<< 犬と猫の記事     結婚式  >>

春の訪れ


        今年はあまりにも春の訪れが遅い。 
        家畜の食べる草が例年に較べ伸びが遅く、野菜も思うように育たない。
        農家は大きな痛手だそうです。
        今日から暖かくなると天気予報で言っていましたが、寒い一日でした。


        今朝庭を見ると、Chaffinch(日本名でアオガラと載っていました)
        が一羽。英国では、良く見かける鳥です。


        ピップにブラシをして、毛をそのまま庭に置いておくと、鳥が巣造りの
        ために、どんどん持っていきます。
        きっと純毛は運搬が楽だし、そして居心地が良い巣ができるのでしょう。
 
        この鳥もピップの毛を取りにきたのだと思います。 
        
f0179059_04245132.jpg



               そこに、もう一羽が。

               もっと体が大きい。きっと雄でしょう。


f0179059_04381634.jpg


              雄が、雌鳥に・・・やっぱり、春だわ。

              
             

f0179059_04364157.jpg


             やっと、青葉がでてきました。
             スノードロップスツリーと呼ぶらしく
             夏には白い小さな花が咲くのですが、
             剪定をし過ぎたせいで、ここ数年花が咲いていません。

             回復を待ちます・・・   

f0179059_04413090.jpg
石楠花もさらに咲いてきました。


f0179059_04515615.jpg


          剪定をして、もっとコンパクトな形にしなければなりません。

f0179059_07155736.jpg


冬咲きのViburnumはまだ花盛りです。



f0179059_06221024.jpg


こちらのViburnum davidii は強風でもじっと我慢をして、
花も咲かせてくれます。


f0179059_06260189.jpg
  

こちらは花が散ったあと。



f0179059_06263545.jpg
 まだ蕾もあります。

f0179059_06265106.jpg

椿も咲いてくれました。

f0179059_06212863.jpg
        でも、葉に黒い斑点と、黄色い変色が見えます。

        伝染しないように、落ちたままにせず、葉を全て
 焼かなければいけないそうです。


f0179059_07055796.jpg

      昨年シダを取り除いた場所がさみしいので、
プリムローズを植えました。

     7つから8つ植えたかったのですが、品切れ
で横一列になってしまいました。

             一株が30cmほどの大きさになるらしいので、それを待ちます。
f0179059_06355352.jpg

f0179059_06451668.jpg


野生の黄色いプリムローズはあちらこちらに咲いています。
このプリムローズもそうなればいいけど。   



f0179059_06450141.jpg

水辺に咲くこの小さな花はなんでしょうか?
小道でもときどき見かけます。

あっと言う間に終わって消えてしまうのですが、
色合いも形も実に愛らしいのです。
これを水辺にもっと増やしたいですが、手をかけると
消えてしまいそうで・・・。
f0179059_06462604.jpg


やっと春が少しづつやってきました。


********* ********* ********







[PR]
by maribabalondon | 2018-04-19 07:13 | 庭 植物  | Comments(13)
Commented by kitaoni at 2018-04-19 07:30
ヒップちゃんの毛は小鳥たちの巣になるのですね。
温かくてふあふあして居心地の良い巣になりますね〜
↓にお城で結婚式なんて素敵なんでしょうと思ってコメント入れたつもりだったのに??? 無い!
最近ボケてるのかな〜と思う私です。
Commented by marrone-marrone at 2018-04-19 07:36
ピップの毛とは、すごくいいアイディアですね!
鳥も考えているなあ。

私は古くなったハンギングのヤシの繊維を庭に置いています。
すると一本ずつ引っ張り出してどこかへ持って行くんです。
賢いですねえ。

そちらではゆっくりゆっくり春が来るんですね。
こちらの春は駆け足でいい季節はあっという間です。
Commented by maribabalondon at 2018-04-19 08:16
Kitaoniさま

ときどき、コメントが反映されないことがあります。
それだったのでは。

鳥は色々なものを運び巣を上手に造りますよね。
木にこびりついた苔も運んでいました。
素材選びが素晴らしいです。

ピップはよく毛が抜けます。主人が外で、ピップにブラッシングをして、毛をそのままにしておくので、片付けて欲しいと文句を言い、ひょっと見たら、小鳥がせっせと運んでいるではないですか
Commented by maribabalondon at 2018-04-19 08:29
marrone-marrone さま
マロンの毛もいかがですか?
ピップはとても毛が抜けるので、
ブラシがかかせません。
小鳥がせっせと巣作りの材料を運んでいる様子は
見ていて嬉しいものです。
昨日の毛も全て持っていったようです。
椰子の繊維もいいですね。柔らかいものだけでは
丈夫な良いお家はできないと思います。
鳥は賢いですね。
Commented by aomeumi at 2018-04-19 13:10
青目
小鳥たち、よく知っているのですねぇ・・・うちも、夫が薪割りを始めると、やってくるコトリがいます。薪の中の虫を狙っているのです。すぐ近くまで来て、夫が離れると、すぐについばみにきます。すごいなぁ、小鳥・・・こんな時間は、楽しいひと時ですよね。
画面を消す・・・さぁ、怪しいやり方ではありますが・・・画像の左にカーソルを持ってきて、PCの右上deleteを押しますが・・・文字を消す時は右側にカーソルですね。自己流ですが、いつも、そうして消しています。
Commented by karibu-chai at 2018-04-19 18:07
巣作りに最適な材料を鳥さんもよく知っているのですね。
今年はいつまでも寒いようですが…一気に春になる様な
気がしています。

春を告げる花ばな~木々がこれから賑やかになりますね。
楽しみですね!
Commented by maribabalondon at 2018-04-19 19:15
aomeumi さま

薪を割ると、小鳥が・・・本当によくわかっているので
感心します。土を掘っていると、ロビンがやってきます。
他に移動すると着いてきます。
今、全ての動物にとって一番忙しいときですね。
春は楽しい~。

          ★
昨日、左クリックで、中央クリックで、右クリックで、全てを試したのですが・・・なにをやっても消えなかった画像を消すことができました。 
ご丁寧にありがとうございました。


Commented by maribabalondon at 2018-04-19 19:20
karibu-chai さま

ほんとうに動物たちはよく分かっていますね。

春は楽しくもあり、また忙しいときでもあります。
そう簡単ではない手ごわい土地ですが、沢山の花々で埋まる庭にしたいです。
Commented at 2018-04-20 16:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fran9923 at 2018-04-22 10:45
まあ〜〜〜!楽しい!小鳥とのやりとり。
こんな近くにやってくるのですね。
確かに、鳥はフワフワしたものがあると巣作りのために集めるようですから。
よく知っていますね。
花も咲いてきたようで、楽しみですね!
シャクナゲやプリムローズが華やかですね。
Commented by おちゃ at 2018-04-22 13:24 x
春ですからねえ。小鳥にも春が来て、幸せなムードに。
日照時間も長くなりましたでしょ。

こちらは半そでですよ。家の窓はあいたまま。
ビールのんで焼きそば食べてます。
ずっとこんな気候ならいいのに。まだ湿度がないので
助かってます。風もさらさら。
Commented by maribabalondon at 2018-04-22 19:08
おちゃさま

焼きソバにビール!なにかとても日本が恋しくなりました。
こちらは、まだ寒いのです。
ひどい春・・・

ドガティに会いにそちらに参ります。
Commented by maribabalondon at 2018-04-22 19:25
フランさま

鳥を観察するのは、とても楽しいです。
ふわふわしたもの、苔も枯葉もこの辺は沢山ありますので、
材料にことかかないでしょうね。
春は楽しいですね。
<< 犬と猫の記事     結婚式  >>