<< イギリスの田舎町散策 Hung... 世界最強の植物ジャパニーズノッ... >>

どんなイメージで作る?

           バスケットライニングというカゴを素敵に変身させるカリキュラムが
           あります。でもむしろライナーがないほうがカゴの素材を生かせて素敵
           な場合があります。
           こちらのカゴを見たときはカゴそのものが素朴で素敵なので、むしろ
           ないほうがとも思ったのですが、、、。
           Makikoさんが「この布で作りたいのです。」ときっぱり。
           どうも彼女のニコニコ笑顔には弱いです(笑)。
           こちらのお星様プリントは、らしくないですが少し前のLibertyのもので
           す。   
f0179059_1301682.jpg

           じゃあちょっとトルコ風に。(ちょっと単純な思考)どうせなら遊んで
           お星さまの飾りでも作りましょう!と完成したのがこちらです。
           なかなか素敵でしょ。 近日中に赤色のお星様も追加予定です。
f0179059_1413833.jpg
           
f0179059_1445871.jpg

           やはりこのようなタイプのバスケットは、土くさいモロッコ風やアフリ
           カ風などをイメージして布を選びたいですね。
           イメージを大切に布を選んでくださいね。

          
[PR]
by maribabalondon | 2011-08-08 01:54 | バッグ&かご | Comments(2)
Commented by karibu-chai at 2011-08-08 06:45
こんばんは~☆

☆☆そうですね…
珍しいリバティープリント柄ですね…
ライナーも取り外しできるので、気分によってつけたり、
外したり…そんなのも楽しいでしょうか?
お星さまをチャームのように下げたのはかわいいですね。
Commented by カーテン屋 at 2011-08-11 02:35 x
あ、カワイイ飾り。
だめだなぁ、さらーっと読み逃げしようと思ったのに。。。
こういうのに弱いんです。
<< イギリスの田舎町散策 Hung... 世界最強の植物ジャパニーズノッ... >>