人気ブログランキング |
<< いつもの散歩道 新しい窓に ローマンブラインドで >>

一日だけの真夏日  シダの繁殖コントロール

        昨日UKは、気温30度ほど、スコットランドには珍しく気温28度もあった真夏日だっ
        た。(そうは感じなかったが)それもたった一日の真夏日。       
        
        今日はまたもとに戻り、どんよりと曇り、時々雨。
f0179059_450720.jpg


        その後、深夜に凄い稲光と雷で、まるで、「はい晴天はこれまで!」と言って
        いるようだった。 

        ピップはよほど疲れていたと見えてぐっすり。(年のせいもあるんだろうな。)
        幸いにも大嫌いな雷に気がつかなかったようだ。気がついていたら恐がって大変。

        晴天の昨日は、この時とばかり、庭に出た。
        もう一枚のブラインドも先週仕上がり、今日はどうしても、庭で今やらなければならない
        ことがある。

        あちこちに繁殖するシダの葉。 

f0179059_2212377.jpg

        掘り起こして、取れるものは取ったのだけど、根が少しでも残っているとまたは出てくる。
        根は黒くて細い繊維状のもので、頑固で完全に取るのはとても難しい。

f0179059_2221515.jpg

        他の植物に覆いかぶさり、とてもじゃまになる。
        イングランドに住んでいたときは、日本風の庭が造りたくて、わざわざ買い
        にいったものだ。値段もけっこうしたのを覚えている。
        しかし、これだけ沢山あると、コントロールできずうんざりする。
        
f0179059_4124026.jpg


        インターネットで調べると、7月中旬から、8月初旬にかけて除草剤をスプレーすると
        効果的だと出ていたので、 他の植物にかからないように、底を抜いたダンボール箱
        をシダにすっぽり被せて、いくつかのシダのかたまりにスプレーをしてみた。
        結果はすぐは出ないかもしれない。       
        これがなくれば、他のものを植えることもできる。
        それを夢みて、繰り返しがんばるしかない。

        紫陽花がやっとここまでつぼみを持った。楽しみ。
f0179059_4505647.jpg



        _________________________________

        
 
         
by maribabalondon | 2016-07-21 05:00 | スコットランド
<< いつもの散歩道 新しい窓に ローマンブラインドで >>