<< 遅い春   泥んこピップ イアンの鬱病対策 >>

散歩

         いつものようにピップとお散歩。
         今日は雨は降っていませんでしたが、とても寒い一日でした。

         イアンの家の庭の斜面には、沢山の水仙が咲いています。

         昨年の秋に、この斜面一面を水仙で、その後は、ブルーベルでいっぱい
         にしたいと言っていました。

f0179059_05235491.jpg
               この木は、私が空を撮るとき、いつも画面の
               左側に写っているオークの大木です。

               前から気になっていたのですが、パラサイトがかなり上
               まで張り付いています。

               このオークはいつか、死んでしまうのだろうか・・・

               むしりとることができない、高さです。
f0179059_05243138.jpg

              地面にLichen(ライケン)が落ちています。

f0179059_05263543.jpg
               この辺では、Lichenはほとんどに木についています。

               空気がきれいな所に、このLichenは育つのだそうです。

f0179059_05255353.jpg
              小道を出る前にとりあえずリードをつけました。

              ピップががリードをぐいぐい引っ張ります。

              そうか、だから・・・。

              ピップの大好きな人が。
f0179059_05222555.jpg
              郵便配達のダンカンです。

              ダンカンは大の犬好き。

              ピップは犬用ビスケットをもらいました。

              もらっているところです。
f0179059_05224830.jpg
                    ラッキーだったねピップ。

              郵便を受け取り、(我が家への配達の手間が省ける)

              ピップは(手は振らなかったけど)いつまでも見送って
              いました。


f0179059_05231463.jpg
              
                Skimmia Japonica Rubella
                2年前、日陰でも大丈夫なものをと
                育てたのですが、花が咲きそうになったところを、
                なめくじにやられてしまいました。
                そして新芽までも。
f0179059_05251289.jpg
        
               今、小さなピンクのつぼみが・・・

               どうしても守らなくては。

f0179059_05252757.jpg
           
               どうか花が無事に咲きますように。




           ***********  ***********

            
[PR]
by maribabalondon | 2018-04-06 06:11 | スコットランド | Comments(20)
Commented by おちゃ at 2018-04-06 08:42 x
平和な風景。
ロイヤル・メイルだ! スコットランドもイングランドと同じ制度なのですね。日本の赤いポストや局員の赤いバイクもそこから来ているとか。そういえば、日本では自動車でなく、バイクが多用されてますね。
Commented by aomeumi at 2018-04-06 09:37
青目
いいですねぇ、郵便屋さんと仲良し・・・絵本にでもなりそうな物語です。
ナメクジですか・・・うちも、腫れ物に触るように育てた薔薇が・・・新芽をやられました。毎日見張っていたのに・・・新芽が黒く枯れました。虫のようです。昨日、小雨の中を泣きべそをかきながらクスリをまきました。春の芽吹きを喜んでいると、すぐに事件が起きますね。花が復活しますように・・・。
Commented by karibu-chai at 2018-04-06 15:44
温かい人間模様がステキ!
ピップちゃん、ラッキーだったね!
郵便屋さんの名前なんて、私達知らないわ。
そちらはちゃんとわかっていて、ピップちゃんも
大切な触れ合いの一員。
そういうのって、本当に憧れます。

段々春めいて芽吹き出しましたね。
今年は東京にも寒波が来て、雪が降り、マイナス4℃の
日があってあちこちで水道管が破裂する程、
寒くて…我が家の庭の植木や鉢植えもダメになってしまったのも
大分あります…しかしながら春の日差しは暖かく、
そのうちの半分以上は新芽を出し…生命の力強さを
見せてもらっている感じです。

maribabaさんのお庭の花々もあと一息!
暖かい春はそこまで来ているでしょう…
Commented by marrone-marrone at 2018-04-06 19:41
久しぶりにピップに会った気がします。

主人公がピップの絵本を見ているような気もする素敵な場面ですね!
楽しみにされている花がナメクジにやられないように、
お役に立つがどうかわかりませんが、
我が家では銅製の針金を株本にくるり囲います。
ナメクジは銅が嫌いらしいです。
他にもありそうですが、いい方法見つかるといいですね!
蕾がやられるのはがっかりですねえ。
Commented by echalotelles at 2018-04-06 21:32
元気そうなピップに会えて嬉しいな~♪
郵便屋さんと仲良しなんて素敵!
カシューは、小包を届けてくれる車でやってくるおじさんは好きなようで、でも尻尾を振りながらすごく吠えるし
自転車でやってくる手紙類を配達してくれるおばさんやお兄さんはあまり好きじゃないみたい。
こちらの郵便局は黄色なのですが、もしかしたらその色に反応するのかな。
ダンカンさん、とっても優しそうですね♪

マレでもパラサイトやLichen、たくさんありますよ。
Lichenは、古い木だけじゃなくて古い鉄の猫車にまでついています。
高い木の上の方まで伸びてる蔦は、根元の方で根を切って
上の方が枯れるように頑張って手入れをしてるのですが
それでも全部はとりきれませんね…
蔦は強力で手ごわいです。(~_~;)
少し暖かくなりましたか??
こちらの今日は、急に23℃まで上がってくらくらしています。
半袖でもいいくらいです。
Commented by yoshi at 2018-04-06 23:25 x
お顔から察しても強烈なスコティッシュ訛りで話しそうな郵便屋さんですね。

木に絡まっているアイヴィーは若いのは根元から切ると枯れますが太くて古いのは切っても上の方で生きているのですよね。

Commented by nono_ra at 2018-04-07 10:41
暖かな日が続いたと思ったら、また寒くなったり、、花粉も多く飛んで、私は
十数年ぶりに花粉症が振り返しました!

郵便屋さんとのやり取りいいですねー。
ピップちゃんの穏やかな日常の一コマですね^ ^
Commented by kitaoni at 2018-04-08 00:07
イアンのお家は可愛らしいんですね〜
郵便配達のおじさんは犬用ビスケットを持ってるなんて犬が大好きなのね。
ヒップちゃんは散歩中に会えてラッキーね!
Commented by o-hikidashi at 2018-04-09 12:27
こんにちは。
まさに三月去るの日々、あとには温かいコメントありがとうございました。

皆さんも書かれているように、ピップ君が主人公の写真絵本のようです。
ダンカンさんとのお話もイアンさんのおうちやお庭のこともピンクのつぼみを見守るのも。
ピップくん目線で一緒に散歩してるような。
先日のキルトのこと、ちょうどタータンチェックの本を読んでいるところでしたのでわかりやすくてとてもよかったです。



Commented by maribabalondon at 2018-04-09 23:59
おちゃさま
そうです。ロイアルメールですよ。
ロンドンもバイクで配達しているのを見かけますが、車の場合もあります。日本は道も狭いし、バイクのほうが効率がいいですよね。
Commented by maribabalondon at 2018-04-10 00:05
aomeumi さま

まあ、バラが、悔しいですね。
新芽をやられるほど、悔しいことはありませんよね。
ナメクジ対策、プロの庭師がやっている方法をラジオでやっていました。今度それを試してみます。効果があれば
お知らせいたしますね。
Commented by maribabalondon at 2018-04-10 00:14
カリブチャイさま
ふつうだったら、郵便配達の名前など分かりませんよね。
ダンカンの他に3名我が家に配達してくれる人達がいるのですが、名前は分かりません。
ダンカンは犬好きなので、きっとこちらから聞いたことがあるのでしょう。忘れましたが・・・
この周辺は、家に番号がなく、家の名前のみです。
ですから慣れない局員にとっては大変なこともあると
思います。留守にして再度配達ということがないように、
我が家はいつも外ドアは鍵はかけていません。
勝手に置いておきます。田舎ですね。

Commented by maribabalondon at 2018-04-10 02:23
marrone-marrone さま
郵便配達員と犬・・・なにかストーリーができそうです。
ピップ元気ですよ。食い意地が凄いです。
なめくじ対策に銅が良いとよく言いますよね。
ポットにはめる胴のリングも売っていますが、まだ試したことがありません。
ラジオで庭師が、ガーリックの球をまるのまま
4つほどを、お鍋で煮て、その汁を冷ましてプラントの上からかけると効果的だと言っていました。
こんどそれで試してみます。



Commented by maribabalondon at 2018-04-10 02:35
echalotelles さま
かっちゃんは配達の人の好き嫌いがあるのですね。
ピップも初めての人には猛烈に吠えたものですが、
最近それがないというのは、年をとった証拠かもしれません。
アイビーは手ごわいですよね。
オークの大木に這い上がり、すごく元気にしています。
なにか考えてみます。

木の枝についたLichenを始めてみたときは、木が病気なのかと思いました。そちらにもあるのですね。
西スコットランドだけかと思っていました。

今日は降りそうで降りませんでした。

Commented by maribabalondon at 2018-04-10 02:40
yoshiさま

よく分かりますね。そのとおりです。
郵便配達員のダンカンは凄くスコティッシュ訛りで、
時々何にを言っているか分からないことがあります。

アイビー、この間、届く範囲で、むしったのですが
すごーく元気で、無駄な抵抗だと思いました。
オーク、私が死ぬまで元気でいて欲しいです。
Commented by maribabalondon at 2018-04-10 02:44
nono_ra さま
花粉症、困りますよね。
私は幸いにも症状はありませんが、なにか画期的な
予防方法はないものでしょうか?
イラクサを煎じて飲むのが良いと言われていますよ。
お試しになってみては?
Commented by maribabalondon at 2018-04-10 02:47
Kitaoniさま

ピップ、散歩中に車を見ると、じっと立ち止まって
確認してますよ。
自宅に配達にくると、今日ピップは?と聞きます。
ダンカンは本当に犬好きです。
Commented by maribabalondon at 2018-04-10 03:43
o-hikidashi さま
キルト、私も調べてみましたが、考えていたよりも
複雑なんですよね。でも面白いです。
結婚式があり、昨夜戻りました。
キルトを着ている男性は多かったです。
私ももっと調べてみようかしら。

Commented by fran9923 at 2018-04-11 13:56
郵便配達のおじさんはきっと大の犬好きなんですね。
犬って本能でわかりますものね。
こちらにも宅配で犬大好きの人がいます。うちの犬を見て2〜3分の間に10回くらい「可愛い!」を言います。爆

大木が枯れるのはなんだか悲しいですね。
下に落ちているのはサルオガセ?
森林に入ると針葉樹にぶら下がっています。
Commented by maribabalondon at 2018-04-12 06:57
フランさま

配達員の方、3分ほどの間に「可愛い~」を10回くらい
とは凄いですね! よほど犬がお好きなのですね。
フランあh癒してあげているのですね。

サルオカゼを調べてみましたが、長く垂れ下がっているものはないのです。サルオカゼの家族かもしれません。私はてっきりスコットランドの地域にあるものだと思っていました。

<< 遅い春   泥んこピップ イアンの鬱病対策 >>