人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 101 )

雪の日  寒い日のスープ

               珍しく雪が降りました。
               
               西スコットランドは、雨は多いのですが雪が降ることは、
               滅多にありません。
               降っても少量、すぐ止みます。 こんなに降ったのは、
               何年ぶりでしょうか。


f0179059_01153988.jpg
f0179059_01145606.jpg

f0179059_01173148.jpg



f0179059_01192186.jpg

f0179059_01201824.jpg
f0179059_01195067.jpg
                     もう、パピーの頃のようには、はしゃがない。
                     それでも、臭いをがぎながら、庭を歩きます。


f0179059_01204419.jpg




f0179059_01183995.jpg




f0179059_01212755.jpg

                      こんな寒い日は、体が温まるものが食べたい。
                   
                      汁は少しの、食べる野菜スープです。
                      お豆、玄米も入っています。
                      ココリャンダ、そして、チーズをトッピングして。


f0179059_01215048.jpg

                        美味しかった。ごちそうさま。









by maribabalondon | 2019-01-25 01:45

習い事・・・慣れない作業  

                  本当に毎日よく雨が降る・・・・


f0179059_06210986.jpg
               
   それでもピップと散歩に出る。自分のためにも。

   ピップは脊髄の一部が何度も破損しているので、
  最近では、用を足す際に座るのも、よろよろし
て不安定です。
     ときどき、最中によろけて倒れることもあります。          

  この後ろ姿にも、年を感じさせます・・・


 中途半端な虹が出ています。

f0179059_05183734.jpg


      枯れた姿もなかなかいい・・・



f0179059_05155377.jpg

今日は主人がスープを作ります。

f0179059_05064324.jpg
  材料ですが。

     赤いチリは、エジプト産。

     トマト缶は、イタリーから。

      バターナッツスコッシュはスペインから。

          エジプト産は別として、EU離脱で今後、輸入品は
       どうなっていくのでしょう。

         ◆   ◆    ◆

        習い事

        近所のゲルダに誘われて、昨年の暮れから、
      女性のための、「木工、電気、配管」のコースに
          行き始めました。

       棚作りもしくは、電気スタンドのピラミッド型ベース
       のいづれかを選ぶのですが、棚はサイズを決めかねる
       ので、私はスタンドベースを選びました。 




f0179059_05074591.jpg




f0179059_05071359.jpg


 大きめの作業台に2名づつ、そして、安全のため
の分厚い作業靴と作業服も着用します。
 固定させる道具を使い、のこぎりで・・・
               
  ふー、腕が疲れる~。
 ゲルダはやることが早い。

隣の席の人達も早い!

 ミシンのようなわけにはいかない・・・
    慣れるまで、かなりの時間がかかりそうです。

   今までは全て主人任せだった。

     ゲルダはと言えば、ご主人は全く大工仕事
       はできないので、小さな修理などは、彼女が全て
  やるそうです。 

   がんばるぞーと燃えていました。

     私も燃えて参加したのですが・・・・
     がんばろ・・・・   
                
             
  
                     



           
               

by maribabalondon | 2019-01-20 06:23

石がごろごろ・・・    白鳥


       
                   昨日と今日は晴天でした。
                  とても寒く、車にも霜が降りており、出かける際に
                  しばらく車を暖めて、霜が解けるのを待ちました。
                  

                  ずーっと雨続きで、掘っていた庭もずっとそのまま
                  になっていましたが、昨日やっと一つだけ植えま
                  したが、石がごろごろ出てきます。
                  そして、粘土質。
                
              

f0179059_19532358.jpg



               掘っていると、大きな石が・・・、
            かなり、深い・・・ 主人にも手におえず                      

           そのままにしておくことにしました。



f0179059_19544145.jpg
                        ↑ 大きい。



                      ふと、湖を見ると・・・

                        白い鳥が・・・白鳥ではないですか!

                         カ、カメラ、カメラ。
                         ぼ、望遠レンズ、望遠レンズ。


                         家族揃って、北に向かって泳い
                          でいきます。



f0179059_19553694.jpg


飛ぶ練習? echalotelles さんのところの白鳥のように
         近くで見られないのが残念です。

             
f0179059_19564295.jpg

あっ、飛んで行きます。


f0179059_19570768.jpg

もう10年以上前に2羽の白鳥を
頻繁に見かけました。
もしかしたら、その孫とひ孫たちかもしれません。

こんな大きな湖にも白鳥が来るのですね。

また来て欲しいな。


************





by maribabalondon | 2018-10-27 20:33

隣村のレストラン

                 このところ毎日雨ですが、昨日は珍しく晴れました。

                 朝日が、隠れてなかなかなか出てきてくれません
                 でした。
                 そこにいるのは、分かっていますよー。

                  
f0179059_22560734.jpg

                       先日主人の幼馴染が、やってきました。

                    もっとも信頼のおける、思いやりのある人です。
                    今回は、奥さんは残念ながら、来られませんでし
                    たが、とても素敵な人です。

           
                   車で10分ほどの、隣村にあるレストランに行きました。


f0179059_22575947.jpg

            もう暖炉に火が入っています。

f0179059_22583535.jpg
            タータンのカーペット

f0179059_22585457.jpg
                   私のスターター、ハギス。
                 スコットランドに住みながら、
                   ハギスを食べたのは、初めてとは。

                 なかなか美味しかったですよ。



f0179059_22592943.jpg


                    
                   トラディッショナルな
                 ステーキ&エールパイ。
                      
                  ビールで煮込んだシチューがパイに
                中に入っています。




f0179059_22594965.jpg

                サーモンの・・・忘れた・・・


f0179059_23001535.jpg



                白身魚、サーモン、ホタテのパスタ。



f0179059_23003225.jpg


       
               
                  スコットランドのクラナハン
                  オートミル、クリーム、ラズベリー、
                   ウイスキーが入っています。



f0179059_23005929.jpg

        楽しいひと時でした。



    昨日の夕焼け

f0179059_22563748.jpg

                  *************




by maribabalondon | 2018-10-08 00:01

秋がやってきた。  野ねずみ対策。



f0179059_23065943.jpg
  
         庭のもみじはもう紅葉しています。

         でもまだ紫陽花は咲いています。
         紅葉と紫陽花。
         きっと日本では考えられないでしょうね。


         ふと、見ると、何か動くものが・・・


f0179059_23054550.jpg
            野ねずみです。


            きっと、みみずなどを探して食べているのでしょう。


f0179059_23051657.jpg
           小さくて可愛い・・・でもそれにごまかされてはだめ。
           あまりにも被害が多すぎる。

           冬は屋根裏部屋で、過ごすのです。
           
           屋根裏にある、お湯が通るパイプは保温のため、
           スポンジの管で包んであるのですが、それをほとんど
           食べてしまいます。

           それに、沢山の物を処分した際、その後ろ側に沢山の糞が・・・         
           昨年も毒を何箇所にも設置し、確実にそれを食べている。

           毒を食べたネズミは、いったいどこで死ぬのだろう?
           屋根裏では見かけない・・・
           庭やその周辺で死んで、ピップが、いや他の犬が食べなければ
           いいけど・・・ 

           作業場の置いてある、釣り道具の取っ手も齧られて、ぼろぼろに、       
           いろいろなものを破壊され、あまりにも被害が多すぎる。 

           そんなことを考えながら、今年用のネズミの毒をせっせと
           準備する私でした。          

           この日の夕焼け。  

           

f0179059_23060795.jpg
   

         **********   ************








by maribabalondon | 2018-09-12 00:01

兎が毎日やってくる。

          毎日雨もようです。
          肌寒い毎日です。

f0179059_07245258.jpg

             最近、毎日うさぎがやって来ます。
             
             落ちた林檎を食べているのか?
             荒らされている様子もない・・・
             

          
f0179059_07223617.jpg

                今日は、庭で私の姿を見て、凄い勢い
                で逃げました。


                またその後、庭にやってきました。

                ピップはもう年だからでしょう、それも気がついて
                いないようです。

                気がついても、追いかける機敏さもないでしょう。

                もし、何か荒らされるようなことがあれば、対策を考え
                ますが、今のところはよしとします。


                アザラシも、通り過ぎていきました。


f0179059_07231622.jpg

              
             ************* 




                       

by maribabalondon | 2018-08-27 07:42

しばらく お休みします。


          やっと、雨が降りました。     

          乾燥しきった庭の木々も生きいきとしているように見えます。
          

          
          ピップの容態が不安定で、落ち着くまでしばらく

          お休みいたします。

          
          皆様のところへはお伺いすることもあると思いますが・・・。


               *******   *******

by maribabalondon | 2018-07-17 17:46

待ち合わせ

            我が家から車で45分ほどのところに、Loch Lomond 
            ロックローモンド) という、淡水湖では最も大きい湖があり、
            ゴルフの全英オープンなどもここで行わたこともあります。

            日本からの来客があり、この湖沿いに Luss という小さな村が
            あるのですが、そこにあるカフェで待ち合わせすることにしました。

            運転中にLussの表示を横目で見て、いつも通り過ぎ、まだ行ったことがあ
            りませんでした。

            Lussまでは約一時間弱。

            この日、私の前を大きなロリーが、そしてそのロリーの前には
            時速60マイルの道を、時速30マイルで走る車が・・・

            一本道で、追い越すのは危険な道です。             
            気が付くと、私の後ろにはずらっと長い車の行列ができていました。

            これで、かなり時間を取られ、おまけに道路工事に出くわしました。

            10分も遅れてLussni到着。
            なんと、Lussは観光客でいっぱいでした。

            へ~Lussは有名なんだ。

            ランチタイムで、車がいたるところに駐車してあり、駐車可能な場所を
            見つけるのに一苦労。
            やっと駐車出来、ワクワクしてカフェに向かいました。 
            20分も遅れたけど・・・とカフェの中を見回しましたが、それらしき
            人達はいません。            



f0179059_00160886.jpg

              ちょっと周辺を見て、


f0179059_00154615.jpg
                  また、カフェに戻り・・・・

                  まだいません。

f0179059_00165192.jpg
                ランチタイムを過ぎ、観光客も少し少なくなってきました。


f0179059_00173995.jpg


              カフェに戻り、確認。まだいません。

              
              
             
            
f0179059_00171931.jpg

              結局、1時間半ほど待ちましたが、会うことができません
              でした。
              携帯を持っていないということで、連絡のしようもなく・・・


              家路に向かいました。


              「いったいどうしたのでしょう????」

               レンタカーを借りると言っていましたので、
               事故でなければいいけど・・・


               そんなことを考えながら運転していると・・・・
              
               ポリスに止められてしまいました。 

               ほんの短い距離だけ時速制限30マイルになっていることに
               気が付かず、43マイルで運転していたらしく。


               えっ、罰金100ポンド!!! そんな・・・悔しい~


               そうだ、ここは、罰金稼ぎのところだと夫が言っていったけ。


               何かついていない日でした。


              

               家に着き、ほっと一息。


f0179059_00180459.jpg

               後日電話があり、道に迷い到着したのが3時過ぎだった
               ということでした。
               会えなかったけど、事故などでなくて良かった~。           



f0179059_00183245.jpg
              
            *********  **********                   
  

                       


            

by maribabalondon | 2018-06-04 00:49

寒い5月   

   


               一昨日は、珍しく晴れました。
               ところが、とても寒く、朝、庭に霜が降りていました。
               もう5月だというのに・・

f0179059_04145609.jpg
                    寒い~。


f0179059_04144268.jpg



           ずっと雨続きでしたので、この日を逃してはいけないと、
           やりかけている庭仕事を始めたのですが、           
           この日に必要だった、酸性のコンポストがもうありませんでした。

           急いで、対岸にあるガーデンセンターに行きました。
        
           こんなところにあるのです。
           この横の広場では、夏に野外コンサートがあります。           
            
f0179059_04163857.jpg



             コンポストを買いに来たついでに、ブルーの紫陽花を買おう
             と思ったら、まだ紫陽花はあまり種類がありませんでした。


f0179059_04171746.jpg
               


               コンポストとヘザーを3つ買って帰りました。
               ヘザーはやはりスコットランドでは、育て易いです。

               それにしても、全てのものが、ずいぶん値上がりしています。
               
               
               庭から春咲きのヘザーを切ってきました。

               私の大好きなクレーのポットです。


f0179059_04105131.jpg
                  模様がまたいいのです。



f0179059_04112340.jpg


               主人の作った半熟卵とトーストでお昼。
              
               茹で卵の頭をたたき切る。 
               お塩を振り掛ける。

               トーストはバターを塗って、短冊に切る。
 
              ★ このトーストをソルジャーと呼ぶのだそうです。
                なぜそう呼ぶか?子供の頃からそう呼んでいたとのこと。

                きっと整列しているから?と想像しました。


                バターつけ過ぎ・・・・(と私は思う。)


f0179059_04121208.jpg
       



                短冊の一本を取り、半熟卵に付けて食べる。


                ソルジャーの数がどんどん少なくなっていきます。
                私も真似して食べます。


f0179059_04130861.jpg

                
f0179059_04133675.jpg



                そして、ソルジャーがいなくなったら、
                最後にスプーンでえぐって全ての卵を食べてお終い。


                シンプルだけど、なかなか美味しかったです。
                たまには、茹で卵もいいですね。
                 
                (かってな想像で、ソルジャーの意味を解釈していますが、
                違うかもしれません。)



                この日は、昨年植えたものを違う場所に移動したり、
                寒さで死んでしまった、ものあり、そこに
                ヘザーを植えたり・・・そんな作業が多かったです。
                
                掘る場所、掘る場所、大きな石が・・・
                石には事欠きません。

                ワイルドな場所に、花壇を造るのは大変な作業です。
                まだまだ、庭の完成まではほど遠いですが、ひたすら
                続けていきます。

                完成を夢みると楽しい。 それが励みになります。
               


f0179059_05160159.jpg

               今日からまた、ずっと雨です。

               それに、とても寒い・・・こんな5月始めてです。




           ***********   *************
      
          
                



by maribabalondon | 2018-05-02 05:36

イアンの鬱病対策

水仙は咲いているものの、とても寒い。        
         
          明日は雪が降るらしい。
f0179059_05345796.jpg
             
             散歩に出ると、イアンの小道拡張工事はほぼ終了
             したようです。
             数日前は、甥から借りてきたという、一人乗りのDiggerで
             作業をしていいました。

             Mariko、高速道路が出来上がるからね、と言っていました。
 
             小道の両端を削り、約3倍の広さになっていました。
             この小道は、旧道路で土を削ると下はアスファルトです。

f0179059_05392374.jpg
               もともとなぜイアンがこの道を拡大
               したかと言うと、彼のトラクターで
               我が家にあるオークの薪を取りにきたかったから
               と言うのが、きっかけでした。
               しかし、薪を運ぶトラクターは保険に入っておらず
               表道りを走れないからだと言っていました。

               トラクターで来るにしても、道を拡大しただけでは
               だめなのです。

               問題は、Burn(スコットランドでは小川のことをそう
               呼びます。)をどうやって越えるかです。

               今まで小さな橋のみだったのがこのように・・・

f0179059_05385376.jpg
                  埋め立てたところは、小川がきちんと流れる
                  ように、下に強いパイプを通しています。

f0179059_06053930.jpg
                今日見たら、強い素材の敷物を被せ
                さらに砂利土を乗せてありました。
                ここがトラクターの通り道になります。
                              
                雑草が生えれば、もっと自然になることでしょう。
 
                そして、昨日、嬉しそうにトラクターで薪を沢山運ん
                でいきました。

                主人とイアンが話しています。

                後で聞くと・・・・

                イアンはこのところ、欝状態が続き、こうして目標
                に向かって、体を動かしていると気分が良くなる
                と言っていたそうです。

                きっとこの作業での達成感も、手助けになって
                いるのだと思います。

                彼が、ガーデニングに熱を入れている理由の
                ひとつに、きっと欝病対策があるのかもしれません。

                
                庭仕事は成果が見える、それも 美味しかったり、
                美しかったりの、成果が見える。
                それが素晴らしいですよね。

                我が家の庭、よかったら手伝ってください。
                遠慮なく言ってください。(と言ってみたい・・・)


          *********   ********* ********    
        
 

                     


by maribabalondon | 2018-04-04 06:49