人気ブログランキング |
<< う~ん、どちらもいい。 北欧の生地で >>

Toile de jouyで作るOxford Cushion

          Toile de jouyとOxford Cushionというタイトルはフランスとイギリスの
          カルチャーがミックスしているようで面白い感じです。

          今でこそToile de jouyという言葉を知っている方も多いですが、かれこれ
          13年ほど前、カルトナージュ講習の受講生の方から、
          「トイレっていうんですか?あの生地を使って作りたいです。」
          と要望がありました。
          そう言われてみれば、そう読めます。トイレでJoyなんちゃって(笑)。

          雑談はこのくらいにして、I.Yumikoさんの素敵なオックスフォード
          クッション作品のご紹介です。
          フランスの田園風景が描かれています。
f0179059_472059.jpg

          裏面に使ったダークブルーが正面からこのように見えて全体を縁取りの
          ように引き締めています。
f0179059_474846.jpg

          Toile de jouyとギンガムチェックも相性がいいですよ。
          是非試してみてください。

          SandersonのToile de jouyの壁紙も素晴らしいです。

          でもなんと言っても、Cabbages and RoseのリネンのToile de jouy       
    が個人的には一番好きです。 柄のかすれ具合がなんともいえません。
     
by maribabalondon | 2011-10-17 04:47 | クッション
<< う~ん、どちらもいい。 北欧の生地で >>