<< 寒い5月    犬と猫の記事     >>

オリエンタルなプリントの生地で。

          クッションが完成しました。
          
          45×45cm正方のクッションが3つできました。
          鳥の柄を、好きな位置に入れて裁断すると、3つがせいぜいでした。
          
          ブラインドも昨年(のいつだったかしら・・・)大きい窓用に4枚
          作りましたので、手持ちのこの生地を合わせました。  
f0179059_08005182.jpg


             ひとつは、鴨が2羽です。
               もうひとつは鶴です。



f0179059_08014236.jpg
    


               3つ目のクッションには、鴨が1羽。

               いづれも蓮の葉や花の柄があります。

               日本の着物などの絵柄からヒントを得たと思うのですが、
               日本風とはまた違う、オリエンタル。
               このイメージが気に入りました。


f0179059_08023470.jpg
   

               裏面の生地が不足し、在庫を引っ掻き回し、
               色合いがぴったりなものを見つけました。

               
               最近あまり細かいことにこだわるのが面倒になりました。
               これで良し!

f0179059_08011982.jpg



              もうひとつの柄生地は、何か色味と柄がしっくりきませんでした。
              きっといつか使うこともあるでしょう。



              ソファーカバーも、17年ほど前に作ったものですから、
              もうかなりくたびれています。擦り切れている箇所もあります。
              でも、もう一度この大作を作るのは、ちょっと疲れる・・・

              補正程度で何とか済ませたいものです。

  
                         ★

              最近昼寝をよくするようになりました。
              ぐっすり寝ています。

      
f0179059_08453939.jpg



                          ***********


[PR]
by maribabalondon | 2018-04-28 08:56 | クッション | Comments(18)
Commented by fran9923 at 2018-04-28 09:20
さすが〜〜!
物凄く素敵ですね〜〜〜!
この柄がまたよく見つけてきたものです。オリエンタルと言ってしまえばそれまでですが、これはかなり垂涎ものです。
marikoさんの手にかかれば素晴らしいものに生き返りますね。
Commented by karibu-chai at 2018-04-28 16:15
ステキ!!
ソファーのカバーの色と周りの設えとも、すごくマッチして
いい雰囲気ですね。
こうして直ぐ出来ちゃうのって羨ましい~♪

ピップちゃんの安心しきった寝姿も感動ものです。
何の夢見てるのかな…
Commented by maribabalondon at 2018-04-28 18:48
fran9923さま
そんなに言っていただき、ありがとうございます。

好みの柄などは、見かけたらすぐに買います。
ですから引っ張り出せば何か見つかります。
そうして、生地の在庫が増えていきます・・・
どうしましょう・・・この年でと思う今日この頃です。

Commented by maribabalondon at 2018-04-28 18:54
karibu-chai さま

パイピングは付けませんでしたから、早かったです。
それでも、やることが遅くなったと悲観しながら
作っていました。

完成して、ソファーにクッションを置くなり、ピップが
クッションを蹴飛ばし、ソファーの背もたれによじ登って
行きました。
ピップにはインテリアなど関係ないですものね。
Commented by echalotelles at 2018-04-28 22:12
ベージュのトーンでまとまっている中に
落ち着いた赤や青が入るって、とっても素敵ですね♪
クッションの裏地も素敵だな~
ピップのクッションも心地よさそう!(*‘∀‘)
Commented by maribabalondon at 2018-04-28 23:49
echalotellesさま
この柄のクッションには、赤をちょっと入れたかったのです。
色の分量で決まりますよね。
裏側に使用した布はざっくりした織りなのですが、
裏面に加工してあり、ほつれないないのです。

ピップに、このクッションカバーを大3枚、車の中用に
小さめのものを3枚作ってあげました。
もう古くて、くたくたですが、気に入っているようです。

Commented by kitaoni at 2018-04-29 00:51
素敵ですね〜 とても素敵です!
なんとも此のオリエンタルな感じと色調が雰囲気あります。
ヒップちゃんの奔放な寝姿に思わず笑みが........
Commented by おちゃ at 2018-04-29 05:53 x
鴨も鶴もクッション素敵ですね。
若冲みたいな、不思議でオリエンタル
なムード。とても良いです。

ソファを修正するのって、大変な作業に
なりそうですね。私なんか想像がつきません。

シニアなワンコは1日のかなりの部分を
寝て過ごしますね。いけないと知りつつ
寝ているところを触りたくなります。
Commented by maribabalondon at 2018-04-29 06:56
kitaoni さま

ありがとうございます。
オリエンタルな雰囲気は大好きです。

ピップ、最近では、お昼寝が多くなりました。
食欲もすごくあります。
この寝方はらくちんなのでしょうね。


Commented by maribabalondon at 2018-04-29 07:04
おちゃさま

茶々の介氏も昼寝をよくしたのでしょうね。
とてもやさしそうな良い仔でしたね。

このソファーカバーの生地は厚く、作業をしていても
毛埃が凄く掃除機を横に置きながら作りました。
ソファーの他に一人用のアームチェアーが2脚、
利用頻度が高いので、そちらが、擦り切れてしまいそうです。
早く修正しなくてはなりません。
やることが多い。ふー。
Commented by くに☆ at 2018-04-30 14:48 x
いつかソファのおける家に住みたいと思いながら、宝くじを買い続けています(笑) 素敵!! 終活せねばと判っているのに在庫が増えていく…おんなじですね。 
Commented by o-hikidashi at 2018-04-30 22:07
ここ数日仕事部屋?の片付けを助っ人頼んでやっていました。
自分の持ってるものの多さにうんざり~、あるのに旅先で買ってきた布もそのまま。ーー
大半が生地で着物地や藍染めの古布や手芸のパーツ・・・でミシン周りの諸資材。
あーあとため息つきながら畳なおしたり入れ直したりで捨てた(捨てれた)のはごく一部。
とりあえず秋になったらまた捨てよう?なかなか捨てれず困ったもんデス。
Commented by maribabalondon at 2018-05-01 04:37
くにちゃんも材料が増える職種ですよね。
私も在庫のことを考えると、気持ちが暗くなります。

ソファーは大きくて最終的には処分が難しいですよ。
床に置くクッションも素敵です。


Commented by maribabalondon at 2018-05-01 04:41
o-hikidashi さま

物作りをする人は、作品作りを夢みて、好みの材料を
つい買ってしまうのですよね。
そしてどんどん、増えていく。
捨てるのは難しいですよね・・・・
Commented by aomeumi at 2018-05-01 14:15
青目
素敵ですねぇ・・・小さな仕事も、部屋がグッと変わるのですよね。私には、大仕事ですが・・・やりだすと、たのことがおろそかになるので・・・考えあぐねています。使い切らない布が沢山あるのです。
Commented by marrone-marrone at 2018-05-01 20:27
素敵です!

この布、好きです。
日本の花鳥風月図もこんなテイストになるんですねえ。
クッションを変えると雰囲気がかわるんですね!

作ってみたいけれど、
私はファスナーが苦手でピローケースみたいなのしか作れないのです。
Commented by maribabalondon at 2018-05-02 03:49
青目さま

やりだすと他のことがおろそかになる・・・
そうそれなんですよね。あー、ずっとこういうことやっていたいと思ってもそうはいかない。
使い切らない布。いつか使う・・・この考えがいけないのかもしれません。
Commented by maribabalondon at 2018-05-02 04:08
marrone-marrone さま

西洋のテキスタイルデザイナーが、日本の花鳥風月を
参考にして、描いたのだと思います。
鳥の表情などは、西洋人の感覚ですね。
大分前に作った、帯のクッションカバーを引っ張り
だしてきましたが、なにかしっくりきませんでした。

ファスナー付けない方法もありますよ。
<< 寒い5月    犬と猫の記事     >>