<< 浅草で 名古屋での講習 スツール作り >>

浅草で

          日本に到着した翌日、デコレイティブペイントの講師である
          Mさんと、浅草の友人と3人で、待ち合わせをしました。
          いやー、相変わらずの人ごみ。
          当たり前。待ち合わせ場所は雷門の提灯の周辺ですから。
f0179059_03392508.jpg
           早めに到着したので、提灯をじっくり見よう。

           底の彫り物もなかなかです。
f0179059_03413689.jpg
            この大提灯はパナソニックの松下幸之助が
            奉納し、1960年より10年に一度、大改修をしているそうです。                    
             
            愛らしい女性が、クラシカルな着物を着ています。
            2人ともなかなかいい。右の方のバッグが気になる。

f0179059_03420783.jpg
            上のお二人は自前の着物ですが、観光客のための、
            着物の仮衣装屋さんも忙しいらしい。
            中国人が着物で写真を撮っているのを、あちあこちらで
            見かけました。
            
            人混みの中から友達を見つけ、仲見世を歩き、神社で
            お参り。


f0179059_03433320.jpg
   

f0179059_03423524.jpg
            春を感じながら歩きました。
  淡島堂  針供養はこちらで。
f0179059_04252284.jpg
             市川団十郎の像が。 立派ですね。

f0179059_04241747.jpg
             ぶらぶら歩きながら、浅草のロシア料理のレストランに
             向かいます。



         ********  ******* ********



[PR]
by maribabalondon | 2018-03-18 04:31 | 日本 | Comments(8)
Commented by karibu-chai at 2018-03-19 00:41
浅草は最近外国の観光客が多いようですね。
東京に住んでいますが、めったに行きません。
スカイツリーも近いし…観光スポットですね。

雷門のシンボリックな提灯がこんな風になっていることは
知りませんでした。
松下幸之助氏との関わりはどんな風なのかな?

浅草でロシア料理…色々あるのですね。
Commented by echalotelles at 2018-03-19 01:57
私も大提灯の底の彫り物、じっくり眺めたことがあります。
最近、浅草に行った日本の友人が、「着物を着ている人たちが多くてびっくりしたけど、聞こえたのは中国語だった」と話していましたが、外国人観光客、増えているのですね。

ロシア料理を食べにいらしたんですね。
私は前回浅草に行ったときは、神谷バーでデンキブランを飲みながら食事をしました。^^
その後は、遊覧船で浜離宮まで行って散策して、とても楽しかったです。
どんなロシア料理だったのかな~。
Commented by maribabalondon at 2018-03-19 03:19
karibu-chai さま
凄い人ごみでした。観光客は皆この提灯の写真を撮っています。松下幸之助のことは、雷門提灯で検索すると出てくると思います。私も知りませんでした。
ホテルの前に、TVは持っていかないでくださいと書いてありました。持ち出すのも大変でしょうに・・・


Commented by maribabalondon at 2018-03-19 03:26
友人が浅草に住んでいるので、毎年浅草に行っていますが、あの有名な神谷バーにはまだ行ったことがありません。私もデンキブランを飲みながら食事をしてみたいです。
提灯の底、素晴らしい彫り物ですよね。
中国人が多かったです。貸衣装の着物を着て、ときには足元は運動靴で記念撮影をしています。
浅草は、ユニークな観光地ですね。

Commented by おちゃ at 2018-03-19 06:07 x
この大提灯のお話は初めて聞きました。幸之助さんでしたか。浅草はすごい人出でしたでしょ。鎌倉も浅草も銀座も、観光客がすごいのです。以前とは違うレベルで外国人観光客が押し寄せます。お疲れ様です。しかしまあその人の多さも楽しみのうち。浅草寺が閑散としていてはちょっとつまらないでしょうから。
Commented by maribabalondon at 2018-03-19 14:50
お茶さま

鎌倉もそんなに沢山の観光客が!そうでしょうね。
という私も鎌倉の観光客になりたいです。
また桜の時期にはもっと増えるでしょうね。
あの大提灯、松下幸之助が奉納したというは私も知りませんでした。
Commented by おちゃ at 2018-03-19 19:19 x
最近は、リピーター外国人観光客が多いのか、鎌倉駅から江ノ電で大仏見に行くなんてのじゃなくて、腰越で江ノ電乗って稲村ヶ崎で降りるみたいな鎌倉ファンが多いのです。地元民が江ノ電乗れなかったりします。大変なんですー。
Commented by maribabalondon at 2018-03-19 19:28
そんな現象が・・・地元の方々はお気の毒ですね。
ノッティングヒルゲイトも観光化しきって、かなり迷惑そうです。特にカーニバルのときは、窓に板を打ち付ける方々もいるそうです。
<< 浅草で 名古屋での講習 スツール作り >>