人気ブログランキング |
<< 若い!やっぱり努力しなくては。 お金持ちの考えることって、、、。 >>

イギリスでは、、トーストラックの役割+椅子カバー作品

            食パンをトーストした後は、このようにトーストラックに置きますよね。
            私の家では、トーストラックがつい最近までありませんでした。
            買おうと思いながら、朝食が済めばその後は、もうすっかりそのことなど忘れ
            てしまいます。
f0179059_1104118.jpg

            実は、ある時期まで、このトーストラックの役割が分かりませんでした。
                         ※
                         ※
      
            我々の家に宿泊した、主人の家族や友達は、トースターから出てきたパンを
            このようにして、お皿の上に置くのでした。                                                               
                        何で?
            主人もそうでしたが、特別気にも留めていませんでした。
            でもある日、主人にこの理由を聞いてみました。
f0179059_1111252.jpg


            暖かいトーストを、ただお皿の上に倒して置くと、せっかく焼いた、パリパリの
            トースが、湿って美味しくなくなり、また暖かいとバターが、トーストにしみ込ん
            でしまうからという理由でした。

            えー、日本とは逆だわー。
            日本では、わざわざトーストに、バターをしみ込ませて食べますが、
            イギリスでは違うのです。本当にちょっとだけ暖かい、または冷めたトースト
            に、バターを塗って、その上にマーマレイドやジャムなどを塗って食べる
            のです。どちらかと言うと置いて食べるといったほうが近いです。
            そうイギリスでは、パンは何かを乗せて食べる、土台の役割なのです。
            そこが決定的に日本とは異なります。
            トーストーラックの役割、そうかー、湿らさないで、パリパリをキープする為な
            のね。 それを知ったのは、つい10年ほど前のことです。
            皆さんはご存知でしたか?
                         ※            
            パン焼き器は大きくてちょっとじゃまですが、ホームメイドのパンはやっぱり
            美味しいですね。
            いつまでもカビの生えないパンは気持ち悪いな。

            追加:主人が完全にさめたトーストは美味しくないと言ってます。
               ほんのり温かみが残っているのが良いということです。

       ____________________________________

                     小さなチェアーにダイナミックなリボン
                     個性的なデザインの椅子カバー

            小さなドールチェアーに、思いっきりデザインして、「楽しい~」と
            Akikoさん。後ろの大きなリボン、オリジナル性があり、なかなかのデザイン
            ですね。
f0179059_1141028.jpg

by maribabalondon | 2012-09-22 02:05 | 椅子カバー
<< 若い!やっぱり努力しなくては。 お金持ちの考えることって、、、。 >>