カテゴリ:未分類( 93 )

寒い5月   

   


               一昨日は、珍しく晴れました。
               ところが、とても寒く、朝、庭に霜が降りていました。
               もう5月だというのに・・

f0179059_04145609.jpg
                    寒い~。


f0179059_04144268.jpg



           ずっと雨続きでしたので、この日を逃してはいけないと、
           やりかけている庭仕事を始めたのですが、           
           この日に必要だった、酸性のコンポストがもうありませんでした。

           急いで、対岸にあるガーデンセンターに行きました。
        
           こんなところにあるのです。
           この横の広場では、夏に野外コンサートがあります。           
            
f0179059_04163857.jpg



             コンポストを買いに来たついでに、ブルーの紫陽花を買おう
             と思ったら、まだ紫陽花はあまり種類がありませんでした。


f0179059_04171746.jpg
               


               コンポストとヘザーを3つ買って帰りました。
               ヘザーはやはりスコットランドでは、育て易いです。

               それにしても、全てのものが、ずいぶん値上がりしています。
               
               
               庭から春咲きのヘザーを切ってきました。

               私の大好きなクレーのポットです。


f0179059_04105131.jpg
                  模様がまたいいのです。



f0179059_04112340.jpg


               主人の作った半熟卵とトーストでお昼。
              
               茹で卵の頭をたたき切る。 
               お塩を振り掛ける。

               トーストはバターを塗って、短冊に切る。
 
              ★ このトーストをソルジャーと呼ぶのだそうです。
                なぜそう呼ぶか?子供の頃からそう呼んでいたとのこと。

                きっと整列しているから?と想像しました。


                バターつけ過ぎ・・・・(と私は思う。)


f0179059_04121208.jpg
       



                短冊の一本を取り、半熟卵に付けて食べる。


                ソルジャーの数がどんどん少なくなっていきます。
                私も真似して食べます。


f0179059_04130861.jpg

                
f0179059_04133675.jpg



                そして、ソルジャーがいなくなったら、
                最後にスプーンでえぐって全ての卵を食べてお終い。


                シンプルだけど、なかなか美味しかったです。
                たまには、茹で卵もいいですね。
                 
                (かってな想像で、ソルジャーの意味を解釈していますが、
                違うかもしれません。)



                この日は、昨年植えたものを違う場所に移動したり、
                寒さで死んでしまった、ものあり、そこに
                ヘザーを植えたり・・・そんな作業が多かったです。
                
                掘る場所、掘る場所、大きな石が・・・
                石には事欠きません。

                ワイルドな場所に、花壇を造るのは大変な作業です。
                まだまだ、庭の完成まではほど遠いですが、ひたすら
                続けていきます。

                完成を夢みると楽しい。 それが励みになります。
               


f0179059_05160159.jpg

               今日からまた、ずっと雨です。

               それに、とても寒い・・・こんな5月始めてです。




           ***********   *************
      
          
                



[PR]
by maribabalondon | 2018-05-02 05:36 | Comments(20)

イアンの鬱病対策

水仙は咲いているものの、とても寒い。        
         
          明日は雪が降るらしい。
f0179059_05345796.jpg
             
             散歩に出ると、イアンの小道拡張工事はほぼ終了
             したようです。
             数日前は、甥から借りてきたという、一人乗りのDiggerで
             作業をしていいました。

             Mariko、高速道路が出来上がるからね、と言っていました。
 
             小道の両端を削り、約3倍の広さになっていました。
             この小道は、旧道路で土を削ると下はアスファルトです。

f0179059_05392374.jpg
               もともとなぜイアンがこの道を拡大
               したかと言うと、彼のトラクターで
               我が家にあるオークの薪を取りにきたかったから
               と言うのが、きっかけでした。
               しかし、薪を運ぶトラクターは保険に入っておらず
               表道りを走れないからだと言っていました。

               トラクターで来るにしても、道を拡大しただけでは
               だめなのです。

               問題は、Burn(スコットランドでは小川のことをそう
               呼びます。)をどうやって越えるかです。

               今まで小さな橋のみだったのがこのように・・・

f0179059_05385376.jpg
                  埋め立てたところは、小川がきちんと流れる
                  ように、下に強いパイプを通しています。

f0179059_06053930.jpg
                今日見たら、強い素材の敷物を被せ
                さらに砂利土を乗せてありました。
                ここがトラクターの通り道になります。
                              
                雑草が生えれば、もっと自然になることでしょう。
 
                そして、昨日、嬉しそうにトラクターで薪を沢山運ん
                でいきました。

                主人とイアンが話しています。

                後で聞くと・・・・

                イアンはこのところ、欝状態が続き、こうして目標
                に向かって、体を動かしていると気分が良くなる
                と言っていたそうです。

                きっとこの作業での達成感も、手助けになって
                いるのだと思います。

                彼が、ガーデニングに熱を入れている理由の
                ひとつに、きっと欝病対策があるのかもしれません。

                
                庭仕事は成果が見える、それも 美味しかったり、
                美しかったりの、成果が見える。
                それが素晴らしいですよね。

                我が家の庭、よかったら手伝ってください。
                遠慮なく言ってください。(と言ってみたい・・・)


          *********   ********* ********    
        
 

                     


[PR]
by maribabalondon | 2018-04-04 06:49 | Comments(10)

神社でお参り

f0179059_18263667.jpg
              帰る日の3日目は来宮神社でお参りをしました。
              
              私は神社でのお参りは、お賽銭を入れて、手を合わせる
              くらいでしたが・・・手の平の叩き方にも順があるので
              すね。知りませんでした。

              また身を清めるための、手水にも順が・・・
              いやー、友人もMちゃんも、詳しい。             


f0179059_18254646.jpg
            身を清めたら・・・
            参道に向かって歩きます。真ん中は避けて歩くのだそうです。


f0179059_18251590.jpg

             樹齢2000年の大楠の木です。
             願い事を人に言わず、この幹を一周すると願い事が叶うと
             言われています。
             また一周すると寿命が一年延びるという伝説があるそうです。
             
             とりあえず、一周してきました。     

f0179059_18243210.jpg
                 さすが、2000年の貫禄。

f0179059_18240333.jpg
              あらかじめ願いごとを用紙に書き
              厄除け、祈祷をしてもらいました。
              
              最後に杯に入った微量のお酒を渡され、
              口にした途端に、気管に入り、咳が止まらず・・・
              恥ずかしかった。
              実は、お酒を口にしたとき、うっ、なかなか美味しい・・・
              やだ、こんな時に、そう思った自分が可笑しくて、
              むせてしまったのでした。 

              
              さあ駅に向かい帰ります。

              駅ビルの食料品売り場で、前日買った、鯖のサンドイッチ
              が美味しかったので、買いに行くと、売り切れでした。
              鯖サンドはトルコの名物だそうです。
              
              新横浜で降りる私を、ドアまで見送ってくれた2人。

                       ありがとう! 

         
           ************ ****************




[PR]
by maribabalondon | 2018-03-27 19:46 | Comments(8)

若かりし頃・・・

          昨日は雪、そして締めくくりは晴れでした。


f0179059_00172951.jpg
              あっと言う間に積もりました。

f0179059_00180095.jpg
      
            整理していたら、こんな写真を見つけました。  

            ピップがまだパピーだった頃。
            私もまだ若かった頃・・・

f0179059_00323148.jpg
                パピーのときはこんなに短毛でした。

                そして、耳の病気をする前は、両耳とも
                この形でした。
                今は右耳のみがピンと立っています。

f0179059_00290300.jpg
              ピップはなんでもかじった。               
              

f0179059_00312183.jpg
             

              パピーの頃のピップはもちろん可愛いけど、

              ぼさぼさの毛並み、そして体にいろいろな問題を
              抱えながらも、一生懸命歩くピップ。

              そんな年老いたピップが、なお愛おしい。

              ピップは6月で16歳になります。

              昨日の夕焼けです。                         


f0179059_00182658.jpg
                まもなく日本に参ります。 


       *******  *******  ********



[PR]
by maribabalondon | 2018-02-15 01:23 | Comments(28)

今日の散歩

          雨が降ったり、太陽が出たりと、めまぐるしく変わる一日でした。

          ピップは一生懸命ついてきます。

          あまり無理しなくていいよ。
 
f0179059_08573518.jpg
             

                    長が~い影法師。

f0179059_08575835.jpg

              ご近所さんの庭ではスノードロップが蕾を持って
              います。
              日もだいぶ延びてきました。
              寒くても春を感じます。


f0179059_08571128.jpg
                 家に戻り、ピップは膝の上でリラックス。


f0179059_09023238.jpg



      うとうと・・・

f0179059_09020956.jpg


f0179059_09014290.jpg

      最近は、寝ることが多くなりました・・・

      もうあまり遠距離は歩きたがりません。
  でも、散歩には出たいのです。

    また明日も散歩に行こうね。


f0179059_09175077.jpg



             ***************



[PR]
by maribabalondon | 2018-02-10 09:27 | Comments(14)

早く歩く 鏡のような湖

昨日は久しぶりに太陽を見た。

湖は静かで、水面にはそっくりそのままの空が、鏡のように映っていた。

f0179059_08081188.jpg
             エクササイズに関する 番組をやっていました。

             歩くことは健康に良いことは誰でも分かっていることですが、

             早足で10分間、一日3回歩くことが、最も効果的だそうです。
             
             ピップとの散歩では、のんびり写真を撮りながらなので、
             あまり運動にはなっていと思います。

             では早歩きを実行。

             ピップが(私も)必死で主人の後を歩いている。

             わー、きれい! 写真を撮らなくては気が済まない。

             
f0179059_08061232.jpg

               追いつくのが大変、ゼイゼイ・・・
               ピップも必死で後ろから着いていきます。

               朝日がまぶしい。
f0179059_08181742.jpg
               庭には水仙やスノードロップが芽を出しています。
               
               今年こそは株を分けなくては。密集して苦しそうです。


f0179059_08022421.jpg

f0179059_08463797.jpg
                
                庭をふと見ると、ネズミが・・・
                どうやらすぐ側に巣があるようです。
                今年の夏、大発生しましたからね。                

f0179059_08490678.jpg
            

               夕方も早歩き・・・

               私が追いつく前に戻ってきました。


f0179059_08532633.jpg
                 少しづつ日が延びていきます。
              
                 春はすぐそこまで来ていますね。
             
f0179059_08561571.jpg

          ********  ********* *******


                


[PR]
by maribabalondon | 2018-02-06 09:08 | Comments(16)

ドラマティックな空

            昨日は雨、雪はすっかりなくなりました。 
            日本は大寒波らしいですね。

            2010年の12月14日、ロンドンは雪だったのですね。
            ここは北ロンドンBarnet フラットのすぐそばの森林ですが、
            ピップはこの森林が大好きでした。           
            イギリスの素晴らしいところは、ロンドンとは言え、緑が
            多いことです。今よりも散歩をするところが多かった。

            沢山の犬に出逢いましたが、獰猛な犬などには出逢いません
            でした。
f0179059_04484502.jpg
             口の周りにいっぱい雪をつけて。
             よその犬と遊んだ後です。   
f0179059_04494095.jpg



               昨日の空はドラマティックで凄かったです。

               最初は雨が降っているので、窓越しに写真を撮って
               いました。


f0179059_05041743.jpg
青空がでています。

f0179059_05052451.jpg



               そのうち青空が夕日に消されるように見えなくなり・・・
              
               
               やっぱり窓腰はだめ・・・外にでよう。

f0179059_05084207.jpg


              そうしている間にも、どんどん変化していきます。

f0179059_05100975.jpg


                雲と夕日。 なんて美しいのだろう。

 
                ドラマティックに変化していきます。


f0179059_05121812.jpg


                まるで、空からオレンジ色のブラインドが
                降りてきたようです。

f0179059_05130650.jpg



              これでお終いと幕が下りていくようでした。

f0179059_05152406.jpg
               
               夢中で沢山写真を撮りました。
               どれもドラマティックで、捨てがたい・・・。

               
       **********  ******* **********








[PR]
by maribabalondon | 2018-01-25 05:29 | Comments(22)

今までにない寒い冬  

           一ヶ月ほど前から、あのグレートデンのいるお屋敷で、
           浜辺に下りる斜面を工事をしている。    
           その一ヶ月前に、クレーンで斜面を掘り返して、電話線をずたずた
           に切ってしまい、その並びの家は(といっても別荘が多い)皆電話
           が不通になってしまった。
           従ってインターネットも使えませんでした。
           主人はスマホでなんとかしたようですが、また3日前に同じ業者が
           同じミスを犯しました。
           やっと今日、修理してもらいましたが、何とうかつな業者なので
           しょう。
           
           スマホに慣れていない私には、インターネットが使えなかった
           3日間は、本当に不便でした。


           今年の冬は今までになく寒く、イングランドの北は大変なことに
           なっているようです。

           道が凍っていて危険です。
f0179059_04075880.jpg
               ピップも滑りながら歩いています。

f0179059_04082192.jpg

家の前も危険なので、草の上を歩きます。

f0179059_04132884.jpg
チャリーが私達をみつけ、凄い勢いで走ってきます。

f0179059_04145175.jpg
f0179059_04151761.jpg
チャリー!落ち着きなさい!
とおやつをあげます。

ボニーは女の子、おちついています。

f0179059_04153875.jpg
               やっと落ち着いたチャリー。


f0179059_04160061.jpg
             向こうの小道に消えていきました。
             また明日ね~。

f0179059_04200874.jpg
             
f0179059_04212966.jpg
               あっと、いう間に日が暮れます。

               ピンクに染まった空がきれいでした。

f0179059_04222198.jpg


        ____________________________





           
 

[PR]
by maribabalondon | 2018-01-21 04:23 | Comments(18)

犬の爪を切る  犬用滑り止めソックス

            もっとも短い日は過ぎたものの、それでも冬の一日は
            あっという間に終わってしまう。


            朝起きて、バルコニーに出て、朝焼けの写真を撮った。
             
f0179059_04094617.jpg
        霜で覆われたガーデンテーブルは、真っ白でキラキラと光って
        いてとてもきれいでした。

f0179059_04101325.jpg
            おー 寒。 コーヒーを飲みに部屋に戻る。

     
            最近ピップがフローリングの床を歩きにくそうにして
            います。
            少しだけど、時々滑っているのを目にします。
            老犬になると、肉球のザラザラが失われることも原因
            だと聞きました。
            つま先を触られるのが大嫌い、もちろん爪を切られるの
            は、とてもいやがります。 
            いつもスナックを準備して、爪を切り、一本切るたびに、
            「いい子だね~」と言ってスナックをあげ、だましだまし
            切るのです。

            ところが、先日、爪の黒い色の手前で切ったはずが、
            どくどくと血が溢れてきたのでした。

            焦って、「あ! ごめん。ごめんね。」と言いながら、
            ティッシュをあてて、包帯を巻きました。
            てっきり、血はすぐに止まると思っていたら、なんと翌日
            もまだ出血していたのでした。

            あわててインターネットで調べると、「コーンスターチ
            もしくは、小麦粉を摘まんで、出血している箇所に付け
            ると(かたまって)血が止まる」とあり、さっそく
            そうしてみたら、ふー、やっと血が止まりました。

            当然のことながら、それ以来ピップは脚を触られるの
            が、さらに恐怖となってしまいました。

                    ソックスの話

            また、床の上を滑り滑り、歩きづらそうにしていると
            ころを見かけます。滑るのはほんの少しですが、脚を
            傷めるかもしれないと、心配しています。

            2016年の夏に、散歩で後ろ脚の指の間に傷を付け、そこを舐めて
            舐めて・・・包帯を巻いておいたのですが、うまくいかず  
            犬用のソックスを妹からもらい、それを使用していま
            した。
            しかし、その傷を舐め続け・・・
            傷を舐めたいばかりに、他の箇所を舐めて、舐めて・・           
            そして新たな傷を作るのでした。
            これは多くの犬がそうすることがあると、聞きました。
            
            ソックスは4本のうち今はたった1本のみ残っています。
            それも、小さすぎて、すぐ脱げます。
 
            傷口を舐めるのを忘れさせるためと、滑り防止のために
            先日、子供用ソックスを買ってきました。

            滑り止め用に、シリコンが貼り付けてあります。
f0179059_04113706.jpg
          この幅を狭くして、なんとかピップに履かせたい
          と思っています。
          多分嫌がる・・・

          そうこうしているうちに夕焼けの時間。
f0179059_04131468.jpg

             夕日で木々が赤く染まってきれいです。

f0179059_04122051.jpg
              木陰の向こうには、雪で覆われたBen Cruachan 
              (ベンクラッハンとでも読みましょうか)の
              山が見えます。
              あそこから、ハイランドが始まるのだそうです。

              
f0179059_04134499.jpg
        
            一日はあっという間に終わります。


            今日はいったい何をしたのだろう?
           

       ____________________________





[PR]
by maribabalondon | 2018-01-09 06:23 | Comments(19)

2018年 

2018年

明けましておめでとうございます。

f0179059_00593385.jpg
f0179059_00595384.jpg
f0179059_00590720.jpg

f0179059_01010608.jpg

                穏やかな一年を過ごせますよう、
                  お祈りいたしております。


      ______________________________


       


[PR]
by maribabalondon | 2018-01-02 01:07 | Comments(12)