856.jpg

車でなく人力車に乗って、こんな風景は浅草ならでは。
(図々しく、道路に飛び出て前に立ちはだかり写真を撮る私。)
f0179059_20315882.jpg

             おめでとう!
f0179059_20321655.jpg

昔ながらの横町に入り、江戸ソバリエの資格を持つ淳子さんならではの知る人ぞ知るお蕎麦屋さんに
案内してもらう。
f0179059_2036537.jpg

f0179059_2037189.jpg

このお蕎麦は大根の極細切りと混ざり合っていて、茂呂味噌ベースのたれが美味しさを引き立てている。             さっぱりとしていてとても美味しい。
f0179059_2042529.jpg

             大根の極細切り見えるかな?
f0179059_2042676.jpg

淳子さんとお別れをして、お昼の後は、レイさんの案内でカルトナージュの材料を見に浅草橋に。
レイさんから頂いたシンガポールのお茶。パッケージもお洒落だけど香りが最高。
f0179059_2046597.jpg

              浅草橋のコットンファミリー
f0179059_20481312.jpg

f0179059_20494720.jpg

コットンファミリーは、イギリスやアメリカやフランスなどの輸入生地や可愛らしい材料が豊富に揃っている。そして、こちらのオーナーさんが親切なのがなによりも嬉しい。
f0179059_20502529.jpg

              豊富な種類のボタンや、
f0179059_2050485.jpg

              アンティークもある。
f0179059_20511376.jpg


この後は日暮里の生地屋街にも行き、お別れの前にレイさんとお茶を飲みながら、今後のシンガポールのお教室について色々とお話をした。
もうこの1月からお教室にいらっしゃる生徒さんが何人もいるそうだ。

シンガポール在住の皆さーん、素晴らしいお人柄のレイ先生のお教室をよろしくお願いいたします。
by maribabalondon | 2010-01-08 20:57 | 日本
<< 2010年 明けましておめでと... 早めのクリスマス >>