人気ブログランキング |
<< 椅子カバー作り マットレススタイルのクッション >>

大人になっても忘れない。ありがとう。

            


            私の母は正直言って器用ではない。(お母さんごめん)
            陶芸も長いことやっていたのだけど、どうも、、、でも、
            えー、凄いじゃない!という作品がたまにできる。まぐれで。
            でも子供の頃に母が作ってくれた手作りの物、記憶に残っている物
            がある。茶色のストッキングに綿を詰めて作った、女性の人形、
            耳には(耳はなかったかもしれないけど)リングのイヤリング、頭に
            はターバン、足部分には針金を入れたのか、足を組んでいる黒人女
            性の人形だった。今から思うとそれはちょっとセクシーな人形で、そ
            れを母が子供のために作ったと思うと、何か可笑しくなる。きっと自
            分が楽しんで作っていたに違いない。それもきっと縫い目は粗く、
            ひどいものだったかもしれない。でもその足を組んで座っていたその
            人形が大好きだったなぁ~。
            母親(に限らず)の手作りは、深く心に残るものだと思う。
            日本に帰ったら母にありがとを言おうと思う。 

            Tomokoさんがお嬢さんのために作った、フリルのクッション、
            フリルは手間がかかるけど、えいっ、もうひとつ作ってしまおう!
f0179059_991391.jpg
 

            かなり気にいっているみたいです。          
f0179059_983496.jpg
 

            Tokokoさん、今は息子ちゃん用のこれなら絶対に喜ぶ!という、
            お布団カバーを作っています。お楽しみに! 

_____________________________
f0179059_6355657.jpg
                                 
 あなただけのオリジナル家具
 英国の香りをお届けする 
 真理子サイモンのフットスツール作り
   
           
                                         
          汚れたら、飽きたら__張替えテクニックも同時に学べます。     
            
                ご希望の方はこちら
                    ↓ 
              フットスツール部門認定講師

              横浜  東京 シンガポール 

             お気軽にお問い合わせください。    
           
              4月1日名古屋講習は満席となりました。   
              4月3日横浜講習は満席となりました。 
           
          
       ご希望の日などございましたら、講師にご相談ください。  
     _______________________________  

            東日本震災遺児のための
       葉加瀬太郎スペシャルチャリティコンサート
              
                      3月6日  火曜日 1時から と
                      3月11日  日曜日 夜です。

                  詳細はこちらをご覧ください→ → 

                      是非いらしてください!  

    ===================================================

          
    
by maribabalondon | 2012-02-21 09:50 | クッション
<< 椅子カバー作り マットレススタイルのクッション >>