<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大好きだった人を失いました、、、Naomiさんを偲んで。

               素敵なNaomiさんを失ってしまいました。
               先週日本で葬儀が行われました。
               最後のお別れに行かれなかったのがとても残念でしたが、沢山の
               お友達やご家族に見送られ、とても良い葬儀だったということです。

               6月に体調不良をうったえ、1ヶ月あまりで亡くなってしまったそうです。
               病院に向う車の中で、子供達に大丈夫だよと元気に歌ってあげたそう
               です。
               Naomiさんの写っている写真や作品を見るたびに、涙が込み上げて
               きます。

               お話していても心地よく、素晴らしい方でした。
                      
                        ◆ ◆ ◆

               Naomiさんの思い出の作品です。
               ナチェラルな素材が好きで、よく麻を使っていました。
f0179059_21545034.jpg

f0179059_21551468.jpg

               デザイナーズギルドの生地もよく使っていました。
f0179059_21563593.jpg

               このフットスツールを作った時の会話もはっきり覚えています。 
f0179059_21571961.jpg


               色々な場面での会話を思い出すたびに、胸が苦しくなります。

               Naomiさん、皆、あなたのことが大好きです。
               皆、あなたのことを忘れません。

               ご冥福をお祈りいたします。 


         ___________________________________               
               
[PR]
by maribabalondon | 2013-07-29 22:13 | ミックスカテゴリー作品 | Comments(11)

思わぬところで見つけた、キャスキッドソン柄

              Masakoさんの作品です。
              キャスのカーボーイ柄で作ったフリルのピローケース。
              もうひとつは違ったデザインでと、フリルの縁にも使っている、ピンドットの
              水玉で作りました。一緒に並べると、うんなかなか素敵。
f0179059_717655.jpg

              でもそれだけでは、、、と一工夫する、これがまた楽しい~。
              あっ、インデアン柄がこんなところに!とTシャツのプリントを切り取って、
              アップリケをしました。 さすがMsakoさん。
              いつも頭の片隅にアンテナを立てていると、関連のものが見つかる、よくそう
              いうことありますよね。
f0179059_7193871.jpg
 

              そんな時に私の目に止まったものは、、、、。

f0179059_7293954.jpg
 
              97歳で亡くなった主人の叔母が残したアルバムです。
              キャスのプリントに似ていますよね。
              50年代後半くらいもものでしょうか?当時もきっとモダンで人気の絵柄だった
              のでしょうね。

              思わぬところでキャス風の絵柄に出会いました。



       _____________________________________



                


            
[PR]
by maribabalondon | 2013-07-25 07:52 | Comments(2)

椅子カバー イケアの子供用椅子で練習


             椅子カバー作りの練習に、イケアの子供用の椅子をよく使います。
            Sachikoさんは2タイプのカバーを作ってみました。

            座面のキルトでヴォリュームを出しました。これがあると無いとでは完成度の
            高さが全く違います。後ろのボタンも良い。
f0179059_3112567.jpg


            ボックスプリーツの内側に、別布を使いアクセントに。皆このデザインが好きです。
f0179059_310214.jpg
 
            イケアの子供用椅子のカバーだから簡単と思いきや、、、、
            ところがこの椅子の場合、このように仕立てなくては後ろ面スカートが固定
            できません。 
f0179059_3105297.jpg

           この形をあえて勉強したい方は、イケア子供用椅子の背もたれに犬の型押し
            があるものを買ってくださいね。
            えー、面倒そう、、、と思う方は違ったデザインのものを買ってくださいね。

                        ◆ ◆ ◆


            同じフラットに住むシェイクスピアと言う名前の犬です。
            飼い主はシェイクと呼んでいます。
f0179059_3244771.jpg



           ___________________________
[PR]
by maribabalondon | 2013-07-22 03:26 | 椅子カバー | Comments(4)

ラルフローレンの麻生地で

                子育てが忙しいSonokoさんは、買い物はほとんどインターネット
                でというインターネットショッピングの達人です。
                せっかく習ったのだから、英国仕立ての実物のカーテンを作ってみ
                ようと、大好きな麻生地で検索の結果、Ralph Laurenのこちらの
                ↓ 生地に決定。

                インドのブロックプリント風の柄が麻の素材とマッチしてとても涼しげ
                です。

                生地も残り、せっかくのボーター部分もあり、これを利用しない手
                はないと、クッションも作りました。
                両面を額縁仕立てにして、ボーダー柄を生かすには、、、あー、
                複雑。でもこんなに素晴らしいクッションが完成しました。
f0179059_19133019.jpg
 
                
                裏面に注目!ちらっと見える紫が効果的です。
                このちらっと、という分量が大切なんです。 

                しかし、インターネットで生地を買うのは、私などは少し不安がある
                のですが、Sonokoさん本当にお上手ですね。


                日本は猛暑と聞いております。なるべく涼し気な作品を選んで載せ
                たいと思っています。そんな作品写真まだあるかしら、、、。


             _____________________________      
                                 
[PR]
by maribabalondon | 2013-07-13 19:43 | クッション | Comments(4)

お洒落な日本の生地

               仕事から戻り、涼しくなった頃、散歩にでました。
               夕食の時間帯で近所のフィールドにはほとんど人影もなく、、、。
f0179059_5123957.jpg

               ロンドンで人気のエクササイズのYUKIKO先生が、後ろ方向に歩くと
               良いと教えてくれましたので、誰もいないところを見計らってたったの
               10歩ほどですが、歩いてみました。
               歩くというのは瞑想らしき時間?も持てていいものですね。
               坂道では息切れしましたが、気持ちの良い散歩でした。

                             ◆ ◆ ◆

               もう大分前になりますが、Makikoさんが日本に一時帰国した際に
               お洒落な生地を買ってきました。クラスメートにも「あらー、素敵」と
               評判でした。
               ティータイムにぴったりのテーブルランナー。 
f0179059_4382086.jpg

               (↑ ↓ 異なるWBで撮り、こんなに色が違ってしまいました。)
 
               バスケットには何を入れよう。
f0179059_4401436.jpg
 
               入れたらバスケットの中のこんなお洒落なアップリケも見えなくなり
               もったいないですが、、、。
f0179059_4454619.jpg

               日本にはあまりないと思っていた、大きめのクラシカルな花柄。
f0179059_452173.jpg

               ティッシュボックスカバーのポイントのくるみボタンにはちょっと刺繍を
               して。 
f0179059_4524467.jpg
                          
               合わせた無地の色が、どちらの生地にもぴったりです。
               色は合っていても、どうも素材が、、、ということが多いのですが、
               とても上手に選んでいます。
               
               これからも素敵なインテリアファブリックが日本でも沢山買えるようにな
               るといいですね。               
               
               こちらの生地はYUWA商店からのものです。



         _________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2013-07-11 05:38 | テーブルリネン | Comments(4)

エキゾチックプリントのオックスフォードクッション

              昨日はWimbledonのテニス決勝選でAndy Murayが優勝しました。
              イギリス人が優勝したのは何と77年ぶりだそうそうです。
              Andy Murayにとって、それまでのWimbledonでの試合はもの凄い
              プレッシャーだったそうです。
              Wimbledonが終わり、やっとTVから解放され私もほっとしました。

                              ◆

              ところで日本はもうすでに猛暑らしいですね。
              このイギリスも先週、今週と真夏日和です。
              と言っても日本の方々には申し訳けないのですが、最高気温が28度くらい
              です。こんなお天気が続くのはめったにないので、バーベキュー、
              サマードリンクピムスとイギリス人は皆この時とばかり夏を満喫してい
              ます。

              夏にこんなクッションはいかがでしょうか。
              きれいなブルーの地のエキゾチックなプリントが個性的なJunkoさん
              のクッションです。
f0179059_2522151.jpg


              それをイギリス伝統のオックスフォードスタイルに仕立ててみました。
f0179059_253616.jpg


              
              季節に合わせて、クッションを作ってみましょう。
              素早くお部屋のイメージチェンジができます。               

           ______________________________

                                         
                            
[PR]
by maribabalondon | 2013-07-09 02:57 | クッション | Comments(2)

便利な道具、ピントレー!おかげさまで快適に作業ができます。

              教室では皆さまざまなピンクッションを持っています。
              わー、可愛い!でも実用的じゃない、、、。
              硬いピンクッション、ピン(待ち針)刺すのに時間がかかる、、、、。
              
              私の教室ではしつけ糸やピンを全く使わないで縫っていくか、使う場
              合は、しつけ糸よりもピンを山ほど使います。ミシンをかけながら、どん
              どんピンを外していきます。 いちいちピンを針山に刺している時間も煩
              わしいので、いままではマグネットのトレーを皆さんにお勧めしていました。
              マグネットトレーですと素早く作業ができます。でも手首用のマグネット
              トレーがあれば最高なんだけどと、いつも思っていました。
              
              ありました!

f0179059_1975062.jpg
 
f0179059_1995029.jpg
 
              まっすぐのバーがどうして、こんなにくるんと丸まるのか、、、。
f0179059_1992553.jpg
 
              教室に持っていくと、お母さんグループの方々はよく知っていました。
              この丸くなるバー子供の玩具にあるそうです。
              You Tubeでこの使い方見つけました。→   
                       
              パッケージはこちら。クローバーの商品なんですね。アイディアがいつも
              素晴らしいです。よっ、日本の誇り!
f0179059_19233567.jpg

              針を床に落としたときも楽に探せました。
f0179059_1924241.jpg
 

              アメリカではもう発売になっていますが、イギリスではまだなよ
              うです。 もうイギリスでも発売してました!
              こちらで買えます。              
              お勧めですよ。



         _______________________________                        
           
[PR]
by maribabalondon | 2013-07-05 19:40 | 道 具 | Comments(7)

柄の配置に成功!愛らしいバスケット

              お嬢さんのために?それとも自分用?
              熱心に作っています、、、、。 

              パーティのときよく使うbuntingの柄の生地です。
              やはりバスケットの内側に配置したい。そして思ったとおりに配置が成功!
f0179059_0163652.jpg

              
              このバスケットは金網ですから、外側から見える部分にも気を使います。
f0179059_0164239.jpg
 
              ブルーのストライプと赤のギンガムを合わせたところがいいですね。
              お洒落に完成しました~。              
f0179059_0171891.jpg


                               ◆
                          
                               ◆

              先日、以前教室にいらしていたYさんが、日本から遊びに来ました。
              教室から近いイタリアンでランチをし、その後カフェ、、、どこがいいかな。
              そしてアルメニアのカフェに行きました。
              アルメニアはどこにありますか?と率直にオーナーに聞く I さん。
              おかげて勉強になりました。
              Yさんお勧めのスィートはこちら。日本人好みのさっぱりしたクリームで、
              私にはちと物足りなかったなぁ~。
              これから行く方、しっぽ?のほうにはクリームは入っていませんよー。
f0179059_052445.jpg

              Yさんがオーダーしたのはこちら。こちらのほうが美味しい。私には。
f0179059_0525323.jpg

              色々な国のレストランやカフェがあるのは、やはりロンドンならではです。



           ______________________________


 
[PR]
by maribabalondon | 2013-07-03 01:04 | バッグ&かご | Comments(2)