カテゴリ:日本( 60 )

熱海 古希の祝い

            美術館から戻り、ゆかたに着替えて夕食。
          
            
f0179059_21123071.jpg
                  ↓

f0179059_21125011.jpg

f0179059_21131676.jpg



f0179059_21133764.jpg
                 どれも美味しい~。


f0179059_21141203.jpg

f0179059_21143219.jpg


f0179059_21150226.jpg

              あー、美味しかった~。

                 そして・・・


               突然こちらが・・・
               
               
               古希、おめでとう!
f0179059_21192848.jpg
               もうびっくり!

               プレゼントを頂きさらにびっくり!
f0179059_21201321.jpg
               
               娘さんのMちゃんから、素敵な皮の手袋のプレゼント。
               柔らかい~。気持ちいい~。


f0179059_21203969.jpg

               友人からは、超薄い作りの上品なグラスのセット。

f0179059_05415328.jpg
              なんと言っていいか・・・
             ( 涙が出たところを、写真に撮られてしまいました。)

              こんなにしてもらって、私って幸せ者ですね。

              ありがとう!!!
                     

           ********  ******* *********



[PR]
by maribabalondon | 2018-03-25 21:44 | 日本 | Comments(14)

熱海で

            朝起きると曇り。午後からは小雨になりました。
            お部屋からは海が見えましたが、この日は右手にある初島は
            見えませんでした。

f0179059_00301026.jpg
            凝った朝食を頂き、(カメラを忘れた~)熱海の町に出ました。

            熱海の商店街。 干物がとても美味しかった。

f0179059_05382377.jpg
            熱海は今注目の場所らしく、TV取材斑を何度も
            見かけました。


            この後、MOA美術館に行きました。

            国宝3点、重要文化財65点を所有する本格派美術館
            だそうです。 能楽堂や茶室もありました。

            長い、エスカレーターを3つほど上りました。
            照明も凝っていました。


f0179059_05400458.jpg

            上りきると、プリズムのようなこの照明が。
            赤に変わり、緑に変わり・・・
f0179059_05403281.jpg
               国宝である尾形光琳の屏風などは、ここから
               世界に向けて貸し出されているのですね。


               MOAはとても見ごたえのある美術館でした。

               バスでホテルに戻り、さあまた温泉に入りましょう。
               寒い日でしたが、やっぱり露天風呂はいいですね。
                
               その後は夕食です。          
               
               続きます。


               ◆◆◆◆ ◆◆◆◆ ◆◆◆◆ ◆◆◆◆

               今週末から、夏時間に変わります。
               日本との時差は8時間になります。
               日もだいぶ延びてきました。


       

[PR]
by maribabalondon | 2018-03-24 06:19 | 日本 | Comments(16)

熱海で

           名古屋での講習が終わった日、熱海へと向かいました。

           浅草の友人と娘さんのMちゃんが待っています。
           私の古希を祝うため、熱海の温泉を予約してくれました。
           
           到着したのは。夜の8時少し前。
           もう、ホテルのレストランの食事時間は終了。
           
           友人が気をきかせて、わざわざ私のために東京から美味しい
           ものを持参してくれました。

           笹の葉寿司、そして彼女のこだわりの自家製のからすみと、
           ほろほろに煮てある豚の角煮、(いつも味への追求心が深い)
           これがとても美味しかった!
           ありがとう!

f0179059_00195227.jpg
        
              この夜は温泉にざぶっとつかり、ぐっすり寝ることが
              できました。

               
           _________________________   
         



[PR]
by maribabalondon | 2018-03-22 00:39 | 日本 | Comments(6)

浅草で

          あらかじめ予約していた、ロシア料理のレストラン、マノス
          に向かいます。

          第一候補は、日本料理の吉幸だったのですが・・・団体さんの予約が
          入り、マノスになりました。
          吉幸は美しい日本料理が、少量で色々出てきます。
          残念だけど仕方ない。

          マノスも満員でした。
           
          サラダ         
  
f0179059_22583759.jpg
             Mさんのは・・・これなんでしょう?
             ボルシチ・・・ストロガノフだった。
f0179059_22593573.jpg
               この天使のケセランと言う、蟹コロッケが美味しかった。 

f0179059_22591216.jpg
             せっかくここに来たのだからと、ピロシキを
             ひとつオーダーして、3人で分ける。

f0179059_23005555.jpg
            デザートのプリンとアイスクリーム 

f0179059_23000518.jpg
 
              最後はロシアンコーヒーで。

f0179059_23011585.jpg
                美味しかった~。

                ぶらぶらと合羽橋まで歩きました。


                おまんじゅう売りのお兄さん。

f0179059_22570381.jpg
              
f0179059_22573051.jpg
                浅草ならではの風景でした。

                浅草観光協会のビルの上から見える
                仲見世と五十塔。
                
                浅草の友人が以前連れていってくれた、閉店後の
                仲見世。シャッターに描かれた絵がそれぞれにユニーク
                で面白かったです。
f0179059_23215947.jpg
            浅草は観光客でいっぱい。
            とてもユニークなところです。

      ********* ******** ********* 



  


[PR]
by maribabalondon | 2018-03-19 23:30 | 日本 | Comments(14)

浅草で

          日本に到着した翌日、デコレイティブペイントの講師である
          Mさんと、浅草の友人と3人で、待ち合わせをしました。
          いやー、相変わらずの人ごみ。
          当たり前。待ち合わせ場所は雷門の提灯の周辺ですから。
f0179059_03392508.jpg
           早めに到着したので、提灯をじっくり見よう。

           底の彫り物もなかなかです。
f0179059_03413689.jpg
            この大提灯はパナソニックの松下幸之助が
            奉納し、1960年より10年に一度、大改修をしているそうです。                    
             
            愛らしい女性が、クラシカルな着物を着ています。
            2人ともなかなかいい。右の方のバッグが気になる。

f0179059_03420783.jpg
            上のお二人は自前の着物ですが、観光客のための、
            着物の仮衣装屋さんも忙しいらしい。
            中国人が着物で写真を撮っているのを、あちあこちらで
            見かけました。
            
            人混みの中から友達を見つけ、仲見世を歩き、神社で
            お参り。


f0179059_03433320.jpg
   

f0179059_03423524.jpg
            春を感じながら歩きました。
  淡島堂  針供養はこちらで。
f0179059_04252284.jpg
             市川団十郎の像が。 立派ですね。

f0179059_04241747.jpg
             ぶらぶら歩きながら、浅草のロシア料理のレストランに
             向かいます。



         ********  ******* ********



[PR]
by maribabalondon | 2018-03-18 04:31 | 日本 | Comments(8)

名古屋での講習 スツール作り

              ひさしぶりの更新です。
              
             あさってイギリスに戻ります。

         名古屋のN宅での講習は、多くの方々にご参加いただき
         無事終了いたしました。

         今回のメインは、収納庫付きスツール製作でした。

         意欲のあるお二人は、ベンチにも、コーヒーテーブルにも
         使える、大型スツールとの両方を製作しました。  
f0179059_16284749.jpg
           真剣な製作風景。

f0179059_16514289.jpg



 さて、次は・・・
 蝶番付けです。







f0179059_15095925.jpg
         
              だいぶ進んでいますね。


f0179059_17264511.jpg
            それぞれに素敵なエプロンを着けて。
  

f0179059_16522877.jpg
f0179059_16275889.jpg

      
      お休みしたお友達
      の分も皆で協力し 
      あって完成させま
      した。     







f0179059_16270865.jpg


 始めての方も、素敵に
 完成しました。










f0179059_16241575.jpg
                嬉しい~。

f0179059_16254767.jpg
              最終日の皆様と記念撮影
f0179059_16561234.jpg
             N様 いつも完璧なオーガナイズありがとうございます。

             皆様、講習に参加くださり、ありがとうございました。




             **************






[PR]
by maribabalondon | 2018-03-13 18:28 | 日本 | Comments(13)

浅草の友人に連れられて

     
 
f0179059_05582939.jpg
     浅草の友人宅にお世話になった翌日
     三好という、魚料理のお店へ、新鮮なお魚を食べに連れていってくれた。
     生けすからお魚を取り、お刺身に。
     友人は常連さんで、板前さんもよく彼女の好みが分かっている。
f0179059_06000292.jpg
    
f0179059_06004158.jpg
    美味しい~。
    極めつけはこちらのイカ。
f0179059_06010319.jpg
    すごく新鮮。
    頭がいつまでも動いている。恐・・・
    美味しかった~。

    いつも、素晴らしいおもてなしありがとう。感謝です。


  
___________________________________
     

[PR]
by maribabalondon | 2017-03-26 06:19 | 日本 | Comments(4)

母に会いに。

  イギリスを出発する前に、妹から、母の容態がかんばしくないと聞いていた。
  
  羽田から妹の家に直行した。  

  微熱もあり、食欲はなく、眼は窪みやつれていて、昨年よりもずっと老いていた。
  
  母がしりもちをつき、痛がるので、妹が行きつけの内科に連れていき、圧迫骨折
  だと診断された。薬の他に腰に湿布を貼ってもらい戻ってきたが、いっこうに良く
  ならず、遠いのだか今度は整形外科に連れていった。
  検討違いところに湿布が貼ってあったらしい。
  それも・・・それを接がしたら因幡の白兎のように皮膚がはがれてしまったらしい。
  年寄りの薄い皮膚にこのような湿布は無茶だと言われ、オブラートのような皮膚
  再生のシートを貼って、皮膚を再生した。見るからに痛そう・・・

  正直、母を見たとき、もうあまり長いことは・・・と思った。今92歳。
  ずっと寝ていると、今度は歩けなく心配が・・・妹の介護のおかげで、
  母はディサービスにもまた行かれるようになった。
  
  その時期に、病んでいた、妹の愛犬が逝ってしまった・・・・

  以前、妹が愛犬と一緒によく行った海の見える公園に、散歩に出た。

  横浜は坂が多く、運動不足の私には堪える。
  やっと公園の入り口にさしかった。フ~。
f0179059_00330909.jpg


f0179059_00365613.jpg
    このベンチ作れそう。
f0179059_00392566.jpg
    これは何をデザインしたものなのだろう?
    
f0179059_00412175.jpg
    向こうから、妹の犬散歩仲間がフー太ちゃんを連れてやってきた。
    
f0179059_00434796.jpg
    今日は。フー太ちゃん。
f0179059_00470903.jpg
    
f0179059_00500244.jpg
    公園を出て、家路に向かう。今度は下り坂のほうが多い。ホッ。
    道々、草花を見ながら歩く。
    この紫色の植物は何でしょうか?
    イギリスでは見かけません。
f0179059_00531702.jpg
    今回はお会いしたかった方々にも会えず、残念したが、母の介護の手伝い
    も少しはできました。

    いま頃日本は桜が咲き始めできれいでしょうね。

    来年、母はどうしているでしょう・・・

   

    


    


[PR]
by maribabalondon | 2017-03-17 01:24 | 日本 | Comments(12)

浅草の友人

名古屋の講習が終わり、東京駅から浅草の友人宅に直行した。

      いつも部屋着を用意しておいてくれる。これだけで最高にリラックス
      できる。
      日曜日なので、材料もあまり揃わなかったので、あり合わせの材料で
      と、色々作ってくれた。
      シャンペンで乾杯。

      友人の自家製からすみ。市販のからすみと違い、塩加減が丁度良い。
      大根の薄切りとぴったり。
f0179059_06022663.jpg
      私の好物。
      
f0179059_05133706.jpg
f0179059_06030216.jpg
f0179059_05502798.jpg
     夜もふけて、スカイツリーの色も変わる。
f0179059_05544965.jpg
    明日は、美味しいお魚を食べに連れて行ってくれるとのこと。
    
    お休みなさい~。

  
 ★この編集方法、どうもうまくいきません。皆さんどうさせれているのしょうか?


[PR]
by maribabalondon | 2017-03-14 06:29 | 日本 | Comments(12)

懐かしのセツモードセミナー時代 

         星先生のお宅の最寄駅まで、仲良しだった秦さんが迎えに来てくれました。

         一昨年(過去の記事)同様今年も星先生のお宅におじゃまいたし、ちゃっかりお昼
         をごちそうになります。         

         先生のお宅に着くなり、美味しそうな匂いが。
         先生もお元気そう。

         テーブルの準備ができるまで、お部屋を見廻す。何かいいものがありそうで・・・。
         
         ボタンや、手作りの小さな物、こうして集めて置くとお洒落。 
f0179059_22562254.jpg


         前回頂いた最高に美味しい、旬のあさり、そして野菜たっぷりの、ほろほろチキン
         スープを準備してくださいました。
         先生も秦さんも、お酒はなめる程度で全くだめ、私のために赤ワインを準備してくだ
         さいました。  あー美味しい。
         私は大酒豪だと思われている・・・(2人にしたらそうでしょうね) 残したワインのボ
         トルを見て驚いていたっけ。  年齢もあり飲めなくなりました~。

f0179059_23302554.jpg


         こちらは先生の雑誌のお仕事のひとつ。
         青年が描いたような絵・・・と私は思いました。
         お年をめされていても感覚はいつまでも青年のようなのでしょうね。
f0179059_23572566.jpg


         そういえば、新しいNHKの朝の連続テレビ小説は、「暮らしの手帳」を創刊した
         大橋しずこがモデルだそうですね。

         私も「暮らしの手帳」ファンですが、一昨年は、星先生のことが7~8ページに
         わたって載っていました。
f0179059_011854.jpg

         興味深く読みました。

         
f0179059_011423.jpg


                  
         記念写真です。
f0179059_2240551.jpg


         先生、今年も楽しいひと時をありがとうございました。

         また来年!

      ______________________________



                  
[PR]
by maribabalondon | 2016-04-17 00:29 | 日本 | Comments(16)