<< しばらく お休みします。 今までにない夏 >>

また、ピップが・・・

           
            金曜日の夜の出来事だったのだと思います。

          土曜の朝、気がつくとピップは立ちあがることができま
          せんでした。

            
          もう何度となく繰り返しています。
          脊髄の一部の破損です。

          その度に、もう歩けなくなるかもしれない・・・

          今までは後ろ足。  今回は前足。


          土曜日一日様子を見て、日曜に獣医に連れていきました。


          ステロイドとビタミンBの注射をしてもらいました。


          前足が動かないのは、犬にとって致命傷だと言われ、
          気の毒だけど、覚悟しておいてください。
          と言われました。


          横たわっているピップに、お水と食事を口元に持って
          いきました。
          ステロイド投与で、喉が渇き、お水を沢山飲み、
          凄い食欲です。
            
              
          夕刻、ピップはよろよろと立ち上がりました。

          主人と私はそれを見て、びっくり!「ピップ凄い!」

          簡単に作った支え布をして、庭にでました。
            
          よろよろとしていましたが、無事、排尿できました。


          排便できるのかが心配です。

          さつまいもを蒸かし、食べさせました。

          翌日、夕刻に、木陰でしているのが見えました。

          まずは、一安心。


          忘れられないのは、ピップの不安そうな目です。

          動かない・・・・いったい、どうしたんだろう?
          どうなるのだろう?

          今日は、だいぶ回復しているようです。      

          胴体のあばらが、かなり湾曲しています。
 
f0179059_08254950.jpg
            ゆっくりと一緒に庭を散歩しました。

          新しく作った場所も、なんとか形になってきました。
          坂になっているので、下方は湿った土が好きな植物を
          植えました。


f0179059_20173762.jpg
               
               桟橋の隙間に、いっぱいあったデイジー。
      
            大きくなりました。 


        


f0179059_20171401.jpg


               ご近所さんにおねだりして、分けてもらった
            この花。  なんと言ったか?


               これもよく道路沿いで見かけます。


f0179059_20165557.jpg


           また、いつ起きるか分からない、このピップの持病。


         まだ無理はできないので、注意しています。






       **************     **************


   
   
 
            

[PR]
by maribabalondon | 2018-07-10 20:38 | 犬/その他の動物 | Comments(18)
Commented by yoshi at 2018-07-10 22:16 x
ジャックラッセルは病気知らずの元気な犬かと思っていたのですがピップは小さい頃から色々問題があったのですね、
それにもかかわらずここまで頑張ったきたからまだその強さは残っていると思います。
もっと頑張って生きてほしいですね。
Commented by marrone-marrone at 2018-07-10 22:31
ピップ、立つことができたのですね!
喉が渇くのはステロイドのせいかもしれませんが、水分をとって食欲があるのは良かったです。
まだまだ頑張るという気持ちでいるように思えてきました。
お二人の愛情の支えがあってこそですね。
ピップ、がんばろう!
Commented by maribabalondon at 2018-07-10 22:41
yoshiさま

今回も強運に恵まれました。
もう歩くことは出来ないかと・・・

以前、立っているピップの後ろ足がガタガタと震えているのを見た人が、「テリア タンブリン」だと言っていました。
ジャックラッセル系にはよくあるのかもしれません。

Yoshiさん、ありがとう。
今度、またいつ・・・と考えるけど。ピップは幸運な犬
ですね。
Commented by maribabalondon at 2018-07-10 22:44
marrone-marrone さま

ありがとうございます。
前足は初めてです。もう今回はだめかと思いました。

立ち上がったところを見て、もうびっくり!
この幸運を大切に受け止めます。

Commented by o-hikidashi at 2018-07-11 08:27
ドキドキしながら拝見しました。
さすがピップ、家族に頑張りを見せてくれました。
こういうことに弱いので涙・・・。
静かに勇敢なご主人さま達に見守られての日々・・・。

結婚式のキルトのコメントを書く前にmaribabaさんのお城での結婚式も読み直しやっぱりキルトって素晴しい。
車で待ってるピップを気遣われていて幸せな日々を送ってるなあとあらためて思ったところでした。
Commented by fran9923 at 2018-07-11 10:02
まあ!そうだったのですね。
ピップ、よく頑張って。歩けるようになってよかった。
ご心配ですね。
なんとか穏やかに痛みなく過ごして欲しいです。
遠く東京から祈っています。
Commented by aomeumi at 2018-07-11 11:51
青目
切ないですねぇ・・・ヒップの不安な目・・・に、ちょっと胸が詰まりました。どうしよう・・・私までオロオロしています。あぁ、困った。
なぜか画像が出ません・・・私の画像も出ない・・・私が原因・・・なのでしようねぇ。これも、困った。
Commented by maribabalondon at 2018-07-11 19:32
o-hikidashi さま

スコットランドのキルト、お好きなんですね。
主人は振袖と同じで、ほとんど着る機会がありません。
小物も多いので、紛失しないように、またキルトが虫に食われないように気をつけています。

ピップ、もうかなりの年ですが、やはり歩けなくなるというのは、あまりにも可愛そうですからね。



Commented by maribabalondon at 2018-07-11 19:53
fran9923 さま

ありがとうございます。

もう何度も起きていますが、また回復しました。
どうかこのままでいますように。
Commented by maribabalondon at 2018-07-11 19:56
青目さま

あのピップの不安そうな目が忘れられません。
「大丈夫だよ。治るからね。」と腰をさするしか出来ませんでしたが、今回も幸運の女神が、ついていてくれませした。

画像が見えない・・・時々あるんですよね。
Commented by おちゃ at 2018-07-11 20:30 x
心配ですね。確かにステロイドを飲むと水をたくさん飲みます。ワンコも恐れ、不安を感じた時は表情に現れます。ピップもいろいろなことを感じ、考えてるはず。ピップがなるべく楽に生活できるよう祈っております。
Commented by nono_ra at 2018-07-11 23:57
ピップちゃん だいぶ回復されているようで一安心。食欲があるのはいいですね。
無理しないで好きなものを食べて少しずつ元気になってね。
Commented by karibu-chai at 2018-07-12 00:33
ピップちゃんの生命力の強さには驚かされます!
でもビックリしましたね…ご心配だったと思います。
不安そうなピップちゃんの目が…ピップ自身も、現状が
理解できなくて、不安だったのでしょうね。
(昔、我が家の家族だったアンナが乳がんの手術をして
入院し、最初に面会に行った時、初めて見せる
不安そうな目を私も忘れられません…)

ピップちゃんが、少しでも良い方向に回復されることを
お祈りしています…。

ガーデニング~いい感じですね.
maribabaさんの努力の賜物ですね。

Commented by kitaoni at 2018-07-12 10:49
ヒップちゃん!
頑張ってますね。健気な様子に胸がいたみます。
御大事になさってください。
お庭も素敵に手入れされてて植物たちが生き生きしていますね〜
Commented by maribabalondon at 2018-07-12 16:49
おちゃさま

物凄い食欲です。
食べたばかりなのに、また私のところにきて、催促します。
太りすぎも良くないし。
Commented by maribabalondon at 2018-07-12 16:52
nono_ra さま

心配しておりました。コメント欄がなく、どうしたのかと。
そちらは被害はありませんでしたか?
Commented by maribabalondon at 2018-07-12 17:02
karibu-chai さま

今回もまた、回復しました。
アンナちゃんも、かなり不安だったのでしょうね。
あの不安そうな目は忘れられませんよね。

我が家の庭は、ワイルドで、なにか植えるにしても
一苦労です。 デリケートなものは植えられません。
Commented by maribabalondon at 2018-07-12 17:07
kitaoniさま

ありがとうございます。

この花壇もなんとか形になってきました。
こんどは他にも作る予定です。
<< しばらく お休みします。 今までにない夏 >>