<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Pipのストレス

                

             義母に会いに行った際、実家からそう遠くない、
          上の義妹の家に泊ることになりました。

          我が家と違い、いつ行っても、部屋がきちんと
          片付いています。
          そして、素晴らしいアンティークの家具や、小物なども
          あちこちに見られます。
           
          ピップは初めて、ここに泊ります。
          Jenの家や実家に泊る際は、我々と同じ部屋で寝ていま
          す。
          
          私たちは、3階の部屋に寝ることなりました。        

          きちんとしているだけあり、犬はいっさい上階に上がる
          ことは禁止されています。
          
          娘のルーシーの犬もここにいるのですが、ボーイフレン
          ドの家に泊ることが多く、到着した日はいませんでした。
       
           
          「ピップは、ユーティリティルームで寝てね。」
           洗濯機などが置いてある、部屋ですが、我が家とは違
           い広くて、とてもきれいなのですが・・・
           ひんやりと、寒い~

           寒さに弱いピップ、 車の中に寝かせようかしら・・・

           主人が、話したのか、キッチンで寝てもよいということ
           になりました。
                 
           オーブンの前だから、暖かい。
           良かった~。
          
           
f0179059_01143895.jpg
 
             我々の泊る部屋はきれいに
             ベットメーキングされていました。

             翌朝、心配で、キッチンに下りていくと・・・         
    
        
f0179059_01145771.jpg
               娘のルーシーがモップでお掃除している
               ところでした。
               ピップは、あちこちにマーキングしていた                       
               のです。
               
               もう一泊しなければならず、マーキング
               を少しでも減らすため、長時間の散歩にで
               ました。
        
                  
          
f0179059_01154639.jpg



          ところが、この日はルーシーの犬が
          戻ってきました。


           雌のとても小さなジャックラッセルで
           仔犬だった頃は、ピップが追いかけま
            わし、遊んだこともあるのですが・・・

             ピップを見るなり、「うー、うー」と威嚇
           するのです。

            キッチンでとなり同士で寝る。
              心配、いやだな・・・

         翌朝・・・
           キッチンのドアの前で、吠え続けて
             いました。

          ピップがまたあちこちに、大量の
           マーキングを、いや、マーキングと
            いうよりは、おしっこ。


            いつも、我が家で自由に行動している
            からだと思いますが、凄いストレス
             だったようです。

               ケンネルに預けた時代もあったのですが、
               なぜか、あるときから、猛烈にいやがり、
              それ以来ケンネルには、預けるのを
              止めました。
          
               しつけがなっていないと、思われても仕方
              ありません。

                  ピップは16歳半の老犬です。
                  ピップの生きている間は、2度とこのような
                    思いはさせたくないと思いました。


               数日後には義母の葬儀に出かけますが、
              今度は実家に泊ります。
              ピップが来るのを楽しみにしている、
              義父が待ってます。

◆ ◆ ◆

文字の配列まで、スムーズに出来なくなりました。

なにがいけないのでしょう?




[PR]
by maribabalondon | 2018-12-11 20:41 | 犬/その他の動物 | Comments(10)

美味しかった朝食  自家栽培のベリー類

だいぶ経ってしまいましたが・・・
            Jenの家で朝食を食べ、それから義両親に会いに行きました。


     このパン、美味しかった~。

f0179059_09513501.jpg


f0179059_09490969.jpg


                           前日に食べたグァバの実そして
                      ブルーベリー、ブラックベリー
                      全て庭から摘んできたものです。


                           そこにヨーグルトを乗せて。

f0179059_09515298.jpg

                          Jenの愛読書。
                       植物学者のJames Wong'sno本です。

                       薬を自家栽培する本も書いています。

                          

f0179059_09495884.jpg
                         Jenの栽培しているグァバの実も
                    載っていました。




f0179059_09510624.jpg
                      Jenの庭はとても小さいけど、自家栽培のもの
                         が豊富です。

                          

f0179059_09530943.jpg



f0179059_09532755.jpg

                           
                          先日から、文字が急に小さくなってしまい 
                          サイズを大きくしても、できない場合があったりと
                          読みづらいと思います。
                          私だけでしょうか?
                          皆さんは、そんなことはないですか?                  





[PR]
by maribabalondon | 2018-12-09 10:24 | 庭 植物  | Comments(8)

イングランドへ  中間地点 立ち寄るところはいつも此処

            2週間前、義両親に会いに行くために、イングランドまで
            長距離ドライブをしました。
            義母の死目には会えなかったけど、あの時、会いに行き、
            本当に良かったと思います。

            イングランドの義両親のところへは、家から約8時間ほど
            かかります。
            ピップが健在のうちは、飛行機にのるわけにはいきません。
            
            イングランドの友人Janのところへは、約4時間、まさに
            好都合の中間地点なのです。 
            
f0179059_08485457.jpg
               風力発電のWind turbineが見えます。
                
f0179059_08473309.jpg
              こちらでは、あちこで見かけますが、
              日本はどうでしょうか。
            

f0179059_08470700.jpg

f0179059_08482039.jpg
               そしてJenの家に夕刻到着。

               夕食の支度をしている最中でした。
                 
               テーブルの真ん中に耐熱の板を置いて
               熱々のご馳走を並べてくれました。

               野菜、揚げたてのポテト、牛肉のステーキパイ、
               カリフラワーチーズ。
f0179059_09050750.jpg

                 到着したときは、このポテトを切って、
                 揚げているところでした。

                 中は柔らかく、外はカリカリ。
                 これが、凄く美味しかった。                   

f0179059_09053728.jpg

                デザートにパナコッタを作ってくれました。
                そこに添えてある、赤い実は、
                庭で採ってきた、グァバの実です。

                美味しかった~。

                Jenがこのグァバの出ている本を見せて
                くれましたので、そのことはまた改めて、
                お話しいたします。
                
f0179059_09065093.jpg

               トロットは大分落ち着いてきました。

               以前は、あまりにも活発過ぎて、ピップは
               「もう帰りたいよー」とドアの前に立ち、
               ドアをひっかいたものです。

               トロットの隠れ家は、ソファーの上のクッションの後ろ
               ソファーに後ろなどです。小さいので、完全に隠れて
               しまい、居場所が分かりません。

               トロットは自分のクッションはほとんど使いません。
               なので、ピップが座っていました。


f0179059_09071463.jpg


              ちょっと小さいけど、落ち着くようです。


f0179059_09074625.jpg
              じゃあ、今晩はベットとして借りようね。

              お休み。

            
     
[PR]
by maribabalondon | 2018-12-02 09:49 | England | Comments(12)