<< 待ち合わせ あこがれの薔薇 >>

突然やって来た夏

           このところ晴天続きです。 
           晴天でも良いのですが、25度~27度の気温です。
           
           あまり高気温の晴天に慣れていないせいか、疲れます。
       
           真夏に日本に帰ったらどういうことになるのでしょう。


           一週間ほど前の写真ですが。

           散歩の小道には、ブルーベルがびっしり。

           もう今では、ほぼ終わり。
   
f0179059_07235967.jpg
 
                

                手ごわい雑草のクリーピングバターカップが
                あちこちにびっしりはびこっています。

                でも、黄色い花は愛らしい。
          
                

f0179059_07230748.jpg

                今年は、新入りの薄いピンクのワイルドフラワー
                が庭のあちこちに咲いています。
                これがとても愛らしいのです。

                なんと言う名前か調べてみようと思います。

f0179059_07232768.jpg
   

               Laburnum (金鎖)


f0179059_07263184.jpg

                   もう今では、つぼみはありませんが。          



f0179059_07555080.jpg

                この黄色いつつじは、とても香りがいいのです。




f0179059_07244782.jpg

               スノードロップツリーと呼ばれるこの木は、
               花が終わると、小鳥たちの大好物の赤い実が生ります。   


               今年は、何日も雨が続き、その後の晴天続きのせいで
               花がびっしり。    
                  

f0179059_07253125.jpg
                  ちょっとはっきりしませんが、愛らしい
                  こんな花です。
f0179059_07260177.jpg

                 ピップはお昼寝。
f0179059_07282670.jpg

                 小鳥も活発に動き廻っています。

                 雨といの裏側に入っていく・・・                   
                 どこに巣を造ったのだろう?

                 Tit はとても小さく愛らしい。

f0179059_07280520.jpg


                ドイツからの大きな観光船が通り過ぎていった。

          
f0179059_07284660.jpg


                 夜10時30分、まだ外で新聞が読める。

f0179059_07265917.jpg

               慣れない好天。
               今でなくては出来ない庭仕事をやりました。

               しかし、やることが遅くなりました・・・・。


         *********  *********  *********
           








[PR]
by maribabalondon | 2018-05-31 08:30 | 庭 植物  | Comments(16)
Commented by karibu-chai at 2018-05-31 09:11
晴天続きで、庭仕事がはかどったことでしょう…
でも夢中になると、後から疲れがどか~っと出ますね。
休み休みが長続きのコツかしら?
maribabaさんも集中すると、時間を忘れてしまうほうでは
ないかしら? 特に日が長いと、遅くまで作業が出来ちゃいますから…

でも一気に春を過ぎ~初夏の様なのですね。
色々な花ばなが楽しめますね…
ピップちゃんは気持ちよさそう…

4月の終わりから渡英していた友人は寒かった!と
言っていましたが、私がロンドン入りした5月6日から
数日は矢張り27~28℃で暑かった!!
ブログつながりのノルウエーの加代子さんも一気に
高温になったと綴っていらっしゃいました。
変ですね…大きな災害が起こらないといいのですが…
お疲れが溜まらないようになさってください。
(私もつくづく年を感じますよ!)
Commented by くに☆ at 2018-05-31 09:14 x
とっても素敵なお庭! でも、手入れするとなると大変なんでしょうね。 庭と湖と大きな空…憧れの世界です。九州ではすでに梅雨入りしました。こちらももうすぐ… 気温だけはすでに夏です。ご自愛くださいね!
Commented by marrone-marrone at 2018-05-31 09:27
春過ぎて夏来にけらし。。。ですね!
27、28℃はこちらでは序の口の気温ですが、一気に気温が上がると体に応えますねえ、庭作業、気をつけてください。

そちらの写真の空気感は見ていてとても気持ちいいです!
間違っても真夏の京都にはお出かけならぬ方がいいです。
暑いんです!
体温を超える日々がまたやってくるかと思うと逃げたい!
気候がヒステリックになってきたのを感じます。
Commented by fran9923 at 2018-05-31 09:41
そうですね。急に温度が上がると疲れますよね。
身体がついていけないのでしょう。
それにしても花盛りですね。
野の花も可愛いし、木に咲く花も本当に綺麗ですね。
夜がいつまでも明るいのも疲れる原因かも、ですね。
Commented by kitaoni at 2018-05-31 15:53
いちめんのブルーベルの花!
素敵ですね〜
庭中が花爛漫の花盛り! 急な暑さは疲れるでしょうけれど美しい季節ですね〜
Commented by echalotelles at 2018-05-31 16:37
やっと気温が上がったのですね。よかった♪
でも、急に気温が上がった時って、いちばん疲れますね。
お身体大事にしてくださいね。
いろんな花が咲いて、いちばん美しい季節かな。
ピップも気持ちよくお昼寝ができますね。
Commented by aomeumi at 2018-05-31 17:35
青目
春なのですねぇ・・・こちらはそろそろ梅雨に入ります。今年は暑い夏が来るそうで・・・暑いのも寒いのも辛くなりました。この可愛らしい花は・・・ゲンノショウコウに似ているけれど・・・伊豆でも、濃いピンクと白が咲きます。
ブルーベルは球根ですか ?
Commented by maribabalondon at 2018-05-31 19:31
karibu-chaiさま

一揆に夏がやってきました。
でも今日からお天気が崩れます。
そんなときは室内の片付けです。
集中力がなくなってきた今日この頃です。
Commented by maribabalondon at 2018-05-31 19:43
くにちゃん

この庭は、植える段階でかなりハードです。
木の切り株、掘り返せば大きな石と、おまけに
強風に耐えられるものでないと植えられません。
憧れている花々は、ここの風土に適さないものが多く・・・
でも美しい花々が咲くと、がんばろうと思いますよ。
数年後には美しい庭を。
それを目標にしてがんばります。





Commented by maribabalondon at 2018-05-31 19:48
marrone-marrone さま

京都の夏は辛いと聞いております。
だからリバプールの友人カップルは、冬から春先にかけて
数ヶ月滞在して戻ってくるのですね。
でも京都は好きです。桜の時期に母と旅行した
思い出があり、いつかまたその時期に、と思っています。
Commented by maribabalondon at 2018-05-31 19:54
fran9923 さま

もうこちらの気温に体が慣れてしまい、夏に日本に帰った
際、顔以外は汗が出ないのです。毛穴の数が変わってしまうらしいです。そのときは体のむくみがひどかったです。
日本の夏に帰る場合は、サウナに行って、毛穴数を変えてからにしないと。

Commented by maribabalondon at 2018-05-31 19:58
kitaoni さま

今年は特にブルーベルの繁殖が凄いです。
あちらこちらに、我が庭にも。
あちらこちらの花々が、そして雑草も凄い勢いで生い茂って
います。
Commented by maribabalondon at 2018-05-31 20:03
echalotellesさま

雨続き、その後、晴天続き、だから一揆に花盛りになったのですね。
いつもにない、27度という温度は、疲れました。
今日は曇りで涼しくなり、明日からはまた雨です。
Commented by maribabalondon at 2018-05-31 23:48
青目さま

この野草、調べましたら、Cuckoo flower
または lady's smock と呼び、湿った場所(草のある)
に咲くそうです。その通り、池の側に咲いています。

義叔母からもらった、ワイルドフラワーの本、役に立ちます。これからも見ることにします。

ブルーベルは、小さな細長い球根です。
小道の小砂利を置く前に、雑草避けのシートを敷いて
おいたのですが、それを突き破り、いくつかのブルーベルが咲いています。この近辺にあるのは、イングリッシュブルー
ベルで小ぶりです。
今はスパニッシュブルーベルに占領されて、イングランドでは、ほとんど見ることができません。
スパニッシュブルーベルは大きめで、色もはっきりしています。球根山ほどさしあげたいくらいです。
Commented by yoshi at 2018-06-01 01:31 x
こちらが曇天で気分がふさがっている時にニュースでスコットランドは快晴だと聞きまりこさんが楽しんでいるだろうなと思っていました、
こうした青空があるからこそスコットランドに魅了されるのでは?
Commented by maribabalondon at 2018-06-01 08:59
yoshiさま

今日、そちらに何度もコメントを書き入れましたが、
禁止用語があるという理由で、だめでした。またいつもの数字を記入してくださいと、表示されるのですか、数字がありませんでした。エキサイトもそうですが、最近よくありますよね。

もう晴天は終わり・・・・明日は雨が降るそうです。
ミッジーズに刺され、痒くって。私はアレルギーで
それがなければ、ここは良い所なのですが・・・
<< 待ち合わせ あこがれの薔薇 >>