<< 突然やって来た夏  鳥の巣造り 高級純毛ベット >>

あこがれの薔薇

          今日は、ガーデンセンターに行ってきました。

          ここ数年、随分と値段が上がりました。
          ボグガーデン(沼地)用に2鉢買いました。
          かなりの量が必要ですが、あとは、株分けなどをして、
          増やすことにしようと思います。

          
f0179059_06594826.jpg
                今、花壇の準備をしている場所は、かなり手ごわく
                粘土質なうえ、石も沢山出てきます。
 

                どうしてもそこに薔薇を植えたい。

                薔薇のコーナーに行ってみました。



f0179059_07000675.jpg
                沢山の種類がありました。


                名古屋の講習にいらしてくださった、Kさんが
                ご自宅に咲く薔薇の写真をくださいました。
                
                写真の腕も素晴らしい。

                セントスィザン  
                

f0179059_06512295.jpg


                きれいな赤。         
                

f0179059_06530314.jpg



                   とてもクラシックな薔薇に思えます。
    
          
                      エレガント~。

                  (ジュビリーセレブレーッション)

        

f0179059_06515585.jpg


    こちらのレンガ造りお家は、なんと!Kさん宅だそうです。

   英国の家以上に英国らしいのには、驚きです。

随分手入れが行き届いていますね。
(フランソワジュランビル)


f0179059_06553985.jpg

                 (マダムアルフレッド)
                  ここまで徹底して育てるのは
                  さぞ大変だったことでしょう。
          
f0179059_06510026.jpg
                
              5月の薔薇という歌がありますが、
              英国の薔薇は6月が全盛です。

              どうも、見るとすぐ買いたくなるのですが、
              土を耕して、準備をしてから計画を立てて
              から、薔薇を買うことにします。

              今日は衝動買いした、プラントをどこに植えよう
              かと、悩みました。
              
              

                     ◆   ◆   ◆


                  今日も懸命にピップの毛を集めていました。

f0179059_08564641.jpg
                
                ブルーベルが大分咲きました。
                庭仕事をしていると、ピップはいつも側に来ます。
                
                ブルーベルのベットは、気持ち良さそうです。
               
                でも側を掘っているところなんだけど・・・

                
               
                
f0179059_08581601.jpg

               来年めざして、薔薇のために場所を作ることにします。


            **********   *********** 



          

[PR]
by maribabalondon | 2018-05-19 09:22 | 庭 植物  | Comments(22)
Commented by fran9923 at 2018-05-19 09:54
いよいよバラ作りが始まるのですね。
お手伝いに飛んで行きたいです。笑
開墾して植える場所を作るのは大変でしょうけど、花は必ず応えてくれますよ。
楽しみですね〜。
それにしても写真の方のお宅がとても日本にあるとは信じがたいほど素晴らしいですね。
Commented by marrone-marrone at 2018-05-19 16:34
煉瓦のおうちはすごいですねえ~
おうちもですがこれだけのバラをご自分で手入れされているなら脱帽!

バラの苗の写真を見ると、そちらがまだまだ春なんだと思います。
素敵なバラの庭を作ってまた見せてください!

ピップが傍でくつろいでいるのはいい光景ですねえ。
ピップも庭仕事手伝ってくれるといいのになあ。
マロンは遊んでくれとおもちゃを背中にこすりつけておじゃま虫!
Commented by nono_ra at 2018-05-19 21:12
地道な作業で、なかなか大変そうですが、
来年は、お気に入りのバラをたくさん植えれるといいですねー。私まで楽しみです‼︎

レンガ造りの素敵なおうち、バラが似合いますね。きっとご近所でも評判なのでは!
近くならお散歩コースにしたいです。
Commented by aomeumi at 2018-05-19 22:24
青目
わぁーーーー!!! 泣きそうです・・・こんなことが日本で出来るなんて・・・マジッスカ ? (若者言葉?) いくつか咲かせるだけで、朝から、オロオロウロウロ・・・私が、こんなに咲かせるには、寝る暇もないでしょう。ごはんも作れない、掃除も出来ない・・・離婚だ。
Commented by yoshi at 2018-05-19 23:31 x
こちらもベッディング プランツから薔薇も結構値がはります、一年計画で種から増やすのが一番安上がりだけれどそんな技も持っていないので大変です、
見に行くと目移りして結局買わずじまい。
フランソワ ジュラヴィルというのは植えたくなります、綺麗でしょうね、場所を探さなくてはなりません。
Commented by maribabalondon at 2018-05-20 07:06
fran9923さま
つる薔薇がとても似合う素晴らしい英国風のお家、
美しく手入れされていて、これもまた驚きです。

薔薇を植えようと思った場所は、粘土質で、石がごろごろ
あり、それは大変な作業です。
夫は、手が離せない違う作業をしているので、自分でやってみました。それも つるはしを使って・・・
粘土質で固い、でも、がんばってみます。

Commented by maribabalondon at 2018-05-20 07:38
marrone-marrone さま

ピップは若かりし頃は、「ここ、ここ掘って」というと
よく掘ったものです。何かいると思っていたのです。
もう今はのんびり日向で昼寝をするだけです。

この土地は、薔薇よりも石楠花やツツジが似合うのですが、
ひとつのコーナーくらいは、イングリッシュガーデン風に
しようかと思っています。
レンガ造りの家のつる薔薇、すばらしくそして
健康そうですよね。Kさんは、何事も熱心に追求する方ですが、ここまで実行するというのが素晴らしいです。
Commented by maribabalondon at 2018-05-20 07:44
nono_ra さんのお宅のお庭も素敵ですよね。
Kさんのお宅はどちらなのか分かりませんが、
こんな立派なレンガ造りの家は、めったありませんよね。
きっとご近所でも評判でしょうね。




Commented by maribabalondon at 2018-05-20 07:49
aomeumiさま
コメントが可笑しくて、笑いが止まりません。
涙が出ちゃう。おなかがよじれる~。

ここまで徹底してやる方もなかなかいませんよね。
「もう、薔薇は卒業しようかな、次は・・・」
何て言っていましたよ。
Commented by maribabalondon at 2018-05-20 07:57
yoshi さんのお宅もつる薔薇が似合いますよね。

だけど、プラント、偉く値上がりしましたよ。
今年は、ベッティングプラントやめようと思って
います。昨年は、山ほど買って、鉢に植えましたが
なぜかあまり、咲きませんでした。
私もできるだけ買わずに増やしていくテクニックを勉強してみます。

Commented by karibu-chai at 2018-05-20 11:52
薔薇を育てるのは、とても消毒や剪定など…手がかかり大変と聞きますが…
咲いた時の美しさをイメージして、薔薇に魅せられた方は
一生懸命お手入れして、咲かせていらっしゃいますね…
私の友人や知人も見事なバラを咲かせていらっしゃる方が
たくさんいます…
頑張ってくださいね!

ロンドンのリージェントパークの薔薇は、まだ蕾も
固いような気配なので、今年は行きませんでした。
これから、薔薇の美しい季節になりますね…

ピップちゃんが、眞理子さんが作業していると側にくるという
くだり…可愛いですね!
Commented at 2018-05-20 12:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maribabalondon at 2018-05-20 21:57
カリブチャイさんのお宅には、看板娘のアイスバーグ
の薔薇がありますよね。
以前の家の庭に薔薇を植えて、付いた小さな虫を
毎朝、指でつぶしてから出勤したのを思い出します。

今、薔薇のために準備している、場所は驚くほど粘土質の
土です。薔薇には粘土質でも良いそうですが、いくらなんでも固すぎです。気長にやります・・・。

5月の薔薇ではなく6月の薔薇ですよね。

Commented by おちゃ at 2018-05-21 19:23 x
昨日から書き込みしようと頑張ってるんだすが、エキサイトの禁止用語と言われ書き込めませーん。PCからスマホからいろいろやってんだけど。。。ガーデンセンターが懐かしいってことと、ピップの毛が大人気ですねってことだけなんだけど。。。
Commented by おちゃ at 2018-05-21 19:24 x
あ、書けた!
Commented by maribabalondon at 2018-05-22 05:36
おちゃさま

私も、禁止用語があるので、コメントをすることが
できませんと、出たことがあります。
それは、よそのお庭の花を話したときのことです。
ピップの毛が大人気・・・それだけで???

ハートフォードの家から、そう遠くない所に
とても充実したガーデンセンターがありました。
懐かしいな。免許を取って初めて一人で運転したのが
そのガーデンセンターまででした。



Commented by madame nino at 2018-05-22 10:30 x
先生、Kさんのお庭は、これよりも、もっともっと進化しています。笑
次回のご帰国の折には、名古屋の薔薇の館で、ティータイムをご一緒しましょう。
Commented by maribabalondon at 2018-05-22 16:33
madame ninoさま

あら、そうなんですか。

もっと進化したお庭の写真、また見たいです。
Kさん、素晴らしいですね!

Commented by Rie Kai at 2018-05-22 21:09 x
真理子先生 沢山の写真を載せて頂き ありがとうございました。
可愛いピップと庭仕事をされてるお元気な先生を想像して 嬉しくなりました!
ガーデンセンターには どんな薔薇が並んでいるのでしょう。 気になります。笑
こちらは一番花がほとんど終わり ちょっとホッとしていますが、先日のロイヤルウエディングの中継を観て 白い薔薇をまた増やしたくなりました。
そちらは 満開の美しい時期ですね。
先生 お体に気をつけて お庭仕事を楽しまれてくださいね。
Commented by maribabalondon at 2018-05-23 03:09
Kai さま

素敵なお庭と薔薇の写真ありがとう。
そして写真の腕もすばらしいですね。
ガーデンセンターの薔薇の名前は覚えておりませんが、
とても種類がありました。
我が家の庭はワイルドで、植える前の準備が大変です。
腰に堪えますよ。
ロイアルウエディングのフラワーアレンジメントは
素晴らしかったですね。白い薔薇はとても良い香りだと
言っていました。
また引き続き素敵なお庭を造ってくださいね。
Kaiさんもお元気で!ではまた。

Commented by kitaoni at 2018-05-23 11:48
ブルーベルの花の中でヒップは気持ち良さそうですね〜
原種系ばかりで、こんなに華やかで綺麗な薔薇は植えていないのですが塩田平の庭の薔薇も咲き始めました。
Commented by maribabalondon at 2018-05-23 19:58
Kitaoniさま

今、さぞお忙しいことでしょう。

原種系の薔薇とKさんの写真にある薔薇とは異なるのですね。
Kさんのはハイブリットということでしょうか?
我が家の庭も数日晴天で、いっきに花が開きました。


<< 突然やって来た夏  鳥の巣造り 高級純毛ベット >>