カテゴリ:スコットランド( 114 )

結婚式 

           前日すでに見つけた、お城に向かいます。
          
           駐車場がいっぱいな可能性があり、歩きで・・・10分ほど。
           道はぬかっている可能性もあり、長靴を履き洋服は正装で。
           ピップを部屋に残すのは可愛そうなので、車の中に入れて 
           待ってもらいます。
      
           案の定、ぬかっていました。長靴からハイヒールに履き替え、
           お城の中に置かしてもらいました。
           バグパイプ演奏でお出迎え。


f0179059_00045241.jpg

               違った銅像がありました。
               旅立つ父との別れでしょうか・・・
               このお城の歴史にきっと記してあるでしょう。

f0179059_00061944.jpg
            式はお城の中で始まりました。
           
            誓いの言葉を交わすときは、写真撮影はお控えくださいとのこと。

          
            誓いの後は、両家の父親がウイスキーを、両端に取っ手が付いた             
            浅いカップにお酒を注ぎ、花嫁、花婿が飲むのです。

            これは、quaichと言う、スコットランドの風習で、とても日本の
            三々九度と似ていますね。 

f0179059_01252347.jpg

めでたく結婚しました。

f0179059_00154833.jpg
         
              披露パーティーの前に、庭で乾杯。
              そして記念撮影。

              幸せいっぱいの花嫁さん。           
f0179059_00131643.jpg
                キルト姿の義父


f0179059_01505665.jpg


               姪のアリス ユニークな子です。


f0179059_01462221.jpg
              カナッペを持って、おどけてみせます。


f0179059_01474703.jpg

               姪のエマとボーイフレンド
               超頭脳明晰のカップル。

f0179059_01570675.jpg
            そうしているうちに、プロのカメラマンの撮影です。
            
            ポーズをあれこれ注文しています。
            とても商売上手な面白いカメランです。
            こんなポーズをとらされて。パチり、パチリ。

f0179059_02012673.jpg
             そして、花嫁にひざまづいてくださいー。
             
             玉じゃやりが、膝に食い込み、とても痛かったそうです。

f0179059_02071890.jpg
              甥のジェミー(右) 花婿の弟です。

              全大学ボディービル大会でめでたく一位。
              彼は、巨大! 身長が2mほどあります。


f0179059_02100713.jpg
             
               左はジェーミーのお姉ちゃんのルーシー。
               彼女もまた背が高い・・・
               私は皆と一緒にいると、埋もれてしまいそうです。

f0179059_02451076.jpg

              まもなくパーティー会場に入り食事です。
             
              その前にピップにご飯をあげに戻りました。 
              
              子供も携帯で撮影。
              だって、ケーキだからね。

f0179059_02194985.jpg

               食事です。

               ここが私の席です。 ケーキが中に入っています。
f0179059_02323734.jpg
              アリスの席です。

              
f0179059_02241898.jpg
                I am vegans.

f0179059_02383424.jpg
                ジェイミーはアメリカ人のガールフレンド
                がいますが、彼女はとても気さくで、また気配り
                が素晴らしいのです。
         
                梅干をもらったことがあります。
f0179059_02545161.jpg
               熱々な二人。

              
f0179059_02592587.jpg
                

静かに熱々な2人
   
f0179059_02173306.jpg
            
                
                 辛抱、妥協の年寄り2人                

f0179059_03094923.jpg
            ピップが待っている車に戻ると・・・
            助手席にいました。

            ごめんねー、ピップ。
            待たせたね。ほんとうにごめんね。


         **********  ***********    




         

[PR]
by maribabalondon | 2018-04-16 03:39 | スコットランド | Comments(14)

結婚式

             先週、主人の甥の結婚式に行ってきました。

             式場は、我が家から車で2時間半ほどのところにある、
             小さなお城です。
             

             こんな道を走り。


f0179059_03005625.jpg

              宿泊するコテッジが見えてきました。
f0179059_03013087.jpg
                ところが、我々が宿泊するのは、その後ろに
                ある、家?
                物置のように見えるのですが・・・

                大きなコテッジのほうは、犬は宿泊できない
                そうです。

                ところが中に入ると、一部屋でしたが、シャワーも
                暖房設備も申し分なく、なかな落ち着くお部屋でした。
                
                朝食やお昼は、大きなコテッジのほうで。
                キッチンも設備が整っていて、大きなダイニング
                テーブルがありました。

                
                部屋数も多く、7組ほどはそこに宿泊です。
f0179059_03025983.jpg


f0179059_03063226.jpg
          

              コテッジの前には小さな湖があります。

              そこにも。コテッジ?が・・・一見おんぼろに見える
              のですが、中にはサウナもあるそうです。   
              
              どのコテッジも、お城の敷地内にあるそうです。  
            
f0179059_03042137.jpg
             白鳥もいました。

             
f0179059_03060439.jpg
   


f0179059_03051401.jpg
             しばらく、行ったりきたり・・・そうかおねだりに来た
             のね。
             パンをあげようと、取りに行っている間に、遠くに
             行ってしました。
             残念。

             メインのコテッジでお茶を飲み、主人、そして姪たちと
             散歩に出ました。


f0179059_03494442.jpg

                 ピップも楽しそうにお散歩です。

f0179059_03034178.jpg
                ピップを先頭に、川沿いに歩きます。


f0179059_03071025.jpg
            小さな橋があり、川を渡り、坂道を登り・・・

            右手にオリエンタル風な、ガゼボのようなものが見えました。



f0179059_03075073.jpg

               そして、上りきると・・・

               小さなお城が見えてきました。


f0179059_03083835.jpg



f0179059_03095540.jpg
               沢山のトピアリーがありました。

               お城は高台にあります。
f0179059_03104322.jpg
              ああ、ここがパーティー会場なのね。


f0179059_03093123.jpg
               散歩で偶然に見つけた式場でした。


               明日はまたここに来ます。



      ***********   ***********  *******






[PR]
by maribabalondon | 2018-04-14 04:06 | スコットランド | Comments(18)

遅い春   泥んこピップ

            もう4月だというのに、今年は春の訪れが本当に遅い。
            真っ先に咲く、この真っ赤な石楠も、やっと蕾が開きかけ
            たばかりです。 
f0179059_06115929.jpg
           それでも春咲きのヘザーは今が満開です。

f0179059_06113335.jpg
              椿はあと数週間で開くと思うのですが・・・

f0179059_06122167.jpg
               ピップが庭に出て、戻ってきました。


               きゃ! どうしたの?

               転んだ?
               それとも何か見つけて、泥水に鼻を突っ込んだ?


               上目使いで、こちらを見るピップ・・・
f0179059_06143846.jpg
            すぐシャワーで、洗いました。
            今回のはただの泥でしたが、まだ仔犬だったときは、
            浜辺に下りて、魚か何かの腐ったものに体を擦りつけたこと
            が数回ありました。
            人間が臭いと思うものは、犬にとってはたまらなく
            惹かれる臭いだと聞きました。
            しかし、老犬になってからは、その行為は全くなくなりました。

            今日は、あまり暖かかくはありませんでしたが、雨も降らず
            まあまあのお天気でした。
      
f0179059_06134575.jpg
             
         ******** ******** *********







[PR]
by maribabalondon | 2018-04-12 06:45 | スコットランド | Comments(14)

散歩

         いつものようにピップとお散歩。
         今日は雨は降っていませんでしたが、とても寒い一日でした。

         イアンの家の庭の斜面には、沢山の水仙が咲いています。

         昨年の秋に、この斜面一面を水仙で、その後は、ブルーベルでいっぱい
         にしたいと言っていました。

f0179059_05235491.jpg
               この木は、私が空を撮るとき、いつも画面の
               左側に写っているオークの大木です。

               前から気になっていたのですが、パラサイトがかなり上
               まで張り付いています。

               このオークはいつか、死んでしまうのだろうか・・・

               むしりとることができない、高さです。
f0179059_05243138.jpg

              地面にLichen(ライケン)が落ちています。

f0179059_05263543.jpg
               この辺では、Lichenはほとんどに木についています。

               空気がきれいな所に、このLichenは育つのだそうです。

f0179059_05255353.jpg
              小道を出る前にとりあえずリードをつけました。

              ピップががリードをぐいぐい引っ張ります。

              そうか、だから・・・。

              ピップの大好きな人が。
f0179059_05222555.jpg
              郵便配達のダンカンです。

              ダンカンは大の犬好き。

              ピップは犬用ビスケットをもらいました。

              もらっているところです。
f0179059_05224830.jpg
                    ラッキーだったねピップ。

              郵便を受け取り、(我が家への配達の手間が省ける)

              ピップは(手は振らなかったけど)いつまでも見送って
              いました。


f0179059_05231463.jpg
              
                Skimmia Japonica Rubella
                2年前、日陰でも大丈夫なものをと
                育てたのですが、花が咲きそうになったところを、
                なめくじにやられてしまいました。
                そして新芽までも。
f0179059_05251289.jpg
        
               今、小さなピンクのつぼみが・・・

               どうしても守らなくては。

f0179059_05252757.jpg
           
               どうか花が無事に咲きますように。




           ***********  ***********

            
[PR]
by maribabalondon | 2018-04-06 06:11 | スコットランド | Comments(20)

キルト

           7日に主人の甥の結婚式があります。

           主人はキルトで正装します。
           先日、かなり久しぶりに洋服ダンスから、キルト、上着
           そして小物類を出してみました。

           我が家のキルトは、フレーザー タータンと呼ばれるものです。
           (家紋のようなものですね。)

           良かった、虫食いは無し! 
f0179059_06125105.jpg
                黒のジャケット
                こちらも虫食いなし。

f0179059_06132161.jpg
               そして小物。

               ベルト、バッグ、ナイフ、ピン・・・
               これもきちんとありました。
               
f0179059_06135061.jpg
              ところが、主人がキルトをはいてみると・・・

              きつい!・・・半端じゃないくらいきつい
              困った。

              ラッキーなことに、ご近所さんがキルトの
              延長ベルトを貸してくれました。 
              それで、なんとか一件落着。 フー。


              最後に着たのは、確かこの時

                    ↓ 
                 かれこれ 18年ほど前。
               主人は、23年前だと言うのです。

              私もですが、体型も変わるわけですね。
              この一件で、主人はかなりショックだったらしく、
              ダイエットに目覚めたのでした。
f0179059_06123162.jpg
              スコティッシュダンスを習い、パーティーに出席。
              
              私は義理母からもらったシフォンの生地で、慌てて洋服を
              作ったのでした。

              タータンを肩にかけ、スコティッシュ風にするべきだった
              かもしれません。この時は義母も元気でした・・・。
              懐かしい写真です。
             この時、義父はなんだったか忘れましたが、何かの事情で、
              ロイアルスチュワートのキルトを着ました。
              ロイアルスチュワートは、誰が着ても良いそうですよ。

              ケンネルに預けられるのを、猛烈にいやがるピップは、
              もちろん一緒に連れて行きます。
              ピップもタータン柄の蝶ネクタイでもさせようかしら。
              

              今日は良いお天気でした。
              雲がユニークなサンセットです。

f0179059_06114965.jpg

        *********  ********* **********
          
              


          

[PR]
by maribabalondon | 2018-04-02 07:10 | スコットランド | Comments(12)

まだまだ寒い・・・春よ来い。


           このところずっと雨ばかりでしたが、今日は珍しく良いお天気です。

           いままで、この花が咲いているのをみたことがありませんでした。
           背景にある杉の木の3本うち1本を伐採し、日が当たるように
           なったからでしょう。太陽は有り難いですね。
           この潅木は約3mほどありますが、なんなのでしょう。
           調べたら、Viburnum plicatum という名らしい・・多分。

           剪定をして、もっと花が沢山咲くようにしてあげたい思います
f0179059_02004324.jpg
先日客船が通りかかりました。
何か変わった船が通るとすぐ、主人を呼ぶのですが、
この客船の名はHebridean princess だそうです。
女王が家族との休暇のため、この客船を借りたことがあるそうです。

f0179059_02023548.jpg
朝とても早く目が覚めます。
まだ少し時差ぼけが残っているような・・・
  

f0179059_02030456.jpg
f0179059_02033850.jpg

浅草の友人と合羽橋に行った際、友人が
とても美味しいダシが取れるという、お勧めの器具を買ってきました。
ラゲッジから出すと、箱がつぶれていましたが、器具は大丈夫でした。
煮干を買うのを忘れましたが、鰹節と昆布で、おいしいダシがとれました。
簡単でいい。
f0179059_02020829.jpg


*********** ***********






[PR]
by maribabalondon | 2018-03-30 02:46 | スコットランド | Comments(14)

虹と月

          このところ雨ばかりです。
          でも昨日はまた大きな虹を見ました。

f0179059_08355356.jpg
             

            けっこう長い時間このままでいてくれました。

             

f0179059_08370883.jpg
               夜は野生の猫の番組を見ました。
               近頃では、カメラ技術も発達して、今まで不可能だった
               動物たちの生態を観察できるようになりました。

               動物が出ると、ピップは夢中でTVを観ます。
               飛び掛りそうになることもあります。               
               
f0179059_08380045.jpg
f0179059_08450631.jpg
               ピップ、真剣に見ていました。


               ブループラネット2という番組はまだ日本には
               入っていませんか?
               これが驚くことばかりでした。今まで見たこともない
               海の魚や動物。 驚くことばかり。
               日本で見られるようになったら、必見です。


               そして、今日は特別明るいスーパームーンを
               見ることができました。
                 TVでは、アメリカでの皆既日食をやっていました。

                       

f0179059_08553590.jpg
                 
                  ときどき雲もかかるのですが、それでも明るい。

               夜の10時過ぎだというのに、いつも真っ暗
               な庭を歩き写真を撮りました。


               どうせなら望遠レンズをつけて。
f0179059_08575142.jpg
              

                   もう一枚。

f0179059_09000380.jpg
 
                 うさぎはどこ?


f0179059_09013832.jpg
             
               
           *************** 








[PR]
by maribabalondon | 2018-02-01 09:18 | スコットランド | Comments(16)

小道拡張

            ピップと散歩
            なぜか、突然一緒に行かなくなることがあるのだけど。
            この日は、行こう!と、言い、一緒に歩きました。

            鴨が仲良く泳いでいます。


f0179059_10014276.jpg

f0179059_10020696.jpg
              2羽はどんどん離れていきます。

f0179059_10022889.jpg
             さらにどんどん離れていきます。




f0179059_10031294.jpg
               湖はとても静かだったので、そんな小さな動きも
               はっきり見ることができたのです。


f0179059_10082150.jpg
               いつもの小道を戻りました。
              
               イアンが、何か作業をしています。

               
f0179059_10133603.jpg

               ここに小さな川が流れています。


f0179059_10163945.jpg
                イアンは道を広くしています。

                ここは旧道路なので、土をはがすとアスファルトです。

                我が家にある大量のオークの薪を上げるよと言ったら
                トラクターで取りに行くと言いました。

                それで、小道を広くし、ここを通り我が家に来たい
                らしいのですが、表通りから来れば?と言うと
                トラクターは保険に入っていないので、表通りは運転でき
                ないと言います。

                川はどうやって越すの?と聞くと、
                太いパイプを川に入れるそうです。
                
                ????? 

                心臓が悪いのですが、イアンは体力があります。

                我が家は反対側の小道を整備していますが。
                小道は年々狭くなるので、こういう人がいると助かり
                ます。
                
                あと数週間後が楽しみです。                
                
f0179059_08040477.jpg




f0179059_08051420.jpg

              ***************    










            

  
[PR]
by maribabalondon | 2018-01-17 10:36 | スコットランド | Comments(14)

今日は霜  明日は雪

      今朝もさらに霜が降りていました。

            朝焼けの写真を撮ろうと、ピップと一緒にバルコニー
 に出ました。            
       

f0179059_10350278.jpg

f0179059_01041260.jpg



             そこに近所のゲルダが、犬のチャーリーと
           ボニーを連れて、通りかかりました。



f0179059_10364346.jpg



        チャーリーが私とピップに気がつき、
         塀をジャンプして庭にやってきました。

        チャーリーが塀を飛び越え易いようにと、
        切り株を置いてあげました。
           
           
        チャリーは活発で気立ての良い犬です。



f0179059_10403786.jpg


            遊ぼう!遊ぼう!
      元気すぎて、老犬ピップはたじたじ。


       今度はこちらに向かって走ってきます。



f0179059_10395085.jpg


             ピップの顔があまりにも真剣そうで、
             写真を拡大してみました。


             あー、ピップ耳が立ってる。
             そして真剣な顔で走っている。


f0179059_10401986.jpg


             チャリーはいつもこんな風にやってきて、
             あっという間に去っていきます。



f0179059_10411706.jpg
         クリスマスの後は、残り物処分料理です。

         ローストターキーの残りは、主人作の
         コロネーションチキン(ターキー)
     
            まだまだ残っている。



f0179059_10423096.jpg


         クリスマスプディングは、本日たべました。


f0179059_10430153.jpg

          

        ブランディーバターを乗せて・・・超ハイカロリー。


f0179059_10433222.jpg


ふと気が付くと・・・・

          僕も欲しいな・・・・ちょっとくれないかな。



f0179059_10435213.jpg



               今日の夕焼けも、きれいでした。



f0179059_10391210.jpg


               明日は雪だそうです。


         **********************************

    コロネーション ターキー
               Daily Telegraph より

              
f0179059_22111074.jpg
                 作り方

f0179059_22114368.jpg
         


          _______________________




[PR]
by maribabalondon | 2017-12-29 11:35 | スコットランド | Comments(16)

寒波到来

 

今朝起き外を見ると、湖が凍っていた。

             ここの湖は海水と山から下りて来る、真水が混ざって
             おり、寒い時には、うっすらと凍ることはあっても
             これほど、凍ることは今までありませんでした。

f0179059_07005645.jpg
                        
f0179059_07014560.jpg
            浜辺の石も凍りついています。

            あっ、この鳥はなんだろう?
            急いで望遠レンズを持ってきたときにはすでに
            遅し・・・飛び立った後でした。

f0179059_07012444.jpg
              ここ数日はマイナスの気温で、今日、お昼過ぎでも
              マイナス3度でした。
              毎日のように暖炉に火を入れています。

              暖炉の前の薪は、ピップがここに横たわるので
              危険防止のために置いてあります。          
f0179059_07042656.jpg
               それでも・・・
               少しでも、火のそばに近づこうと、
               前足をちょこんと乗せています。

f0179059_07045223.jpg
             凍りついた湖は、潮が満ちていき、
             パチパチと氷が音を立てて動きます。         
             
f0179059_07022070.jpg
             明日もかなり寒くなりそうです。

 
       ____________________________



[PR]
by maribabalondon | 2017-12-12 07:38 | スコットランド | Comments(16)