カテゴリ:スコットランド( 123 )

来客 短かった2日間

 数日前の朝の湖です。雲がかかってきれいでした。

f0179059_08203417.jpg
             義妹と娘のアリスは大分前に帰ってしまったのですが、
             とても楽しく過ごしました。
             
             一時間ほど、運転して、主人の好きな村に行きました。


             途中で、絶景が見られるところがあります。
              
             ここに車を止めて、美しい景色を眺めます。


             いくつもの、小さな島があります。
f0179059_08501936.jpg
                  スコットランドの地名はどうも
                  すらりと読めず、覚えられません。 


f0179059_08221225.jpg


                 左側にある一件の家、訪問してみたい。

                 道路も上方に見えます。
f0179059_08495161.jpg
            
               村に着き、歩く、歩く。
               ほぼ、村の端まできました。

               よく歩く家族です・・・最初は驚きましたが、
               家族皆で、話ながら歩くのはいい事ですね。
           
f0179059_08560912.jpg
                  家に戻り、お茶の時間。

                  アリスのピアノ演奏。


f0179059_09002579.jpg
                その後、義妹の演奏。
                素晴らしかった~。                
                
                楽器に縁のない私には、羨ましいことです。

                私とほぼ同年代の人が、ピアノを習い始めたと聞い
                たことがあります。
                それを聞き、グラッと気持ちが動いたのですが・・・
                私など、きっと3日坊主で終わってしまいそう。
 
f0179059_08595628.jpg
                 2日間の滞在は短かかったね。

                 また来てね~。

f0179059_09004908.jpg
                  ピップ、もう帰ってしまったよ。

                  いつまでも、見送っているピップでした。

f0179059_06084249.jpg

              翌日の夕焼けは、どんどん変化していきました。    


f0179059_09011659.jpg

        
f0179059_09014347.jpg

                大分日が短くなりました。


             


[PR]
by maribabalondon | 2018-11-21 06:30 | スコットランド | Comments(9)

Loch fyne brewery (ビール)醸造所

  
           ジェニファー(ジェン)とロットの1週間の滞在は、
           あっと言う間に終わってしまいました。

           我が家は、湖 Loch Fyne にあるのですが、
           ジェンの町にある、お洒落な酒屋さんに、Loch Fyne のビール
           が、置いてあり、気になっていたそうです。

           でも、どうせなら地元の醸造所で買いたい、ということで
           帰る前日、家から車で10分ほどのところにある、醸造所に
           行ってみました。

           もう夏も終わり、空いていました。
           食事もできます。
         
          
f0179059_06305146.jpg



            沢山の種類の中から熱心に選んでいます。



f0179059_06300888.jpg


             気がつかなかったけど、味見できる?
                     ↓
                     ↓

f0179059_06303295.jpg
             近所の郵便局兼、ショップで働いていた、男性にばったり。
              最近見ないと思ったら、ここでマネジャーとして
              働いているそうです。

               ここでばったり出会うなんて、田舎だからこそですね。


                ピップ、トロットともお別れだね。
                最後の散歩です。


f0179059_06314321.jpg

f0179059_06321537.jpg
                    また来てね~。


f0179059_06323973.jpg

                      **********




[PR]
by maribabalondon | 2018-09-25 07:03 | スコットランド | Comments(12)

友人と犬が滞在中です。

          先週の日曜日から、友人のジェニファーと犬のトロットが
          滞在しています。 

          あいにくのお天気ですが、虹が出ています。
 
f0179059_21032226.jpg


         
         散歩にでます。


               待ちきれず「早く開けてー」

f0179059_21072211.jpg

               ピップは皆で散歩に行くと、安心そうです。

               もう木の葉も落ちてきています。

               
f0179059_21045731.jpg
               
               散歩から戻り、  
               トロットはアームチェアーの背もたれ
               でうとうと・・・。

               なにかヒツジの様に見える。 



f0179059_21041635.jpg
                 この日の夕焼け。 



f0179059_21035445.jpg

              明日も雨、ときどき曇り、ときどき晴れです。


              こんなお天気がずっと続いています。
               
               


            ************    **********





[PR]
by maribabalondon | 2018-09-15 21:23 | スコットランド | Comments(12)

Rest and be thankful

      
          Luss から 家に戻る途中(家から20分ほど)のところに
          Rest and be thankful という変わった名前の場所があります。

          グラスゴー、エジンバラ、イングランド方面に行くには、
          ここを通ります。また我が家の対岸方向に行くには、
          ここを通らなければなりません。
                    

          いつも、観光客がいるな、と横目で見て一度も立ち寄ったこと
          はありませんでした。

          主人の友人の希望で、ここに立ち寄りました。

          母がこの景色が好きだったことを思い出しました。
          ゆっくり立ち寄ってあげればよかった。
          
         
           

f0179059_06133558.jpg

   上の道を通常使用しますが、一箇所、岩が落ちる可能性のある
       危険な箇所があり、(そこはかなり頑丈な素材で囲ってあるのですが)
そんなときは下の道路を使います。
          ところが、この道路は個人所有のもので、一日使用すると
           6000ポンドも支払わなければ、ならないと聞いたことがあります。


f0179059_06125630.jpg

観光客は外国人が多いのです。
スコットランドに来る外国人は、平地の国オランダが
一番多いと聞いたことがあります。




f0179059_06115529.jpg



f0179059_06122517.jpg

     お天気にも恵まれ、本当に Rest and be thankful でした。


       *************





[PR]
by maribabalondon | 2018-09-06 06:56 | スコットランド | Comments(16)

Luss (ラス)

            主人の友達が数日滞在していました。
            日本に住んでいたこともあり、日本食もOK。

            主人からは、彼はとても素晴らしいギターリストだと聞いて
            いました。
            そして、ギター持参で来たのですが、特に有名な曲を弾くわ
            けではなく、彼独自の感覚で、頻繁に爪弾いていました。
            ギターミュージックは、なかなかいいものですね。            

            以前、うららさんと待ち合わせたLussに再び行きました。
         Lussはロックローモンド(ローモンド湖)に面しています。


f0179059_05572976.jpg

古めかしい教会。
そういえば、取引先の材料屋の息子さんが、
ここで式を挙げたと言っていたっけ。

この教会は1500年以上の歴史があるととか。



f0179059_05590668.jpg


f0179059_06024881.jpg
ピップを遊ばせたいような川。



f0179059_05583293.jpg


ロックローモンドです。


f0179059_05574929.jpg
このLussは小さな村で、半円のような形になっています。

シーフードのレストランに入りお昼です。
ピップは車の中でお留守番。


f0179059_05565269.jpg

私はシンプルにフィッシュパイ。

美味しかった~。
f0179059_05561731.jpg


お土産物屋の庭先。
この紫の花なんだったかしら?


f0179059_06132488.jpg

この日はまあまあのお天気でした。

夕焼けもあっという間に変わっていきます。

f0179059_06164638.jpg


f0179059_06162383.jpg
楽しい一日でした。



************








[PR]
by maribabalondon | 2018-09-02 06:21 | スコットランド | Comments(18)

肌寒い毎日



昨日は少し晴れ間が、でもまた今日も雨。
肌寒い日が続きます。

そんな時に限って、セントラルヒーティングが故障です。


昨日は、主人と散歩に出ました。
ピップを置いて・・・

最近では、家の前で、臭いをかいで、すぐ戻りたがります。
もう長距離は辛そうです。それに恐怖感もあるようです。
小道の遠くを見つめ、引き返すのです。


沢山のかもめが水面に。
休息でしょうか?
f0179059_19261906.jpg

カウパセリ

f0179059_19264281.jpg



ボケましたが、アザミ。

f0179059_19260148.jpg

庭にはきのこがあちこちに。


f0179059_19432733.jpg

毒々しい色だけど、毒キノコではなさそうです。


f0179059_19481331.jpg

先日、晴れ間に撮ったのですが、我が家の藤の花は今ごろ花盛り。



f0179059_19454652.jpg


ピップは最近、頻繁に寝ています。



f0179059_19450377.jpg

空の景色は、すぐに変化していきます。


先日の晴れ間の空。


f0179059_19251000.jpg

f0179059_19253636.jpg


明日も雨・・・・



**************



[PR]
by maribabalondon | 2018-08-18 20:12 | スコットランド | Comments(18)

今までにない夏

          何週間も晴天が続いています。
          こんな夏は初めて。

          夫は、この時とばかり、晴天でなくてはできないことをやっています。
          
          いつも湿っている庭も、さすがにカラカラです。
          昨日はホースを長くして、庭の端から端に水をまきました。

          数年前に、小さな池を造ったのですが、小さすぎたのでしょう、
          雨の日には水が溢れて、池の周辺は水浸しになります。

          これではだめだと、夫が池の底に張った、池用の黒いライニングに
          穴を開けました。

          冬場は良かったのですが、春先はおたまじゃくしが、池に沢山生まれるので、
          好天続きの時は、低くなった水位を足さないとなりません。


          2週間ほど前から、おたまじゃくしに手足が生え、蛙の姿になって
          きました。


          写真には3匹写っています。
          一匹は右端上。 あとの2匹は、岩の下にいます。

          まだまだ、よちよち歩き。

f0179059_05230498.jpg
            毎日水を足してあげる時に、池の中を観察します。


            ところが! よーく見ていたら、小さなカブトムシが、池の中に
            いて、蛙になりかけている子たちを、つついて、食べているでは
            ないですか!

            コラ!! と言っても聞こえるはずはないけど、小枝で追っ払った
            のですが、無駄でした。隠れてはまた出てきます。

           このカブトムシは、Diving Beetleと呼ばれているそうです。
                    


            一匹、カエルの赤ちゃんが、庭を歩いているのを見ました。
            
            今朝、池の中を見たら、もう一匹もいませんでした。

            おたまじゃくしから蛙になる数は、ほんの少しだそうです。
            
            
            蛙は害虫を食べてくれるので、貴重です。
            
            
    
            ツバメが電話線に止まり、かなり長い時間毛繕い
            をしていました。

f0179059_05223392.jpg
                フォックスグローブ(ジキタリス)の白もいい。

                内側に斑点が少しピンクがかっています。 


f0179059_06091405.jpg
            キツネのグローブ、なるほどの形です。

f0179059_06121305.jpg

              ピンクの花のイチゴ。花が散り、もういくつか
              イチゴができています。
              鉢の内側に入ってしまうイチゴ、小石を入れて、イチゴ
              を持ち上げています。
              
               


f0179059_06135336.jpg


            グリーンの実がいっぱいです。もうすぐ赤いイチゴに。

            小粒ですが、とても甘かったです。




f0179059_06143002.jpg


               昨年、「お、安い!」と衝動買いをしてしまった
               百合の花。


               未だにポットに・・・どこに植えよう・・・ 

f0179059_06351248.jpg




f0179059_06214126.jpg


               慣れない、真夏の天候に戸惑っています。



f0179059_08523289.jpg


         ____________________________           


                




[PR]
by maribabalondon | 2018-07-05 06:32 | スコットランド | Comments(18)

夏がやってきた。

            昨日も晴天でした。

          そして今日も、明日も、その次の日もですって。
          スコットランドの西海岸は雨が多いのですが、
          こんなに晴天が続くなんて・・・

          部屋の整理どころではありません。
            
          海辺に下りてみたら、こんなに美しい花が、さっそく
          海辺の花で検索したら、日本名は分かりませんが、
          Thalictrum aquilegifolium という花だと分かりました。
          沢山増えるといいな。


           

              
f0179059_06400100.jpg
          野生の石楠花の垣根の上に、ハニーサックルの花が咲いて
        いるのが見えます。



f0179059_06382625.jpg

            ツバメがよく、このバルコニーの柱に止まっています。


f0179059_06392483.jpg

           すぐそばに人がいても、飛び立とうともしません。              
              
         部屋の中から、こっそり写してみました。
         左翼、右翼と交互に上げて 毛繕いをしているところです。
         交通整理をしているみたい。 

              

f0179059_06394412.jpg
             つばめも晴天で、幸せそうに見えます。


           昨日の夕焼け     



f0179059_06373958.jpg
             そして、今日に夕焼け。


f0179059_06380135.jpg
             明日も晴天です。

             


         *********   **********






[PR]
by maribabalondon | 2018-06-27 07:14 | スコットランド | Comments(20)

雨 時々 曇り  

           数日前は嵐でした。
  

           表通りの方で、激しくチェンーソーの音がするので、
           表通り側の入り口まで行ってみると、向かい側の
           電線にかぶさっている、木を切り倒していました。
           いつもこれが停電の原因になるからです。

           雨、強風で片側は通行止め、大変な作業です。

           まだ、チェーンソーの音が続いています。
           
           再度見に行ってみると、庭にある電線にかかる木を2本すでに
           切り倒していました。

           雑木だからいっこうに構わないのですが、もう一本、大きく立派な杉の木が
           庭にあり、少し電線にかかっています。
           それもいづれ、片側の枝を全て切ることになると言われました。



           庭のりんごの木に生っている、小さな実も強風で、沢山落ちてしまい
           ました。

           
                       
f0179059_19395494.jpg

             今年は、フォックスグローブがあちこちに咲いています。

             この場所は、日陰ですが、いつかウッドランドの庭を
             造りたいと夢みています。


f0179059_19425662.jpg
               デージーの集合のような、オレアレアの花も咲きました。



f0179059_19431521.jpg


               紫陽花はまだ・・・早く咲かないかな。


               夜の11時頃。一年でもっとも日が長い日。
               まだ明るい。

               朝まで完全に暗くなることはありません。

f0179059_19420054.jpg

                 月と星がでています。


f0179059_19421554.jpg

           雨続きです。 
           部屋を片付始め、徹底的にと材料などを、色々引っ張り出して、
           よけいに散らかりました。

           どうしましょ・・・フー。


       **********    ***********

         


        

[PR]
by maribabalondon | 2018-06-19 20:09 | スコットランド | Comments(16)

結婚式 

           前日すでに見つけた、お城に向かいます。
          
           駐車場がいっぱいな可能性があり、歩きで・・・10分ほど。
           道はぬかっている可能性もあり、長靴を履き洋服は正装で。
           ピップを部屋に残すのは可愛そうなので、車の中に入れて 
           待ってもらいます。
      
           案の定、ぬかっていました。長靴からハイヒールに履き替え、
           お城の中に置かしてもらいました。
           バグパイプ演奏でお出迎え。


f0179059_00045241.jpg

               違った銅像がありました。
               旅立つ父との別れでしょうか・・・
               このお城の歴史にきっと記してあるでしょう。

f0179059_00061944.jpg
            式はお城の中で始まりました。
           
            誓いの言葉を交わすときは、写真撮影はお控えくださいとのこと。

          
            誓いの後は、両家の父親がウイスキーを、両端に取っ手が付いた             
            浅いカップにお酒を注ぎ、花嫁、花婿が飲むのです。

            これは、quaichと言う、スコットランドの風習で、とても日本の
            三々九度と似ていますね。 

f0179059_01252347.jpg

めでたく結婚しました。

f0179059_00154833.jpg
         
              披露パーティーの前に、庭で乾杯。
              そして記念撮影。

              幸せいっぱいの花嫁さん。           
f0179059_00131643.jpg
                キルト姿の義父


f0179059_01505665.jpg


               姪のアリス ユニークな子です。


f0179059_01462221.jpg
              カナッペを持って、おどけてみせます。


f0179059_01474703.jpg

               姪のエマとボーイフレンド
               超頭脳明晰のカップル。

f0179059_01570675.jpg
            そうしているうちに、プロのカメラマンの撮影です。
            
            ポーズをあれこれ注文しています。
            とても商売上手な面白いカメランです。
            こんなポーズをとらされて。パチり、パチリ。

f0179059_02012673.jpg
             そして、花嫁にひざまづいてくださいー。
             
             玉じゃやりが、膝に食い込み、とても痛かったそうです。

f0179059_02071890.jpg
              甥のジェミー(右) 花婿の弟です。

              全大学ボディービル大会でめでたく一位。
              彼は、巨大! 身長が2mほどあります。


f0179059_02100713.jpg
             
               左はジェーミーのお姉ちゃんのルーシー。
               彼女もまた背が高い・・・
               私は皆と一緒にいると、埋もれてしまいそうです。

f0179059_02451076.jpg

              まもなくパーティー会場に入り食事です。
             
              その前にピップにご飯をあげに戻りました。 
              
              子供も携帯で撮影。
              だって、ケーキだからね。

f0179059_02194985.jpg

               食事です。

               ここが私の席です。 ケーキが中に入っています。
f0179059_02323734.jpg
              アリスの席です。

              
f0179059_02241898.jpg
                I am vegans.

f0179059_02383424.jpg
                ジェイミーはアメリカ人のガールフレンド
                がいますが、彼女はとても気さくで、また気配り
                が素晴らしいのです。
         
                梅干をもらったことがあります。
f0179059_02545161.jpg
               熱々な二人。

              
f0179059_02592587.jpg
                

静かに熱々な2人
   
f0179059_02173306.jpg
            
                
                 辛抱、妥協の年寄り2人                

f0179059_03094923.jpg
            ピップが待っている車に戻ると・・・
            助手席にいました。

            ごめんねー、ピップ。
            待たせたね。ほんとうにごめんね。


         **********  ***********    




         

[PR]
by maribabalondon | 2018-04-16 03:39 | スコットランド | Comments(14)